痔になりやすい生活習慣とは?

(大沢 大澤) (斉藤 斎藤)。
これらの名前は、正式な名前(?)と略字の名前の違いで、
同じものと理解していたのですが、実際はどうなのでしょうか。

大沢さんにも、大澤さんと大沢さん、二つのパターンがあるのですか。
その人の本当の名前は、どこで分かるのでしょうか。運転免許書?戸籍謄本の名前?
基本的に戸籍謄本、住民票、運転免許書、健康保険書などの身分証明書に記載されているの名前は、大沢か大澤のどちらかに統一されているということでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大澤さんと大沢さんそれぞれにいます。


常用漢字という概念は戦後にできたので、届けでないと修正されません。

免許証は戸籍と同じ字でないと登録できません。住民票は割といい加減。
それどころか、存在しない漢字でも戸籍登録されている事があって、免許証はわざわざフォントを作ってくれます。
私の姓は「勢」が入るのですが、私が免許を取ったとき私の戸籍が左上が土ハ土じゃなくて「生」で登録されていることが判明しました。免許も即席でフォントを作ってくれました。
戸籍は代々受け継ぐので、コンピューターの前はタイプライター、その前は手書きなので、どうも関東大震災と東京大空襲で二度戸籍が消失して書き直したときに、誰かが間違えたようです。昔は文盲も多かったですし。
ところが、祖父が亡くなってみたら、私の生まれた直後に自分だけ「勢」に修正している書き込みが戸籍に存在しました。親族は誰一人聞いたことが無かったそうです。
祖父の死去の時に、親族全員戸籍の修正をしたので現在は「勢」になっています。

この問題で、先祖とか家というもの、自分が歴史の中に生きていることを初めて考えましたね。
    • good
    • 1

戸籍名についてはすでに適切な回答があります。


それとは別に、
「沢」は「澤」の新字体 (略字) です。
人名以外では「澤登り」「沼澤」ではなく「沢登り」「沼沢」と書くのが現在の標準的な表記です。
「斉」は「齊」の新字体 (略字) です。
人名以外では「一齊」ではなく「一斉」と書くのが現在の標準的な表記です。
「斎」は「齋」の新字体 (略字) です。
人名以外では「書齋」ではなく「書斎」と書くのが現在の標準的な表記です。

つまり「斉」は「斎」の略字ではなく、別の字です。
書き取りの試験で「一斎射撃」「父の書斉」と書くと、バツになります。
    • good
    • 1

正式には、戸籍に記載されている漢字が正しいことになります。



漢字には、様々な異字体と呼ばれる微妙に形の異なるものが存在します。「斉藤」さんの場合であっても、「斎藤」さんをはじめ、多くの「さいとう」さんが存在します。以下のURLを参考にしてみてください。31の「さい」が紹介されています。実際はこれ以上ある可能性も高いと思います。「藤」にも異字体がありますので、組み合わせとしては、何百通りの「さいとう」さんがあるのです。固有名詞ですから、勝手に変えることもできません。戸籍には、本人が変更を申し出ない限り、残っていきますし、本人にとってはそれが「固有の名前」であるのです。免許証なども、戸籍上の漢字が記載されます。健康保険証などでは、空白(その漢字の部分が何も記載されない)のままだったりする場合があります。(フリガナだけになっている) また、住民票は厳密な字を使わず、代用の字で済ませる場合もありますが、「斉藤」「斎藤」「齊藤」「齋藤」などは区別され、「斉藤」にまとめられてしまうというようなことはありません。

なお、本人が普段使う(書く)場合、戸籍上の正式な字ではなく、簡略化した漢字を使っていることも結構あります。名前には誇りをもっている方がほとんどなので、あくまで字にこだわるのが一般的ですが、中には面倒臭いとか様々な理由で、そうしている方もいらっしゃいます。私が経験した中には、「齋藤」さんが正しいのですが、本人は各種書類にはすべて「斉藤」と書いていた方もおられました。本名の他に、通り名の使用も認められてますので、それはそれで法的には問題ないのですが。

なお、1946年以降の漢字改革で当用漢字が作られた際に、多くの漢字が微妙に字形を変えられてしまいました。戦前は「吉田」さんの「吉」の字は、上の部分が「士」ではなく「土」だったのですが、戦後、線の長さが変わってしまったのです。「吉田」さんも、戸籍上は戦前の「正字」となっている人が多数いらっしゃると思うのですが、ほとんどの場合、普段使いは「吉田」ですませているはずです。今となっては、正字がわかる人もほとんどいませんから、いちいち説明するのも大変ですし、コンピュータなどでも一般的には表示できませんから。
    • good
    • 0

「斉藤」と「斎藤」はルーツをたどると別系統だと聞いたことがあります。



正式な字は戸籍謄本になるかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告書に略字を使ってもいいの?

はじめて確定申告(還付申告)をするのですが
普段、自分の名字は略字を使っています。
源泉徴収書も銀行の口座も大沢(仮名)です。
でも、免許証や住民票などのちゃんとした書類などは大澤となっています。
銀行の口座が大沢なので申告書も略字で書きたいのですが、なにか問題ありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

ペンネームで著作物のある作家など、戸籍名(をもとにした公的書類)と源泉徴収票の氏名が異なることもあります。
でも、戸籍名や住民票の表示と、源泉徴収票の氏名が違うからといって、別々に申告するわけじゃなし。

略字で問題ないと思いますが、どうしても気になる場合は、屋号やペンネームなどを書く欄に、略字による氏名を記入しておくというのは、どうでしょうか。

Q斉藤=齊藤 ・ 斎藤=齋藤 でいいですか?

こちらに質問していいのかわかりませんが・・・
旧字体に詳しい方がいらっしゃいましたらお願いします。

今度友人に招待状を送付予定なのですが、その子はいつも「斉藤」と書いていて、たまに旧字体でも書いていたのですが、「齋」だったか「齊」だったか思い出せず・・・
でもいろいろ調べていたら、「斉」は「齊」であって、「齋」ではない、という記述が多かったので、
「齊藤」で良いのかな・・・と思っているのですが、
確実に知りたいので、どなたか教えていただけないでしょうか???
間違えるわけにもいかないし、本人には確認しづらいので・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前戸籍事務をしていました。

 戸籍上の苗字には、本当に色々なものがあります。明かに間違いである文字もありますが、恐らく明治に一斉に戸籍を作ったときに間違って記載されたのが原因の様です。それが脈々と書き写されているんですね。
 ですから、「旧字」と「新字」の関係のものもあれば、「誤字・俗字」と「旧字・新字」の関係のものもあります。

 ここまでは余談です。

 で、「斉」、「斎」、「齊」、「齋」の4つの漢字は、明確に2つのグループに分けられます。
 「斉」と「齊」は、音読みはセイ、訓読みすれば「ととのう」とか「ひとしい」とか読む漢字で、前者が新字体、後者は旧字体という関係にあります。
 それに対して、「斎」と「齋」もやはり前者が新字体、後者は旧字体という関係になるのですが、こちらの音読みはサイ、訓読みすれば「ものいみ」で、神仏を祭るときに体を浄めることを表す漢字です。
 このように、この2つのグループの漢字は、もともと読みも意味も別なのですが、「斉」「齊」をサイと読んで「ものいみ」の意味に用いることは、古くからある用法だそうです。そこで「サイトウ」さんや「サイキ」さんの「サイ」にもこれらの字が使われるようになったわけです。

>その子はいつも「斉藤」と書いていて

 ということでしたら、正確には「斉藤」か「齊藤」ですが、上記の理由により、他の2文字の可能性もあります。又、「藤」も、戸籍上は、草かんむりの横棒の間があいている文字かもしれません。

 結論としては、どうしても正確に書きたいということでしたら,ご本人にお聞きになるしかないです。

 こんにちは。以前戸籍事務をしていました。

 戸籍上の苗字には、本当に色々なものがあります。明かに間違いである文字もありますが、恐らく明治に一斉に戸籍を作ったときに間違って記載されたのが原因の様です。それが脈々と書き写されているんですね。
 ですから、「旧字」と「新字」の関係のものもあれば、「誤字・俗字」と「旧字・新字」の関係のものもあります。

 ここまでは余談です。

 で、「斉」、「斎」、「齊」、「齋」の4つの漢字は、明確に2つのグループに分けられます。
 「斉」...続きを読む

Q戸籍の旧字体を新字体にする場合

戸籍に登録されている漢字(旧字体)を新字体に変更すると何か不具合やトラブルなどありますでしょうか?

また、変更すると両親と旧字体、息子が新字体と分かれてしまうのでしょうか?

ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、30年に近く前に、戸籍の姓も名も、両方に文字を旧字体から「略字体」にしました。

届け名は、確か「文字の修正」だと思いました。

姓は、戸籍単位で旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。
戸籍筆頭者と、配偶者の両方の自署名と、印鑑が必用です(認だったか、実印だったか記憶に無し)

名は、当人だけの自署名と、印鑑が必用で、こちらも旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。

修正後は、戸籍単位(夫婦単位)で、姓を修正と記載されています(未婚の子も含む)。
私の子が結婚したので聞いてみると、私が修正の届けをした略字体で、戸籍が作成された様です。

また,私の親は、姓を修正していませんので、死亡届・相続の時に戸籍謄本・除籍謄本をみたら、旧字体のままでした。
つまり、私の戸籍(私が筆頭者)と、私の親の戸籍(父親が筆頭者)は、姓の文字が違うということです。

最近の電子化された私の戸籍謄本(抄本)は、文字の修正部分の記載がどうなっているか、謄本・抄本の記憶がありません。

それから、私のお墓の文字は、旧字体で彫ってあります。
しかし、私は、気にしてはいませんが、私の子供たちには理由を説明してあります。


> 戸籍に登録されている漢字(旧字体)を新字体に変更すると何か不具合やトラブルなどありますでしょうか?

私は時々、「戸籍の文字を変えた」と言うと、初めて聞く人はびっくりします。
旧字体と略字体の、文字の修正と説明すると納得します。
しかし、普段から、家族みんなが略字体で書きますので、生活には影響がありません。
逆に、お寺の塔婆や、神社のおふだで、旧字体が書かれると違和感があります。


> また、変更すると両親と旧字体、息子が新字体と分かれてしまうのでしょうか?

nikogooさんの親の姓の質問なら、先に回答のように、nikogooさんの親(戸籍筆頭者と配偶者)が、文字の修正を出さない限り、nikogooさんの親は旧字体のままですし、nikogooさんが結婚しているなら、親とは別の夫婦単位の戸籍です。

nikogooさんの子供の質問なら、子供さんが未婚なら、nikogooさんの戸籍(たぶん、nikogooさんが筆頭者の戸籍)に入っていますので、未婚の子供同じ字体になります。

息子さんが結婚すれば、結婚当時のnikogooさんが戸籍筆頭者の字体です(息子さんが、結婚と同時に相手の姓を名乗れば別ですが・・・・)。

--------------------------

私の知り合いには、略字体で名前を書くと、文字が違うと言って旧字体にこだわる人がいますが、私は、旧字体には全然こだわりません。

また、電子化の文字に無い自体にもこだわる人がいます。電子化できないそれらの文字のほとんどが、代用の文字になっています。
例えば、「崎」の文字が、上が「山かんむり」だといったり、「山かんむり」に「鳥」だったり。
高」の文字が、「なべぶた」の下が「はしご」状の文字だったり。
「柳」の右側の「卯」が、いろいろな形だったり。
「渡辺」の文字の、「渡」にも「辺」にも、それぞれ両方にいろいろな形の「渡」と「辺」もあり。

「吉田」の文字の「吉」の上半分は、上が長いのが標準らしいですが、上が短い土の文字の「土吉」も変換が出来る?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023337975
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1352606183

私は、30年に近く前に、戸籍の姓も名も、両方に文字を旧字体から「略字体」にしました。

届け名は、確か「文字の修正」だと思いました。

姓は、戸籍単位で旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。
戸籍筆頭者と、配偶者の両方の自署名と、印鑑が必用です(認だったか、実印だったか記憶に無し)

名は、当人だけの自署名と、印鑑が必用で、こちらも旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。

修正後は、戸籍単位(夫婦単位)で、姓を修正と記載されています(未婚の子も含む)。
私の子が結婚...続きを読む

Q戸籍の旧字の使用は強制?

 以前は旧字を使わないということで、固有名詞であっても旧字ではなく簡単な漢字を使っていましたよね。それが、戸籍上の字を使いたいという希望があって、旧字の使用も認められたという報道も見た記憶があります。
 結婚して名字を変えたのですが、結婚相手がその戸籍上の旧字を使わずにいたので、わたしも略字で生活していました。ところが昨年から「戸籍上の漢字を使用しないとは、うその名字を名乗っている。」と上司から叱責されるようになってきました。「どちらを使いたいかではなく、正しいのは戸籍上の漢字の方だからそれを使わないのは許されない。」と言うのです。さらに事務担当の人から、「違う名字を名乗っていると、将来年金を受け取れないかもしれない。」とまでおどかされてしまいました。
 ただ、戸籍上の漢字は届けを出せば旧字はすぐに変えらるし、うそをついている意識はなかったのですが、現在は戸籍上の旧字を使うことが強制になったのでしょうか?
 一度名字を変えた方は分かると思うのですが、もう一度漢字を変える手間はとても取りたくありません。それに結婚で名字が変わること自体我慢がならなかったのに、またなじみのない字になるなんて。もし、強制でなければこのまま略字で押し通したいのですが。夫は戸籍の字を変えることに反対です。
 教えてほしいことを整理しますと、
(1)戸籍上の旧字は使用が強制になっているのか。
(2)もし、強制でない場合、旧字を使用しないと不利益が生じる可能性があるのか。
(3)夫の戸籍上の漢字と妻の漢字を違うものにできるか(多分無理でしょうね)。
(4)一度戸籍上の漢字を変更してから、また元に戻せるのか。
 
 とても困っていますので、よろしくお願いします。

 以前は旧字を使わないということで、固有名詞であっても旧字ではなく簡単な漢字を使っていましたよね。それが、戸籍上の字を使いたいという希望があって、旧字の使用も認められたという報道も見た記憶があります。
 結婚して名字を変えたのですが、結婚相手がその戸籍上の旧字を使わずにいたので、わたしも略字で生活していました。ところが昨年から「戸籍上の漢字を使用しないとは、うその名字を名乗っている。」と上司から叱責されるようになってきました。「どちらを使いたいかではなく、正しいのは戸籍上...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。以前,戸籍事務をしていた経験がありますので「3」「4」についてお答えさせていただきます。

(3) 戸籍謄本を見られるとわかりやすいのですが,名字は,戸籍見出しとして,戸籍の筆頭者の欄にしか書かれていません。ご夫婦のそれぞれの欄には,氏名ではなく名しか書かれていませんので,したがって,戸籍単位でしか名字の変更はできません。

(4)旧字体から通用字体の変更は簡単ですが,逆に通用字体を旧字体にという変更はできません。

Q漢字の略字、俗字の一覧

年輩の方が使う例が多いようですが、手書きで漢字を書くときに、
職→耳云
権→木又
曜→日玉
などの略字・俗字を見かける場合があります。
これらを一覧できるwebサイトまたは書籍はないでしょうか?
聞きかじりでは、当用漢字を決めた際に「正字」とされた略字・俗字もあるそうなので、できれば旧字に対応する略字・俗字だとありがたいです。旧字を含む画数の多い漢字を、略字を使ってなるべくカンタンに手書きしたいのです。(画数が少なくても略字があれば使いたい。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/略字
とか
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/html/zokuji.htm
くらいしかありませんでした^^;

Q略字(簡体字)の印鑑について

 「濱田」という人が、公文書内において「濱田」と署名し、「浜田」の印鑑を押印した場合、法的には問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

問題はありません。

 文字ではなく、捺印という行為を認めているので。

浜田という署名でベンジャミンという判子を押しても、それあ有効です。

Q運転免許証の名前について。

運転免許証に書いている、自分の名前についてですが、もう20年近く前ですが、免許取得時に、自分の本籍地や住所や名前を、役場にあるとおりに(住民票記載どおりに)申告しなければならなかったように、かすかに憶えています。ここで疑問なのが、私の姓には「馬」の旧字体が含まれてます。行書体の「馬」みたいに、下の点4つが一直線です。当時は住民票どおりということなので、この字で、免許もこの字のところだけ手書きっぽくなってます。しかしここ最近、役場も端末整理というか、コンピューター導入だからなのか、住民票も普通の「馬」に変更になった模様。事実、私の両親の免許では、普通の「馬」になってます。私も更新の度にどうしようか迷うのですが、いつも「まあいいか」と、そのままになってます。更新後に免許をくれる時、免許センターの人にいつも、「めずらしいな」とか言われ、見るとやはり「馬」だけ、手書きの印刷みたいな感じです。未だにです。前置きがながくなりましたが、めったにない難しい漢字ならまだしも、一般的な漢字なので、ちゃんと申告したほうがいいのでしょうか? いい意味で個性的ともいえますが、悪い意味では偽名になるのか(おおげさかも)、少し心配です。次回の更新もそろそろですし、どうしようかと思ってます。どなたかアドバイス頂ければ幸いです。

運転免許証に書いている、自分の名前についてですが、もう20年近く前ですが、免許取得時に、自分の本籍地や住所や名前を、役場にあるとおりに(住民票記載どおりに)申告しなければならなかったように、かすかに憶えています。ここで疑問なのが、私の姓には「馬」の旧字体が含まれてます。行書体の「馬」みたいに、下の点4つが一直線です。当時は住民票どおりということなので、この字で、免許もこの字のところだけ手書きっぽくなってます。しかしここ最近、役場も端末整理というか、コンピューター導入だから...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

>免許取得時に、自分の本籍地や住所や名前を、役場にあるとおりに(住民票記載どおりに)申告しなければならなかったように、かすかに憶えています。
その通りです。新規運転免許証の場合は、現在も住民票通りになります。

>悪い意味では偽名になるのか(おおげさかも)、少し心配です。
姓名や住所に変更があった場合は速やかに届け出なければなりませんが、今回の場合は市町村合併と同じく該当しません。安心してくださいね。

更新の場合は、申請しない限り更新前の免許証と同じになります。
更新と同時に氏名を変更する場合は、本籍の記載がある住民票等、氏名を証明できる書類が1通必要です。

参考ですが
外国人の方で、日本の通称名がある方は(漢字が使用されている等、制限はありますが)申請すれば現在は通称名でも認められているほどです。
あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

Q旧字体の扱いについての法律

書類などを作成する際、旧字体については新字体に置き換えて
用いても良いということが明記された根拠法があったと思い、住民
基本台帳法等探してみたんですが見つけられませんでした。

ご存じの方がおられましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>書類などを作成する際

と言うことですが、私の実務経験では、少なくとも、裁判所における書類は、
旧字体を新字体に置き換えて用いることはできないです。
不動産の登記上でも同じことです。
これは、住民票と合致しないと、執行の時点で問題となるためです。
そのようなことから、根拠法はないのではないかと思います。
あるとすれば、法律上許されているのではなく、事実上許されているものと思います。
なお、ご指摘の例として、例えば、
斎藤と斉藤や齊籐などとしてのお答えです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報