エジプトの壁画などは何故全部横向きなのでしょう??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エジプトは、私の専門分野なんです。

お答えしましょう。エジプトの文字は、ヒエログリフと言います。他にも、ヒエラテックと言って、ヒエログリフを崩した物もあります。ひえろぐりふ、これが、あなたの行っている壁画の正体だと思います。
確かに、ヒエログリフは右から左に書くこともあります。(前者の言っている通り)しかあし!ヒエログリフは古代エジプト人の美的センスによっていろいろな配置にされたのです。ある時は、上から下又あるときは、したから上、そしてまたあるときは左から右・右から左とどれが一番その文章を並べるときに美しいかで、きめられていたのです!すべてが横向きではありません。王様の名を入れたりするのは時たま縦にも書かれたのです。
    • good
    • 1

エジプトの壁画は、絵ではなくて文章です。

絵文字といったほうが判りやすいかも。たしか右から左へ時間経過を表現しているときいています。神への奏上文という宗教的な意味合いで書かれています。当然神へ畏敬の意味からも正対するような文字は作られなかったのでしょう。日本の絵巻物等も時間経過を横書きであらわしており、俯瞰で描くことはあっても、読者に正対した表現はすくなかったようにおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははーん。なるほど・・・。絵ではなく文章なんですね!そして右から左へ時間経過を表しているんですね。長い間の謎が解けました!!どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁画に描かれた人や動物は何故横を向いているの?

昔から気になっていました、、、
そして、何故目だけは正面から見た形なのでしょう?
NO.43089の質問(エジプトの壁画)の主旨とは異なりますので、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

 まず、「顔は横向き、目だけは正面」であることについて。
 これは、一般的に「歪曲遠近法」ないし「多視点描法」と言われる表現様式です(この2つは正確には区別されるらしいのですが、申し訳ありませんが、よく理解していません)。
 三次元の空間を二次元の画面に表現すると言うのは、実は大変なことで、我々にとって当たり前の線遠近法による絵画表現は、ルネサンスの大発見だったのです。
 線遠近法を知らない古代の人々は、三次元空間の中から自分が表現したいものを二次元空間に詰め込み、複数の方向から見た部分図の複合を描いてしまうのです。
 これは他にも、日本の銅鐸、ラスコーの壁画など、世界中で見られる現象です。

 次に、「そろいもそろって横から見た絵」であることについて。
 これは、絵画の様式化と呼ばれる現象です。
 絵画は世界を「見た通り」に描写するものだというのは近代の発想で、前近代の絵画はある約束事に従って絵を書きます。そして、その約束事によって絵の表現する内容が解読されるのです。
 例えば、日本の絵巻物では、右向きにかかれた人物は前方からやってきた人、左向きにかかれた人は主人公と同じ方向に進む人ないし取り残される人を表現するという暗黙の約束ごとがあります。あるいは、聖母マリアの受胎告知の絵画では必ず百合の花が描かれます。
 エジプトの絵画では、人物は「顔は横、目は正面、肩は正面、胸は横、腰は斜め、足は横」で書かれるものと、厳格に様式化されていたのです。これは、その方向から見た表現がその物の本質を表すと考えられていたためだと思われます。そして、これに従わない「人間」の図は、奴隷や外国人を表すという約束事になっています。
 実は、近代の絵画も小さくかかれた人は遠くにいて大きくかかれた人は近くにいる遠近法と言う約束事に従っているといえます。ただ、近代の人間はエジプトの人間と違って慣習から自由ですから、キュビズムのような表現を創造しうるのです。 

 まず、「顔は横向き、目だけは正面」であることについて。
 これは、一般的に「歪曲遠近法」ないし「多視点描法」と言われる表現様式です(この2つは正確には区別されるらしいのですが、申し訳ありませんが、よく理解していません)。
 三次元の空間を二次元の画面に表現すると言うのは、実は大変なことで、我々にとって当たり前の線遠近法による絵画表現は、ルネサンスの大発見だったのです。
 線遠近法を知らない古代の人々は、三次元空間の中から自分が表現したいものを二次元空間に詰め込み、複数の方...続きを読む

Q何故、エジプト神って、 横顔なんでしょうか? 左向き?がおもしろいですが、アレは何でですか?

何故、エジプト神って、
横顔なんでしょうか?

左向き?がおもしろいですが、アレは何でですか?

Aベストアンサー

人物や神々を描く際には一定のルールで描いていたから。
・頭や胴体、足は一定の比率で描く。
・地位の高い人物は、より大きく描く。
・顔は横顔とするが、目は正面を向いて描く。
・肩、胸、腕は正面を向けて描くが胴体と足は横向きとする。

神々をたたえたり、来世の永遠の繁栄を願ったりするのは絵画の目的だった。

そこで描かれるものは、見る者が正しく理解できることを目的にしています。

ですから、最も特徴的な所を描写します。
そこには個性や写実性といった要素がそれほど求められていなかったことなども理由です。

「二重まぶただった」とか「鼻が高かった」といった細かい特徴はどうでもいい要素であって、誰が見ても間違うこと無く理解出来ることが目的だった。

Qエジプトの壁画に宇宙人、ヘリコプター

テレビで見ましたがエジプトの壁画に宇宙人と思われる絵、ヘリコプターみたいな絵が紹介されてました。gooの聡明な知識豊富な皆さんは何だと理解しておりますか?

Aベストアンサー

昔、デニケンが宇宙人飛来説で大儲けしましたね。それと一緒です。注目されることを言って観光客を誘う魂胆です。

Qエジプトの壁画

素人の素朴な疑問なのですが、テレビでよく目にする壁画はすべて横顔です。それにはなにか意味があるのでしょうか?また顔が正面を向いたものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

顔が正面を向いたものはないみたいです。

エジプト壁画の特徴として、同一人物表現における、「横顔」と「体の正面性」、「手と足の側面性」の矛盾があります。多分技術的な未熟さ故に描き易い角度で描いたからという説明が中学校などの美術のの授業ではなされているようです。表現の複合性が同存化して表わされているのですが、当時としては、そういう表現が、「理想的な完成された美の基準」だったのです。ギリシャ美術にも、同様のものがみられますが、ロマネスク美術やビザンチン美術には継承されず、逆に平面化、内省化されていったようです。

Q【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】 なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居

【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】


なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居たのですか?

そしてギリシャ人のクレオパトラがエジプトの王妃になってさらにローマ人と結婚してローマに嫁いだの?

どこからギリシャ人のクレオパトラはエジプトにたどり着いたのか教えてください。

しかもクレオパトラは黄色人じゃなくて白人だったって本当ですか?

たまたま銅像の色が茶色かったからクレオパトラを誰も白人だとは思わなかった。

Aベストアンサー

エジプト人って、色は黒くないですよ。今の”中東の人”って言えば分かるでしょうか。当時のギリシャやローマの人も今の”中東の人”です。アングロサクソンの血が入ってくるのはもう少し後です。

イエス・キリストも白人のイメージがあるでしょうが”中東の人”です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報