利用規約の変更について

英語で、roundもcircleも「丸い」という意味だと思いますが、
どう違うのでしょうか。

また、ボールのような球形のものでも、roundやcircleでいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

roundは形容詞で、circular, spherical, cylindricalをひっくるめて言います。

    • good
    • 0

roundは、丸みを持ったと言う意味で使い、家具などの角がとがっていずに丸みを持っていると言うような場合でも使えます。


circleはあくまで「円」(名詞、または動詞)であり、円の一部を表すことはできません。またもちろん、平面ですから、球などの立体を説明する言葉として使うわけにもいきません。なお、「円の」と言う形容詞は、circularです。

ボールのような立体は、どこをとっても丸みを持っているわけで、その意味で、roundを形容詞として使うことが出来ますが、「球状の」の意味では普通使わないと思います。理由は、意味として立体を表してはいないからです。
    • good
    • 0

基本的に、


roundは「丸い」という意味の形容詞、
circleは「円」という意味の名詞、幾何学用語です。
「丸い顔」というのは英語で a round face
「彼の顔は丸い」であれば、 His face is round.
このような場合circle(円)で置き換えることはできません。
circleを英英辞典で引くと次のように載っています。
a completely round line with no end, like the letter O
「アルファベットのOのように、ぐるっとまん丸い線を引いて閉じたもの」
 "completely round"「完璧に丸い」という表現に注目してください、ただ丸いだけではcircleとは言えないのです。また、
The ball is round. (ボールは丸い)とは言えますが、
The ball is a circle(ボールは円である)とは言えません。「円」とは平面の形ですから。circleは名詞なので使うときは冠詞を忘れずに。
「円の中心」であれば the center of the circle
一度、英語で書かれた(circle)円についての幾何学のページを読んでみてください。
http://www.allmathwords.org/circle.html
    • good
    • 1

厳密にそうかというと違うかも知れませんが、ニュアンス的には


round = 球体
circle = 円状
だと思います。

roundの方が立体的な物体の形を示す上では適していますね。
circleは平面的な円形を示す上で使うと思います。円であり、球ではない、って感じでしょうか。

なので、ボールのように立体的な球体はcircleではなく、roundを使うのが妥当でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qafraid と scareの違い

「怖い」という表現をする際、
I`m scared. と  I`m afraid.
の違いはなんでしょうか?

今現在のことにはscare で 継続、習慣的なことはafraidでしょうか?
現在怖いことに対して、I`m afraid.は使ってはいけませんか?

Aベストアンサー

>「怖い」という表現をする際、
I`m scared. と  I`m afraid.
の違いはなんでしょうか?

afraidは、本能的にあるいは性格的に(つまり、自分の内にあるものによって)、次の(a)、(b)、(c)のいずれかの感情で満たされている、いっぱいだということです。
    (a)恐怖、恐れ
    (b)嫌悪、したくない気持
    (c)後悔、心配
scaredは、scare(怖がらせる)の過去分詞なので、犬、音、お化けなど自分の外にあるものによって驚かされて怖いということです。
したがって、次のようになります。
(1)I'm afraid.((本能的に)怖い。)
(2)I'm scared.((何かに驚かされて)怖い。)
(3)I'm afraid of dogs.((本能的に)犬が怖い。)
(4)I'm scared of dogs.((いつも吠えられるので)犬が怖い。)
(5)I'm afraid to walk on the bar.((本能的に)怖くて歩きたくない。)
(6)I'm scared to walk on the bar.((その棒の形や高さに驚かされて)怖くて歩きたくない。)
(7)I'm afraid tomorrow will be rainy.((残念だけど)明日は雨だね。)

(1)、(3)のafraidは(a)の意味であり、(5)のafraidは(b)の意味であり、(7)のafraidは(c)の意味です。(7)に対応するscaredを用いた言い方はありません。

いずれの場合も、afraidは自分の内にあるものによって(a)~(c)のいずれかの気持ちでいっぱいであることを表します。これに対して、scaredは自分の外にある何かによって驚かされて怖いことを表します。

> 今現在のことにはscareで 継続、習慣的なことはafraidでしょうか?

そのような違いはありません。

>現在怖いことに対して、I`m afraid.は使ってはいけませんか?

全く構いません。

>「怖い」という表現をする際、
I`m scared. と  I`m afraid.
の違いはなんでしょうか?

afraidは、本能的にあるいは性格的に(つまり、自分の内にあるものによって)、次の(a)、(b)、(c)のいずれかの感情で満たされている、いっぱいだということです。
    (a)恐怖、恐れ
    (b)嫌悪、したくない気持
    (c)後悔、心配
scaredは、scare(怖がらせる)の過去分詞なので、犬、音、お化けなど自分の外にあるものによって驚かされて怖いということです。
したがって、次のようになります。...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qtoward と towardsの違い。

例えば、彼女に対してという時は、toward herでいいのでしょうか?

どういうときに、towardsを使いますか?

Aベストアンサー

towardはアメリカ英語、towardsはイギリス英語です。

基本的な意味は「~の方へ」「~に対して」という方向を表わします。

She was so kind toward(s) me.「彼女は私に対してとても親切だった」 のように、良い意味でも使えますし、
They took cruel measures toward(s) their colonies. 「彼らは植民地に対してひどい手段をとった」のようなagainst的な使い方もできます。

Go toward(s) the door.
であれば、「ドアの方へ行け」です。

the first step toward(s) world peace だと、「世界平和への第一歩」です。

Qbring it back/give it back/get it backの違いについて

bring it back/give it back/get it backを辞書で調べるとどれも”返す”という意味が載っているのですが、実際どのように違うのでしょうか?
また、下記の文での”返す”はどれを使ったら良いですか?
1.彼女が彼のおもちゃを取り上げたので、彼はおもちゃを取り返した。
2.彼女は彼のおもちゃを取り上げたが、すぐに返した。

Aベストアンサー

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この様に返すタイミングや行動のニュアンスの差で全部使います。
>"bring it to YOU"とか"give it to ME"にはならないという解釈でいいですか?←←上に書いたように借りた相手が"bring it to YOU"(あなたに戻しに来ます)は使います。しかし借りた相手が"give it to ME"借りた上にさらに「私に戻してよ」とは言いません。応答の立場が変わりますからね。発言者はいつでも自分を「I-me」相手を「you-you」といいますから発言者がチェンジすれば"give it to ME""とは言いません。
とかくgive/take , come/go などは日本人にとっては理解しにくいところだと思います。もう一度考えてみてください。

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q“each day”と“every day”の違い

“each day”と“every day”は『毎日』と言う意味ですが、この2つには違いがありますか?また同じように代用してもよいのでしょうか??教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出していますので私からも書く必要は無いと感じています。

非常に似た表現だと言う事の証明として、each and everyと言う表現は多くの業界、例えばビジネス、で使うことを避けるべきだ、としています。

また、同じフィーリングだけど対象となるものが二つなのか二つ以上なのかでも使い方が変わります。 eachが二つですね。 each shoe/leg/parentと言う感じです。 その反対がbothとなります。

everyが使われる多くの反対がAllになります。(すべてと言う事ではありません。 Not every "every" means opposite of "all, however.

ちょっと時間がないので適当なサイトを今調べてみますね。

良いものがありましたのでご紹介します。 私の回答より良くまとまっていると思います。 (Gの回答はいつもまとまっていないじゃないか!!!)

参考URL:http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv110.shtml

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出...続きを読む

QDon't you~?とDo you~?の違いについて

Don't you~?とDo you~?の用法がよくわかりません。

例えば、Don't you have a toothache?(意味:歯が痛くはありませんか→歯が痛いのでしょう)ととあるプリントには載っているのですが、「歯が痛くはありませんか」から「歯が痛いのでしょう」への意味の移行がよくわかりません。

Don't you~?≒Do you~?の関係が成り立つのでしょうか?
Don't you~?の使い方がよくわかりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

Don't you think so?
を例にとって考えると分かりやすいかも知れません。
「そう思いませんか?」と聞く人の気持ちの中には
(きっとあなたはそう思うでしょう/思うはずだ)
と、相手に対して、同意、確認、確信を求める心理があります。
例えば、日本語でも
「税金が高すぎるのです。そう思いませんか?」(ね?そう思うでしょう?)
「病は気からですよ。そう思いませんか?」(そう思うでしょう?)
「楽しんで生きた人が勝ちだ。そう思いませんか?」
(そう思いますよね?)
なので、
Don't you have a toothache?
「歯が痛くはないのですか?」(痛いでしょう?痛いですよね?)
と移行するのだと思います。
また、(文脈にもよりますが)
Can't you keep still?
「じっとしてられないの?」→(じっとしてなさい)
のように叱責への移行もあります。


参考まで

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語で楽譜って?

楽譜を英語では何というのでしょうか?
yahoo辞書でも出てこず、上手く探せないです。
教えてください。

Aベストアンサー

オーケストラのスコアのように壮大なものは score
一般的な楽器や声楽のようなものは music 
楽譜を検索したり購入する場合は sheet music

といいます。

下のようなサイトが参考になると思います。

http://www.free-scores.com/frame-uk.php?url=http://www.easysheetmusic.com/&CATEGORIE=70&TITRE=Easy+Sheet+Music
http://www.free-scores.com/index_uk.php3
http://www.dalymusic.com/freepdffiles.asp
http://www.sheetmusicarchive.net/
http://xaphoon.com/XaphoonSheetMusic/index.htm

Qturn out/turn offの違い

「turn off」と「turn out」は「(スイッチ)を消す」という意味があると思うのですが、その違いがわかりません。「消す」以外で意味が違うことは辞書などで理解しましたが、「明かりを消す」に「turn off」を使ったら、「不正解」とチェックされてしまいました。
どうか教えてください!

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

>「明かりを消す」に「turn off」を使ったら、「不正解」とチェックされてしまいました。

これを不正解するかどうかはその人の英語表現理解力と英語と言う言葉への理解のレベルによって変わってくるでしょう。

つまり、この表現はturn outと言う単語とまったく同じレベルで「明かりを消す」と言う意味になる、意味にならない、と言う事なのです。

言い方を変えると、この二つの表現で「明かりを消す」と言う意味だと断言するには両方とも弱い、と感じるのが私の意見なのです。

明かりを消す、と言う表現を二つの単語で表現するにはこれらではまず出来ない、と言う事なのです。

しかし、その意味で使われる時と状況がある、と言うことを重要視すれば使えるし使われている、と言うレベルなのです。 しかしこれをしないのであればこれらは「明かりを消す」と言う意味にはならないのです。 いろいろな意味を持つ、つまり、いろいろなフィーリングを出せる表現だと言う事なのです。

そのいろいろな意味を持たせないで明かりを消すと言うフィーリングで使う表現はlightと言う単語とoffないしoutを使うしかないのです。

ですから、
turn the light/lights off
turn off the light/lights
turn out the light/lights
shut off the lights
shut out the lights
cut off the lights
switch the light/lights off
時には
push the light off

そして命令式にLight off!!だけでも「明かりを消せ」と言う意味として使われるわけです。

時と状況と書きましたが、これは、明かりのことを言っていると分かっていると言うときと状況のことをさしています。 そして、「分かっているわけですから」代名詞を使って、turn it offと言う風にも使われますね。

そして、その「分かっている状況」が存在すればわざわざthe lightを持ってきて他動詞的な使い方をしなくてもturn offと言う表現は使えますが、turn outと言う表現は使いにくくなります。

ここに、副詞として使われているoffとoutのフィーリングが生きているわけでこの違いを知る必要が出てくるのです。

offはカットする(電流が届かないようにすると言う意味でturn off,switch off,push off、光が届かないと言う意味でshut off/sut off)で、outは外に出しておく、ない状態にしておく、と言う意味合いで使われているわけです。

ですから、一番使いやすいturn offでは明かりのスイッチをオフにすると言うフィーリングで使うわけです。 しかし、キャンドルやランタンや昔の枕火や灯篭などにはturn offと言う表現は使わないわけです。 turn outと言う表現の方がぴったりなのですね。 明かりを「なくす」と言うフィーリングなのです。 shut out the lightも同じ「なくす」のフィーリングがでてくるわけです。

スイッチと言うフィーリングが含まれているわけですから、turn off, switch offの反対のフィーリングを出すにはturn on, switch onと言う表現が使われるわけですね。

光を遮断して消すと言う意味合いで使われる、cut off, shut offのoffは切り離すと言うフィーリングのoffなので、cut on, shut onと言う表現をするわけにないかなくなるのですね。

そしてturn out, shut outではoutの反対の意味合いを持たせるinを使ってturn in, shut inと言う表現にはならないのですね。 なくすと言うフィーリングから「存在させる」と言うフィーリングの表現が必要となり、変化をさせる・変えると言う意味合いで使われたとするturnはスイッチがないところでは簡単には使えないことになってしまうわけです。 つまりこの組み合わせだけとして使われているわけでoff-on, out-inと言う副詞を変えれば意味を変えることが出来ると言うわけではなくなってしまうわけです。 ですから、ここでturnを変化させる・変えると言う意味合いで使われていると言う解釈は使えないと言うことなのですね。

さぁ、どうですか? turn offは不正解とした人や文法書はどれだけ正しいと思いますか? 私ですか? もちろん正解としますよ。 今の電気の時代で明かりを消すと言う事は電流(のスイッチ)をonにするかoffにするかで明かりをつけるのか明かりを消すのかをするわけですからね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

>「明かりを消す」に「turn off」を使ったら、「不正解」とチェックされてしまいました。

これを不正解するかどうかはその人の英語表現理解力と英語と言う言葉への理解のレベルによって変わってくるでしょう。

つまり、この表現はturn outと言う単語とまったく同じレベルで「明かりを消す」と言う意味になる、意味にならない、と言う事なのです。

言い方を変えると、この二つの表現で「明かりを消す」と言う意味だと断言するには...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報