タイトル通り、なぜ地図でよく見るお寺のマークとナチスのマークはあんなに似てるのでしょうか??
お寺が左回りで、ナチスが右回りですよね?
なにか深いつながりでもあるのでしょうか?
最近アメリカ人の友達に質問されて何も答えられませんでした..。
もし、知っている方いれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この「まんじ」ですが、一応お寺の卍とともに、もともとはナチのハーケンクロイツのような逆卍もあります(広辞苑にも載っています)。


仏教はインドで生まれた宗教、そしてお寺のマークは古代インドの宗教言語サンスクリット語に由来するものです(専門家ではありませんが、「功徳・円満・調和」といったところだそうな)。
そして、ナチズムはゲルマン民族はもっとも優秀なアーリア人とする前提の下で、アーリア人優位を説く思想と結合しています(世界に冠たるドイツ)。

今ではもう別のものになっていますが、もとは関係が無いこともないはずです。
インドには紀元前1,500年ごろアーリア人がアフガン周辺からヒンドゥークシュ山脈を越えてやってきて、今日のヒンドゥー教の基礎を用意しました。サンスクリットはその後に興った言語です。日本のお寺の卍は仏教を通して東へわたったものですが、これに対して、ナチズムの理解するアーリア人学説によればアーリア人が西に広がった中で世界に冠たる一等民族として結実した(「嫡流」?)民族がゲルマン民族のドイツ人とされます。ですから、ともにアーリア人に由来するといえないことも無いでしょう。
もっとも今では別物として意識されておりながらも、物理的な形の面での類似性を想起させないよう配慮されている状況かと思われます。少林寺拳法もシンボルマークの卍のマークやめましたし、日常の認識ではもうすっかり「逆卍=ナチのハーケンクロイツ」になってますね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、全くの無関係とは言いにくいんですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/30 21:20

本当のところは、分かっていないのでしょうが、ハーケンクロイツについては、詳しく書かれたページがあります。



参考URL:http://www.mirai.ne.jp/~ittaka/yappari.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
サイトのおかげで、色んなことが学べました。

お礼日時:2006/09/30 21:18

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8D

まったくの無関係かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/30 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【京都は神社や寺が多いですが】平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか

【京都は神社や寺が多いですが】平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?


それとも平安京の当時にはなかったが、現代になって移転してきたからこんなに街に神社や寺が溢れているのですか?

当時からこんなに神社や寺があったとは思えないんですがあったのでしょうか?

貴族の邸宅に神社や寺があって、貴族が消えて、自宅用の小さな神社や寺が邸宅の跡地に大きく建てられ直して今の神社、寺だらけになったのでしょうか?

最初からこの大きさで平安京内にバンバン神社、寺を建てていったのでしょうか?

Aベストアンサー

>平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?

違います。時代ごとに必要に応じて増えていったということです。
例えば本願寺という有名なお寺がありますが、本来の本願寺は現在の大阪城がある場所
に存在していて「石山本願寺」と呼ばれています。
織田信長により焼き討ちにされ、その後豊臣秀吉の時代に現在の西本願寺の場所に
「本願寺」として再興され、その後徳川家により二つに分割され現在のように「東本願寺」
と「西本願寺」の二つの寺ができあがったのです。

さらに「平安神宮」という有名な神社がありますが、ここなんて名前は旧そうですが
実際には明治時代に平安遷都1100年を記念して造営された神社ですから京都の中では
かなり新しい神社ですよ。

このようにほとんどの神社やお寺は必ずしも平安時代とは違いますよ。
お寺や神社という施設を造るには巨額のお金が必要な為、自分たちでの力で造るのは
ムリなので通常は時の権力者がお金の面をバックアップして初めて造営できるものなので
足利家だったり豊臣家だったり徳川家だったりその時の権力者が寄進して徐々に増えて
いったと理解した方が宜しいですよ。

>平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?

違います。時代ごとに必要に応じて増えていったということです。
例えば本願寺という有名なお寺がありますが、本来の本願寺は現在の大阪城がある場所
に存在していて「石山本願寺」と呼ばれています。
織田信長により焼き討ちにされ、その後豊臣秀吉の時代に現在の西本願寺の場所に
「本願寺」として再興され、その後徳川家により二つに分割され現在のように「東本願寺」
と「西本願寺」の二つの寺ができあがったのです。

さらに「...続きを読む

Qヨーロッパで日本とつながりが深い都市

秋ごろにヨーロッパ旅行の計画を立てています。
そこでお聞きします。
歴史的に見て、日本とつながりが深い都市はどこでしょうか?
ぜひ博物館などを訪れたいと思っております。

お教えくださいませ。

Aベストアンサー

「歴史的に見て日本とつながりが深い都市」ですか。難しいご質問ですね。

一応、

* 日本からスエズ運河経由で欧州に渡る人は、多くがマルセイユで下船して鉄道で目的地に向かったらしい。

* 日本人が多く留学したのは、ロンドン・パリ・ベルリン。

* 江戸時代以前に数少ない日本人が訪れた都市はローマ。天正の少年使節、慶長の支倉常長のいずれも訪れています。

* 鎖国時代に唯一日本と交易があったオランダには、日本関係のものが残っているらしい。アムステルダム?ハーグ?

Q上野公園の近くにある寛永寺とはどんなゆかりのお寺?

こんにちは。先日、東京の上野に行きました。上野公園の近くに、寛永寺というお寺があったのですが、何の説明書きもなく、どんなゆかりのお寺なのか分からずに帰ってきました。ちょっと気になっています。教えてください。

Aベストアンサー

 上野の寛永寺は、三代将軍の徳川家光が天海僧正に命じて、江戸城鎮護のための祈願所として創建したものです。西の比叡山に倣って、徳川幕府が国の安泰と鎮護を目的として創建しました。「忍ばずの池」は、琵琶湖を模したものと聞いています。ここに幕府が寺を築いたのは、上野が江戸城の鬼門の方角に当たることとも、関係があると思います。上野は、寛永寺を中心に発展した門前町です。すぐ近くの浅草寺との対比も昔から言われています。寛永寺は、徳川家の菩提寺として格式が高く、浅草寺は庶民の寺と云う位置づけでしょうか。大政奉還した徳川慶喜が、恭順を示すため上野寛永寺で謹慎・蟄居しましたし、最後は彰義隊の戦争で被害を受けました。

Qお寺の名称の「山」と「院」と「寺」はどういう意味ですか

 お寺の「山」と「院」と「寺」はどういう意味ですか。
先日、千葉県の重俊院というお寺に行きました。重俊院というのは通称で、正しくは森川山重俊院出羽寺というそうです。森川出羽守重俊の菩提寺なのでそこから名をとったそうです。そのまんまやんか・・・。さて、お寺の名称には○○院と○○寺と○○山がありますが、どうちがいますか。すべての寺には○○山○○院○○寺という「山」「院」「寺」がセットになった「正式名称」のようなものがあるのでしょうか。でも法隆寺には「山」も「院」も聞いたことがないです。

Aベストアンサー

○○山○○院○○寺というな名前をそれぞれ山号、院号、寺号と言います。この中で実は院号だけは少し別枠で考えていただくとして、普通は寺の正式名称は○○山○○寺という形で表します。

#2の方の言う通りですが
寺号はその寺の名前です。建立者や開祖が名前をつけるのが普通で、その寺を造るにあたっての気持ちがこめられます。

山号はその寺院のある場所を示すことが原型です。昔の中国では仏教寺院は山の中に立てられるのが普通で、その山の名前をとって山号としました。やがて平地に建てられた寺院も山号をつけるようになります。

で、山号+寺号が正式名称となる場合が多いのです。しかしまあ、日本では成田山など特別な場合を除いて寺号だけで寺を表すのが普通ですし、法隆寺・興福寺・東大寺など奈良時代以前に建立された寺に山号はありません。

さて、院号ですが、「院」というのは大きな寺などの中にある付属した施設や建物の名前です。本山など大きな寺だとその寺の系列の末寺があったりするわけですが、その中で本山と同じ境内の中にあるものを普通は院と言います。その寺の住職などが引退したあとに暮らすためのものであったりするわけで、山号+寺号+院号とするか、寺号+院号でその院を示します(ご質問の場合は人の名前を元にしているので順番が少し異なるようですね)。

なお、法隆寺については上にも書いたように山号はなく、#1の方のお答えになっている
「聖徳宗総本山」というのは山号ではありません。

○○山○○院○○寺というな名前をそれぞれ山号、院号、寺号と言います。この中で実は院号だけは少し別枠で考えていただくとして、普通は寺の正式名称は○○山○○寺という形で表します。

#2の方の言う通りですが
寺号はその寺の名前です。建立者や開祖が名前をつけるのが普通で、その寺を造るにあたっての気持ちがこめられます。

山号はその寺院のある場所を示すことが原型です。昔の中国では仏教寺院は山の中に立てられるのが普通で、その山の名前をとって山号としました。やがて平地に建てられた寺院も山号をつ...続きを読む

Q,弘仁寺のように元号を寺名とした寺はありますか?

奈良市虚空蔵町の弘仁寺は
創建されたときの元号が弘仁だったので寺名を弘仁寺としたのだそうです。

同じように、元号をとって寺や神社の名前とした例がありましたら教えて下さい。

私がいま思い浮かぶのは明治神宮・貞観寺くらいです。

元号一覧は下記を参照してください。
よろしくお願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

Aベストアンサー

元号から名付けたかどうかは分かりませんが、延暦寺、仁和寺、万寿寺、長久寺、永万寺、建仁寺、正慶寺、長禄寺なんかも元号と同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報