はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

DA64Wのエブリイワゴンに TRUST (トラスト) GReddy ブーストコントローラー プロフェック イージー 軽自動車専用を取り付けたいのですが(純正の圧力センサーと純正の過給圧制御用ソレノイドバルブを使用し、面倒な配管不要で取り付け簡単と書いてある)実際はどういった配線をするのでしょうか?本当に自分で簡単に取り付けれるのでしょうか?

そして純正のノーマル状態で最大ブースとは何処まで行けますか?

また、アクチュエーターにスプリングを引っ掛けて強化し併用しても良い物なのでしょうか?

最後にブーストメーターが無いので、BLITZ(ブリッツ) R-VIT i-Color FLASH Ver. 2.1を取り付けるのですがブーコンと取り付けは被らないでしょうか?

宜しくお願いします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

定かではありませんが、64にはスクランブルブースト制御でアクセルをいっぱいまで踏み込んだ時に1キロまで上げる制御があったように思いますが。

。。誤っていたらごめんなさい。

1キロまでならプラグを冷え型タイプに取り替えてギリギリ?!対応可能と思います。しかし0.2キロ上げたとしてもそれ程変化は感じないでしょうし、燃調なしでのブーストアップは、エンジンを過熱状態させるので耐久性を削って走る事を理解したうえで行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ブースト計を取り付けて確認してから考えます。

お礼日時:2008/09/03 06:23

ノーマルブーストは0.8キロ程度。


それ以上ブーストUPするならそれに見合うだけの燃料を供給しないとピストンが溶けて穴があきます。
ブーストアップするならCPUのロム書き換えとセットでしょうね。
    • good
    • 0

ノーマルソレノイド制御装置ですね。



配管作業もないですし
プロにとっては簡単な取り付けと思います。

>純正のノーマル状態で最大ブースとは何処まで行けますか

ノーマルブーストまででお使い下さい。

>アクチュエーターにスプリングを引っ掛けて強化し

強化アクチュエーターは使わないと言うことでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

強化アクチュエーターは使用しません。

スプリングで強化しようと思っています。

そうすれば、最大ブーストが上がりますよね?

外観はノーマル状態で、ここぞと言う時に加速をしたいのと

高速での余裕がノーマルよりあればと思っているのですが・・・。

NO、2の方が言っているようにノーマルブースト0.8を1.0とか

まで上げてはいけないのでしょうか?ピストンが溶けるのですか?

純正には多少の燃料供給の余裕などは無いと言う事なのですか?

教えてください、宜しくお願いします。

補足日時:2008/08/31 21:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

とりあえず、ブースト1.0までメーターを見て、

調整していこうと思います。

お礼日時:2008/09/04 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエブリイ DA64ターボのノーマルブースト圧は?

スズキ エブリィ DA64V ターボのブースト圧は何kかかりますか?

ブースト計を付けてみたら、最高で0.6kでした。
ノーマルってこんなもんですか?
簡単にブーストアップする方法ありませんか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ-ラーで
原理的には非常に簡単な代物です。

しかし。
仮に0.6で適正であるのを
1.0まであげてしまうと
即ち、
空気流入量おおすぎ=燃焼温度の異常増加=ピストンなど溶断=エンジンブローとなります。
適正な燃料噴射コントロールマッピングを追加しないと
エンジンが即ブローするのが
ターボ車の恐ろしいところです。

多少のオーバーシュートマップは持っていますので
0.6標準で、0.8くらいまでなら何とか
ブーストコントローラーで動かしてもかまわないレベルかも知れませんが・・・

とうぜん。
1.0とかまでいくと確実に燃焼温度あがりすぎになりますし
増大したエンジンパワーをコンロッドやシリンダーやクランクが受け止められるか?
軽自動車のエンジンには基本そんなマージンはありません。

0.6で普通ですよいまどきは。
0.8以上にあげる場合、

強化ヘッドやピストン
メタルガスケットや強化コンロッドなど
エンジンフルチューンとなりますし、
現車あわせの燃料マッピングが必須になります。
そうなると
総額安く見積もって50万円からですな。ってこと。

ただブーストアップするのは
単なる自殺行為。

まだ。
大気解放ブローオフつけて
ぷしゅぷしゅやっているほうが
かわいいくらい。

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ...続きを読む

Q機械式ブーストメーターの取り付け方!

DA64Wのエブリィワゴンに機械式ブーストメーターを取り付けたいと思うのですが、エブリィワゴンのエンジンの写真付きで解説して頂ける方見えませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここらあたり、どうでしょう?

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/253442/car/182628/note.aspx?page=2

Qどんな車でもターボ車ならブーストアップってできるの?

普段は、NAばっかり乗っております。
ターボ車のことは詳しくないんですが、GT-Rなんかは、ちょっとブーストアップするだけですぐ馬力が上がる、なんて話を聞いてちょっと思ったんです。
どんな車でもブーストアップすれば多少は速くなるのかな?と。
うちが所有しているもう一台の車がターボ車だったんです。ボルボの940なんですが、、、、

なんかやる方法はあるんでしょうか?ブイプロ、とかモーッテクっていう商品名は知っているんですが。どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、ブーストコントローラー等の装着で、理論的には全車可能です。
が、ブーストアップは、エンジン及びその他への影響が大きくなりますので、必ず耐久性は
落ちますね。10万Km保証(の設計をしている)の国産車が、ブーストアップにより数万
Kmの寿命・・・と言った感じでイメージして下さい。もちろん基本的にメーカー保証は受
けられなくものだと思っていてください。

また、理論的には可能ですが、その車の構造が、ブーストアップに耐えられない可能性も大
いにあり、その点は良く考慮しないと、ブーストアップ → 即ブローもありえます。

つまり、車種によっては、先にタービンやエンジンのパーツなどを交換しないと、実質でき
ない車も存在します。

いくつか例をあげますと、

大抵の軽自動車などでは、最初からかなり高いブースト圧になっており、ほとんどブースト
アップする余裕がない。
R34スカイラインなど、比較的新しい車種では、タービンの材質がセラミックや樹脂製のため、
0.8~0.9kg/cm2程度までが限界・・・それ以上のブーストアップをするには、タービンの材
質変更(タービン交換)を行う必要性あり。
などなど・・・もちろん、初期の販売状態ではブースト圧の設定が低く、設計上かなりの圧
までブーストアップ可能な車種(つまりブーストアップで大幅なパワーアップが期待できる)
もあります。

以上、ご質問者様のボルボが、どの程度の圧に設定されていて、どの程度まで上げられるの
かは知りませんが、良く検討してからでなければ、本当に一瞬で壊れることがありますので
ご注意ください。どうしてもパワーが必要というわけでなければ、基本的にはしない方が良
いと思いますが、どうしてもしたければ、その車種に詳しいチューニングショップがあれば、
そこで相談するのがお勧めです。もちろん壊れても自己責任です。

こんにちは

他の回答にもありますが、ブーストコントローラー等の装着で、理論的には全車可能です。
が、ブーストアップは、エンジン及びその他への影響が大きくなりますので、必ず耐久性は
落ちますね。10万Km保証(の設計をしている)の国産車が、ブーストアップにより数万
Kmの寿命・・・と言った感じでイメージして下さい。もちろん基本的にメーカー保証は受
けられなくものだと思っていてください。

また、理論的には可能ですが、その車の構造が、ブーストアップに耐えられない可能性も大
...続きを読む

Qブースト計の取付+純正ブローオフバルブの大気解放について (エブリィワゴン DA-62W 平成16年式)

平成16年式のエブリィワゴン(DA-62W)に乗っております。

1.ブースト計を取り付けるにあたって、エンジンルームから車内への配管の仕方に悩んでおります。
圧力を取る場所はわかっているのですが、そこからの配管の仕方を教えて下さい。

2.純正ブローオフバルブの大気解放をさせようと思っております。
社外品への交換も考えましたが、単に音だけ楽しもうと思っています。
大気解放させることによって車両に悪影響がありますか?

以上2点ですが、できるだけ、わかりやすく説明いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/point.pdf)
しかし、取り付けが甘いですと、エアークリーナーを通さない砂埃混じりの空気をエンジンに吸わせてしまいますので、取り付けは専門ショップが良いのではと思います。


2. まあ、大気放出させても、ブローオフバルブから出てくるものは綺麗な空気ですから、とりあえずはそっちの方のものは環境への影響はなしとして(!排気ガスは環境に非常に悪くなりますが!)、No.1様(No.2様)がお教え下さる通り、お車への影響は非常に悪影響があります。
原理ですが、純正ブローオフバルブは、作動時は、エアークリーナー側(エアーフローセンサー)からの吸気は、アイドリング時と同じ量の吸気しか、しないようになっています。放出されない空気はタービンの前に戻して、ぐるぐる回しながらタービン自体の回転数も落ちないようにしています。
しかし、大気放出させてしまいますと、放出された分の空気は全てエアークリーナー側から吸気してしまうことになりますため、エアーフローセンサー(とコンピューター)はその分を全てエンジン自体が吸っているものと計算してしまい、そして燃調が狂うのです(No.1様ご説明のところ)。
具体的には、燃費はとんでもなく落ちます。環境にもエンジンにもとてもよくないことが起きます。あそこが融けます。(No.1様お言葉を借りますと、)狂うので激しくおすすめしません。

国際ラリー車などは、大気放出させる場合、全て全く別物のコンピュータープログラミングで計算させていますので、エンジンも壊れませんし、環境にも悪影響は与えないのです。(ブローオフバルブから出る空気はキレイですし。)

今回のご質問者様のお車では、改造純正ブローオフバルブ取り付けの方は、お車と地球環境のために、あきらめて頂く事が ご質問者様の最も利益になることと思いますので、

宜しくお願い致します。


当方は、過去に実際に(市販車で)やってみたことはありませんし、車関係のお仕事の者でもありませんため、そしたら、一般人にしておきましょうね。(当方、海外でラリーをドライバーとして楽しみ、エアロバティックスをパイロットとして楽しんでいるものです。エンジンのことやラリーのブローオフバルブについては、二次エアー供給ミスファイヤリングシステムも含めて知識のある者ですので、そこそこ信用して頂けますとありがたいです。)
.

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/de...続きを読む

Qブーストコントローラーのゲイン調整機能とスクランブル機能の使い方がわかりません。教えてください

タイトルの通りなんですが、できるだけ詳しく教えていただけるとありがたいですm(__)m

Aベストアンサー

ゲインは数値が大きくなればなるほどブーストの立ち上がりがよくなります。
ただ 上げすぎるとオーバーシュートが出ます。
(オーバーシュート=ブーストが設定値を超えてしまう現象。ブローの原因のひとつ)
設定は小さい数値から徐々に上げていく方向でセッティングすればいいでしょう。

ゲインを上げるとブーストも上がりますが ゲインは
基本的には立ち上がりに関する機能です。

スクランブルは設定したポイントになったら設定した時間内だけ
設定したブーストがプラスさせるような機能です。


説明書なくしちゃいました?
ブリッツだったらHPで説明書見られますよ。

参考URL:http://www.blitz.co.jp/

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qスズキ エブリイワゴンのヒューズボックスの場所

こんばんわ。
今回、車にETC(パナCY-ET809D)を付けようと思っています。
車はエブリイワゴン(平成17年式:GH-DA62W)です。

ヒューズ電源を使って、ETCを取付けをしようと思い、助手席下に
ヒューズボックスらしきものを見つけたんですが、ネットで載っている
ようなヒューズボックス(平型ヒューズが多数差しこんである)では
なく、30~50A位のヒューズ(平型ヒューズを2つ合わせたくらいの大
きさのヒューズ)しか差さっていませんでした。

常時電源やACC電源(10~20A)のヒューズボックスはこの車ですと、どこに
あるのでしょうか?
また、助手席下のヒューズボックスの蓋に英語で何とかFUSE_Onlyと記
されていたのでそこしかないのでしょうか?
どなたか分かる方いらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

運転席右下にあると思います。
(運転席に座って右ひざの前辺り)

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qほぼノーマル車に付いているブースト計の意味

中古車でスカイラインR32GTS-T(ターボ車)を
買ったのですが マフラーとエアークリナーと
ブースト計が付いていたのですが このノーマルに
近い状態でのブースト計なんの意味があるのでしょうか?
ブーストコントローラーとかが付いているなら
車が壊れないようにブースト圧をチェックすると
いった事に使うかもしれませんが、そもそも針なんで
走っている時に見ている余裕もありません
友達もブーストコントローラーはデジタルのブースト計なので ブーストのかかり具合が後からチェックするのに
使えると思いますが ほとんどノーマルだからマージンを超える事もないだろうし見てる余裕もないし・・・
ナゼ付けている意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。

>測定できるのが1種類なので・・・

0.0berを境に時計廻りに0.0~1.5berとあるのが正圧、
反対廻りに0.0~760mmgという数字が負圧になります。
ひとつの計器で、両方の数値が入って読み取れるものを、
「ターボ計」ではなく「連成計」と言います。

>過給が行われるのは針が0を越してからなのでしょうか?

その通りです。
通常はシリンダー内のピストンによって、空気を
吸入していますから「負圧」になります。
ターボ無しのエンジンでは、アクセルを全開にしても、
0.0ber以上にはなりません。

0.0berから上は、タービンの過給によるものです。
この時、エンジンはガソリン消費が大きくなります。

Qブーストコントローラー、ECU、燃調...?

こんばんは、ECR33に乗っています。

吸排気、足回り関係のチューンが自分の計画(ライトチューン)の範囲内でひと通り終わったので、少しブーストアップしようと考えています。

ブーストアップの方法を調べてみたのですが、ブーストコントローラーやスポーツECU、アクチュエーター強化などいろいろあり、どれを装着したらどのような効果があるのか、またそれぞれにどのようなメリット・デメリットがあるのか、よくわかりません。

ブーストコントローラーとスポーツECUはまったくの別物と考えて良いのでしょうか? 装着するとしたらどちらが先なのでしょうか?(追加ブースト計が一番先?)

また、燃調はどのようなチューンを行ったときに必要になるのでしょうか?燃調とECUの関係もはっきりとわかりません。

タービンの耐久性などの点から、ブーストは0,8位までにするつもりです。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、R33ですとECUでのブースト制御は行っていませんので、ECU交換によるブーストアップは出来ません。

社外チューンドECUは、マフラーや吸気、ブーストアップなど純正ECUだと容量不足となりがちな箇所を強化した内容に
書き換えられたものがほとんどで、そのようなチューニングメニューにおよそ似合った内容にして性能を引き出したり
エンジンを保護したりしようという考えです。
燃調もこの場合変更されていることが多いのですが、吸排気をいじったことにより燃料が薄くなりがちなので、この辺りの補正が入ります。

ブーストUPには、普通はブーストコントローラーを使用しますね。
弊害としては、ご自身でも仰ってます通りタービンへの負担は大きめになります。
ブーストアップしたらプラグの番手も1つ上げたほうがいいかなと思います。R33でしたら7番あたりでしょうか?
燃料も追いつかなくなる可能性もあります。GT-R純正の燃料ポンプへの変更も考慮してください。
ブーストアップしたら社外ECUを入れてみるのもいいかと思います。
#1の方も仰ってますが、燃料フィルターも同時に交換してみると良いと思います。

私はHCR32タイプM乗りですが、ブーストアップしたいところですがタービン寿命が気になるのでやってないです。
R34GT-R燃料ポンプや、燃料フィルター等は交換しているのですが・・。
ちなみに追加でブーストメーターは入れられてないようですが、まずそちらが先になりますね。
吸排気交換車でしたら、ノーマルブーストでも0.8ぐらいになってるような気がします。
HCR32に関しましてはブーストアップなしで0.8まで上がります。私のもそうです。
まずは現在の仕様でのブーストの把握を行うほうが先決と思われます。

ちなみにご質問車さまのECR33の年式はおいくつですか?前期・後期は分かりますか?
後期でしたらタービンの内部材質が弱くなってますのでブーストアップは控えられたほうがいいと思います。
前期型までは強いので大丈夫なのですが(普通は逆になりそうなものですが)注意してください。確か中期もあったと思いますが
中期までは確かタービンOKです。

まず、R33ですとECUでのブースト制御は行っていませんので、ECU交換によるブーストアップは出来ません。

社外チューンドECUは、マフラーや吸気、ブーストアップなど純正ECUだと容量不足となりがちな箇所を強化した内容に
書き換えられたものがほとんどで、そのようなチューニングメニューにおよそ似合った内容にして性能を引き出したり
エンジンを保護したりしようという考えです。
燃調もこの場合変更されていることが多いのですが、吸排気をいじったことにより燃料が薄くなりがちなので、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング