【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

来年または1年後にヨーロッパに行こうと思っているのですが
今のうちに10-15万円程ユーロに替えておこうと思います。

三井住友の外貨両替しか利用したことがないのですが
どこか他に良いレートの銀行/両替商をご存知の方はいらっしゃいますか?

ちなみに大阪で現金で替えるつもりです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 両替レートの有利不利は、基準となるレートからの上乗せ分の大小で判断できます。

「基準となるレート」とはそもそも何か、その数字自体が金融機関ごとにバラバラなのではないか、といった点については付記(為替用語の説明)で説明していますのでご覧ください。

 ユーロ現金への両替の場合、メガバンクでは三菱東京UFJ銀行[1]と三井住友銀行[2]が公示仲値+4円で最も有利です。公示仲値が1ユーロ=125円60銭のとき、顧客へのユーロ現金売りレートは129円60銭ということです。郵便局(ゆうちょ銀行)も公示仲値+4円ですが、外国為替取扱局は少なく、その中でもユーロ常備局となると僅かなので注意が必要です。メガバンクのうちみずほ銀行[3]は公示仲値+6円なので候補から外して下さい。
 関西の地銀にも公示仲値+4円のレートを出しているところがあり、知る範囲ではみなと銀行、泉州銀行が該当します。またみなと銀行、泉州銀行(*1)は一部の出張所で数十銭程度のレート優遇を行っています[4-6]。
 金券ショップは公示仲値+3円~3円50銭程度で営業しています。大阪および近郊でレートのよい金券ショップを知る範囲で[7-9]に記しました。ただし金券ショップは昨今の円高で外貨を買う客が殺到し、在庫切れも常態化しているようです。金券ショップを覗いて在庫がなければ銀行に回る、といった二段構えで対応する必要があるでしょう。(銀行でも在庫が切れていたり、在庫はあっても長蛇の列だったりすることがあります)

 前回ハンガリー、チェコへ旅行についてのご質問を頂いていますので、それらの国の有利な両替についても参考までに回答いたします。ブダペストのフェリヘジ空港の両替はOTP銀行が扱っており、日本円現金を両替した場合の銀行間レートからの上乗せは5.0%程度です。これはちょっと高めなので、すぐ隣にある現金自動預払機(以下ATM)で、クレジットカードを使ってキャッシングするか、デビットカードや国際キャッシュカードで引き出した方が有利です。ブダペスト市内の両替商は全般には良心的なレート設定で、日本円現金からの両替で上乗せ分は3.6%程度と少し有利です。
 これに対しチェコの両替は曲者です。プラハのルズニェ空港の両替商は悪名高い"Travelex"が担当しており、レート自体悪い(日本円だと銀行間レートに上に7%上乗せ)上に、両替1回ごとの手数料を5%も徴収するなど勝手放題です。ここは空港内のATMからクレジットカードのキャッシングで引き出すのが防衛策です。プラハ市内まで出ると両替商はいくらでも見つかりますが、こちらも9割はボッタクリです(*2)。良心的両替商もわずかに存在するのですが、探す手間を考えるとATMからのキャッシングが最善解でしょう。

参考ページ
[1] http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/k …
[2] http://www.smbc.co.jp/market/index.html
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/in …
[4] みなと銀行三宮外貨両替コーナー 3円50銭(2008年1月現地確認済)
http://www.minatobk.co.jp/kojin/service/gaika_ry …
[5] 泉州銀行クイック外貨両替ショップ難波駅店 3円40銭(現地未確認)
http://www.senshubank.co.jp/tenpo/gaika/namba.html
[6] 泉州銀行関西国際空港出張所 3円40銭(現地未確認)
http://www.senshubank.co.jp/tenpo/siten/077.html
[7] 甲南チケット(関西各地) 3円50銭(2007年1月現地確認済)
http://www.kounan.com/
[8] チケットゾーン(梅田) 売り3円上乗せ 買い3円40銭差し引き
http://www.ticketzone.jp/gaika/gaika_index.html
[9] チケットショップトーカイ(京都) 3円
http://kinken.homepage.jp/change/
[10] http://www.senshubank.co.jp/kojin/service/gaika/ …

付記 為替用語の説明と「基準となるレート」について
・銀行間レート 外国為替市場において文字通り金融機関間の取引に使われるレートで、新聞やテレビが「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=98円05銭でした」と報じているレートは断りのない限りこの「銀行間レート」です。一般の顧客はこのレートでの取引きはできず、必ずいくらかの手数料を上乗せして支払います。
・公示仲値 銀行間レートは常に変動しているため、両替や送金の基準レートとして使うと処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートを参照しながら「公示仲値」というレートを定め、その日の取引の基準レートとして用います。
 公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、為替取引の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため金融機関間で若干ばらつきがありますが、その差は0.1%か大きくても0.2%以内です。銀行間レートとかけ離れた円高/円安のレートになることはありません。
・対顧客電信売レート(TTS) 外貨現金のやり取りを伴わずに外貨を買う取引きで適用されるレートです。具体的には外貨建てトラベラーズチェックの購入、外貨預金、外貨建て国際送金などが該当します。TTSは決まった幅の手数料(為替手数料)を公示仲値に上乗せすることで機械的に計算されます。TTSと反対に顧客が外貨を売る=銀行が買う取引きで適用されるレートがTTBです。
・外貨現金売りレート 外貨現金の取扱いでは発行国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが必然的に発生します。そこで外貨現金のやり取りを伴う取引きには「外貨現金取扱手数料」を課すことでコスト/リスク対策をしています。実際の両替ではTTSに外貨現金取扱手数料を加算したレートが「現金売りレート」として発表されます。繰り返しになりますが送金(数字上での取引き)と外貨両替(現金のやり取りを伴う取引き)ではレートが異なるということです。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も海外での利用分を決済する関係で通貨間の換算レートを毎日設定します。これも前出の公示仲値と同様に銀行間レートを参照して決定されます。このレートのことを本回答では「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」と呼ぶことにします。
 銀行間レート、公示仲値、クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三者は厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。私の過去のデータでは、クレジットカード会社が定める通貨間換算レートと銀行間レートの乖離は通常時で±0.4%以内、為替市場が大きく動いている局面で±1.0%以内です。これらを「基準となるレート」と考え、そこからの上乗せ分を比較するわけです。

*1 関西国際空港出張所で優遇を受けるには、予め申し込む、割引券を印刷して持っていく、同行か池田銀行のキャッシュカードを提示する、JCBカードを提示するのいずれかが必要です[10]。難波駅店は不要です。
*2 渡す札の枚数をごまかすといった手口でなく、レート自体をびっくりするような低レートに設定しています。店の外に「チェココルナ→外貨」のレートの看板だけ出しており、その数字は極端な「外貨高コルナ安」になっています。それにつられて「外貨→コルナの両替も外貨高コルナ安のお得な設定だろう」と思って両替すると、こちらは一転して外貨安コルナ高の設定で客が大損する仕組みになっています。レート表自体はちゃんと掲出されていて、その低レートもしっかりと記されているので、抗議しても「レート表通りですが」とかわされてしまいます。レートを「4万コルナ以下は別レート(さらに20%低い)」といった2段階設定にし、さらにむしり取る悪質店すらあります(短期の旅行者が4万コルナも両替することはまずあり得ない)。
    • good
    • 0

私も調べてみましたが、FX会社でも両替を行っていますね。


その注目点は、手数料が銀行などに比べて、かなり安いこと。
会社によっては、1通貨単位あたり20銭(0.2円)です。
コンバージョンと言うようですが、要は両替です。
FX会社が展開しているサービスの中の1つですが、
これをうまく活用させてもらうのも方法の1つだと思います。
ドル、ユーロ、ポンドあたりなら取扱いがあります。
    • good
    • 0

外貨の普通預金がいいと思います。


どこの銀行でもやっていますが、海外のATMでおろすときの便利さや手数料に差があると思いますのでいくつかの銀行に問い合わせてみてください。

FXは為替投機です。全部無くなってしまう可能性があるので危険ですよ。
    • good
    • 0

一般的には、金券ショップで外貨を扱うところが、銀行よりお得になっています。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング