プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

タイトルのとおりの質問なのですが、
大学院入試(修士課程)における面接で男の場合一人称で僕はおかしいでしょうか。
就職活動の場合は「わたくし」を使えとよく本には書いてありますが
自分が思うに私がリアルに「わたくしは~~~」としゃべったら
サマにならないだろうなと思います。
スーツを初めて着た人のようなちぐはぐさがあるに違いありません。
「違和感がないこと」を優先すると一人称は「僕」がベストである気がしてしまうのですが
がんばってでも「わたくし」にするべきでしょうか。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

ボクはダメ。

ワタシがベスト。100%皆様のおっしゃるとおり。
あとついでに、ボクがなぜダメかをもうちょっと記します。
一つには皆様の言われるように、適切な言葉使いを知らない子供の印象があることですが、
もう一つには逆に偉そうな感じを与える危険があることです。会社のトップや政治家が「ボクはね」などと言っている場面に出くわしましが、あれは相手を目下に見ている言葉なのです。大昔は「僕」は文字通りへりくだる言葉だったのでしょうが、今は違います。大人が使う「僕」は自分は君達より偉いという暗黙のニュアンスを含んでいます。本人がそれと意識しているかどうかは別ですが。
要するに、大人が「ボクは」というと、聞き手に「何を偉そうに」または「子供だね」のどちらか両極端の印象を与える可能性があるのです。どっちの印象になるかは状況次第ですが、どっちにしろ良い印象ではありません。
    • good
    • 1

一人称は、使わないで済むなら、使わない方が良いと思います。

二人称も同様です。絶対にダメ、という話ではなく、普通に相手と話をする場合にもいえるのですが、日本語の「私は」というのは、「自分の○○は」の○○を省略した表現になっていることが多いので、使わないことで話をより具体的に出来たり、分かりやすく出来たりすることが多いんです。

面接ということは、あなたは同席している他の方との違いを特に話す必要はありませんし、あなたが語る内容は、客観的な事実もしくはあなたの意見ということですよね。
ならば、「自分の○○は」という表現の中で大切なのは隠れてしまっていた「○○は」の方で、もともと、話の中に、一人称は使う必要がないということになると思いますよ。

面接などの場で、指示語や代名詞は極力使わないようにして、自分自身の意見・考えを具体的に伝える表現を使うようにするのも、技術のひとつです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさま多くの回答をありがとうございます。
とても勉強になりました。
筆記、面接ともにがんばろうと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/08/13 09:10

大学の教員です。

大学院でも教えていますので、入試で面接も担当します。
他の方がおっしゃるように、20歳を過ぎたいい大人ですから、公的な場所では、「わたくし」もしくは「わたし」を使うことが適切だと思います。
大学院入試の面接で、「ボクは……」と言われたら、率直には、「小学生か?」「顔を洗って出直してきなさい」と思います。つまり、めでたく(?)採りたくない学生の候補入りです。
    • good
    • 0

本来ならば遥か目上の人に接する訳ですから「わたくし」がベストでしょうが、無理して「わたくし」と言って噛まれるよりは「わたし」と言った方が宜しいかと思います。



時々、プレゼンレーションの祭に「僕」を連発する人を見受けますが、小中学生じゃあるまいし「僕」は止めて欲しいと思います。
なんかプレゼンテーションまで軽い様な気がしてならないです。

蛇足ですが、入社面接の折に噛みながらも「わたくし」と言ってる方には好感が持てます。それだけでポイントを追加したくなるのは私だけではないようです。(同僚談)
    • good
    • 0

こんにちは。

おっさんです。

「わたし」が最もよいです。
二十歳を過ぎたのですからから、TPOによって、自然と「わたし」と言えるようになりましょう。
何度か使っていくうち、案外、早く慣れるものですよ。
    • good
    • 0

「わたし」でOKです。



「わたし」、仕事を始めたらコレ一本になります。逆に慣れない「ワタクシ」で舌を噛むより、「わたしは」とサラっとしゃべったほうが聞いていても快適です。慣れない台詞はすぐばれますよ。

「ボク」はやめてください。論外です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング