プロが教えるわが家の防犯対策術!

大体の意味の違いだけでなく形容詞であるwellと goodの違いから教えていただけると光栄です。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 wellは基本義は“上手く”という副詞です、形容詞として使うと“けんこうな、とか適切な、とか満足な、好都合な”といった意味になります。


 一方goodの基本義は“良い”という形容詞であり、副詞としては“よく、上手く”というwellと同義になります。
従って、
 very good、、、(形)とてもよい
 very well,,,(副)とても上手、(形)とても元気
と訳すのが一般的だと思います。
以上、期待に添えられましたでしょうか?
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。微妙な感じがちょっと分かりました。

お礼日時:2003/02/28 04:29

おはようございます。



意味としては余り変わりが無くて、被修飾語が
名詞(形容詞good)かそれ以外(副詞well)か
という違いです。

例)
She is very good tennis player.
She plays tennis very well.
上記2文は同じ意味ですが、goodは名詞player
を修飾し、wellは動詞playを修飾しています。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。会話の中でなるべく使ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/28 04:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング