人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

GLボンドでPBを貼ってから、パテがけまで2週間程度とききました。

そんなに時間がかかるものでしょうか?もっと短時間でもいいような気がしますが、何か不具合が起こるのでしょうか?

経験者の方いらっしゃいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

GLボンドは石膏系の接着剤です。

硬化はすぐに始まります。
翌日には充分な硬化となっています
何日かの養生期間をおくのはボンドの水分の蒸発を促すことを目的にしています
養生期間をおかないと将来、カビの発生に繋がります
特にクロス(ビニール系)なのでなかで蒸れてカビの発生原因となります
ただし、現在のGLボンドは昔のと比べて(20年前)ボンド自体の細粒が細かくなっています
また、防カビ剤の混入しているのでほとんど問題はありません
繁忙期の新築マンションの壁には翌日クロスを貼っても支障はないくらいです
但し、改築等で壁が湿気を含んでいる場合はその限りではありません

この回答への補足

ありがとうございます。

> 繁忙期の新築マンションの壁には翌日クロスを貼っても支障はないくらいです

実例の情報をいただき、とても参考になりました。

補足日時:2009/01/16 00:33
    • good
    • 1

2週間を取る施工業者さんは,目に見えない所,施工後の事を考えた


しっかりした業者さんなのですが‥

コストはかかりますが軽量鉄骨(LGS)を用いた工法などに変更すると
工期短縮をすることができます。
http://www.genbaouen.com/modules/yougo2/content/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

素人ながら、確かにそのくらい間をおけば、まず問題は生じないと思います。

漆喰も1ヶ月くらいかかるそうですから、本来はそのくらい(2週間)なんでしょうね。

お礼日時:2008/12/08 20:43

GLボンドはご存じとは思いますが,水で溶くモルタル状のものです。


そのため,水が全て蒸発しないときちんとした強度がでません。

また,全てがPBの裏に隠れてしまいますので,空気の流れが止まり
下地の状況やボードの種類によっては非常に乾きが遅くなります。

GLボンドによる工法は熟練者には簡単なのですが一発勝負の要素が
強く,各々のPBがゆがんでしまうと全てやり直しになることもあります。
そこで,きにんと強度が出てからパテがけを行います。

その,安全な期間が2週間ということで,乾燥している時期,下地と
PBの間に空気の流れがある,下地が乾いていて吸湿性が良いなどの
状況や施主さんの状況によっては,もっと短期間で次工程に移ります。

この回答への補足

ありがとうございます。

2週間何もできないというのは、工期的にはいささかつらいですね。床やキッチンなどの施工をするんでしょうか?

補足日時:2008/12/07 21:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁の補修(GL工法)について教えて下さい。

SRC造のマンションで壁の補修を計画していますが方法が良く解りません。コンクリートブロックにGL工法で石膏ボードを張り付けてありますが、高さ30cm幅200cm程を張り替えるのですが、GL工法の詳細がネットで調べても要領を得られませんでした。周りの壁との不陸の調整等ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

D.I.Yなのでしょうか?
きちんと養生をしないと部屋中粉まみれになりますよ。

GL工法
参考 吉野石膏の工法紹介
http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/gl_kouhou.html

>高さ30cm幅200cm程を張り替えるのですが、GL工法の詳細がネットで調べても要領を得られませんでした。周りの壁との不陸の調整等ご教授お願いいたします。

スチールの定規をあててボードをカッターで切る。
張り替える部分のボードを取り外す。
古いGLボンドの団子を取り外す。
GLボンドを団子状にボードより出っ張るように塗りつける。
新しいボードを穴の開いた部分に合うように切って、さらにボードの角を面取りしておく。(元のボードも面取りする。ベベルエッジをつくる)
ボードを軽く叩くように壁の張替え部分に押し付ける。このときアルミの水平器などを定規にして不陸が出ないように調整しながら押し付ける。
GLボンドが硬化したらジョイント部分にパテをかける。
パテが硬化したら平滑に削る。
ジョイントテープやガラス繊維テープで補強し再度パテがけをする。
参考 吉野石膏 目地処理工法
http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/board/board01.html
ボードがテーパーエッジではないので継ぎ目が目立つ場合は
継ぎ目の周りに広範囲にパテがけをしてなだらかにする。

D.I.Yなのでしょうか?
きちんと養生をしないと部屋中粉まみれになりますよ。

GL工法
参考 吉野石膏の工法紹介
http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/gl_kouhou.html

>高さ30cm幅200cm程を張り替えるのですが、GL工法の詳細がネットで調べても要領を得られませんでした。周りの壁との不陸の調整等ご教授お願いいたします。

スチールの定規をあててボードをカッターで切る。
張り替える部分のボードを取り外す。
古いGLボンドの団子を取り外す。
GLボンドを団子状にボードより...続きを読む

Q壁材に使われるボンド?

友人の店舗改装を手伝ったときに、担当していた内装屋さんが、セメント袋のような茶色い20キロくらいの袋の中に、ねずみ色っぽいセメントのような砂が入った袋を持ってきていて、袋には、「ボンド」という文字が書いてあったのを覚えています。
何に使ったかというと、それに水を混ぜて(モルタルのように)、コテで壁を全面塗り、その上から、ペンキを塗って、壁を全て自分たちでリフォームしました。内装屋さんは、材料と塗り方だけを教えてくれて、あとは自分たちで施工したのですが、なかなか味のある出来上がりで、店舗の壁がチープなクロスから、とてもいい感じに仕上がりました。
これを、自分の店でもトライしたいのですが、その内装屋さんは直接知らないし、友人が今、長期出張中で連絡がとれないので、どなたかご存知の方、いましたら教えてください。
最初、珪藻土かな?とも思ったのですが、袋に「ボンド」とカタカナで書かれているのが鮮明に記憶にあったので・・・他のも文字が書かれていたかもしれませんが、良く覚えていません。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使い方としてはボードのGL工法ですけど

全面にコテ仕上げでも問題ないです。

GL事態に着色してもOKです。(少しためし塗りすること)

基本水に塗れる事はダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!(一応)

塗料仕上げなら大丈夫だね。

Q石膏ボード、ベニヤの壁にGLボンド+塗装仕上げ

中古で購入した家を自分たちでリフォームしています。
主人が知り合いの大工さんに少し指導してもらいながら、床や壁、天井まですべて解体して、新たに作り直しました。

石膏ボード、ベニヤで作った壁には、
ビニールクロスではなく、GLボンドを塗りその上からペンキで塗装して、少しぼこぼこした感じに仕上げたいと考えています。

ですがその様な施工はネットで調べてもなかなか見つからず、やり方がわからず困っています。

そこで質問なのですが…

1.
そもそもGLボンドはボードを接着するためのものということで、ボードには良く張り付いてくれるかと考えているのですが、どうなのでしょう?
また、ベニヤ板にはしっかりと付くでしょうか?
(ビスや隙間はパテで埋めました)

2.
GLボンドを塗ってから塗装するまでにどの程度の日数乾かせばよいでしょうか?(GLボンドはそんなにコッテリ塗りません)

3.
塗料はどのようなモノを選べばよいのでしょうか?
漆喰・モルタル・コンクリなどに塗れると説明書きのある塗料なら問題ないでしょうか?
アサヒペンのインテリアカラーを考えていますが、もっと安価な普通の水性ペンキでも良いのでしょうか?

4.
天井(ボード・ベニヤ)も同様に仕上げても大丈夫でしょうか?

5.
この方法は和室の繊維壁(?)砂壁(?)にも使えるでしょうか?

6.
この方法で仕上げるにあたって、何か注意すべき点やデメリットはありますでしょうか?

質問だらけですが><
一部だけでもご教示お願いいたします!

中古で購入した家を自分たちでリフォームしています。
主人が知り合いの大工さんに少し指導してもらいながら、床や壁、天井まですべて解体して、新たに作り直しました。

石膏ボード、ベニヤで作った壁には、
ビニールクロスではなく、GLボンドを塗りその上からペンキで塗装して、少しぼこぼこした感じに仕上げたいと考えています。

ですがその様な施工はネットで調べてもなかなか見つからず、やり方がわからず困っています。

そこで質問なのですが…

1.
そもそもGLボンドはボードを接着するためのも...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
添付url確認しました。
こういうことをやっていらっしゃる業者さんもあるんですね。
私は店舗改装も今までソコソコやっていますけど
やはり経験がないので何とも言えません。

薄塗りが出来ないとは書かないで面倒ですという表記にしたのは
出来ないことはないのでそう書きました。
やや混ぜる水分量を多めにして柔らかめにすれば
やるにしてもまだやりやすいかもしれません。

ただGLボンドは酸性ですので鉄部(ドア枠など)と接する部分は
3~5mm程度スキマを作って縁を切りシーリング材で納める
などの対策を取らないと錆びてきますので注意してください。

QGL工法の施工不良?(手抜きかも)

新築マンションの西側角部屋に住んで1年になります。
1年点検にて和室の外壁側の内壁のボードですが、手で押すと1~2センチ沈み込むと指摘をしたら「GL工法なのでボンドが剥がれたかも」と言われました。ボンドが剥がれただけでボードが1~2センチも沈むのでしょうか?
壁一面がそのような状態です。素人考えではボンドの間隔を広く取って結果的にボンドの数が少なく剥がれたと思うのです。
GL工法のボンドの適正間隔はどの程度でしょう?また補修時の注意点等、ご指導お願いします。

Aベストアンサー

GL工法の場合,もしボンド塗布箇所の間隔が基準よりも広かった場合,充分に考えられますよね。但しそこで業者がボンドを間引いたところで,壁の位置を設計通りに合わせれば,ボード裏側の奥行きは基準通りですから,始めちょっとありえないことと思いましたが,充分に考えられますね。
参考URLは,“GL工法”でググッてTOPに出てくるものです。ご参考ください。

参考URL:http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/gl_kouhou.html

Q石膏ボードのプライマ―について

こんにちは。素人です。自宅マンションを中古で購入し、自分で壁紙を取り換えたいと思い壁紙をはがしたらカビがすごいので石膏ボードごと取り換えようと思いいろいろ調べここにたどりつきました。

マンションは断熱材と石膏ボードの間にすきまがあり、ねじ等で固定していないことから、GL工法だと推測しています。質問なのですが、今あるボードとGLボンドをはがし、新しくGLボンドを張る際にプライマ―を塗るように書いてありますが、これは本当につけなければならないのでしょうか?一枚しか取り換えないので業務用のを購入するのはもったいないし、近所のホームセンター全部まわりましたが、売っていません。もし、プライマ―が不可欠でしたら、同じ成分を含む同等品でもかまわないでしょうか?なにか他に少量で売っている物もしくは代替え品があれば教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務用が確かだと思いますが、これに似たものは木工用ボンドです。

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

QLGSとライトゲージの違い

軽鉄屋さんって
スタッドやランナー等はLGSと言って
開口補強材のCチャンとかをライトゲージって言いますが
ようは言ってみればどちらもライトゲージスチールのことになるかと思うのですが肉厚の違いで材料として使い分けるようになっているのでしょうか?
それとも便宜上言葉の上で使い分けているだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーをしている者です。

かなりマニアックなご質問ですね。ここはやはり軽鉄屋さんにご回答
いただくべきなんでしょうね。
私は軽鉄屋さんではないので専門的なことはわかりませんが、
以前勤務していたHMでは重量鉄骨(ゲージスチール)の家と軽量
鉄骨(ライトゲージスチール)の家と木造の家を手掛けておりました。

社内では確か6ミリくらいまでの厚みの鉄骨をLGSと呼んでいたように思います。
ですので、厚みによりLGSをライトゲージと使い分けていたような記憶はありません。


>スタッドやランナー等はLGSと言って開口補強材のCチャンとかをライトゲージって言いますが

我が家の天井下地もLGSですが、スタッドやランナーは1ミリくらいの厚みで、
開口補強材(ちなみに我が家は多層ラミネート木材の間仕切り壁でCチャンは使用していません)
になると2~3ミリくらいあると思うので、一部の業者さんが厚みで言葉を
使い分けている可能性もありますね。
私の頭の中ではLGSイコールライトゲージスチールなんですがね。

ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーをしている者です。

かなりマニアックなご質問ですね。ここはやはり軽鉄屋さんにご回答
いただくべきなんでしょうね。
私は軽鉄屋さんではないので専門的なことはわかりませんが、
以前勤務していたHMでは重量鉄骨(ゲージスチール)の家と軽量
鉄骨(ライトゲージスチール)の家と木造の家を手掛けておりました。

社内では確か6ミリくらいまでの厚みの鉄骨をLGSと呼んでいたように思います。
ですので、厚みによりLGSをライトゲージと使い分けていたよう...続きを読む

Q床板にコンパネを使うのはダメ?

洗面所の床板を張り替えようと思っています。
現在の床板は合板で近くのホームセンターで売られている床板材も合板です。
それなら表面を加工したコンクリート型枠用のコンパネのほうが
安く売られているので、これを使ってその上にフロアシートを貼れば
同じじゃないかと思うのですが、何が具合の悪いことになるでしょうか?
床板用に加工された合板は床面(表面)のプリント以外に何か特別な加工が
施されているのでしょうか?

Aベストアンサー

型枠用の合板は、内装には使えなくなっています。 近くのホームセンターの品物は、F☆ でしたね。

シックハウス症候群という言葉を聞いたことがあると思いますが、合板等のランクを、F☆ ~ F☆☆☆☆の4段階に分けています。(ホームセンター等では、表示してあるはずです。)

☆の数が多いほど(最高4つ)、安全だということです。 実際問題、F☆☆☆☆でも、有害物質が全然含まれていないという訳ではないので、この微量の化学物質でも、体調を崩される方がいらっしゃるそうです。

フローリング材も安い品物を探せば、面積当たりの単価は、数割増し程度のはずです。 それに、はめ込み易いように凹凸の加工をしてありますので、浮き上がり等の問題にも対処しやすいです。

合板でやるとなると、それなりの施工しないと、しばらくしたら、床面が凸凹してきますよ。

Qコンクリート壁に石膏ボードを貼るには

1.コンクリート壁に石膏ボードを貼り、クロス仕上げにしたい

2.コンクリート壁にPタイルを貼りたい

貸店舗なので現状回復の簡単な施工を考えているのですが御指導お願いします。

壁の現状は、コンクリートの塗装仕上げになっています。

石膏ボードの貼り付けは通常GL工法が妥当だとは思うのですが、コーキングや両面テープのような簡易的な貼り付け方法はないでしょうか?

また、Pタイルの場合もお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

コンクリート面の壁面に下地石膏ボードを貼るのは、コンクリート面に木下地や軽量鋼製下地などの下地を先に施工してから、その下地にボードを釘やビスなどで固定していきます。

しかし、ボードを貼ろうと思っている壁が外部に直接面している場合は、温度差による内部結露が考えられますので、下地部分に断熱材の挿入などの処置が必要です。

GL工法でも、ボード自体に断熱材の入ったボードが有りますので、現状で結露などが考えられる壁には対策が必要だと思います。せっかく店舗等を始めたのに、店の中からカビ臭いにおいがする等にならない様に注意が必要だと思います。

また、壁にPタイル等の合成樹脂系の物を貼り付ける場合は、下地がボードの場合は、仕上げ材の方が引き起こしの力が強いので、Pタイル施工範囲は、下地をボードからベニヤ板に変えた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング