プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

そもそも何の目的で作られた紙ですか。
なぜ硫酸と言う恐ろしい名前が付いてるのですか。
価格的に高いのか、安いのか紙の値段では、どれくらいに位置する物ですか。
現在では、どんな用途に使用されていますか。
長い間疑問に思っていましたので、ここで質問させていただきます。
分ってることだけでも教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

紙を生成する過程で、硫酸を使用して表面のセルロースを変性して特殊な性質を持たせるので、硫酸紙と呼ばれています。

もちろん、処理の後には水洗い、中和処理をちゃんとしています;-)
大きな特徴としてはやはり耐水、耐油性です、よく見かける用途としてはバターや缶詰の中身の包装でしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

皆さん回答有難うございます。
食品に使用されるって事は、衛生的な紙なのですね。
私の勤めている会社に納入される、
光学レンズは硫酸紙の袋に入れられて納品されています。
ビニール全盛の時代に何故、硫酸紙なのかと思った次第です。
耐水性、耐油性があるのですね、納得出来ました。

お礼日時:2003/01/21 20:08

ケーキを焼く時 型に敷いていました。


今は ベーキングペーパーを使っていますが 昔はありませんでしたので。
そう高い値段の紙ではなかったと思います。
高かったら 使わないですもん。
文具店で購入できると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ケーキ作りにも使用されるのですか、いろんな用途が有りますね。
いろいろ参考になりました。

お礼日時:2003/01/21 20:13

本当に硫酸を使っているからですよ。


「パルプから抄造した原紙を濃硫酸に通して表面の繊維を変性させたもの。バターなどの食品や薬品の包装紙、特殊印刷用紙などに使う。」
だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答有難うございます。
食品に使用されるって事は、衛生的な紙なのですね。
私の勤めている会社に納入される、
光学レンズは硫酸紙の袋に入れられて納品されています。
ビニール全盛の時代に何故、硫酸紙なのかと思った次第です。

お礼日時:2003/01/21 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング