都内在住です
秋に奈良の室生寺と法隆寺に行く予定です
まず名古屋経由で室生寺を訪れ
それから法隆寺に行きその夜は
大阪か京都に宿泊したいと思います

朝からの新幹線で行く予定ですが
時間的に室生寺と法隆寺は1日で
まわれるでしょうか?

できればあまり急ぎ足でか
まわりたくありません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法隆寺の地元民です。



検証してみましょう。

7時発の新幹線に乗ったとして、名古屋経由、京都経由
いずれにしても室生口大野には11時過ぎに到着となります。
http://www.navitime.co.jp/?orvStationSelect=0000 …

バスは奈良交通が1時間に1本程度でていますが、
タクシーの方がいいでしょうね。
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060. …

室生口大野を2時に出れば、法隆寺駅で3時半です。
http://www.navitime.co.jp/?orvStationName=%E5%AE …

タクシーを使っても室生寺で1時間、法隆寺でも1時間程度しか
拝観できませんから、かなりの急ぎ足になってしまいます。
物理的に不可能ではないが、かなりしんどい。ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 13:13

紅葉時期の室生寺は、周辺道路が大変混雑します。

公共交通機関も
その余波を受けますので、思ったより時間がかかると思いますよ。
この方も、バイクで行っても朝から夕方までかかっています。
http://no-01.com/own/touring/bike/au-murou.html

おまけに室生寺は近鉄大阪線沿線、法隆寺はJR関西線沿線の建物で、
奈良は近鉄とJRが互いにそっぽを向いている関係上、近鉄の観光地と
JRの観光地を掛け持ちすると妙に時間がかかるんです。

その意味でも1日で両方を掛け持ちするのは無理、と思いますよ。
どっちもそれなりに見るべき場所が多い所ですから、一箇所に絞られた
ほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 13:14

>できればあまり急ぎ足でか


まわりたくありません

ならば とてもきびしいですね。

名古屋から名張まで近鉄特急で約2時間、乗り換えて室生口大野下車
ここから室生寺まで緩やかな山道をバスで登って行きます。
バスの本数が少ない。
室生寺を見たあと バスで室生口大野まで戻り
室生口大野から 桜井まで近鉄で
桜井で JR桜井腺に乗り換えて 奈良まで
奈良で JR関西本線に乗り換えて 法隆寺
法隆寺からは バスorタクシー
法隆寺は 見るところが多くて拝観に時間がかかります。
レンタカー利用でも 厳しいですね。
交通機関利用は 本数が少ない路線が挟まっているので
かなり厳しいです。

一日目に 室生寺と長谷寺を拝観し
その後 奈良で宿泊されて 翌日 法隆寺拝観後
大阪でも京都でもお好きに移動するのが
無理のない行程だと思います。

1泊ならば 奈良に絞るのがBESTですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 13:13

ちょっと無理がある気がします。



名古屋から奈良だと近鉄に乗るんですよね。
室生寺は確かに沿線です。
しかし、法隆寺は室生寺から離れていますし、近鉄沿線じゃありません。
バスに乗る必要がありますが、この路線の道路は時間にもよりますが結構混むんです。

東京からだと新幹線の始発に乗るのではないなら、やはり2日に分けた方がいいのではないでしょうか。奈良県内(あまり良いホテルはないのですが、八木か橿原神宮あたり)か大阪(難波あたり)に宿泊すると良いと思います。
難波なら名古屋方面から近鉄でいけます。法隆寺には、JRに難波で乗るか、まず南海に乗って新今宮でJRに乗り換えて、大和路快速に乗ってください。ただし、JR法隆寺駅からもバスに乗る必要がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法隆寺の五重塔は何の目的で建てられた建物?

3歳の息子が五重塔の写真を指差して「これ、誰かのおうち?」と聞いてきました。無知の私は答えられず、少し調べてみました。すると、「塑造の群像を安置する」と書かれてあったのですが、塑像を安置するだけのためにあんな物凄いものを作ったのですか?
分かる方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

五重塔は
仏舎利(釈迦の遺骨)を祀り、仏法興隆を祈る塔です。
法隆寺の五重塔は
中国の釈迦の真骨の仏舎利塔の前で供養した七宝(金、銀、瑠璃、玻瓈、硨磲、赤珠、瑪瑙)を仏舎利の代用として五重塔の心礎の地下に埋めています。

 インドを統一したアーショーカ王(BC268~232)は、敬虔な仏教徒で
八基のストゥーパに分けられ埋葬されていた仏舎利のうち七基を掘り起こし、
釈迦の遺骨を細かく砕き、八万四千の寺に、仏舎利塔を建立寄進したと伝えられます。
またさらに仏舎利を求める民のために再分骨されたり、
法隆寺のように
仏舎利塔の前で供養した七宝を仏舎利の代用にするなど
仏舎利と伝わるものは、十万か所以上あるそうです。
浅草・釧路・熊本などの仏舎利塔は、インド・スリランカから送られた釈迦の真骨と伝えられます。

Q【至急お願いします!】八幡平&白神山地をまわるプラン教えてください。(埼玉在住です)

8月17日~20日まで休みがとれることになり急遽秋田へ行くことにしました。新幹線で秋田県まで行ってレンタカーで回りたいと思ってます。八幡平と白神山地、そして温泉に行きたいと思ってます。お盆近辺でまず電車が取れないかもなのですがそのためにも急いで手配をと考えてます。
土地鑑が無いので是非アドバイスください。一泊~二泊で考えてます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お急ぎという事で・・・・1泊コースで

1日目:
大宮→盛岡(秋田まで行く必要全くなし)
レンタカー借りて、小岩井農場→高速で、松尾八幡平インター→八幡平ドライブ→お好きな温泉で宿泊(鹿角八幡平より北の方がいい)

2日目:
高速で大鰐弘前→西目屋村の、暗門の滝周辺を散策(白神山地は、ここだけでも十分楽しめます。)
1泊だったら、これで、盛岡に直帰して、新幹線で帰る

3日コースなら、これに、弘前周辺泊にして、3日目は、日本海側の、千畳敷、十二湖・青池、男鹿半島でも行ってください。

Q五重塔、或いは 三重塔に釘は使われているか?

法隆寺や興福寺の五重塔、或いは 三重塔(薬師寺)で 塔の建設に 釘を使っていないという 風説があります。「岩波書店の建築に視点を絞った写真集」などには 法隆寺で 心柱が腐食したりして 心柱の頭部を固定する為に 釘を使ったという記載が見えます。どちらが事実なのか ご存知の方は お教え下さい。 

Aベストアンサー

 現在見られるような洋釘ではなく和釘が使用されています。他に木材の性質を利用した接ぎ木などの古来からの伝統的な手法も随所に見られます。
 法隆寺や薬師寺などの古建築に関しては宮大工の棟梁として知られる西岡常一氏の『宮大工棟梁・西岡常一 「口伝」の重み』『木に学べ 法隆寺・薬師寺の美』などをお読みください。
 また東寺の五重塔は釘を一本も使わない建築物として知られています。

Q小田原から、羽田空港まで妻と子供を連れて行く予定です。

小田原から、羽田空港まで妻と子供を連れて行く予定です。
9月の夏休みに妻が子供を連れて実家へ帰るためです。
カーナビ付きの車なのですが、あまり車で遠出をしたことがないので
少し心配です。
底まで行くのに、なにか注意点はあるでしょうか。間違えやすい道とか。
また9月上旬の羽田空港って、短時間止めるだけですが駐車場は混んでいるのでしょうか。
スターフライヤーで北九州に行くので、第1ターミナルになると思いますが、
そこの駐車場は分かりやすいでしょうか。
情けない質問ですが、詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

>底まで行くのに、なにか注意点はあるでしょうか。間違えやすい道とか。
>また9月上旬の羽田空港って、短時間止めるだけですが駐車場は混んでいるのでしょうか。
こういうときは、どんなルートで行くつもりなのか?(カーナビ任せだから分らないのかな?)
何時位の便を利用するのかも書いてあると、よりよいアドバイスがもらいやすいと思いますよ。
とりあえずカーナビが付いているのなら、それに任せれば羽田空港周辺までは行けるでしょう。
たとえ間違ってもあせらずに進んでいけば、カーナビが修正路線を提示してくれるので大丈夫です。
むしろ曲がり損ねたときなどに、強引に路線修正などする方が事故の元になりやすいでしょう。
一番ややこしそうなのは、羽田空港について駐車場に入る所だと思います。
SFJ北九州行きの利用ならP1駐車場が便利ですね。
このサイト↓でP1駐車場の位置と、高速等からのアクセスを確認してみて下さい。(拡大図あり)
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/access/parking/p1.html
首都高速湾岸線を横浜方面から行くと思いますが、出口(湾岸環八)を出たら第一ターミナルビルの到着(1F)に向かってください。
出発手続きは2Fで行いますがP1駐車場の入り口は1Fにあります(間違えて2Fに進んでしまってもそのまま戻れるので慌てないように。)。
第一ターミナル1Fに進むとP1駐車場が目の前に見えますので、合流してくる右車線の車に気をつけて右に寄ってぐるっと半周回って駐車場に入ります。
他車などで右に因りきれなかったとしても無理せずそのまま進んで、隣のP2駐車場を回って復帰すれば大丈夫だし、P2駐車場を回れなくて貨物エリアの方まで行ってしまっても、そのまま進めば5分もかからずターミナルエリアに戻ってこれます(環八側に進んじゃ駄目だよ)
ターミナル前では高速への進入路に入らない限り、間違えてもまた元に戻ることは容易なので無理な車線変更などしないことです。
タクシーとのニアミスやバス同士の接触なども起きる所なので、慌てずに済むように時間の余裕だけは見ておいた方がいいでしょう。

>底まで行くのに、なにか注意点はあるでしょうか。間違えやすい道とか。
>また9月上旬の羽田空港って、短時間止めるだけですが駐車場は混んでいるのでしょうか。
こういうときは、どんなルートで行くつもりなのか?(カーナビ任せだから分らないのかな?)
何時位の便を利用するのかも書いてあると、よりよいアドバイスがもらいやすいと思いますよ。
とりあえずカーナビが付いているのなら、それに任せれば羽田空港周辺までは行けるでしょう。
たとえ間違ってもあせらずに進んでいけば、カーナビが修正路線を提示...続きを読む

Q五重塔の違い

はじめまして。

早速ですが、法隆寺の五重塔と中国の唐の時期に造られたGreat Wild Goose Pagotaは、ほぼ同時期に建造されているにもかかわらず、外観がこうも違うののは何故なのでしょうか?
当時、日本は中国の技術・知識を輸入してこういった建物を構築していたと思うのです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結論を先に書きますが、インドのstupaが中国に伝えられて大きく塔建築へとイメージが改変され、日本は大枠でこれを受け継ぎながらディテールを変更していった、と言えます。つまり日本の仏塔建築はもとはインドのstupaとは言いながら、建築様式の根幹では中国の影響が大なのです。
一方で大雁塔は玄奘三蔵の個人的な意向が反映された建築で、stupaとはもともと別個の機能を持った建物ですから、これをstupaの代表とみてはなりません。

インドの本来のstupaというのは土のドームの頂点に小さな傘を重ねて乗せたようなものです。そもそもstupaという梵語の言葉の原義が「土塁、塚」で、仏舎利塔もその形状からやがてstupaと呼ばれるようになったわけですから、その基本はあくまで「土を盛ったもの」です。

このイメージは中国に入ってから大きく改変されます。素材が木造やせん造(瓦のようなもの)となり、形状も楼閣建築の流れを受けて層を重ねた塔状へと変化していったのです。日本にはこの建築様式が半島経由で伝えられ、風土に合った木造が主流となったうえで、さらに斗組などと呼ばれる組物の形式が一層発展していったわけです。
木造の塔は中国でも大変多く作られたとされますが、現存するのは最古でも11世紀頃のもので、法隆寺クラスのものは残されていません。このことは複数回の兵難や仏教弾圧の激しさを意味こそすれ、古い木造塔建築の存在を否定するものでは決してありません。

さて、大雁塔はこういった仏舎利塔としてのstupaではありません。この塔はインドから戻った玄奘三蔵が唐の太宗皇帝に具申してつくられたものですが、その目的は経庫つまり経典の収蔵のためであって、もともと仏舎利塔として意図されたものではないのです。

あまり知られていませんが、大雁塔には実はモデルが存在します。玄奘の著した「大唐西域記」に記載がありますが、彼がインドのナーランダ寺に滞在して学問を修めていた際に色々と尋ね歩いた仏跡のうちのひとつ、「雁塔」という石造の塔を帰国後にいわば模倣して再現したのです。

この雁塔は当時中国でもよく知られていた伝説的な塔であったようです。小乗の僧が肉を得られずに腹をすかせ、空を飛ぶ雁にその旨を語ったところ雁が自ら墜死して僧に自分の体を供養した、僧は自ら招いた殺生を恥じて雁の供養のために塔を建て、それ以降食肉を禁ずる大乗に転向した、という説話があり、玄奘の時代にはその発祥地であるオリジナルの塔が存在していたのです。

従って、大雁塔はオリジナル自身も含めstupaではありません。寺の記録である「慈恩伝」によれば玄奘はこの雁塔に触発されてこれを忠実に模したものを作ろうとしたらしく、当初は石組みで高層のものを作ろうとしたようですが、太宗皇帝の忠告をいれて最終的に煉瓦作りの五層の塔としたとされています。はるばるインドから持ちかえった経典をインド風の建物に収蔵したいと願った玄奘三蔵の思いは当然のことだったでしょう。

要するに、大雁塔というのはインド求経の旅を行った玄奘であってこそ作り得た特異な建築であって、stupaの流れを汲む多くの仏塔建築からは独立した存在だと考えるべきです。

結論を先に書きますが、インドのstupaが中国に伝えられて大きく塔建築へとイメージが改変され、日本は大枠でこれを受け継ぎながらディテールを変更していった、と言えます。つまり日本の仏塔建築はもとはインドのstupaとは言いながら、建築様式の根幹では中国の影響が大なのです。
一方で大雁塔は玄奘三蔵の個人的な意向が反映された建築で、stupaとはもともと別個の機能を持った建物ですから、これをstupaの代表とみてはなりません。

インドの本来のstupaというのは土のドームの頂点に小さな傘を重ねて乗せた...続きを読む

Q嵐山・嵯峨野をまわりたいのですが

29日、時間ができたので京都の嵐山・嵯峨野を半日まわりたいと思います。写真を撮る趣味があるので、その下準備のつもりもありますので、ひととおりみてまわりたいと思っています。

以下の予定なのですが、時間的に大丈夫だろうかと思っています。
JR京都駅 → JR嵯峨嵐山 (11時着)→レンタルサイクルを借りる →渡月橋 →天龍寺 →お昼を食べる →野宮神社 →大河内山荘 →小倉池 →常寂光寺 →落柿社→祗王寺 →宝筐院→直指庵→大覚寺→JR嵯峨嵐山に5時までに到着

上のスケジュールで無理はないでしょうか。
嵐山・嵯峨野で他にお勧めのところがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

質問者様のペースが判らないので一概には言えませんが…

渡月橋   10分
天龍寺   1時間
(お昼)  1時間
野々宮神社 10分
大河内山荘 1時間
小倉池   10分
常寂光寺  1時間
落柿舎   10分
祇王寺   1時間
宝筐院   1時間
直指庵   1時間
大覚寺   1時間

と大まかに考えて「8時間40分」此処に移動の時間を合計1時間20分とみると合計10時間。
17時に駅着だと単純に考えて7時駅スタート。

と言った所でしょうから、上の時間表からそれぞれ引ける時間を引いていけば大体のスタート時間が割り出せますよ。

祇王寺・宝筐院・直指庵辺りは40分で良いかも。
逆に天龍寺・大覚寺は大きいのでサラッと流して40分切るように
すれば、10時スタートぐらいで大丈夫かなと思います。

#それぞれをもっと短くすればもっと遅く出来るとは思います。
#天候にも左右されますし、風景の好みからも止まる場所(撮影場所)
#が変わりますので、あくまで「目安」で。
#ちなみに私も写真を撮って廻るのが好きで、秋だけですが嵐山は
#15年くらい歩き回りました。
#秋なら清滝方面が綺麗なんですけどこの時期はちょっとしんどいですね…^^;

質問者様のペースが判らないので一概には言えませんが…

渡月橋   10分
天龍寺   1時間
(お昼)  1時間
野々宮神社 10分
大河内山荘 1時間
小倉池   10分
常寂光寺  1時間
落柿舎   10分
祇王寺   1時間
宝筐院   1時間
直指庵   1時間
大覚寺   1時間

と大まかに考えて「8時間40分」此処に移動の時間を合計1時間20分とみると合計10時間。
17時に駅着だと単純に考えて7時駅スタート。

と言った所でしょうから、上の時間表からそれ...続きを読む

Q京都の東寺の五重塔を浮観できる場所を教えてください。

京都の東寺の五重塔を浮観できる場所を教えてください。
以前、新幹線の中から見た五重塔が素晴らしかったのですが、当然動くので、あまり堪能できませんでした。やや見下ろすくらいの角度でじっくり見れるポイントをご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

京都駅ビル屋上と
ホテルグランヴィア京都の東寺側が見えるレストランで食事をしましたが
高い位置から見えるという感じではないです
ただ他にもレストランがありますので
直接聞いてしまった方がいいですね

この歩道橋と書かれている高さですと物足りないですよね?
http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2007/02/post_314f.html

京都駅ビル駐車場

反対に京都タワーがいいかもしれません

Q仙台をまわるのに交通費を安くするには・・

今度一泊二日で仙台に旅行に行きます。そこで交通費に関して相談なのですが、地下鉄やバスの乗車券でさまざまなパスがあるようなのですが、どれが私の旅行プランにあっていて安くすむのか分かりません。私のプランは・・
1日目
仙台駅→笹かま館→仙台駅→ループルバスに乗って1周(途中下車しません)→仙台駅から地下鉄に乗って→勾当台公園前下車→ホテル(徒歩)
2日目
勾当台公園前から地下鉄に乗って→仙台駅→仙台ハイランドへ電車で→ハイランドから電車で→仙台駅
1日乗車券などを買ったほうがお得でしょうか?
また、バスカードは1枚を2人で使うことはできるのでしょうか?使えるなら使い方を教えてください。
アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

>切符

http://www.sendaimarugoto.com/what/index.html
「笹かま館」を除けば、これだけで事足ります。

個人的には、1日目は交通アクセスの悪い「笹かま館」より
「松島」観光の方が…(↑切符だけで回れるので)

>ハイランド

作並(さくなみ)まで「快速」で。着時間前に電話しておけば無料送迎有
http://www.sendaimarugoto.com/what/index.html
場所的には「熊ヶ根(くまがね)」駅の方が近いけど快速が止まらない
http://ekikara.jp/newdata/state/linemap/04-1.htm
仙台駅まで戻らなくても、勾当台公園→北仙台駅からでも可(快速停車駅)

>バスカードは1枚を2人で使うことはできるのでしょうか?

出来ます。
乗る時にカードを機械に通して、降りる時に運転手さんに「2人分」と言って下さい。
http://www.kotsu.city.sendai.jp/money/card.htm

>るーぷる

天気良ければ、1つ前の「メディアテーク前」で降りて歩いた方がいいです。
http://photo.siip.city.sendai.jp/senphoto/p_05/details503/503_014/index.html
↑は逆方向(奥がメディアテーク側)

るーぷるも、今時期より12月の「光のページェント」の時の方がいいです。

>切符

http://www.sendaimarugoto.com/what/index.html
「笹かま館」を除けば、これだけで事足ります。

個人的には、1日目は交通アクセスの悪い「笹かま館」より
「松島」観光の方が…(↑切符だけで回れるので)

>ハイランド

作並(さくなみ)まで「快速」で。着時間前に電話しておけば無料送迎有
http://www.sendaimarugoto.com/what/index.html
場所的には「熊ヶ根(くまがね)」駅の方が近いけど快速が止まらない
http://ekikara.jp/newdata/state/linemap/04-1.htm
仙台駅まで戻らなくても、...続きを読む

Q五重塔を建てた目的は何か

七堂伽藍の中で五重塔以外の建物についてはその役割が分かるのですが、五重塔(三重塔、七重塔も含めて)を建てた目的はいったい何でしょうか。
仏舎利を納めるのであれば、ほんとうに納めた例があるのでしょうか。
もし仏舎利を納めていなければ、あるいは納める予定すら無ければ、
塔は、象徴的な意味しかないと思いますが、
五重塔には何か宗教的な意味があるのでしょうか。

宗教的な意味があるとすれば、禅宗寺院の七堂伽藍には五重塔がないのはなぜか、という疑問が残ります。

むしろ、仏教勢力を誇示するために、最新・最高の技術を見せ付けるために建てたとする考えはないのでしょうか。
2塔を有する寺院さえありますから。

Aベストアンサー

昔の塔であれば、いちおう、仏舎利を塔の下に収めていますよ。ただし、本物のお釈迦様の舎利ではないでしょうけれど。
今、いくつかの寺院などに仏舎利が伝わっていて、それは中国から請来されたものだと思われますが、たいていが水晶など宝石の類、もしくは玉の類だったみたいです。仏さまの本当のお骨ではありませんが、当時としては高価なもので、それを仏さまのお骨に見立てたわけです。
そういうものが実際に塔の下に収めてあるはずです。発掘調査などで出てくることもよくあります。

まあ、勢力を誇示するためといわればそれまでですが、私見では、勢力を誇示するというよりは、「ここに仏さまのお骨が収まっていますよ。ここへ来て仏さまに手を合わせましょう」というような、布教活動の一環といった方がいいように思います。それによって信者を集めてお金を集めて……などという見方もできるかもしれませんが、日本に仏教が伝わったころの寺院はそういうことよりも、とにかく仏教を広めたいという方向だったと思います。

また、「仏教に関わる知識人は、それまでの日本にない技術を持ち合わせている」=「それだけ仏教が教学的にも技術的にも文化的にも進んでいる」ということを示しているとも言えると思いますが、やはりそれも仏教を広めるためのものだったと思います。

実際に本物の仏舎利が収まっていないのだから塔には意味がない、というのではなく、「仏舎利とはきっとこういうものなんだろうなぁ」とイメージできるような代用品を収めることによって、人々に仏という存在に思いを致すように導くための重要な建物だと、私は思っています。

もう随分前の学生時代に習ったことなので記憶は薄いのですが、法隆寺など奈良仏教の寺においては、塔が一番重要な建物と位置づけられていたはずです。

昔の塔であれば、いちおう、仏舎利を塔の下に収めていますよ。ただし、本物のお釈迦様の舎利ではないでしょうけれど。
今、いくつかの寺院などに仏舎利が伝わっていて、それは中国から請来されたものだと思われますが、たいていが水晶など宝石の類、もしくは玉の類だったみたいです。仏さまの本当のお骨ではありませんが、当時としては高価なもので、それを仏さまのお骨に見立てたわけです。
そういうものが実際に塔の下に収めてあるはずです。発掘調査などで出てくることもよくあります。

まあ、勢力を誇示...続きを読む

Q日本全国をまわる旅について

友人が日本全国を自転車で旅すると言っています。
三ヶ月ぐらいが目安でと言っていますが、実際にはどれくらいかかるものなのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、経験談や聞いた話など何でも構いませんので、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://dir.yahoo.co.jp/Recreation/Bicycles/Travelogues/Through_Japan/

ほかにも「日本一周 自転車」で 検索して


人気Q&Aランキング

おすすめ情報