米麹と紅麹について教えてください。
米麹は米のぬかを使ってコウジカビで作ることまではわかりました。
紅麹にはベニコウジカビを用いることも調べました。
そうすると紅麹は米麹の一種と考えられるのでしょうか?それとも別の種類の麹ということになるのでしょうか?

また、この米麹・紅麹は酵素の一種になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

米麹は白米を蒸したものに、麹菌(コウジカビともいう)の胞子(これを「もやし」という)を、散布して付着させ、米の表面に菌糸を生育させたものです。

この米に麹菌が生えた総体を「米麹」とよびます。

紅麹は麹菌の種類が、ベニコウジカビという種類のものを使ったものをいうのかと思います。で、米のかわりに麦なども使う場合があるようです。

要するに、(カビ)+(穀類)=麹 だとすると。

米麹は穀類のほうが米である麹
紅麹はカビのほうがベニコウジである麹

ということになります。グループわけがちがいますね。

で、麹は酵素かと申しますと。。。麹=酵素ではありません。

麹が作るアミラーゼやグルコアミラーゼという酵素は、お米などの穀物にふくまれるデンプンを溶かす作用があります。例えば日本酒を作る場合は麹からでてくる酵素で、お米のデンプンをグルコースに分解します。このグルコースを酵母という別の微生物がアルコールに変えます。

酵素を作って利用するために麹は作られるものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紅麹とは?

紹興酒を作る時に、紅麹を使うと聞いたのですが、紅麹とは何なのでしょうか?どなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

紅麹菌に関する研究
http://www.ttc.co.jp/kenkyu/bio/benikoji.html

味噌やしょう油等にも使われている麹で、天然色素としても使われているようです。

中国の漢方書『本草網目』に『消食活血(消化を助け、血をよみがえらせる)』また、『健卑時期燥(内臓を強くし、胃をスカッとさせる)』 などの効果があると書かれてあります。
紹興酒は、脂っこい食品や高カロリーの食品が多い中国料理には欠かせないお酒なのですね。

紅麹(べにこうじ)
http://isweb15.infoseek.co.jp/family/drug9308/LL/73/73-1.HTM

Q焼酎の黒麹、黄麹、白麹ってなんですか?

最近とういか少し前から焼酎ブームですが、
それに乗り遅れまいと色々飲んではいますが
焼酎の黒麹、黄麹、白麹って何なんですか?
今さら周りの人に聞けません
どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

 ご質問の回答は下記のURLを参考にして下さい。

 私は黒麹の焼酎が大好きです。私と焼酎との出会いは「村尾」で、高くて今では自分では買えません。3年前に親父が遊びに来た時に買ってもらいましたが、その時で7800円。最近、某SHOPで見かけたら2万でした。絶対量が少ないのに人気があるし、幻の焼酎と化しています。すべて一人で作っている上に後継者がいないので、いつまで呑めることやら………。

参考URL:http://www.shochu.net/knowledge/kouji.php

Q薬の副作用には慣れることができますか?

薬の服用を始めて約20時間弱頃から副作用と思われる症状が出ました。
一旦薬の服用を止めると副作用の症状は無くなりました。
そして、減薬してまた服用を始めました。
今のところ軽い副作用があるように感じますが・・まだ減薬は短いのでどうなるかはっきりわかりません。
しかし副作用はありますが主たる病気の症状にもかなり効果を得ています。
そして病気の症状を軽減するには現在の薬しかないようなので、できれば服用し続けたいのですが、副作用も生活の上で辛いです。(私にとっては病気の辛さをとるか、副作用の辛さをとるか、というような容易な選択肢ではありません・・)
副作用というものには近いうちに「慣れる」ということができるのでしょうか。

Aベストアンサー

副作用の種類にもよると思います。
すぐに服用を中止しないと命にかかわる副作用なら我慢しちゃいけません。

抗がん剤などでの副作用は_(治療中)人によって症状も重さも違います。
同じ吐き気で同レベルでも 吐き気に弱い人は「食べられない」そうですが、
もともと自律神経などで1年中吐き気があったので、今の副作用の吐き気は「いつもと同じ」ですし、副作用とわかっているので気にならないです。

手のシビレや爪が剥がれるなどの症状もいろいろ出ていますが痛み以外は慣れますね…
私自身は痒いのは我慢できないのですが、それ以外はとりあえず対策をして(ビタミン剤でも処方薬でもやってみて)気にせずに居られる程度に押さえ込んで馴らしてしまいました。

一つ一つ気にし始めると気になりますけどね…
元気に身体を動かしていた時期を基準とすると何でも辛いです。
今の病気になって「とりあえず健康ではない」というところが基準だと考えるようになってからは、動きにくい程度の副作用は気にならなくなりましたし、気にならない=受け入れる=慣れる かなぁと思います。

鎮痛剤や吐き気止めなど プラスアルファの薬で軽減も無理でしょうか…
逃げることが出来ない病気なら、軽減する方法も考えたほうがいいと思います…

副作用の種類にもよると思います。
すぐに服用を中止しないと命にかかわる副作用なら我慢しちゃいけません。

抗がん剤などでの副作用は_(治療中)人によって症状も重さも違います。
同じ吐き気で同レベルでも 吐き気に弱い人は「食べられない」そうですが、
もともと自律神経などで1年中吐き気があったので、今の副作用の吐き気は「いつもと同じ」ですし、副作用とわかっているので気にならないです。

手のシビレや爪が剥がれるなどの症状もいろいろ出ていますが痛み以外は慣れますね…
私自身は痒い...続きを読む

Qスーパーに売っている米と米麹のみのお酒のお勧め

前に女性がちびちび飲むお酒でたくさんの回答いただきありがとうございました。
シンルチュウや月桂冠「月」やら、梅酒やら飲んでみて一番のお気に入りは梅酒です。

16歳の頃に使っていた化粧水の美容純米酒「すっぴん」のような感じのお酒だと美味しいだろうなぁ~と思いました。 
比較的甘めの純米酒または米と米麹のみのお酒スーパーなどで紙パックなどで売っていて安いもの(500ml 800円以内)ありませんか? 

家の近くには沢の鶴の米だけのお酒がよく売っています。

月桂冠「月」はちょっと化粧品とか医薬品のアルコール飲んでいる感じお勧めいただいた月桂冠の「すべて米の酒」は見つかりませんでした。

Aベストアンサー

泡盛なんかはいかがでしょう?
米と米麹で造られ甘味がある、というご希望ならばヘリオス酒造の「くら」がお勧めです。
少し大きな酒屋さんに行けば大抵置いてありますし、720mlで千円前後と値段もお手頃です。
アルコール度数が25度と少し高めですが、日本酒よりもやわらかくて優しい口当たりなので、
オンザロックで美味しく飲めると思います。

但し、alfeelove116tさんのイメージする美容純米酒「すっぴん」の風味が、清涼感のある
さっぱりすっきり系ならば、少し方向性が違うかもしれません。
しかし、充分美味しいお酒なので、興味があればぜひお試し下さい。

参考URL:http://www.helios-syuzo.co.jp/alcohol/awamori/awamori05/index.html#01

Q薬の副作用について

 クスリには 副作用がたいていありますが
現在 日本で認可されているクスリですが
確認されている副作用以外の 副作用があるのでは?と
思った時に新たに副作用と認めさせるには どういう手順が必要なのでしょうか?

 一般のクスリに関して知識が無い場合は
不可能なのでしょうか?

 例えば 厚生労働省に「○○○」というクスリには
「******」になるような副作用あるようですが・・・みたいな~

Aベストアンサー

次のサイトで先ず医薬品名を入力して調べて下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/

次に病院の医者や看護婦さん、薬局の薬剤師等に相談して見て下さい。
自分では色々と気になるが、このサイトで薬の副作用としてあげられている症状で説明出来、新たな副作用として取上げるまでも無い場合もあると思われますから。

対応する薬の副作用としてあげられておらず、一般の方や医者にも注意して対応してもらう必要があると思われる場合には、このサイト内に電話相談窓口が紹介されていますので薬剤師さんを介して連絡されるなどの対応をされたら良いのではと思われます。

Q酒造に使う麹は何が違うのでしょうか。

酒造に使う麹はスーパーで売っている乾燥した米麹と何が違うのでしょうか・・・?
仕事の関係で酒造に使う麹を再現しなければならず、できるだけ詳しく違いを知りたいのです がネットでは情報に限界があり非常に困っています。
出来れば見た目だけ同じものを準備したいのですが本来酒造に使われる麹は門外不出らしくかなり難しい状況です。本物の詳細な画像などがあればありがたいのですが・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

価格がわからないので買うのは難しいと思いますが
http://ww22.tiki.ne.jp/~koji/shohin_seishu.html

それとも種麹でしょうか?
http://www.sakura-jp.info/syouhinitiran.html

こういうところで販売しているようですが
http://www2.plala.or.jp/oryzae/oryzae/tanekouji.html

Q薬の副作用は、慣れるでしょうか?

私は脳梗塞で手術病後の予防に数種類の薬を長期に亘り服用しています病院より処方される薬にはそれぞれの副作用がありますこれらの副作用は、馴れるものでしょうかそれとも薬を服用する限り
副作用は、永遠にでるでしょうか??薬には血流改善の薬が多いのです副作用には、頭痛 めまい気持ちがわるい、吐く、便秘、下痢、フラツキ、等、多くの副作用の注意があります、又私は、薬の副作用に敏感に反応する、体質のようです。現在フラツキ、頭の鈍痛、に悩まされています、脳梗塞の方は、病院の検査では医学的に施術する必要が、ないと先生より言われています、然し数種の薬は 尚脳梗塞後の後遺症の治療で服用続けなければなりません。薬を服用を続ける限り副作用はついて回りますか??それとも慣れて感じなくなる。

Aベストアンサー

薬を使えば副作用は出ます。

医学には東洋医学と西洋医学があります。
例えば風邪をひいたときに、しょうが湯を飲んで体を温めてたくさん寝るのが東洋医学。
解熱剤を飲んだり頭痛薬を飲んだりするのが西洋医学です。

東洋医学は原因に間接的に働きかけたり、ツボなどを利用して体の中の流れを整えるものですね。

一方、西洋医学は、原因に直接的に働きかけて、体のメカニズムを変えるものです。
なので副作用は必ず生じます。体内の器官は複数の役割を持っているので、Aを遮断したら一緒にBも遮断されることがあるんです。

例えば菌による炎症を抑えるのに抗生物質を服用すると、原因菌だけでなくその他の常在菌も影響を受けます。
そのため、例えば整腸作用のある菌も減っておなかがゆるくなったりするんです。


副作用には当たり前に表れるものと、重篤な副作用があります。
どうしても慣れない場合は、別の薬に変える方法もあるかと思います。
(例えば痰を出させる薬でも、「喉に働きかけるもの」と「痰そのものに作用するもの」があり、それぞれ副作用は違ってきます)

副作用についてはドクターに相談されてください。
作用以上に不便を強いられているなら、その薬は合っていないのかもしれないですよ。

薬を使えば副作用は出ます。

医学には東洋医学と西洋医学があります。
例えば風邪をひいたときに、しょうが湯を飲んで体を温めてたくさん寝るのが東洋医学。
解熱剤を飲んだり頭痛薬を飲んだりするのが西洋医学です。

東洋医学は原因に間接的に働きかけたり、ツボなどを利用して体の中の流れを整えるものですね。

一方、西洋医学は、原因に直接的に働きかけて、体のメカニズムを変えるものです。
なので副作用は必ず生じます。体内の器官は複数の役割を持っているので、Aを遮断したら一緒にBも遮断されることが...続きを読む

Q焼酎の麹って?

麹って何ですか?
何からできているのですか?
原料は何ですか?
どんな種類があるのですか?

教えてください。

ついでに「こがねせんがん」ってなんですか?

Aベストアンサー

こんばんは

こちらが参考になりますか?
http://www.hs-freak.net/depth/kouji.html

http://www.bunkou.com/shochu/cat91/post_7.html

おいもですね。
http://www.suntory.co.jp/sho-chu/report/05_hamada.html
でんぷんようのお芋なんですね

Q副作用の少ない鎮痛剤

頭痛が治らないのでバファ○ンなどの鎮痛剤を飲もうと思っているのですが、副作用が気になります。
人によって合う合わないがあると思いますが、副作用のなかったものや逆に副作用があったものを参考にしたいので質問してみました。
副作用のなかったものとあったものを教えてください。

Aベストアンサー

副作用の出方や頻度は人によって違います。
ここで私はこの薬がよかったという回答があっても質問者が副作用が出ないという保証はありません。
誰かが大丈夫だった、誰かに効果があったという考えはナンセンスであります。
また副作用の無い薬は存在しません。
眠気の問題は市販の鎮痛剤に鎮静剤が配合されているものが多いからでしょう。鎮痛剤単味ならそれほど問題になりません。
胃が心配なら胃に負担の少ないものもあります。自分の症状に応じて選べるように店には必ず薬剤師がいます。そこで相談してください。
仮にそんな事も説明できないような薬剤師ならそれは薬剤師失格です。
そんな店は行かなくていいでしょう。
どなたかが回答されていましたカロナールやタイレノールは安全だと思われがちですが肝障害で死亡例もありますよ。

Q焼酎の麹について・・・。

 麹には白、黒、黄があり、それぞれに特徴がありますが、いろいろな焼酎を調べていると原料に「米麹」としか書かれていないものが多数あります。

 なぜ白、黒、黄の説明がないのでしょうか?


 米麹=白麹


 ・・・ってわけじゃないですよねぇ。

Aベストアンサー

別に麹に表示義務はありません。

時代の流れとして白麹が発見されてからは長らく誰も作業が大変な黒麹を使おうとしませんでした。
ですから
白麹→普通
黒麹→特殊
黄麹→もっと特殊
です。米麹=白麹と捉えても問題ありません。
大変な黒麹を使ってる場合は黒麹だよってアピールが大体あります。
それから黄麹というのは焼酎の麹ではありません。清酒麹です。これは温度管理が非常に難しく、近年までは焼酎には一切使われていませんでした。

ちなみに沖縄の泡盛は今でも全部黒麹です。


人気Q&Aランキング