痔になりやすい生活習慣とは?

NSR-50を所持しています。
錆とりをするためにガソリンを抜こうとしたのですが、コックを開けても、コック自体を取っても、通常ガソリンを入れるところを鍵を開けてひっくり返してみて振っても多少残ってしまいます。(中で鉄粉と共に水がジャージャーなるほど)
水を勢いよくどっちの箇所から入れても鉄粉も水もできりません。
錆とりは花咲かGをしようする気なのですが、花咲かGで錆を溶かしたとしても水が抜ききれないとガソリン入れるのに困ってしまいます。
ガソリンを抜けない仕様のタンクなどあるのでしょうか・・・?
どなたかご支援をお願いします。
他に情報が必要の場合は提供します。

A 回答 (1件)

内部形状の関係で、抜き切れない事があるようです。


タンク内を幾つかの部屋状に分けている壁が邪魔するそうです。
その昔RZ250R初期型で経験しました。
そのマシンは、タンクキャップのパッキンが逝ってたのでパーツ交換になりました。

抜き方ではなく回避策。
・イソプロピルアルコール(IPA)を入れてタンクをよく振る
・しばらく乾かす
・ガソリンを入れる
アルコールと水は混ざって、更にガソリンとも混ざります。
つまり水蒸気状態で排出されます。
止めは水抜き剤使用。(エンジンのかかりが悪くなる事がある)
注意点は、
・錆は残さないようにする(とにかく振りまくり)
・引火性が強いので火気厳禁
参考になりますかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になりました!
ありがとうございます!
水抜き剤なんてものが存在するとは知りませんでした・・・。
これ参考に頑張ってみます。

お礼日時:2008/09/01 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング