人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

教えて頂きたく、書き込みしました。

現在、求職中の身の為、
借金の返済が難しい状態にあります。
(と言いましても数日程度の遅れでなんとか返しています)

・今後の事を考えて債務整理をしたいと
考えていますが、休職中の身でも可能でしょうか?

・現在、消費者金融の多くは実質年率18%ですが
過去(実質年率29%の時)に多く支払った利息も
債務整理時には元本に当てて頂けるのでしょうか?

・法定利息を守っている会社(ニコスなど)からの借り入れもあるのですが債務整理の対象とする必要があるのですか?(債務整理の対象を選べるのかはわかりませんが)

ご回答宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・今後の事を考えて債務整理をしたいと


考えていますが、休職中の身でも可能でしょうか?
→まったく問題ありません。
ただ、利息制限法に基づいた引きなおし計算をしても残金が残ってしまう場合に、和解で約束した分割払い金を支払っていけるかが問題になります。
それでも、任意整理すれば無利息での分割払いになるのでやるべきでしょう。

・現在、消費者金融の多くは実質年率18%ですが
過去(実質年率29%の時)に多く支払った利息も
債務整理時には元本に当てて頂けるのでしょうか?
→もちろんです。
一応の基準として、7年ほど取引期間があれば過払いが発生し、逆に払いすぎた利息を取り戻せます。7年未満でも、かなり残金は減額されることは確かです。

・法定利息を守っている会社(ニコスなど)からの借り入れもあるのですが債務整理の対象とする必要があるのですか?(債務整理の対象を選べるのかはわかりませんが)
→ニコスでもたしかキャッシングの場合は利息制限法を超過していたと思います。要確認です。ニコスだから法定利息を守っていると判断しないように。
仮に、法定利息を守っていた場合でも、原則は債務整理の対象にすべきですし、債務整理すれば無利息での元本分割払いの和解ができるのでやるべきでしょう。
    • good
    • 0

>・今後の事を考えて債務整理をしたいと


>考えていますが、休職中の身でも可能でしょうか?
http://okwave.jp/qa4279308.html
別の質問に対する回答が参考になるでしょう。

>・現在、消費者金融の多くは実質年率18%ですが
>過去(実質年率29%の時)に多く支払った利息も
>債務整理時には元本に当てて頂けるのでしょうか?
これは任意整理の問題ではなく、「過払い金請求」の範疇です。
別途、債権者に過払い請求をすることで残高を削減できます。

>・法定利息を守っている会社(ニコスなど)からの借り入れもあるのですが債務整理の対象とする必要があるのですか?(債務整理の対象を選べるのかはわかりませんが)
それはあなたの自由です。

任意整理後、新たにカードを作るのは難しいので、残したいのでしょうが、
再度任意整理や破産の温床とならないようにご注意ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング