仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

私は、昔空手をやっていたのですが、
あるカタの名前を”ピア2段”だとずっと思っていたんです。
道場でも師範などがその様に発音していましたし…、
進級試験の時も元気いっぱいに「ピア2段!!」と叫んでおりました。(笑)
(2段でなしに、初段でも5段でもなのですが)

ですが、ふいに検索してみた所、正しくは”平安二段”だった
ようなんです。カタの流れなどは同じですので、同一の物と思われます。
先生方の発音のせいでの勘違いだったのでしょうか…?
それとも、場所によって違ってきたりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカで伝統空手を教えている者です。



平安(へいあん)型(形)の沖縄発音のピンアンですね。 (もっとも、ピンアンが先で、ヘイアンが日本で日本流に発音されてきたわけですが)

ンの発音が聞き取れなかったのですね。 それにしても、どう書くか教えてくれていなかったんですね。

同じ型(形)(カタ)ですか、という質問ですが、これは、日本に渡る際に、ピンアン初段とピンアンニ段があべこべになってしまったと言う事があります。

つまり、ピンアン初段が、へいあんニ段という名前になり、ピンアンニ段がへいあん初段と言う名前になってしまったと言う事です。 ですので、流派によって(また、その流派の中の派によって)これが起っているところが多くあります。

余談ですが、全くの間違いで、pin-anとするべきところをpiーnanと発音する道場が多くあります。 つまり、ピンアンではなく、ピナンと発音している(ピナンと聞こえるのではなく)と言う事ですね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!

なるほど、たしかに平安はピンアンと読めますね。

ピンアン初段とピンアンニ段があべこべになってしまったと
いう話、どこかで聞いた事がある気がします!

そうですね、どう書くか教えて貰えたらちゃんとわかったのでしょうね。
長年疑問に思っていたピアという変な単語の謎が解けました^^
ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/18 16:35

ちなみに私の流派「松濤館流」も「ぴんあん」でしたよ。

    • good
    • 0

「平安」ですね。

ただし読み方は「へいあん」と「ぴんあん」の2通り有ります。(流派によって変わります。)
なので「ぴんあん」を「ぴあ」と聞き違えたのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
なるほど、ピンアンと言うのでしたか!

私に空手を教えて下さった方々は、
結構崩れた(?)言葉を使っていた様で、
「礼っ!!」という時も、
「ウェイ!!」と聞こえていました(笑)
きっと、そのようなかんじで勘違いしていたのですね^^;

お礼日時:2003/01/18 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手の道着のお洗濯について

おはようございます。最近子供が空手を始めたのですが、道着は毎回洗濯するものでしょうか?
空手の先生から「何度か洗うと柔らかくなりますよ」と教えていただいたので毎回洗濯していますが、3ヶ月経ってもなかなかいい具合に柔らかくなりません。
空手を習っている方はどのくらいの頻度でお洗濯をしていらっしゃるのでしょうか?
洗濯後に硬い道着をうまく伸ばせなくて、しわくちゃになるのでアイロンをかけたところ更に硬い感じになってしまいました(~_~;)。
もしかして夏用の柔らかめの道着というものもあるのでしょうか?
どなたか道着のいいお洗濯方法のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
40代前半♂です。
空手を始めて10年近くなりますが、稽古後、道着は必ず洗濯します。
それと、道着を柔らかくするには、通常の洗濯をする前に(袖を通す前に)お湯につけることです。
私はどのようにしたかというと、まず、お風呂で熱いお湯に漬けてそのまま冷めるまで放置し、冷めてからもう一度熱いお湯に漬けて放置したら最初からかなり柔らかくなりました。
何回か洗濯しても柔らかくはなりますが、水で洗うと糊が固まってしまうようですよ。
今からでも熱いお湯に漬けて試してみてください。
柔らかい生地の道着も売っていますが、少々お高いです。

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q糸東流の平安二段と糸洲会のピンアン二段の型は同じですか?

小学生の息子が空手(糸洲会)を始めました。
今、ピンアン二段を習っています。

家でも練習できるよう本かビデオを買ってあげたいと思い、「糸洲会」や「糸洲流」をキーワードにして検索してみたのですが、糸洲会や糸洲流のタイトルが付いた解説本やビデオは見つけられませんでした。
平安二段が収録されている「糸東流空手形全集」というビデオはあったのですが、糸東流と糸洲会の型は同じでしょうか。
ご存じの方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

また、その他にお勧めの本やビデオかDVDがありましたらご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

これは私からのこれからの日本の空手と言う物を切に考えている者からとしての回答として読んで下さい。

糸東流と言っても糸東流の特徴の一部である「多くの会派に分かれてしまっている」と言う事があるのです。

糸東流の流祖である摩文仁賢和師は糸東流を作る前に糸洲流の流祖から2代目を継承しています。 (正しくはその頃は糸洲流と言う名前のついたものはなかったのですが)

しかも糸洲の糸と言う感じを糸東流と言う名前に組み込んでいますね。 これはそれだけ糸洲師からの教えを重要視している事でもあり、その考えは糸東流の教えにも、首里手である糸洲流の教えをまず教えてそれから那覇手の東恩納師の教えを組み入れていっています。 まぜこぜではないわけです。

しかし、摩文仁師ほどの実力者がいなかったせいか一つの流派として存在する事が出来なくなってしまったのです。 つまり、高弟が自分の会派を作っていき、糸東流xxx派、xxx派糸東流と呼ぶようになってしまったわけです。

そこで、型自身も変わってきてしまってきているのです。 糸洲師が捜索されたとするピンアン(平安)型の動きに変化がおきているのです。 そしてそれは会派としてのピンアン型ということになり一つの糸東流としての型が存在しなくなってしまったわけです。

しかし、だからといっておかしいと言う事ではなく、型とは「動きを知って踊る」物ではないのです。 しかしこの考え(踊る物)が日本では当然と思われるようになってきてしまったのです。 もちろん、誰も踊っているとは認めません。 しかし、もし空手と言う物を知らずに空手着を着ずに「動き方を教えて」いるのを見たら、誰も踊りではないとは言わないでしょう。

空手の型の一つ一つに何百とも言える訓練条項が含まれているのです。 それを教えるには「動きの順序」を教えなくてはならないのです。 丁度ABCや1・2・3を教えるのと同じように。 それが出来るようになったらこの何百と言う訓練を一つ一つ習っていくわけです。

さて、ビデオですが、どうか見つけて買おうと思わないで下さい。 (これが私の今回書いた理由であります)

空手は本やビデオなどから教わる物ではありません。 それが型などの順序ややり方を習うとしてもです。 空手とは教える人の一貫とした考えが教えになるものなのです。 だからこそ一生使える物になるわけです。

よって、型の動きなどを覚えるには先生から先生の教えによって習う事になります。 もしお子さんが若すぎて習えないのであればそれでいいのです。 覚えられなければ時間をかけて自分の物にすることの価値を習うと言う事ができるからです。

どうしても覚えてほしいと言う事でしたら、一緒に道場に行ってあなたが覚えあなたが家で教えればいいのです。 私の道場では親御さんの参観はお子さんの訓練参加に必須としています。 つまり、親御さん(祖父祖母を含む)が道場で座って参観しなければお子さんは訓練に参加出来ない、と言うことなのです。

これをすることで、親御さんがお子さんの訓練情報を知り何をどうやって教えているのかを知ることで(他にも色々理由はあるのですが)家で親御さんが全てを教えられなくても手伝う事はできるのです。 武道をしてお子さんには理解しにくいところもあります。 何故、空手で人を殴らなければならないのか、と言う事をどう親御さんが教える事ができるというのでしょう。 それでいて、けんかするな、ではお子さんが混乱するだけでかわいそうです、そう思いませんか?

空手を何十年やってくれば自然と訓練の中で明白ないろいろな矛盾が「無視しなくてはならないもの」ではなく「意識的にも矛盾を矛盾とは決していえない理由が分かる」わけです。 よって、子供にももっともっと質問しろ、おかしいと思ったことは口に出していえ、と言える道場になるわけです。 

糸東流と言われる会派の型のビデオでピンアンだけでも9会派(日本で購入できる二つも含めて)のものを持っています。 それぞれ会派主の考えに基づいている物です。 糸洲派のものとの違いは動きから見ると良く似ているものもありますがこれから教わる項目に基づいての動きですので、教えの違いからくる微妙な動きの違いは見る人にとっては明白な物です。

よって、糸東流の半分従兄弟でありながら教えの違う流派なのでビデオを使うことはもっと大人になってからのコレクションならいいですが、今それに基づいて教えるとなるとお子さんに派空手家の卵として可愛そうです。

どうか、じかに先生から先生の教えとして動きを覚えてさせてください。 そして、それに手助けできるのはビデオではなくあなた自身の観察が一番なのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

これは私からのこれからの日本の空手と言う物を切に考えている者からとしての回答として読んで下さい。

糸東流と言っても糸東流の特徴の一部である「多くの会派に分かれてしまっている」と言う事があるのです。

糸東流の流祖である摩文仁賢和師は糸東流を作る前に糸洲流の流祖から2代目を継承しています。 (正しくはその頃は糸洲流と言う名前のついたものはなかったのですが)

しかも糸洲の糸と言う感じを糸東流と言う名前に組み込んでいますね...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報