印刷で、色校正なんかのときに、コンセはどうしますか。
なんて、使われるものです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず最初に「コンセ」という言葉自体は、はっきり定義された物を指す言葉ではない、という事を覚えておいてください。



元々の意味では、「コンセンサス」(青焼き)の略称であり、完成予想図や、単なる未来の展望もコンセという事になります。

印刷業界におけるコンセは、広義に言えば校正刷の事です。(色校,青焼など)

狭義的には、校正機で刷った物ではなく、クロマリン、ファインチェッカー等から出力した物を指します。

校正紙のいろいろ
1.青焼きに色見本チップ(モノクロ向け)
2.カラーコピー
3.デジタル校正 ←これがいわゆるコンセ
4.アナログ校正(校正機で刷ったもの、一般に言う色校)
5.本機校正

下に行くにつれて、本機印刷との誤差が少なくなります。

コンセでは本紙に刷れないため、顧客によっては「ちゃんと本番と同じ紙に刷った物でないと話にならん。」と言われる事もあります。そういう顧客には4か5の方法で色校を刷ります。

今までは本紙でデジタル校正を行う事は出来ませんでしたが、DDCP(Direct Digital Color Proof)の普及により、可能になりましたので、いわゆる「色校」と「コンセ」の違いは無くなりつつあります。

上記の回答内容は、私が勤めている印刷会社での現状に沿った物ですので、他の会社でも同じ意味で使われているかどうかは分かりませんので、ご了承ください。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上野動物園コン?!あったら嬉しい街コン!

街コンに行ったことはないのですが、1度行ってみたいと思っています。
先日、上野動物園コンというのを見かけて、ちょうど上野動物園に行きたかったので楽しそうだなぁ~なんて思っていました。
みなさんが行って楽しかった街コン、またこんな街コンあったらいいな~を教えて下さい(^^)

Aベストアンサー

TDLコン

代々木公園・駒沢公園・多摩川河原コン

新大久保コリアンタウン焼き肉コン


秋葉原AKB同伴コン

巣鴨 シルバー街コン

市ヶ谷 匍匐前進街コン (立たない。這って進む)

代々木 プールコン

だいたい合コンは身長の高いやつが有利。チビは連戦連敗
俺はきらいだ

Q色校正の指示用語を勉強したいのですが、本でもネットでも校正記号のように

色校正の指示用語を勉強したいのですが、本でもネットでも校正記号のように詳しく載っていません。
例えば、画像がボケてた場合、「ネムイ」、とか濃度が薄い場合は「浅い」とか。

「シメる。「おとす。」「払う。」などいろいろ指示用語あるかと思いますが、
どの場合に使えば適切なのかとか分かりません。

経験が浅いので教えていただけると助かります。
なるべく、詳しく、多く教えていただけると勉強になります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門用語なんてない。そんなの使うと現場が混乱するよ。
色校正なんだから、どの部分のどの色をどう修正すべきか、具体的に意思伝達できればそれでいい。
ヒラアミ部分なら赤ペンでコンセンサスなどに引き出し線を引いて「ここをC20,M40に」とか指示すればいい。
写真ならば、「牛肉のにごりを減らし赤みを鮮やかに」とか「ウェディングドレスのハイライト部分の青かぶりを除去」というふうに具体的に色をどういじればいいか、表記すればいい。

眠いとか浅いと言うのは、写真分解における用語だが、写真分解の経験のないフツーのDTPオペレータには通用しないと思う。

Q街コンに参加してみます。東京の街コンで彼女が欲しい

今、流行りの街コンに参加してみようと思います。東京の街コンに参加したいのですが、街コンで彼女を作る事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

良いと思いますよ。彼女が出来てる方も沢山いますよ。

自分も街コンやオフ会、パーティなどで彼女を探してます。

ちなみに自分は下記サイトからいつも探してます。

よろしければご利用下さい。

イベントセレクション
http://www.event-selection.com/

参考URL:http://www.event-selection.com/

Qコンセと色校ちがい

こんにちは。
よく、色校になってからの訂正は
別料金がかかるといいますよね?
今まで私は色校の前にコンセを出すのが
当たり前と思っていたのですが、印刷会社に
よっては色校のあとに、だすところもあります。


そもそも色校ってフィルムを出す?版を作る一歩手前ですよね?
コンセはフィルムも出さずに機械で出力しただけのもの
ですよね?

コンセの紙はつるつるしていて、色合いは色校より鮮やかです。

色校より前に出すコンセはフィルムを作る前に訂正がないか
どうか確認するためという意味がわかるんですが、
色校より後のコンセって何のために出しているんでしょう?

この私の知識って間違っていますか?
印刷過程についていまいちよく分かっていません。
本で見ても分かりづらいです。

Aベストアンサー

まず、基本的な印刷までの流れを知ってください。

1、データをイメージセッタで製版フイルムに出力する。
2、そのフイルムからアルミの板(刷版と言います)に「面付け」をして焼き付ける。
3、その版を印刷機に装着して印刷する

上記の流れの中の「2」の途中まで、
つまり「面付け」をする前の段階でのフイルムから焼き付けた刷版が色校正に使われます。

その後、何の訂正も変更もなければ
そのフイルムから面付けされた本番用の刷版が作られます。
何らかの訂正が合った場合は、再度データからフイルム出力し直すか
簡単なものならそのフイルムを修正して、後の工程に回ります。

どちらにしても、色校正用のフイルムが本番用に使われる事はありますが
印刷版は使い回しができません。これは訂正がなくても捨てる事になります。

つまり

>色校の時点ですでに版ができているんですか?

色校正用の版を作ります。だから費用がかかるのです。

>では本当の印刷と色校では違いはないんでしょうか?

あったら困ります。本当の印刷と同じ条件で出されるものが本来の「色校正」です。



>色校の後に再色校ではなくコンセなのは
>費用がかさむから?とそれほど訂正が入らないと
>わかっているから…ということですかね。

「色校正」の返却のしかたで違います。「校了」「責了」「再校」のどれか、です。
「校了」・・・いっさいの訂正なしの場合です。
「責了」・・・簡単な文字の訂正や色修正などがあるが、製版担当者の責任で進めていいもの。
「再校」・・・もう一度校正を出す場合。

先にも書きましたが、本来色校正では「校了」か「責了」になるのが普通です。
再校正があるとしても、画像の色修正にとどまるのが普通で、
レイアウトの変更や色変更などはデザインの段階で済んでいなければいけないものですし
文字校正に関してはテキストデータのバラ打ちか
白黒のレーザープリンタで済ませておくものです。

それが、今では取りあえずカンプ代わりに色校正を出して
そこでデザインの検討をすればいい、という安易な考えが出回ってしまって
「訂正」ではなく「変更」などという無茶な校正が戻ることになってしまうのです。

>変更というのは訂正の一種だと思っているのですが違うんでしょうか。

デザインカンプの段階では、クライアントの希望に合わせた「変更」は充分あり得ますが
それが一旦決定となって現場に回った後では、変更と訂正はまるで違います。
「訂正」は主にそれまでに見落としていた部分を発見したような場合のものです。
対して「変更」は、言ってみれば「意思を持った訂正」という意味でしょうか。
つまり、現在あるものを否定するのですから
当然「責任」と「補償」が伴うものです(この認識がさっぱりなのですが)。



>デザイナーさんがどんなことをいやがるかというのは
>大体分かっているのですが、印刷会社の方が
>困ることというのがいまいち把握できていません。

これは「訂正」や「変更」の内容ではなくて、それにかかる時間の問題です。
印刷会社は「スケジュール」に合わせて動いていますから
本来なら印刷にかかる時間なのに
予定外の変更でその後の印刷順序の変更をしなければいかない、というのは
実はデザイナーの仕事以上に柔軟性がない部分です。
その印刷に合わせてインキや紙の手配をしなければいけませんし
24時間稼働の場合ならともかく、残業扱いで作業をする場合には
印刷オペレータの交代要員確保もしなければいけません。
それにだいいち、印刷時間のズレで後回しにされる印刷物も当然出ますから
そちらのクライアントに対する了解を取ることも求められます。

印刷業とはサービス業ではなく「製造業」ですから、
普通の場合、印刷会社に搬入されたデータ(印刷原稿)には
大きな変更はないものとしてその後の予定が組まれます。



>例えば4色でも2色でもそれほど費用は変わらないばかりか
>カラー写真を2色にするほうが手間がかかるとか。
>↑てっきり4色の方が断然費用も高くなるものだと思っていました。

大昔(!)の印刷ではそうだったかもしれませんが
デジタル出力が一般的な環境では
カラー印刷を前提にしたワークフローが組まれていますから
それから外れるような2色処理などのほうがかえって手間はかかります。
実際の印刷段階では2色よりも4色のほうが2倍の時間はかかりますが
その準備のための手間は殆ど同じです。
かえって、特色2色使いのチラシなどのほうが
インキの色出しなどで手間がかかる事が多いです。



>スムーズに仕事をするためにも
>印刷の過程を知りたいと思っています。
>見学させてほしいとも思っているのですが
>きっと迷惑だろうなと言えずにいます。

見学の目的にもよると思いますが
単なる興味ではなく仕事の流れをスムーズにしようと思っての見学希望なら
ある程度は歓迎されると思います。
同時に、製版側からのデータ作成に関するレクチャーも受けられるかもしれません。
ただ現場については、それを瞬間的に「見学」してどうなる事でもないのも事実です。
事件は現場ではなくてもっと別の場所で起きている事が多いです(笑)。
必要なのは「現場」の知識ではなく「工程」に対する理解です。

まず、基本的な印刷までの流れを知ってください。

1、データをイメージセッタで製版フイルムに出力する。
2、そのフイルムからアルミの板(刷版と言います)に「面付け」をして焼き付ける。
3、その版を印刷機に装着して印刷する

上記の流れの中の「2」の途中まで、
つまり「面付け」をする前の段階でのフイルムから焼き付けた刷版が色校正に使われます。

その後、何の訂正も変更もなければ
そのフイルムから面付けされた本番用の刷版が作られます。
何らかの訂正が合った場合は、再度データか...続きを読む

Q電源回路に使うYコンについて

電源回路に使うYコンについて
電源の1次側のACフィルタについてですが、ノーマルモードノイズはXコンで、
コモンモードノイズについてはコモンモードチョークコイルでノイズ対策します。
コモンモードチョークコイルがあるにも関わらずなぜさらにYコンが必要となるのでしょうか?

Aベストアンサー

コモンモードチョークといえども、コモンモードノイズに対して無限大のインピーダンスを持っているわけではありません。
コイルは交流に対して無限大のインピーダンスではありませんし、コンデンサも無限小のインピーダンスではありません。良く電源ノイズがあるからとむやみにコンデンサを入れてみて「ちっとも改善しない」と言う類の話がありますが、等価回路を書いてみれば当たり前のことです。非常に低い出力インピーダンスの電源の出力にコンデンサをいくら入れたところで、出力電圧に変化はありません。
同様に、コモンモードチョークを入れても、結局は何がしかのインピーダンスを持った素子が負荷との間に直列に入ったというだけです。

勘違いされる方も多いようなのですが、コンデンサにはノイズを「吸収する」働きはありませんし、コイル自身にはノイズを「阻止」する働きはありません。電子回路の入門で教わったとおりのコンデンサとコイルの働き・・虚数なインピーダンス・・1/(jωC)やらjωL・・を持つ素子としての動作をしているだけです。
ノイズフィルタとして動作するのはあくまでもLCやLR、CRなど複数の素子によって分圧されているというだけのことです。

入力側のXコンは入力側のコモンモードノイズインピーダンスが高い場合に、減衰させようというものです。当然ですが、ノイズ信号源の出力インピーダンスが低いときにはあまり効果は期待できないことがわかりますよね?

で、コモンモードチョークを抜けてきた分についてはチョークのLやR分と負荷との分圧になります。そこでGNDとの間に、負荷やチョークのインピーダンスよりずっと低いインピーダンスとなるコンデンサを入れることでLCフィルタのようにして、より効果的にコモンモード成分を減衰させようというのがYコンです。

更にこの先にXコンを入れると、ノーマルモード分にとっては、やはりLCフィルタのようになり、ノーマルモードの抑制にもなるという理屈です。

コモンモードチョークといえども、コモンモードノイズに対して無限大のインピーダンスを持っているわけではありません。
コイルは交流に対して無限大のインピーダンスではありませんし、コンデンサも無限小のインピーダンスではありません。良く電源ノイズがあるからとむやみにコンデンサを入れてみて「ちっとも改善しない」と言う類の話がありますが、等価回路を書いてみれば当たり前のことです。非常に低い出力インピーダンスの電源の出力にコンデンサをいくら入れたところで、出力電圧に変化はありません。
同...続きを読む

QCTP印刷の際の色校正について

完全データ入稿でCTP印刷を発注し、本紙校正をお願いしました。
校正が上がってきた時に、その入稿データの中で写真(こちらデータで用意したもの)の
色補正を印刷屋さんに(色が青に転んでいるなど、、)指示することは可能なのでしょうか?
使用している写真自体は既に他の印刷(違う印刷屋さんです)に使われているものを転用しているので、
こちらではデータの色はいじってませんが、前回の印刷と今回とで違ってしまっている時は、
印刷屋さんに補正をかけてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

「画像の色見、データ補正を頼めるか」は、
基本的には、発注した会社に尋ねることをお薦めします。会社によって対応が違いますので。

「完全入稿」をうたっている会社の場合、色見の責任を入稿者であるkprさんにゆだねている場合が多いです。
その場合「補正は受けない」という会社もありますから。

もし、その会社で引き受けてくれない場合は、kprさんの側で色見の調整を行って、再度完全原稿として入稿する必要があります。

kprさんの側といっても、御本人ではなくても、知合いの製版会社に画像の調整だけ頼む事も可能でしょう。

あまり発注経験が無いなら、いまのうちに訓練しておくのも手ですよ。最初はどうしても経験の為に出費がかかります。

たとえば御自分でフォトショップなどを使い、いろいろな画像調整をした写真を何枚かテストとして完全原稿入稿して本機校正 これでどの写真が良いか決定するとか。 その会社の傾向も分かると思います。

Qオフコンは現在どの程度使われていますか?

失業されている方の再就職訓練を担当している者です。ビジネスアプリケーション全般(パソコン初心者対象)を3ヶ月の期間で教えています。他の講師で「オフコンを今だ使っている会社も多いのだから、オフコンのことも教えなくてはいけない」と主張する方がいます。私はすでにオフコンの時代ではないと認識しているのですが、企業から離れて5年以上たっているので現状がわかりません。
今だオフコンを使っている企業は多いのでしょうか?
すでに生産はされていないと思うのですが、メーカーは保守は続けているのですか?

Aベストアンサー

メーカによって状況は異なりますね。
富士通だけで言えば、いまだにキチント新機種投入したり、OSのエンハンスを年に2回ほどの間隔で行っています。かく言う私もオフコンのSEを20年前からやってますが、ユーザはそれなりにありますし、旧機種から新機種に入替はあります。でも、確実に数は少なくなっており、昔ほどは商談はありませんね。多いパターンは、ホストはオフコン、機能によってサーバを導入し端末はPC、というのが多いです。サーバの業務との連携が多いので、データ転送などはいつも要求されます。逆に言えば、オフコン側でもftpやWWW、TCP/IPを実装しています。やはり、GUIを必要としないような業務処理はオフコンでまだまだ残るような感じです。

Q印刷業者が色校正を出してくれません。

人物の顔が大きく載っているリーフレットを作っています。印刷業者への入稿が完了し、色校正の工程に入ったはずなのですが、印刷業者が色校正を出してくれません。理由を聞くと
「色校正?何をするの?さっぱんを作ってから修正なんて、機械も止めて待たせなきゃならないし、コストと時間がかかりすぎる。長年やってきているけど、そんな無駄なことしないよ。」
どうも色校正自体をご存知ない業者さんだったみたいです。

私としては、人物の顔が載っている印刷物の色校正は、特に必要工程だと考えておりますので、何か方法はないかと譲らず…
印刷業者から出た答えは、「レーザープリンタで出力したもので見てもらう。そんなに大差はないから」とのことでした。

普段ならこんな業者絶対使いませんが、クライアント側の事情があって使わざるを得ません。今後ポスター作成も控えています。印刷業者さんとどのように付き合っていくか…印刷物に対してのクオリティについて諦めるか否か…皆さんのご意見を頂戴したく存じます。

Aベストアンサー

こんにちは。

んー。
単にグラフィックデザイナーの経験不足だなぁという感想ですねぇ。

本来、通常工程での色校正は必須ですし、うちでもそのような段取りをしますが、それは自社で全て請負った場合の話です。

クライアントがデザインと印刷を分離発注しているのだろうと思われます。
もしもそうなら、事前にそのようなお話になっていた・そういう話ができたと思います。

結果論で言えば「色校正について段取りを確認しなかった人がいました」ということであって、ビジネスとしてはミスの部類であると思いますし、部下が「色校正を知らない印刷屋」のような言い方をしたら、叱ると思います。事前に段取り確認しなかったのか?って。

事前に段取りがわかっていて、色校正が出ないということがわかれば、品質を担保できない状況だと判断できたハズなんですよ。
品質の担保の為に色校正が必要なら、デザイン費とは別に校正費を計上して、事前にクライアントに折衝すべき事だからです。
印刷屋が「色校正を知らない」なんてことは無いので。

「色校正出しましょ?」

って言えないのなら、そういうクライアントだと割り切って動かさなければ前には進めないですよ。
クライアントはコストを切り詰めたいわけでしょう?その結果、クライアントと印刷屋さんの間では、今のワークフローができているわけです。
印刷屋さんとの付き合い方ではなく、クライアントとのつき合い方を工夫しなければ、印刷屋さんは動きを変えるわけがないんです。印刷屋さんは「それでOK」という流れをクライアントから勝ち取っているわけですから。

人物の色についてデザイナーがどこまで手を入れるべきか・どこまで責任を負うべきかという議論は、色校正とは別の議題ですからここでは触れません。日本中のデザイナーが同じ業態で仕事を取っているわけではありませんから、デザイナーの責任だとか言えるハズもないのでね。

こんにちは。

んー。
単にグラフィックデザイナーの経験不足だなぁという感想ですねぇ。

本来、通常工程での色校正は必須ですし、うちでもそのような段取りをしますが、それは自社で全て請負った場合の話です。

クライアントがデザインと印刷を分離発注しているのだろうと思われます。
もしもそうなら、事前にそのようなお話になっていた・そういう話ができたと思います。

結果論で言えば「色校正について段取りを確認しなかった人がいました」ということであって、ビジネスとしてはミスの部類であると思いま...続きを読む

Q街コンに参加したいのですが

街コンって【一人参加】も出来ますか?



あと、街コンでカップルになれた方いますか?


よろしくお願いします!!(*^o^*)

Aベストアンサー

こんにちは。
よく街コンに参加している男です。

1人参加OKの街コンもありますよ。
ただ、それは開催される街コンの条件によります。
各街コンの参加条件を読むと書いてあります。

ただ、比率で言えば2人参加限定の街コンが多いので、
街コンジャパンは原則2人参加と言ったのだと思います。
それは間違いではありません。

どうしても2人参加の街コンに1人で参加したいのであれば、
2人分の参加費を払って当日に「友達は遅れて来る」とでも言えば、
余程厳しい運営で無ければ1人でも参加できると思います。
実際、やった事があります。

もちろんカップルになれるし結婚した人もいます。
ただ、合コンと一緒で全体で言えば極一部ですね。
私も色んな人を見てきましたが、やはり顔が重要です。
短時間で相手を決める時は第一印象が非常に大きいです。
容姿の悪い人でも街コンで彼女は出来ますが経験・忍耐・努力が必要です。

参考にして頂ければ幸いです。

Q素材集PNGファイルを1色印刷に使いたいが色を変えてイラレに配置したい

素材集PNGファイルを1色印刷に使いたいが色を変えてイラレに配置したい


当方業界人ではなく、初心者で無理なことをしているため、いろんなことがわかりません。大変だとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
WINDOWSVISTA、PHOTOSHOPCS2、ILLUSTRATORCS2を使用しています。

タイトルの通りなのですが、印刷業者に1色刷りのパンフレット(その色はDICで指定します)を4000部ほどお願いすることになりました。
これまでも製作したことはあるのですが、すべてイラストレーターでベクターイメージしか扱っていなかったため、色の指定に困ることはありませんでした。
ところが今回、ラスター画像を配置するのですが、その画像は市販の素材集に収録されている画像を配置することにしました。
この画像はPNGファイル、350dpi、RGB形式で、色が1色で塗られています。ただし、この色が私が印刷したい色と違うため、変更しないといけません。
その方法を、教えていただきたいのです。

自分なりに、やってみました。

考えた手順は、まずフォトショップでPNGファイルを「イメージ」-「モード」-「CMYKカラー」で変更し、
次に「選択範囲」-「色域指定」で変えたい色を選択します。
その部分を塗りつぶしツールで塗るため、描画色を設定するため、正方形のアイコンをクリックすると、カラーピッカーが表示されます。
そのなかの、「カラーライブラリ」をクリックするとDICライブラリが表示されるので、そこで好みのDIC番号を選び、閉じます。
すると描画色が当該色に変わるので、あとは塗りつぶしツールで色を変えます。
最後にPSD形式で保存し、「互換性を優先」チェックをつけたままにして保存すると、ファイルが出来上がります。(なぜかPNG形式のまま上書き保存できないので、こうなってしまいます・・・)

このファイルをillustratorを立ち上げ、新規ファイルをCMYKモードで作成し、当該ファイルを配置して、完成。

こんなやり方をしているのですが・・・。
正しいのかどうか。わからないので、質問させていただきました。
これでは全くだめ、あるいはもっといい方法、があるなど、少しでも教えていただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

素材集PNGファイルを1色印刷に使いたいが色を変えてイラレに配置したい


当方業界人ではなく、初心者で無理なことをしているため、いろんなことがわかりません。大変だとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
WINDOWSVISTA、PHOTOSHOPCS2、ILLUSTRATORCS2を使用しています。

タイトルの通りなのですが、印刷業者に1色刷りのパンフレット(その色はDICで指定します)を4000部ほどお願いすることになりました。
これまでも製作したことはあるのですが、すべてイラストレーターでベクターイメー...続きを読む

Aベストアンサー

なるほどぉ。
参照URLを参考になさってはどうでしょうか?

ダブルトーンで編集するそうですよ。

参考URL:http://www.graphic.jp/technical/ai_spotcolor_dic.php


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング