ドライクリーニングの「ドライ」はどういう意味ですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして!ドライの意味は皆さんが書かれた通りです。



ところでドライクリーニングに対して、水や適切な温度のお湯で洗う方法には主に2つあります。ランドリークリーニングとウェットクリーニングです。

ランドリーは大まかにいって、業務用の洗濯機などで洗うことです。例えばワイシャツなどですね。
ウェットクリーニングはワイシャツの様に丈夫ではないデリケートな品物に対して行うソフトな洗い方です。手洗いで行うのが主です。

このウェットという言葉の反対語という事でドライという言葉が使用されていると思います。
ですから下でbenjamin様が書かれている様に、家庭用ドライ洗剤と呼ばれているモノはドライクリーニングとは全く違います。
    • good
    • 0

つい先日所さんの目がテンという番組でやってました。


>参考URL

なんでドライクリーニングが必要なのかってことも書いてあります。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/02/ …
    • good
    • 0

辞書によると…


 ドライ-クリーニング dry cleaning
 “水を用いず、有機溶剤を用いて汚れを落とす洗濯法。乾式洗濯。乾燥洗濯。”

「水を使わない」から「ドライ」なんですね。

「ドライクリーニング」とは、水の代わりに有機溶剤を使う洗い方で、
長所は、化粧品や、皮脂、機械油などの油汚れをよく落とし、型くずれや
縮み・色落ちを防げる点。また、短所は、汗や食べこぼしなどの水溶性の
汚れが落ちにくいこと。
1825年にフランス人がパリの郊外でドライクリーニングを最初に
商売として始めた…とのことです。

詳細は参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/tukiyama/dri.htm
    • good
    • 0

ドライクリーニングとは水を使わない洗濯という意味で、水の代わりに石油から作 った有機溶剤を使用します。



最近は家庭でできる「ホームドライ溶剤」というのもありますが、あれは実際は洗剤の水溶液に浸けるというものですので、本来のドライクリーニングとは違います(参考URL)。

参考URL:http://www.kid97.co.jp/voice/check2.html
    • good
    • 0

辞書によると・・・


 水洗いではなく、蒸気や、揮発性の溶剤を用いて行う洗濯。毛織物・絹・皮革に適する
dry=水気がないこと・水分が少ないこと
  からきているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

水を使わない=ドライ なのではないでしょうか?



普通のお洗濯が水によって行われるのに対し、ドライクリーニングでは石油溶剤を使います。
水では落ちにくい油汚れなんかは良く落ちますし縮みもありませんが、反対に汗じみなどは水洗いしないととれません。

最近は水洗い対応のクリーニング屋さんも色々あるみたいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ