個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

 次の仮説を思いつきました。ご見解を述べてください。

 個人にとってのキリスト信仰が 教義化して集団としてのキリスト教となったあと デカルトだか誰だか知りませんが 理性の内に教義を摂り込み 理論として 精神なる神を抱くようになった。唯心論なわけです。
 これに対して 心は 質料(モノ)の反映であり 脳におけるその翻訳であるに過ぎないと見るなら 唯物論に行き着くようです。
 理性信仰も 唯物史観も どちらも エデンの園の更新版として 新しい天と新しい地 あるいは 共産主義社会を それぞれ 思い描いたのだと思われます。
 だとすれば 片や 個人の信仰のときの 絶対他力〔のもとにおける自助努力〕を引いて 他力・易行道(極楽浄土の浄土門)に相当し 片や 《科学的な》楽園を 自力・難行道(聖道門)によって 歴史的に 目指す恰好であると捉えられます。前者において プロテスタントの職業倫理は 自助努力の要素を重視し 自力道に転じたかも知れません。(ただし 楽園ないし天国にかんしては やはり 他力であるだろう)。

 言ってみれば 単なる図式なのですが ご見解をおしえてください。

 * いくらか つけ足しを思いつきました。
 (1)ブッディスムは 主に個人の解脱を目指していて 社会のあり方を あまり問わないとすれば 筋が違うと言わなければならないかも知れない。
 (2)日本人は 楽園から新しい楽園へという直線的な史観によっている要素が 少ない。この図式を 個人の信仰(もしくは いつもは 放っておいてある信仰)のもとに 飲み込むことができる。のではないか。 
 ――これらで よいかどうかなど おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

創造はごまかしであり、ごまかしがないとうことがごまかしとわがままでしかない。

物理的時間は意味がなく、百年という時間はいつでもでも始まり、いつでも終わる。
 締め切りまでお礼などに書き込まないでおいてくれれば、千年でも百万年でもすぐに経ちましょう。
 ごまかしのない現象、顕現がどこにあるか。弁解はしない。
 ごまかしが見ればごまかしになる。意識とは自分を見る機能のことである。ごまかしという言葉は、小学校の尊敬し、軽蔑する恩師、ありがたい恩師も、私の中学のときに鋭く言い放った。
 浅はかな言葉だとは思ったが、それはかの恩師自身のごまかさない、ごまかしの本性を言い放っていたことを、察知していました、子供の私が。
 反論させる余計なことをいわなければ、ご希望通り一億年後にもなりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ★★ (No.9)真意はお伝えしました。何もいうことはありません。 / ごまかしはありません。これでさよならです。
 ★ ごまかしがないとうことが ごまかしとわがままでしかない。

お礼日時:2008/08/25 09:53

 いまさらいうまでもなく、自分の真意に忠実であり誠実であり、且つ、相手との対話において全体として誠実であってきました。

ごまかしがないし、誠実であってきました。
 自分に対する誠実を超えて自分をだまして(ということばではないが)までも、譲歩してきました。いまさらいうまでもなく。
 いろいろありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 認識が ちがいます。
 ごまかしていますね。
 百年くらいあとにまた。

お礼日時:2008/08/24 18:32

 真意はお伝えしました。

何もいうことはありません。
 ごまかしはありません。これでさよならです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はじめから分かっていました。

 自分の真意に忠実であり誠実であるのと 相手との対話において 全体として 誠実であるのとでは 微妙に違います。
 ごまかしがないから 誠実であったかという問題です。
 わたしは 自分に対する誠実を超えて 自分をだましてまでも 譲歩しまくりました。という問題です。

お礼日時:2008/08/24 15:29

 そういうことはいっていません。


 善意の応援エールがそうとしか理解できないのはおかしいよ。
 いい加減にしなさい。
 言った本人がその真意を言葉を尽くして説明しているのだから、双理解すればいいのです。何がおかしいのか。
 あの方の仰せは私はその通りだと存じますよ。そしてあの方がbrageloneの文章の特徴や難解さを指摘していることにも、その通りと存じますよ。ちゃんと理解しておりますよ。
 その話の流れが主題となる前に、私はbrageloneさんへのエールとして、先の挨拶をしたのですよ。いい加減にしなさい。ばかばかしいですね。言った本人がこういう意味ですと、いっているのだから、あぁそうですか、といやありがとう御座いますという、言葉がつづくべきでありましょう。私のリズムと流れはこのとおりですよ。
 お互いのリズムと流れが食い違っていただけでしょう。
 そしてあの方のお話はよく分かるし、賛成してますよ。
★★ 賛意でも、不賛意でもないのですよ。
は、この一連のことでとやこういうbrageloneさんへの話にどちらも表明しない、ってことです。ばかばかしいということです。それだけ。
 表明をしないということです。表明する意味がないということ、それだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 一連のやり取りとして ごあいさつを抜きにします。

 共通の理解が得られていない点。
 1.《あの人間》は 折口信夫について 学術論文としては 審査で はねられると述べ その点について わたしの見解と同じようだと言ったのです。難解さの問題ではありません。
 2.《エール》の最初のこころづもりが どうであったにせよ その後のやり取りが おかしい。一つだけ挙げると
 ○ 《〈長いものには巻かれなさい〉という意味ですか》とのわたしの推測による問い合わせに対して 《そんなことは言っていません》と答えた。これは おかしい。何もなければ 《然り》か《否》かで答えるはづ。
 3.《巻かれろ》問題について 明確にしておかないと いづれ 何度も この問題で 座礁するでしょう。つまり まともに答えないで 突然 《健康でいろよ》という文句が出て来て いったい どうなっているんだとなります。

お礼日時:2008/08/24 13:50

 ☆わたしの見解と対立するほかの人の見解に賛同しながら そのわたしに 健康を祈ると 回答の本体そのものとして 述べるのは 常軌を逸しています。


 krya1998⇒brageloneさんのつなげ方が間違いです。誤解です。脈絡の受け取り方が違います。そういう流れの中では申し上げていないでしょう。少なくとも、この言葉の初出においては。何と何をつなげるかを誤解しないでください。
 もうこのことはこれで終了しますよ。話のほかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご投稿をありがとうございます。

 ★★ 賛意でも、不賛意でもないのですよ。
 ☆ と 最後にも 明らかにしている一連の言説において 最初の心づもりがどうであったにせよ 質問の内容から外れ 応答の流れとは別に 《健康に注意せよ》と言明していることは どこから見ても おかしい。
 やっと 他の人間の投稿内容をしっかりと把握していないがゆえに つまり 単なる雰囲気で その投稿内容に賛意を表明しているがゆえに 起きたものだと分かりましたが その後の対応に つじつまが合わないと考えます。
 《おまえの見解には賛意を持たない。元気でいろよ》と言っています。

お礼日時:2008/08/24 10:13

 継続は力なり、とかいうそうですが。

あまり好きなことばではないが。
 その言葉の前に、たくさんの有為の、すばらしい才能、優秀な友人や先輩がおられて、レベルの違いをみせられていました。というフレーズがあったと存じます。
 彼らは意欲的に活動し、今もその後輩や関係者は彼らの逝った年齢よりを20年も、25年も長く生きているのに、彼らの徳、意気、気持ちを慕い、懐かしみ、その灯火を掲げ続けています。
 彼らの逝ったときには、とても私も今よりとても幼稚で、想起すると、その未熟さに恥ずかしいくらいですが、25年も彼らより長く生きてきて、当時の私を振り返ることも出来ています。恥ずかしさとともに。
 これは許された時間があったこと、そしてまた、健康で環境も許してくれたことによります。
 
 すこしでも進歩をしていくことが大事だ。
 そのためにはこれからも長寿で健康でありたい。そういう思いをもっています。
 brageloneさんもどうか、いろいろのいいことの経験と積み重ねのためにも、そして自己の来た道を振り返ることができますように、僭越ながら、ご健康にご留意され、ご長寿であられますように、お祈りします。
 私も思わぬことを気づけ、眼前に更なる啓けの機会を得てきているのは時間を許された恵みのおかげです。
 brageloneさんのご誠実で、おまじめなご対応に、こんな、極くなんともないことですが、心よりお祈りしたつもりです。
 誰でもがする常套な台詞ではありますが、自分は心より願ったつもりです。
 決して唐突でもないし、誤解もされるはずもないし、理解されないこともないとぞんじておりましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 krya1998さん ご投稿をありがとうございます。

 わたしの見解と対立するほかの人の見解に賛同しながら そのわたしに 健康を祈ると 回答の本体そのものとして 述べるのは 常軌を逸しています。
 
 

お礼日時:2008/08/24 09:04

 brageloneさん


 人は楽天的であってちょうどいいのです。徹底的に楽天的で、楽天的過ぎることはないという私の結論です。
 痛いこと、つらいこと、醜いこと、いやなことは、苦痛でいやですから目立っています。
 しかし本当にあるのはとてもいいことが基本で全部ですし、基盤で、大洋自体です。
 いやなことはちょいと目立つ、感じる波に過ぎません。何事もないのです。あると思うものは結局そのときの突出でしかない。
 それはその下に大きな基盤があるから、一時的に現象しているに過ぎない突出です。のだと私は思っています。いいことは本体で、全部で、自分でそして大本で、当たり前ですから気が付かない。健康を気づくのは病み上がりでしょう。
 気持ちがいいとか、幸せなどは自分がそれ自身であるから、存在であるから気づけない。これが宇宙の本体なのでしょうね。
 こだわりを大切にしても、こだわらないことが大切ですよ。

 ☆人間としての誠実 / 日本人の良心性 これらの言葉を発言するには 十年早いのとちがいますか。
krya1998⇒いつもちょうどいいときです。そのときそのときに≪人間としての誠実 / 日本人の良心性≫が発揮され、存在の基盤になっていることに自信を持つべきです。
 つまらないことをあげつらい、勝手に不満や問題をとやこういっている閑はないのです。謙虚に、大いなるものを尊崇し、反省し、感謝し尊敬し、信頼と愛。それに至らないで邁進している気持ちと、≪人間としての誠実 / 日本人の良心性≫の発揮と、それが存在の基盤となっていることの確信と自信は持っていることが必要です。そうでなければ私たちはとうの昔に、こうしてはいられないでしょう。自分を気づくことは欠点も、基盤も難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 krya1998さん ご投稿をありがとうございます。

 というところへ いきなり
 ○ ご長寿で ご健勝にて
 ★ という返答を受けたら どう対応されますか。

お礼日時:2008/08/24 08:02

primeapeです。


私は38歳ですがこの年代になると共産主義、社会主義体制の情熱を知りません。(立ち会っていません)
思い出すのは中高の社会科の先生方の人間臭い情熱の語り方。
冷戦の恐怖と言うよりも閉塞感。
ニュースで見ただけの社会主義帝国崩壊の世界秩序の激変。
日本の社会党のそらぞらしさ。
北朝鮮の崩壊作用すら破産した極度の疲労。

無邪気に直感的に神の不在のまま調和を演出しようとしたから失敗したのだと思います。
経済の研究じゃなくて自然の摂理の研究なら似たような理想を描いても成功したかもしれませんが無責任に思いついただけです。

今回はお役に立てなくて申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 primeapeさん お早うございます。ご回答をありがとうございます。

 体験の話ということであれば わたしには マルクス主義の《情熱》を肌で感じたことは 少ないです。わたし自身が 経験したこともありません。
 大学では 社研(社会主義研究会)という部活動があって 誘われましたが こちらが 能天気なので 説得を 諦めたようです。級友ですので 友だちと呼べる関係でいますが。
 まして 高校では 分かりませんでした。
 ★ 思い出すのは中高の社会科の先生方の人間臭い情熱の語り方。
 ☆ こういう雰囲気さえ いっさい ありませんでした。(めづらしいかも知れません)。
 ★ 日本の社会党のそらぞらしさ。
 ☆ これは――わたしも あとになって 理解したのですが―― 確信犯だと思います。自民党とつるんでいると意味です。また そうおっしゃっているのだとは思います。
 それにしても ソ連は よくぞ 崩壊してくれましたね。ということは 逆に裏返せば 国家どうしの競争が まだ つづいているということかも知れません。

 じつは――あとで 気づいたのですが―― この質問は やはりブッディスム批判なのです。
 ★ 無邪気に直感的に神の不在のまま調和を演出しようとしたから失敗したのだと思います。
 ☆ とおっしゃるとき ブッディスムは 社会的には 理論としての直接には 《調和を演出しよう》ともしないで 極楽往生を掲げつづけているという《そらぞらしさ》を引きずっています。縁起=空観に見るべきものはありますが それが 生かされているとは思えません。幻想につつむ形で お勉強している。もしくは 社会じたいの幻想・つまりブッディスムにとっては外側の幻想につつまれて 生き長らえている。
 というふうにも 思いました。この場をお借りしました。

お礼日時:2008/08/24 07:49

 ☆時系列~~


 ◎何もなかったと存じますし、装おう必要もまったくありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 krya1998さん ご回答をありがとうございます。

 ★★ 人間としての誠実 / 日本人の良心性
 ☆ これらの言葉を発言するには 十年早いのとちがいますか。

お礼日時:2008/08/23 19:44

 brageloneさん


 私も、58年も前、中学(男子ばかりの中高)のとき、東大新卒の社会科の先生に、君は多喜二を次の次の時間にレポートしてくれ、蟹工船と党生活者を読んだ感想でいいといわれ、読みました。
 すごいショックでした。そしてこれは信仰ではないだろうかと、思い、ずぅっと後を追いました。
 新婚のその先生の家に上級生が誘ってくれて、そこでもそんな話が出ました。
 使命感ということばもあり、意気、志向、ということばもあります。
 そういうみんなへの愛、国民愛、社会愛というのもあるのだと存じました。
 その後時系列はは前後しますが、やいろんな啓蒙的理論家の本、60年安保の前には民青の会合でもいろんな講師のお話がありましたが、やはりこの思いは払拭できませんでした。
 マルクシズムの発生は或いは、そういう宗教的なものの裏返しかもしれませんが、私の経験では同じように良心的な人たちが参加してきているところは、何か神に誠実を尽くすキリスト教の組織に近いかなとも思いましたが、キリスト教の論理や教え、思想とは繋がりはないようでした。
 人間としての誠実さは同じでしたが、思想という意味では繋がってはいない。
 日本人の良心性を両者に感じております。
 今ラディカル(前衛)の応援と指示、協力はしておりますが、皆さん良心ということは感じますが、信仰には非同情的です。もちろん尊重はしております。それだけです。理論性を大事にされていますので、信仰に対しては距離をもっておりますし、つながりはないとされています。
 私もそう思います。人間として、日本人として、きちんとやりたい、ということは、クリスチャンの多くの友人とまったく同じです。
 理論は繋がっていないで、人間の質が共通なのではないですか。
 両方とも献身的なんですよ。多喜二などは何か信仰者、被迫害者みたいですが、権威を警戒するのではないですか。バッハなどほジャーんというパイプ・オルガンやあの雰囲気には警戒しておりますが。

 単なる経験的感想で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 krya1998さん ご回答をありがとうございます。

 わたしは バッハが好きです。

 そして 時系列を大切にします。過去の時系列を 何もなかったかのごとく装って 新しくお話をすすめるわけには まいりません。

 ご投稿いただきありがとうございました。

お礼日時:2008/08/23 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング