最新閲覧日:

私の今入っている自動車保険の対物は3000万が限度額です。
やはり無制限が必要かなと考えているのですが、家族は無制限など
必要ないといいますし・・・

それを含めまして現在入っている共済から他のソニー生命とかアメリカンホーム
などで手厚い保証をと考えているのですが・・・・・共済に比べればあまり安く
ないなt思っています。

ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

 対物保険についてですが、私個人としては、金額によほどの差が無いのならば、無制限に入っておいたほうが良いと思われます。



 特に私のような観光地で、雪国に住んでおりますと、観光客が油断してスリップし玉突き事故を起こしたのを多々見かけます。自分が加害者で、ぶつけた相手の中に高級外車が混じっていたら3000万円では足りない可能性が有ります。雪道での事故は1台や2台では済まないことも多いからです。また、家の中にスリップして突っ込んでいく場合もあるのです。保険金が3000万円満額出ることはまず有り得ないという保険会社の話も聞きました。

 以上により、あなたの生活環境も含め、慎重に検討してください。安い金額をうたっている保険会社は信用できません。
    • good
    • 0

数年前から、対物賠償を「無制限」に変更した者です。



それまでは対物1000万円ほどで掛けていましたが保険料にほとんど差がないために無制限に変えました。正確な数字は忘れましたが月に数十円程度の違いだったと思います。(30才未満不担保、家族限定、団体割引)
これくらいなら払ってもいいかな、と考えましたので。

確かに高額賠償のケース(信号機をなぎ倒した、ぶつかった相手の積み荷が高額だったなど)はそうそう生じないものなので、最終的には個人個人の判断となるでしょうが・・・

とりあえず保険会社に、無制限にした場合の保険料のアップ額を訊ねられてはいかがでしょうか。それからじっくり考えてもよろしいかと思います。

すみません、あまり役に立たなくて。
    • good
    • 0

玉突き事故の被害にあったものとして、回答させていただきます。



私は事故に遭って(4台の追突事故で、100:0の被害者でした)それまで対人無制限・対物1事故につき1000万だったのを、両方無制限にしました。

理由としては、過去の事故事例などを調べてみたら、特殊車両(クレーン車・ブルドーザー)や“y2a2”さんがおっしゃっているように、業務に影響を与えてしまう事故を起こすと、軽く数千万から1億円以上になってしまいます。
その際のリスク(絶対ぶつけないというなら別ですが)を考えて、私は無制限にしています。(着物をつんでいるトラックにぶつけて1億以上の賠償請求をうけた例などもあります。)
レアなケースでしょうが、もし自分がそんな状態になったらと思うと、対物無制限がいいかなと思います。(それほど保険料も代わらないでしょうし。)

また安い保険料をうりにしている保険会社ですが、私はあまりいい評判は聞きません。実際私の時加害者の加入していた保険会社がそうでした。
正直言って、おすすめはできません。
全体的に評判も悪いし、私の事故の加害者もそういう損保会社でしたが、だめですね。
初期対応の悪さに信用できなく、また人身にしないでもらいたいということも言ってこなかった(医療費の話なども一週間なかったです。)ので、人身事故にしてしまった経緯があります。

私の独断と偏見で言いますが、自分が加害者になったときのリスクは保険料に反比例しますよ。
(特に、大事故にならない中程度の事故の時は特に扱いの優先が後回しにされるだろうから。)
    • good
    • 0

 私も、対物については3000万もあれば十分だと思っています。

今までに、対物で3000万以上支払われたケースは10件にもならないと思います。こちらが、大型車でなく、踏み切り事故でなければ、発生することはまず、ありません。

参考URL:http://www.ccv.ne.jp/home/gnet/hannketsu-rei.htm
    • good
    • 0

対人や対物という保険は略称です。

どちらも賠償保険という言葉が後につきます。
賠償というのはあなたやあなたの家族など特定の関係者を除く全くの第三者に対しての損害賠償を意味します。
 あらかじめ事故の大きさや相手方がわからないのが普通ですから、相手が被る損害がどのくらいであるのかは誰にもわかりません。ですから、損害賠償をしなければならなくなったときに、あなたの賠償できる資力がどのくらいあるのかまたは
それを超える賠償資力をどのくらいもっていればよいのかによって保険金額ををいくらにするのか決定するのが賢明だと思います。
 もし、賠償のほとんどすべてを保険でカバーしたいと考えている方はできるだけ大きな保険金額で加入されておかれた方が良いと思います。
 また、対物というのは相手が何も車だけにかぎったものではないことがあります。自動車事故でぶつかった相手の自動車にとても高価な品物が載っていて、それを壊してしまったり、車がお店や住宅に飛び込むことも考えられますよね。お店を壊されてしまったために営業ができなくなったのでその間の休業損害を請求されることもあります。(私の知人はパチンコ屋に飛び込んでしまい一億近い請求を受けた人がいます)また、高速道路などで、何十台もの追突事故などけっこう耳にされると思いますが、最悪の場合それらの損害額は莫大な金額になります。
 しかも、どういう訳か対物賠償保険の保険金額は1名あるいは1台についてではなく1回の事故についての限度額になっていますので、もしかしたら3000万でも全然足りない場合も可能性としてはあります。
 経験的に申し上げれば、賠償保険と名のつく保険には最高額を付けられておいた方が良いと思います。無制限にしても思ったほど保険料は高くなりません。
 賠償資力が少ない場合、加害者も大変な経済的負担を受けますが、善意の相手方にも大きな迷惑をさらに掛けてしまう事になってしまいます。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えてgooで教えて貰った者です。
どうもありがとう御座いました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/24 16:22

逆説的で申し訳ないのですが、



保証を増やすと保険金がドンと上がるようなら
そこはリスク有りで、
たいして上がらないようなら、そのリスクは少ないです。

で、保険金が対物3000万円あるのなら、
これ以上は必要ないと思います。
そんなに壊せないです。

それから、名前が出ている2社ですが
あまり良い噂を聞きません。
あまりいろいろ書くとここも訂正されるようなので、
実例は控えます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えてgooで質問した者です。
有難う御座いました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/24 16:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ