さらし粉【CaCl(ClO)・H2O】についての質問

( )や、・とは何を表しているのですか?

・H2Oは、水の結晶とでもいいましょうか、こう学校で習いましたが今一です。

CaCl2H2O2と、まとめることはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

組成式と構造式を理解しておいででしょうか。



CaCl(ClO)・H2O は構造式で、非常に構造が分かりやすい。
CaCl2H2O2 は組成式で、組成は分かっても構造は分かりにくい。

ついでに、重量分析では、組成式までしかわからない。水和物はもっと分かりにくいんじゃないかな。

なお、ご存知かもしれませんが、さらし粉はある反応で危ない物質を生成するので、ご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CaCl(ClO)・H2O + 2HCl → 2H2O + 2Cl2↑
ですね、わかります。

お礼日時:2008/09/24 18:24

Ca(OH)2のカッコと同じなんだけど何の疑問の余地がある?


次亜塩素酸イオンClO^-の固まりを強調してるだけ。
「・H2O」は、CaCl(ClO)が1つ「と水分子が1つ」の割合で物質ができていることを示す。言うならばセット販売品

水の結晶て……そりゃ氷です。ここでは全く一切関係はない。

まとめても良いけどなんのこっちゃわからんなるよね。
CaCl(ClO)とH2Oだという情報なのに、まるでCaCl2とH2O2のようにも見えるし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校化学について質問です!高度さらし粉と、さらし粉の化学反応式をそれぞれ教えて下さいっ!

高校化学について質問です!

高度さらし粉と、さらし粉の化学反応式をそれぞれ教えて下さいっ!

Aベストアンサー

質問がよく分からなかったんだけど、こういうことかな?

湿った消石灰に低温で塩素を十分に吸収させるとさらし粉ができる。

Ca(OH) + Cl2 → CaCl(ClO)・H2O

組成式CaCl(ClO)・H2Oを2倍にするとCaCl2・Ca(ClO)2・2H2O。CaCl2を除きCa(ClO)2だけを抽出したものが高度さらし粉。

Q蒸気圧ってなに?

高校化学IIの気体の分野で『蒸気圧』というのが出てきました。教科書を何度も読んだのですが漠然とした書き方でよく理解できませんでした。蒸気圧とはどんな圧力なのですか?具体的に教えてください。

Aベストアンサー

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できます。
また、油が蒸発しにくいのは油の蒸気圧が非常に低いためであると説明できます。

さきほど、常温での水の飽和蒸気圧が0.02気圧であると述べましたが、これはどういう意味かと言えば、大気圧の内の、2%が水蒸気によるものだということになります。
気体の分圧は気体中の分子の数に比例しますので、空気を構成する分子の内の2%が水の分子であることを意味します。残りの98%のうちの約5分の4が窒素で、約5分の1が酸素ということになります。

ただし、上で述べたのは湿度が100%の場合であり、仮に湿度が60%だとすれば、水の蒸気圧は0.2x0.6=0.012気圧ということになります。

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報