プロが教えるわが家の防犯対策術!

子ども向けの文章を作成しています。

「駄菓子やさんの写真を撮る」と
「駄菓子屋さんを写真に撮る」はどちらが自然な文章ですか?

「(お店とか場所)を、写真に撮る」か
「(お店とか場所)の、写真を撮る」かで

Googleでそれぞれ検索すると、「~の写真を撮る」のほうが圧倒的に数多くヒットしますが、こちらのほうが自然なのでしょうか?

A 回答 (2件)

はじめまして。



ご質問1:
<どちらが自然な文章ですか?>

使われる状況や前後文脈によります。

1.「駄菓子やさんの写真を撮る」:

(1)撮る対象が「駄菓子屋さんの写真」になります。

(2)「駄菓子屋さんの写真」にも以下の複数の解釈が可能です。

1)駄菓子屋さんの風景・外観の写真、をとる
2)駄菓子屋さんを題材にした写真、をとる
3)駄菓子屋のオーナーや働く人の写真、をとる

2、「駄菓子屋さんを写真に撮る」:

(1)「を写真に撮る」とは「を被写体にする」ことを主眼に置いています。

(2)従って、この表現だと
「駄菓子屋さんを被写体にする」
となり、被写体となる「駄菓子屋さん」にポイントが置かれます。

(3)つまり、ニュアンス的には「駄菓子屋さんを題材・主題にする」という意味が暗示されます。

例えばカメラレポーターなどが、
「今日は駄菓子屋さんを写真に撮る」
と言えば、毎回異なる題材で写真を撮っており、今日はテーマが「駄菓子屋さん」であることがわかります。

3.以上のように、どちらも文法的にはおかしくはなく、状況や場面で使い分けることができます。

使い方は個人の語感も作用しますが、一般的にある風景や情景の写真を撮る場合なら、個人的には「~の写真をとる」が自然だと思われます。

ご質問文が一般的な駄菓子屋の風景について言及しているなら
「駄菓子屋さんの写真をとる」
で自然だと思われます。

以上ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳細にご説明くださりありがとうございます。
理解いたしました。
普通に使う場合は、「の写真を撮る」の方が自然ということですね。
文章作成の参考にしたいと存じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/01 11:20

駄菓子やさんの写真を撮る、の方です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらのほうが自然ということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/01 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!