8月、車で駐車場から出ようとしたときに、私の不注意で道路を走っていた(止まっていたかもしれません。未確認です…。)車と接触してしまいました。接触したのに気づかず走り去ろうとして相手車に追いかけられて停車。「何で逃げるんですか!修理費用は後で請求しますからね!」と一方的に言われ、反論したかったのですが気が動転し何も言えませんでした。キズを確認すると確かに擦った跡がありましたが大きなものではなく、凹みもなかったため大した金額にはならないだろうと思い、出社時間が迫っていたため連絡先を渡して仕事へ行きました。それから2ヶ月後、相手から修理費用見積書と請求書が届きました。金額を見て唖然、なんと18万円弱も請求されていました。車の知識がなかったので後から知りましたが、相手車はベンツだったようです。見積書には修理ペイントと記載されています。(ペイントでこんなにかかるものでしょうか…?)事故自体は私のほうに過失があったと思うので支払い義務はあると思うのすが、金額が不当ではないでしょうか?もっと金額のかからない修理はあるはずです。この場合、やはり見積りどうりの金額を支払わなければいけないのでしょうか?
それ以前に警察に届け出なかったのは愚かでした…。出社時で初めての交通事故だったため気が動転してしまっていました。事故後の処置に問題があったことは分かっています。レベルの低い質問で申し訳ありませんが、金額に驚き本当に困っています。詳しい方々回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

車で接触事故を起こしてしまった場合、その状況に応じた適切な対処が必要になります。


状況によっては救急車や警察をすぐに呼ばなくてはならない場合もあるようです。

事故車.net 自動車の接触事故を起こした時の対処方法
http://www.jikosya.net/archives/543

A 回答 (5件)

ご質問の事例では、相手車が完全に停止していたという確定証拠があれば


過失割合は100対0で相手方の過失は問えない場合がありますが、多少でも動いていたか、停止とほぼ同時くらいでしたら、過失割合は100対0にならず相手方にも過失があることになります。保険会社の査定では、このような事例では、まず、過失割合がでますので、相手方の請求どおり支払うことはありません。警察に事故届けを早急に出し---届けておかないと保険請求のときに必要な事故証明が出ません。----かつ、加入されている保険会社へ事故報告を出し相手方と示談交渉を依頼すべきです。最近の自動車保険には、示談代行サービスがついていることが多いですので保険会社もしくはその代理店にご相談された方がよろしいと思います。
とにかく、相手から何か言ってきたら、保険を使うので、保険会社から連絡させると伝え、性急にあいての要求をのんではいけません。そうして、相手が何か強い手段にて出くればそれは相手のダメージになるだけです。ただし、保険会社にまかせっぱなしてはなく、相手方には、こちらが誠意つくしているという印象をもたせるのも必要です。
相手の見積書ですが、こういう物損事故の見積書、とくにベンツなど高額車で被害者意識の強い相手の場合、通常の修理よりオーバーに表示してくる場合が多々あります。--立場を逆転させて考えればおわかりになると思います。---部品代はたかかしれてますが、脱着等工賃が馬鹿高いです。わたしも、保険代理店やってますがこういう水増し?請求でもめることは日常的にあります。裁判沙汰までなったことは幸いにしてあまりありませんが、保険会社のサービスセンターの担当者はその道の専門家ですので、すべてまかせたほうがよろしいとおもいます。だれでも交通事故の当事者になれば気が動転してその場ではあたふたしてしまうものです。質問者さんのご質問はけっして低レベルの質問ではないと思います。自信を持って
対処された方がよろしいとおもいます。僭越なことかきつらねました。行き過ぎがあればお許し下さい。平穏無事な御解決をおいのりしています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。相手の車が動いていたかどうかは見えていなかったため不明です…が、そうですね、相手も動いていた可能性があるわけですし、早急に警察と保険会社へ連絡したいと思います。自分で見積書から修理業者をつきとめて相手に金額について反論しようなどと考えていましたが、やはりプロに任せるのが一番ですよね。少し自信持てました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/27 22:03

ペイント修理で18万円という金額自体はベンツなら特に不思議ではないと思います。


クルマの塗装は焼付け塗装ですから、修理する場合は一旦傷の周辺をかなり広く塗装を剥がし、その後塗装して焼付け処理をします。
若干でもへこみがあればその分の補修もしますのでかなり高くなります。一瞬見ただけではへこみがなくても、よく見るとへこんでいる場合もありますのでどこまでの修理をしたかは微妙です。
私が停車中に軽く追突されたときはバンパーにわずかな傷がついていただけでしたが、結局バンパー交換と車体のゆがみの修正で30万円程度の修理費がかかりました(国産乗用車です)。

支払うかどうかはご自由にしたらいいかと思います。警察への届けも出ていないことですから、事故証明もとっていなかったようですし、高いと言って相手に値切ったらいかがかですか?相手もわずかなお金のために弁護士を頼んで訴訟するとも思えませんが。
ただその結果どのような不利益を被ったとしてもご自身の責任で処理しなければなりません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
金額に納得できる理由があれば仕方ないとは考えていましたが、やはりベンツとは高いモノなのですね。最悪、請求通りの金額を支払う覚悟はできました。しかしまずは今からでも警察に届け出て、保険会社へ連絡してみようと思います。金額交渉はプロに任せることにしますね。

お礼日時:2008/10/27 22:26

 質問者さんは任意保険なしということでしょうか?あったら相談も無いと思いますが…



 結論からいえば、相手が損害額を明らかにしてきた以上、何の根拠もなくそれを突っぱねる事はできません。受け入れたくないのであれば、こちらが反証する必要があります。

 ちなみに相手がどこでどういった修理を行うのか、いつ修理をするのかは自由です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

保険には入っているので、今からでも警察へ届け出て、保険会社へ連絡しようと思います。金額交渉はプロに任せたほうがいいですよね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/27 22:29

この手の質問のほとんどの問題点ですが。


まず最初に言いますが、
 事故の届出は、被害者・加害者の双方の義務です。「義務」ですからね。
届けていないから、後で揉めます、逆にあなたが白を切り通す事(知らない・当てていない)もできます、相手も届出を怠ったのですから。ですが決してしないで下さい。
相手がベンツならその金額も有り得なくもないですが、今からでも警察に届け出ましょう、そして、任意保険で示談交渉して貰う事が解決が早いです。
その後に、修理代を任意保険で払うか、質問者様が払うかを検討すればいいだけです、質問者様が払えば更新時の3等級は下がりません。
任意保険で払ってもらうと、等級プロテクト特約ない限り、3等級ダウンしその保険料(任意保険屋に聞けば直ぐ分かります)と見比べて、よく考えて下さい。
>事故自体は私のほうに過失があったと思うので支払い義務はあると思うのすが、金額が不当ではないでしょうか?もっと金額のかからない修理はあるはずです。この場合、やはり見積りどうりの金額を支払わなければいけないのでしょうか?

質問者様の身勝手な考えです。相手がどこの修理に出そうと質問者様に関係ありませんので、事故を届けた上で任意保険会社が調査・判断します。

まず、警察に届け、傷の確認をしてください、任意保険会社に連絡し任せましょう。質問者様がその後交渉しなくてもいいです。相手から連絡来れば「保険屋に、任せています」でいいので余計なことは決して言わないで下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。早速警察に届けようと思いますが…書き忘れていました(申し訳ありません)が、自分の車のキズは自分で塗料を買ってきて塗ってしまいました。(それでも十分キズとわかる程度ですが)この状態で警察に届け出ても大丈夫でしょうか?

補足日時:2008/10/27 22:14
    • good
    • 1

見積りしかしていないのであれば事故車はまだあるんですよね?勝手に直して勝手に請求書を上げるのは押し売りと代わりません…。



警察に届け出て現場検証をしてもらい、保険会社に間に入ってもらうのが妥当です。
まず、お手持ちの証券の保険会社に相談してみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

見積書しか来ていないので、事故車はまだあると思います。自分の車のキズは自分で塗料を塗ってしまいましたが、それでもキズとわかる程度ですのでまずは警察へ届け出て、保険会社へ連絡してみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/27 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国での修理が不具合で日本で修理する場合の請求額

例えば外国で修理したものが日本で不具合と判断され再修理に50倍の費用が必要でその金額を外国に請求していますが、外国は自国の修理費用が妥当であると主張し、こじれています。
(因みに修理費用が低い外国に送り返す場合、費用と手間の関係でそれは対象外となります。)

何か打開策が有りましたらご教示ください。

Aベストアンサー

> その金額を外国に請求していますが
その根拠を補足したほうが良いとおもいます。

ネットに書き込みをしているので、パソコンを例としましょう。
使用していたパソコンが故障して、日本だと5万円かかると言われた。
外国に行った時に修理に出したら1000円で出来るといわれたので修理に出した。
でも直っていなかったから日本で再修理に出し、損害として5万円を外国の修理した所に請求した。とします。
請求根拠にその金額が正等と思われるには少し無理が有ると思うのが第三者の普通の見方になると思います。

Q元会社から、書類の不備で、出社を求められ、出来ないと断ると、損害賠償請求をすると。そんなことありえる

元会社から、書類の不備で、出社を求められ、出来ないと断ると、損害賠償請求をすると。そんなことありえるのですか?

Aベストアンサー

すでに十分な回答があるようですが、あなたが在籍していた期間の仕事の責任は、当然あなたにも存在します。しかし、あなたがよほど大きな過失で会社に損害を与えたということとなれば、損害賠償をしなければならないことでしょう。

ただ、あなたが業務命令通りに仕事をしてあるということであれば、最終的にそれが不備であろうが、指揮命令者や後任の担当者の責任となります。当然会社の責任も含まれます。後任がいないとなれば、そのようにした会社の責任でしょう。

損害賠償請求は、請求者の自由で請求は可能です。ですので、無知な会社経営者などやあなたを無知と判断して請求してくる可能性はあるかもしれません。しかし、請求されても、それにこたえる義務はないのです。ただ、あなたに責任があるような場合には、当然払わなければならない部分もあるかもしれませんので、どの段階化はあなたの判断にしろ、囚っ者して対応するのも賠償するのもあなたの自由です。
あなたが納得できない事実であれば、無視しても構わないのです。賠償を強制しようとするとなれば、最終的には裁判となるでしょう。裁判となれば法的な判断を出してくれることでしょう。ただ、会社が弁護士などを入れてくれば、素人のあなたが裁判官の納得する主張ができなければ最悪賠償義務を負う可能性は0ではありません。

ただ、質問や他の回答とのやり取りを見ている限り、大きな問題があったわけではないと思います。ただ、あまりにもしつこかったり、厳しい発言があるのであれば、会社の管轄の労働基準監督署に相談しに行き、会社に指導してもらうように話しましょう。よほどのことがない限り、退職後に在籍中の責任を負わせることはまず難しいことでしょうからね。

すでに十分な回答があるようですが、あなたが在籍していた期間の仕事の責任は、当然あなたにも存在します。しかし、あなたがよほど大きな過失で会社に損害を与えたということとなれば、損害賠償をしなければならないことでしょう。

ただ、あなたが業務命令通りに仕事をしてあるということであれば、最終的にそれが不備であろうが、指揮命令者や後任の担当者の責任となります。当然会社の責任も含まれます。後任がいないとなれば、そのようにした会社の責任でしょう。

損害賠償請求は、請求者の自由で請求は可能...続きを読む

Q新築の契約見積書(明細)と増減見積書が、実際の施工内容等と矛盾している場合

新築の契約の際に受け取った、明細が記載されている契約見積書の内容と、実際の施工とが違っていたり(明細書に記載されているのに実際には使用されていない材料が多数ある)、竣工時に受け取った、工事中の変更による増減見積書に矛盾(例えば、200万円の材料を100万円のものに変更したのに、その差額が反映されていない、等)があった場合、これは、工務店や設計監理を行った設計士に責任を追及し、返金を求めることは可能でしょうか?
また、返金を求めることが可能であれば、引渡しから何年まででしょうか?

Aベストアンサー

部材は余るのが普通なので、余っていても請求はできません。

200万円の部材を100万円の部材に変えたことが分かるなら・・・ま~損害賠償請求しても良いでしょう。
あくまでも分かれば。
値段貼ってある訳じゃないのが建材ですから。

保障期間は、はじめに購入した工務店などで、詳細に決められています。
仲には無いところもあります。

Q賃金未払い請求判決後の損害金・訴額金額

建築業の個人事業主です。
発注先の元請けが、支払いを約半年の間 一度もしなかった為に、簡易裁判所に未払い請求の訴えを起こし、判決は請求額の全額と訴訟費用を被告の負担とする。と言うものでした。
ココでの質問は、訴訟費用とはドコからどこまでのことでしょうか?
また、遅延損害金の請求は何か基準やマニュアルとかはあるのですけね?

それと、判決文には利息については記載が無かったですが、年利6%も請求しようと思っていますが、問題が
有るようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

>ココでの質問は、訴訟費用とはドコからどこまでのことでしょうか?

 訴状に貼った収入印紙代、郵送料、訴状作成提出費用、原告出廷日当及び費用、などです。

 根拠法は、民事訴訟費用等に関する法律です。

>遅延損害金の請求は何か基準やマニュアルとかはあるのですけね?
>判決文には利息については記載が無かったですが、年利6%も請求

 請負代金請求に付随して請求できるのは、「利息」ではなく「遅延損害金」です。
「遅延損害金」は、支払期日後の日数に応じて請求できます。

 ただし、質問文からすると、判決では遅延損害金については判断されていないので、遅延損害金について強制執行はできません。

Q調停で別居中の妻から婚姻費用を請求されたのですが支払いの金額は自分で決めていいのでしょうか?

調停で別居中の妻から婚姻費用を請求されたのですが支払いの金額は自分で決めていいのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼について。
奥さん所有の遺産や奥さん側の親族からの生前贈与は、夫婦共有の財産であるとは言えないので、難しいところですね。その遺産や生前贈与がどのような形のものであるかにもよります。現金なのか、固定資産なのか、とかね。
夫婦は、お互いに家族を扶養する義務があることには変わりないので、どのような割り合いになるかは、双方の資産算定よりも、収入算定によるところの度合いが強いといえます。つまり、あなたの収入と、奥さんの収入の、兼ね合いですよ。

Q外灯修理を怠っているアパート管理会社への電気代請求について

あるアパート管理会社にアパート駐車場にある外灯の修理を依頼してますが、1か月以上経過しても何もしません。
その間、電気代はオーナーの我が家が負担してます。
この電気代をアパート管理会社に費用請求することは可能でしょうか?
我が家が電気代を負担するのは、道理に合わないと考えます。
電気代は点滅している状態なので通常よりも電流が多く流れ嵩んでいる可能性があります。

Aベストアンサー

No2です
>口では「お客様のことを一生懸命思って頑張っています。」と言ってます。

管理会社に、利用者の方から苦情が来ているので、早く交換してくださいといってみたらどうでしょうか。

>アパート駐車場にある外灯
これは、公道上に設置されたものではないと思いますから、電力会社には定額制ですが電気料金の支払いがあるはずです。
(貴家か管理会社と思います)

Q損害賠償請求の請求書について

法人同士の損害賠償請求についてです。事故でお客様の所有物に損害を与えてしまい、賠償額等は示談で確定しているのですが、処理方法についてお互い経験がなく困っております。損害賠償請求の請求書はどのような形(内容)で発行してもらえれば宜しいのでしょうか?当方が加害者ではあるのですが、一般的なフォーマットや形式、注意しなければいけないことがあれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>請求書は内容証明郵便で送るという記事をネットで見かけたのですが、そうしたほうがいいのでしょうか?

訴訟に移行すると思えば内容証明郵便ですべきで、
そうでないと思えば通常の送達でいいです。

Qディーラー 修理見積もり 修理された。

質問させて頂きます。
先日交差点で事故をおこしディーラーに見積もり依頼を出しています。
そこで質問なのですが、ディーラーの担当の方に見積もりが出てから
修理するか決めるので見積もりが出次第連絡して頂くように伝えておりました。

ですが、本日保険会社より見積もり金額が出たと連絡が有り
ディーラーの指定工場にて修理が始まっているようです。
と伝えられました。

ディーラーに確認すると実際に修理が始まっていると伝えられ、
見積もりの金額も金額なので乗り換えを考えていたと伝えると
修理部品も取り寄せているので修理していただかないと
こちらも困ると言われております。

ディーラーの担当にはLineでも見積もりが確定するまで修理を
しないで欲しいと2度伝えております。写真にも日付入りで残しております。
書面などでは契約はしておりません。

私は見積もり依頼で入庫し、何の連絡も無く勝手に修理され
修理金額を支払わなければいけないのでしょうか?

何か支払わなくても良い事例や、適応できる法律など
あれば教えて頂ければ幸いです。

修理金額は121万です。(全損ではありません)

質問させて頂きます。
先日交差点で事故をおこしディーラーに見積もり依頼を出しています。
そこで質問なのですが、ディーラーの担当の方に見積もりが出てから
修理するか決めるので見積もりが出次第連絡して頂くように伝えておりました。

ですが、本日保険会社より見積もり金額が出たと連絡が有り
ディーラーの指定工場にて修理が始まっているようです。
と伝えられました。

ディーラーに確認すると実際に修理が始まっていると伝えられ、
見積もりの金額も金額なので乗り換えを考えていたと伝えると
...続きを読む

Aベストアンサー

まず、基本的には修理契約が結ばれていません。
相談者さんの側は、あくまでも「見積もり依頼」ですので、修理の費用は支払う義務がありません。
今回の場合、見積もり依頼は双方が納得しているので契約となります。
しかし、勝手に修理をしたことは「契約外」ということになります。
早急に、修理を中止する要求を書面で送ってください。
又は、ディーラーに出向き、中止要求を録音しながら伝えて下さい。
その際には、修理を依頼していないことをはっきりという事です。
付け加えて、保険会社にも支払いをしないように伝えて下さい。
ディーラーと言っても、直営ではなく「個人会社」なのでこの様なトラブルは多々あります。
修理中止後、相談者から内容証明で修理費の支払い拒否を理由(修理依頼してない)を明記して送ってください。
その場合、よくディーラーは車両引き渡しを拒否するときがありますので、内容証明には即時の引き渡しと取り付けた部品の原状回復を要求してください。
下手に、取り換えた物は仕方がないと言えば「追認行為」と取られる場合もあり、料金を請求する正当な理由となることもあります。
修理の場合、「工賃」も時間計算で請求されますので、当然ですが原状回復への工賃も請求には応じないと明記してください。

若干ずれますが、民法には「不法原因給付」というのがあり、今回の場合も完全には当て嵌まりませんが請求自体には修理契約が無い状態ですので、請求自体が不法な原因と解釈もできます。

1)相談者さんの意思を明確に伝えること。
2)修理費用は、支払う意思がないこと
3)車両を事故で破損した状態に、原状回復させること。

まず、基本的には修理契約が結ばれていません。
相談者さんの側は、あくまでも「見積もり依頼」ですので、修理の費用は支払う義務がありません。
今回の場合、見積もり依頼は双方が納得しているので契約となります。
しかし、勝手に修理をしたことは「契約外」ということになります。
早急に、修理を中止する要求を書面で送ってください。
又は、ディーラーに出向き、中止要求を録音しながら伝えて下さい。
その際には、修理を依頼していないことをはっきりという事です。
付け加えて、保険会社にも支払いをしない...続きを読む

Q情報非公開決定処分取消請求と国家賠償請求の併合

前回、私の情報公開請求に対する情報非公開決定処分の取消請求と、それに関連する国家賠償請求とは、客観的併合できるとして、次のような請求の趣旨は可能(不適法却下にならない)という回答を頂きました。
・請求の趣旨
1. ○○の不開示処分を取り消す、
2. 被告は原告に金○○円を支払え、
との判決を求める。

それでは、質問ですが、次のような請求の趣旨も可能でしょうか?

・請求の趣旨
1. ○○の文書aの不開示処分Aを取り消す、
2. 被告は、原告に対して、○○の文書aを開示せよ、(※義務付け判決)
3. ○○の文書bの不開示処分Bを取り消す、
4. 被告は、原告に対して、○○の文書bを開示せよ、(※義務付け判決)
5. ○○の文書cの不開示処分Cを取り消す、
6. 被告は、原告に対して、○○の文書cを開示せよ、(※義務付け判決)
7. 被告は原告に金○○円を支払え、
との判決を求める。
・請求原因
請求原因の欄では、請求の趣旨の「7」については、請求の趣旨「1」から「6」までと関連する各事項について、それぞれ、損害賠償の原因事実を記載する。

Aベストアンサー

>それでは、質問ですが、次のような請求の趣旨も可能でしょうか?
・請求の趣旨
1. ○○の文書aの不開示処分Aを取り消す、
2. 被告は、原告に対して、○○の文書aを開示せよ、(※義務付け判決)
3. ○○の文書bの不開示処分Bを取り消す、
4. 被告は、原告に対して、○○の文書bを開示せよ、(※義務付け判決)
5. ○○の文書cの不開示処分Cを取り消す、
6. 被告は、原告に対して、○○の文書cを開示せよ、(※義務付け判決)
7. 被告は原告に金○○円を支払え、
との判決を求める。

 これでOKです。

 確かに7の賠償請求は、「過失」及び「違法性」が認められることは難しいと思います。しかし、その場合でも「却下」ではなく、「棄却」です。

Q未払い分の給料請求に対し逆切れ損害請求されてしまいました。

解雇されたバイト先へ未払い分の給料二ヶ月分を請求するため内容証明を出しました。

しかし、返ってきた回答書は店長だった私がたった3日間体調不良で休んだ(全て連絡し診断書も提出したにも関わらず)ことを理由に、
責任を全うしなかった、欠勤により営業不可になり売り上げが落ちた、職場放棄した、3日閉店した分家賃もかかった、欠員を補うための求人募集費がかかった、ぐるなびを解約し違約金を取られた、だのを理由に、逆に「民法415条や709条に基づき損害賠償及び遅延損害金を請求する。」と書いてありましたが、なぜ「労基法」ではなく「民法」をタテに逆切れしてきてるのでしょうか。
このような場合、民法は適用できるのでしょうか、その違いも教えて下さい。

また、この回答書に反論すべく再度内容証明を送るつもりでいますが、どのような内容にしたら懲らしめることができるでしょうか。
まずは労基署行きが一番でしょうが、現在平日に時間も取れず裁判に持ちこめばその費用もありません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、店側が主張している損害賠償請求をするとしたら、法的な根拠は民法で間違いないですが、そもそも店側の主張には相当無理があります。
質問者さまが、「連絡して」「診断書を提出して」、それに対して店側が了承したということは、病欠で欠員が生じるなどして何かの問題が起きても、店側で解決できる程度のものだったと推測されます。
それにもかかわらず、未払い賃金を請求した途端に、そう言ってくるのは根拠のない主張ということになります。
きっと、店側の「はったり」で、そう言えば質問者さまがおとなしくなるだろと思っている節があります。
内容証明ですが、個人で作成するのではなく、今度は司法書士なり弁護士に相談して作ってもらう方がいいでしょうね。
これであれば、そんなに費用はかかりません。
市役所などに行けば無料の法律相談があるので、簡単な内容であれば話を聞いてもらえます。
そもそも向こうは賃金未払いで労基法に違反しているのですから、その回収と正当性を主張するならば、“それなりの専門家に頼んだんだよ。後ろ盾があるんだよ”ということを見せる必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報