人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ここ2ヶ月ほど肩が動かしにくくなったので病院へ行きました。
「五十肩」の治療として注射を2本打たれ、その後、近赤外線の治療器で温めたりしました。
治療後、医師が「だいぶ楽になったでしょう」と言いましたが、正直まったく変わりませんでした。
治療から1日経った今も、病院へ行く前と何の変化もありません。
注射は劇的に効くと聞いていたし、医師も「すごくいい注射をした」と言っていたのですが…。
打つポイントが違っていたということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

五十肩・・確かにそのうち治るとも聞きますが、長引く方が多いようです


私なりにアドバイスをさせていただきます
(1)痛みがひどいとき・ひどくなる動きは極力さけてください
(2)体操(筋トレ)
 五十肩の多くは、肩関節の周りの小さい筋群の問題です。それらの鍛え方です
 1)負荷が小さい方法(痛みが強いとき)
両脇をしめた状態で、肘を直角にまげ(パソコンをうつような状態)、手のひらをうえにむけます(両手の間隔は肩幅)。その状態でタオルを握り外側に引っ張る(右と左で引っ張り合うように)10から15秒ほどで一度力を抜き、これを繰り返す
 2)負荷量をふやす
1)の状態で今度は手のひらを内側(お腹側)に向ける。この状態でうちわで扇ぐようにゆっくり動かす(手首は動かさず肩を動かすように・・) 
最後に、中高年に多い原因の一つにお腹が出てきたことに起因する方が多いです。その場合、日常で顎を引き、へその下を意識して、普段から、腹筋を使った姿勢をいしきしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kiramamiさん

ご回答くださり、どうもありがとうございます。
質問を出したものの、その後あまり反応がなかったもので、質問者のクセにここを見ることもなくなっておりました。
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

さて、質問を投稿して既に2ヶ月以上経ちますが、いまだに一向に快方に向かっておりません。
昨年末に病院を変えてまた数回注射を打ったのですが、最初の病院同様まったく効果がありませんでした(泣)
その後そこへの通院も止め、今では日に数度、痛くなるギリギリのところまで腕を上に上げてみたり、横に振ってみたりしておりますが、
今日からkiramamiさんご推奨の運動をやってみることにします!
長い目で見て、少しずつやっていくしかなさそうですね。

腹筋は確かに昔から弱く、「お腹が出てきたことに起因する…」にはドキッとさせられました(笑)
姿勢のいいお婆ちゃんはカッコイイですからね。
私も今から腹筋・背筋共に鍛えなければ!と思いました(≧▽≦)

お礼日時:2009/01/17 18:23

五十肩はほおっておいても直ります。


痛いときはなまじっかいじらないほうが賢明。
日ごろから運動不足の方に多く現れます。仕事でもデスクワークの人も。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうなんですよね。五十肩は自然と治ると聞いてはいるのですが、早く治せるもんなら治りたいなぁと思って病院へ行ってきました。
5000円近くも払って何の効果もないのですから、やはり行く必要はなかったかもしれませんね…。
でも、注射って、こんなに効果がないものなのでしょうか???
それも不思議でなりません。

お礼日時:2008/11/10 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五十肩 肩への注射

五十肩の為、肩への注射を二箇所してきました。
今日一日お風呂に入らないで下さいと言われましたが
汗もかいたのでお風呂へ入りたいと思ってます。

お風呂に入ると何か問題があるのでしょうか?
・・あるから言われたと思いますが、具体的にはどのような事でしょうか?

ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>お風呂に入ると何か問題があるのでしょうか?
>・・あるから言われたと思いますが、具体的にはどのような事でしょうか?

炎症が強ければ湯船で悪化しますので控えるように指導しますが、一日だけであれば理由は炎症ではなさそうですね。

関節は関節包と言う袋に包まれており、中は無菌状態です。ですから注射針も使い捨てを使い、患部も念入りに消毒したと思います。注射でつく傷は普通はすぐに無視できるレベルになります。それでも念には念を入れて、二時間とか半日は様子見てくださいというところが普通だと思います。

ご質問の医師はとても用心深い方なのだと思います。ただ私は貴方を直接見ているわけではないので、ほかにも理由があるのかもしれません。ここは主治医の指示通りになさってください。


答えになっているような、なっていないような・・・ご参考になれば幸いです。

Qいわゆる五十肩で関節腔内注射(ヒアルロン酸)しました。翌朝の入浴は可能ですか?

本日、午前11時頃
肩関節腔内注射(ヒアルロン酸)をしました

お風呂禁止
…と言われましたが

明日の朝、シャワーを浴びても良いでしょうか?

ネットで調べると
「シャワーすらダメというのは古い考え方」
「普通の注射と違い、深い部分に刺してるので細菌に注意のため風呂禁止」
と、両極の意見が有るのです

今晩は、我慢しますが
シャワーせずに、明日、出勤はこの季節は辛いです。
明日の朝なら、シャワーは大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

病院嫌いの素人のオジサンです・・・
 当日の入浴は禁止と有ります。 が
11時注射なら19時間以上の間隔があるかと思います。

明朝のシャワーですが 注射部位をこすらずに、有れば防水のパッチや防水のキズ絆創膏などを貼って下さい。
 ★ただ絶対に大丈夫と太鼓判は押せませんので、自己責任でお願いします。

Q五十肩の治療で一番良い方法は?

針治療や、温泉治療等、色々と治療法は有りますが、一番何が効果的でしたか?
これまで五十肩になって治療した経験の有る方、教えて下さい。
また、もしご存じであれば、和歌山市内、もしくはその近辺で50肩の名医を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性肩痛を「肩のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.3です。補足ありがとうございます。


>病院で五十肩と診断されたのではないですが、右の腕が痛くて肩以上に
は上がらないので、自分でそうだと思っています。

肩の上がらない原因は、五十肩以外にもたくさんあります。腱板損傷、
インピンジメント症候群、石灰性腱炎などなど。ですから再度受診して、
病名、治療方法など確認しましょう。お薬ももちろん大事ですから、病
院には通ったほうが良いと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯...続きを読む


人気Q&Aランキング