家族で雑談中に出た疑問です。
総理大臣のそばに立って、いつも周りを見ている人は、ボディーガードだと思います。
体格の大きな人が多いようです。
小さな人でも強い人はいるでしょうが、小さな人だと弾除けにならず、総理大臣に弾が当たってしまうから、小さい人にはボディーガードは務まらないという話になりました。

そこで、子供から出た質問が「総理大臣の命とボディーガードの命の重さはちがうのか?ボディーガードの方が軽いのか?」です。
真面目な話として説明をしたいと思います。
どのように回答したらいいでしょうか(小学校高学年向)。

A 回答 (11件中1~10件)

そこで、子供から出た質問が「総理大臣の命とボディーガードの命の重さはちがうのか?ボディーガードの方が軽いのか?」です。



命の重さは総理大臣もボディーガードも同じです。総理大臣とボディーガードの違いは役割の違いだけですね。総理大臣は国民に代わって国の舵取りをする仕事、役割ですし、ボディーガードは字の通り人を守る仕事、役割を演じているのですね。
舞台劇で考えるとわかりやすいですね。お姫役もあれば侍女役もありますね。殿様の役も侍の役もないと時代劇にならないでしょ。でも役を外れればみんな同じ人間ですよね。同じ人間という意味は命の重さは同じということなのですね。地位やお金や名誉は単なる現代劇の役柄や付属品でしかないのですね。元総理大臣のおじいちゃんみても単なるおじいちゃんでしかないものね。元先生、元医者、元警官・・・皆、ちょっと間の抜けたおじいちゃん・おばあちゃんいっぱいいるものね。役が外れるとみんないっしょということですね。かわらないのは親子関係、親戚かんけいかな。いくつになってもお母さん、お父さん、おばさんは、叔父さんはかわらないですね。子供の時のおばさんは80才過ぎてもおばさんだものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2008/12/17 09:10

この質問のどこが哲学なのか解りませんが、一応回答します。



人の命を守るために自分の命を危険に晒さなければならない職業があることは誰もが知っている通りです。例えば自衛官、警察官、消防士などがそれに該当するでしょう。そういった職業に従事することがその人の生命の重さとは何の関係もないことは、恐らく小学生でも理解できることだと思います。

吉村昭が昭和62年に発表した『動く壁』という小説があります。
この動く壁とは、正しく内閣総理大臣のSPのことです。この中に書かれている警視庁警備部警衛課の警衛係員逸見(へんみ)久男の心情を語った件の一部をご紹介します。
---------------------------------
この不機嫌な老人の生命を、危険をおかしてまで襲おうとする人間は、何
か愚かな錯覚を起こしているのではあるまいか。そして、その身辺を神経
をすり減らして護衛している自分たちは、尚更滑稽な人間たちなのではあ
るまいか。しかも、そこには、いつも死というものが介在して消えること
がないのだ。
(中略)
が、この陰気な老人のために生命を捨てることが、果たして栄誉と言える
のだろうか。
しかし、そうした批判的な気持ちはあったが、逸見は、真っ先に職務に殉
じて命を落とすような予感が絶えずしていた。
---------------------------------

この小説は小学校高学年にはやや難解だと思いますが、読めばそれなりに感じるものはあるでしょう。あなたも一緒に読んで、改めてお子さんと語り合ってみるとよいと思います。

以上ご参考までに ( ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2008/12/19 08:54

命の重さは同じ


だけど
総理大臣は日本国民すべての命を預かっているのだよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/17 09:18

想定は、ボディーガードは弾除け人員じゃなく、不測の事態に備え、国を左右する権限を持つ人を守るために配置されているのではないかと。



不測の事態。
例えば、パレードの最中に誰かが総理大臣に向かって卵投げつけるとか。
その場合 車から降りてその投げる人を抑えると、ガードが手薄になるので、車に乗り込まれるのを防ぐ程度。
腕力のある人に阻まれたら、乗り込めないじゃないですか。



ボディーガードは、恐らく防弾チョッキは着ているでしょうけど、彼らが回りにいることで、射撃範囲が狭くなり、銃の名手でも、その間を狙うってのは難しいんじゃないかと。

止まっている状態なら、狙いを定めるのはそう難しくはないそうですが、動くターゲットを狙撃するのは、銃の名手でもすごく困難だそうです。
だから 立ち止まるであろうところで待ち伏せるのだとか。
立ち止まらない場合は、呼びかけて立ち止まらせる。


戦闘機でロックオンすると、逃げ回る戦闘機をミサイルがどこまでも追い掛け回し撃破しますが、あれは戦闘機の噴射口から出る熱を感知し追跡する装置をミサイルが搭載しているから。
コンピュータで自動制御されているんですね。


銃はそういう装置は弾に搭載されていないので、発射された弾は動いている人を追いかけていかない。
銃の速度が早くても、ターゲットが動いていると、ミスる確立の方が断然高い。

ターゲットが立ち止まったとしても、ボディーガードがいれば、狙える範囲は狭くなり、しとめそこなうと命を奪えない。

医療技術が発達しているので、急所を外してしまうと、怪我しても助かってしまう。
暗殺の成功率がとても低いんです。


狙撃音が聞こえたとき、ガードする人の覆いかぶさるのも、一つには防弾チョッキを着ているので、かぶさると、射撃する人からターゲットが見えなくなり、2発目の発砲を諦めてもらえるから。

ターゲットはボディーガードを殺したいのではないので、弾がある限り打ち込んで当たるのを祈るより、諦めるしかない。
そんなにパンパン打ってたら、どこから狙撃しているかバレちゃうし。


子供にしてみれば、自己犠牲をボディーガードは払うと考えるのかもしれませんが、ボディーガードは身代わりに死ぬため、任務を引き受けているのではない。

必ず死にますと言われたら、仕事引き受けないですよ。
すごい借金をしていているが、自殺すると保険金が下りないので、殺されて保険金をもらおうと計画している人以外、殺されるとわかっているような仕事引き受けないです。


警察官と民間人の命は警察官の方が低いかというと、そうじゃないですよね。
消防士だって、自衛隊だって、死ぬためになるわけじゃないでしょ?
訓練されているので、訓練されていない人よりサバイバル能力が高い。


確かにリスクの面では危険なので、もしかしたら、保険の加入が難しいかもしれませんが。。。。
それは死にやすいからじゃなく、仕事上怪我しやすいから。
怪我するたびに保険払ってたら、保険会社は損なので、加入を断るかもしれませんが。


自衛隊の海外派兵、違った派遣の時、保険に加入させましたよね。
死ぬだろうと想定しているからというより、大事な人材を危険な地域に派遣するので、自衛隊の人は国にとって大事な人々というアピールだったんじゃないかと。
「保険に加入させた。死ぬ危険が高いからだ」と捕らえる人も多かったと思いますが。


外交官の方がボディーガードより危険任務だと思います。
ボランティア(有志)によりなるわけで、イラクに行った外交官が狙撃され死にましたが、あれは武装勢力が外国人を狙ったのではなく、計画された暗殺だったんじゃないかとと思います。
アメリカ軍はその死体を撮影し、それがネットで流れました。
情報の流出ですが、故意にやったと思え、答えを出さない日本にしびれをきらし、威嚇したんじゃないかと思えるんです。
それとも外交官が調査して真実を暴こうとしているとして、殺したか。
国連職員も殺され 国連も黙らされた。


自衛隊が派遣されることが決定したが、アメリカと違い、国民一人一人を使い捨てにはしない、命は大事だというアピールで、保険をかけたんじゃないかと。

というわけで、国はボディーガード一人一人も命も総理大臣と同等の価値があると思っていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2008/12/17 09:17

同じです。


ボディガードはその職業を選択してなっている。職業意識として
任務を遂行しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/17 09:16

命の重い軽いは文学表現なので、それに対して論理的回答は意味が無いとはっきり教えるべき。


放置すると大衆扇動家の食い物にされます。
中学生になったら殺した場合の賠償金額の判例でも見せてはいかがで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/17 09:15

総理大臣は法律を実行したり、経済をうまく動くようにするなどの、国民の生活の直接土台になることをしている人なので、総理大臣を守ると言うことは、国民全員を守っていることですね。

皆を守るために自分の命を投げ出すと言うことは大変尊いことなのです。逆に、ボディーガードの命が大変重いのに、いざとなったら皆を守るために犠牲になってくれるから尊いのです。

例えば、ライオンの家族は一匹のお父さんの周りに一杯の家族がいます。普段は、家族の餌をお母さん達が捕まえてきて、お父さんライオンは余り働きません。ところが、いざ家族に危険が起こるとお父さんライオンは自分の命を犠牲にしてまでも家族を守ります。そのようにして、ライオンがこの世の中から居なくなってしまうことを、お父さんライオンは自分の命を犠牲にしてまでも守っているのです。お母さんライオンは総理大臣、お父さんライオンはボディーガードの役割をしているのです。だからと言って、お父さんライオンの命がお母さんライオンよりも軽いわけでは在りませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2008/12/17 09:14

「命」の強さも重さも科学的には結論つけされていなくて、今後の科学の発展を待つしかない。



それでもあえて、計ろうとする物差しがいるなら
揃った既製品の「常識(法律は常識を根拠にしている)」が便利かというとそうでないときもある。自分が確かだと思う「価値観」というオリジナルな物差しを持つと、自分にとって大切なものと他の人が大切にしているものが違っても、人により持ってる「物差し(価値観)」が違うから、自分の命も自分の物差しで損得勘定で計ったりする。

自分の才能や給料を自分で計れたらとっても便利だけどね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/17 09:11

こういった話を親子で出来ると言うのは良いですね。



小学高学年なら、社会的な役割の重さと言う事は理解出来るでしょう。総理大臣を護ると言う事は、その総理が誰かみたいに役立たずであったとしても、すべての人を護ると言う意味をもつものだと言う観点が、一つ大事ではないでしょうか。

また、その事と命の軽重は別であって、命にかかわる仕事と言うのは、他にも幾つもあります。身を直接投げ出すみたいに見えるので、軽んじられて居ると見えるのかも知れませんが、単なる楯ではありません。ちゃんとガードマン自身の身を守る方策は立てられているはずです。消防士が危険な目に遭わないように訓練しているように、自分の身も守るために、体を鍛え、装備を持ち、十分な警戒をしているはずです。ガードマンの命を軽く見ると言うのは、彼等のそう言った目に見えない準備を見ない事です。

もう一点、そういった仕事は、すすんでなされると言う点です。彼等は、いやいや仕事だから仕方なしに、と言った気持ちでしているのだろう、と言う考えも、人の命を軽視しています。おそらく、何かあった時、彼等は夢中で自分の危険を顧みず、ガードしようと動くでしょう。その行為は決して軽いものではありません。

以上三点、事改めて書くのもおこがましい事でしたが、話に加わりたくて書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2008/12/17 09:08

#1


命は同じだがボディーガードのほうが死ににくいといっています。
だからボディーガードという仕事が成り立つんじゃないですか。
命の重量で仕事の内容が決まるわけじゃないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/17 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボディーガードの職に興味があるのですが、職業としてのボディーガードとい

ボディーガードの職に興味があるのですが、職業としてのボディーガードというのはあるのですか?
また、どうしたらボディーガードになれるのでしょう。お願いします。

Aベストアンサー

いわゆるSPですね。警察官の採用試験をうけて、警視庁へ入ってください。最初は交番勤務などから始まるかもしれませんが、警備部(警備課か警護課)に配属されれば、皇室関係者を始め、来日した海外要人、総理大臣や国務大臣の護衛など、いわゆるVIPの身辺警護ができる可能性があります。選抜は厳しいらしいです。がんばって下さい。

Q命の重さは同じですか?

命の重さは皆同じですか?
1人を助ける為に複数の命を犠牲にするのと、複数人を助ける為に1人を犠牲にする場合でも命の重さや価値は皆同じですか?

Aベストアンサー

命の重さは人によりけりだと思いますよ。

例えば「普通」という言葉。
私にとっての普通は、エスカレーターは右側に立ち
左側はもっと急いでいる人の為にあけておく事です。
でもその反対を普通だと思っている人はいるのです。

ですから、価値観や重さは、人によって変わるもの。
私が思うには、自分の命は軽く、他人の命の方が重く感じられます。

Q総理大臣の命とボディーガードの命の重さ

家族で雑談中に出た疑問です。
総理大臣のそばに立って、いつも周りを見ている人は、ボディーガードだと思います。
体格の大きな人が多いようです。
小さな人でも強い人はいるでしょうが、小さな人だと弾除けにならず、総理大臣に弾が当たってしまうから、小さい人にはボディーガードは務まらないという話になりました。

そこで、子供から出た質問が「総理大臣の命とボディーガードの命の重さはちがうのか?ボディーガードの方が軽いのか?」です。
真面目な話として説明をしたいと思います。
どのように回答したらいいでしょうか(小学校高学年向)。

Aベストアンサー

そこで、子供から出た質問が「総理大臣の命とボディーガードの命の重さはちがうのか?ボディーガードの方が軽いのか?」です。

命の重さは総理大臣もボディーガードも同じです。総理大臣とボディーガードの違いは役割の違いだけですね。総理大臣は国民に代わって国の舵取りをする仕事、役割ですし、ボディーガードは字の通り人を守る仕事、役割を演じているのですね。
舞台劇で考えるとわかりやすいですね。お姫役もあれば侍女役もありますね。殿様の役も侍の役もないと時代劇にならないでしょ。でも役を外れればみんな同じ人間ですよね。同じ人間という意味は命の重さは同じということなのですね。地位やお金や名誉は単なる現代劇の役柄や付属品でしかないのですね。元総理大臣のおじいちゃんみても単なるおじいちゃんでしかないものね。元先生、元医者、元警官・・・皆、ちょっと間の抜けたおじいちゃん・おばあちゃんいっぱいいるものね。役が外れるとみんないっしょということですね。かわらないのは親子関係、親戚かんけいかな。いくつになってもお母さん、お父さん、おばさんは、叔父さんはかわらないですね。子供の時のおばさんは80才過ぎてもおばさんだものね。

そこで、子供から出た質問が「総理大臣の命とボディーガードの命の重さはちがうのか?ボディーガードの方が軽いのか?」です。

命の重さは総理大臣もボディーガードも同じです。総理大臣とボディーガードの違いは役割の違いだけですね。総理大臣は国民に代わって国の舵取りをする仕事、役割ですし、ボディーガードは字の通り人を守る仕事、役割を演じているのですね。
舞台劇で考えるとわかりやすいですね。お姫役もあれば侍女役もありますね。殿様の役も侍の役もないと時代劇にならないでしょ。でも役を外れ...続きを読む

Q命の重さって同じ?

動物愛護団体の話を聞くといつも考えてしまうことです。

蚊やゴキブリを殺す商品はたくさん売られているのに、「虫や犬、猫も生き物なんだから殺しちゃいけない」といわれます。

この線引きって何なのでしょう。

牛や豚も私たちが生きていくために殺されています。

私たちに害をなすかどうかなのでしょうか。ある程度の感情を持つかどうかなのでしょうか。

Aベストアンサー

人は欲で生きております。
生きる為に食べなくてはいけません。
植物、動物関係なく、その命を「いただきます」しております。
その植物や動物は他の虫や動植物にとっても生きる為に貴重な命なのです。
食だけでなく生活をする上で衛生面に気遣った時に殺虫成分のあるものは必要となります。うちは娘が小さいので尚更です。
動植物全て、勿論人も含めてですが、その重さに差がある訳は無いと思ってます。生きる為に、その命を貰ってるに過ぎません。そんな業を背負っていくんだから、最後まで生を全うするのですと、どこかのお寺さんで聞きました。
言葉足らずな部分がありますが、参考までに。

Qボディーガードになりたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

こんにちわ。
ボディーガードになりたいのですが、
まず、専用の資格などはありますか?


また、勝手に「自分の職業は、ボディーガードです。」と名乗っても、法的には問題はございませんでしょうか?

Aベストアンサー

傭兵の次はボディガードですか。

警察に入り、SP(セキュリティポリス)になる。
SPの選考基準は「身長175センチ以上、30歳未満、巡査部長以上(実務経験1年以上)、柔剣道3段以上、射撃成績上級(20秒間に25メートル離れた10センチ径の的に4発以上命中)、上司の推薦状」。
健康状態や思想、家庭の事情などに問題が無いことは当然です。
相当ハードルは高いですね。
政治家などを守るのはこちらですね。

あるいはセキュリティの会社に入るか。
金持ちなどの個人を守るのはこちらですかね。
実地経験が無いと民間ではなかなか難しいでしょう。

Q人の命の重さは同じか?

皆さんこんにちは。

人の命の重さは同じなのでしょうか?

例えば、強盗、強姦を繰り返して刑務所から出所してきた
人間と、真面目一筋で生きてきた人間の命は、後者のほうが
重くなければいけないと感じるのですが、どうなのでしょうか?

観光船で遭難したとき、社気的地位のある人が、自分は世の中で
必要な人間なんだから先に助けろ。と、主張したりするのを
映画やドラマで観たことがあるのですが、これはある意味あって
いるようで、そんなことくらいでは人の命はかわらないとも
思えるのですが、どうなのでしょうか?

仮に人により命の軽重があったときの線引きはどこなのでしょうか?
社会的地位、金のあるなし、性別、年齢。。など、考えられると
思うのですが、「人の命は同じではない」と思われてる方は、どの
辺りの線引きでそれを考えられるのか、教えていただけば幸いです。



なお、先ほど「正しい宗教とは? 」という質問をポイントを
入れて締め切りましたら、ポイントを入れた以外の人の回答が
全部削除されてしまいましたー  
どうやら最近システムの変更があったようなのでご容赦ください。

皆さんこんにちは。

人の命の重さは同じなのでしょうか?

例えば、強盗、強姦を繰り返して刑務所から出所してきた
人間と、真面目一筋で生きてきた人間の命は、後者のほうが
重くなければいけないと感じるのですが、どうなのでしょうか?

観光船で遭難したとき、社気的地位のある人が、自分は世の中で
必要な人間なんだから先に助けろ。と、主張したりするのを
映画やドラマで観たことがあるのですが、これはある意味あって
いるようで、そんなことくらいでは人の命はかわらないとも
思えるのです...続きを読む

Aベストアンサー

人の命の軽重を線引きするというのは、まるで神の領域に関わるような不遜な観念になるので、その重さは同じということにしているのでしょう。
しかし、そんなことを悠長に言っていられない場合もあるでしょう。例えば、大震災が起きて負傷者が多数いる際に、医者がこの観念に拘泥してトリアージの際に躊躇していたら、助かる命も助からないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8
要は、人命の軽重には普遍的な定理があるわけではなく、ケースバイケースになると思います。
仮に、新型インフルエンザが発生して、急遽そのワクチンを作った場合、医療関係者に最優先で投与するという計画があるようです。医師は一人で何人もの命を救うことができるからです。このように、人命に関わる立場にある人が優先される場面はあるでしょう。だから、人の命の重さは、場合によっては相対的だと思います。

自分が観光船で遭難して救命ボートが足りない場合、まず、自分より年下の人には無条件で譲ります。自分は人生をある程度は経験してしまったし、その人には未来への可能性があるからです。
それから、扶養家族や介護すべき家族がいる人にも、無条件で譲ります。その人がいなくなると他の人の命にも関わるからです。
結局、中年で家族のいない私は、救命の途をみんなに譲ることになりそうです。しかし、そのような人の命が軽いということではなく、あくまで自分だけに当てはめる自己犠牲の基準に過ぎません。
このように、緊急時における自らの身の処し方を考えてみると、わかりやすいと思います。
それから、単なる社会的地位や犯罪歴の有無が、緊急時の判断に影響すべきではないと考えます。

なお、先程の質問では、ポイントを入れた以外の人の回答が全部削除されたわけではありません。質問のフレームの右下にある「良回答のみ表示」がアクティブになっているだけで、「最新から表示」か「回答順に表示」をクリックすれば、元の状態に復帰します。
このことをお知らせしたくて投稿した次第です。

人の命の軽重を線引きするというのは、まるで神の領域に関わるような不遜な観念になるので、その重さは同じということにしているのでしょう。
しかし、そんなことを悠長に言っていられない場合もあるでしょう。例えば、大震災が起きて負傷者が多数いる際に、医者がこの観念に拘泥してトリアージの際に躊躇していたら、助かる命も助からないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8
要は、人命の軽重には普遍的な定理があるわけではなく、ケースバイケースにな...続きを読む

Q安くボディーガードしてくれるところありませんか?

毎日脅えて過ごしています。
少し油断するとすぐつけこまれます。
毎日ボディーガードしてくれるところがないか探しているのですが、毎日となると値段もはるでしょう・・
その為、安くボディーガードしてくれるところがあったらすがりたいのですが、
どうかそういったところ、ないでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
まずはじめに、”恨み”によって誰かに狙われているとするならば、その解決を試みてみることは可能でしょうか?
もしご自身で解決できないのでしたら、間に誰か入ってもらって(弁護士や知人でも)、解決を図るのもいいと思います。ただ、話しの出来る相手ではない場合、物理的、身体的、精神的に被害を受けているのなら(受ける恐れがあるなら)、警察へ相談することをおすすめします。ボディーガードしてもらえるということは出来ないかも知れませんが、ご自宅周辺など頻繁に巡回してもらえますし、被害を受けた場合は、それなりの対処をとってもらえます。悪質な場合であれば、相手に注意、または相手を逮捕する場合もありえます。

Q命の重さ ( 植物、動物、人間 )

家畜についての質問です。
カテゴリー違いのようですが最後まで読んでいただけたら幸いです。

あるサイトで家畜の問題について議論がされていました。
その中で少し違和感を感じる事がありました。

それは命の重さが「植物<動物<人間」と受け取れるような文章を書かれている方が多かった事です。
僕自身がそれと違う答えを持っているという事ではなく、そもそも人間がそのような事を決めていいのか?と思ったのです。

そのサイトでは皆かなりヒートアップしていたので、僕がいきなり出てきて論点をずらしても仕方がないと思い、こちらで質問をさせていただきました。

具体的な事を書き出したらすごく長文になりそうだったのであえて書きませんでした。
こちらの言葉足らずでご回答し辛い事がありましたらご指摘ください。
そのつど補足をするかたちをとらせていただこうと思います。

ご回答、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

人間のなかにも『命は大切だ!』と言う人もいれば『もう死にたい・・・』と言う人もいます。

あくまで私の考えですが、命の重さとは自らが自らに対して考えるものであり、他の誰の命も、勝手に重く判断したり軽く判断するものではないと考えます。人に「命は大切だ!」なぁんて言ってるのを聞くと「じゃあその根拠は?」と言いたくなる。。。なので私は自殺に反対したりもしません。

植物や動物に関して言えば、ベジタリアンの方の中には植物<動物と考える人もいるようですが、屠殺の現場を見たり、動物に対して可哀想と思ってしまった事が原因だったりします。確かに酷い屠殺を見るととても考えさせられますからね。。。

まとめれば『人間が決める云々ではなく、自分は自分の命の重さだけ考えろ。』と私は思います。

Q現在、日本でボディーガードを育成する専門学校・大学はどんなところがあり

現在、日本でボディーガードを育成する専門学校・大学はどんなところがありますか?

Aベストアンサー

SPでは無く、民間の警備会社のボディーガード(4号業務)とします。
興味が沸いたのでチョット採用情報を調べてみました。
なかなか良い所に目をつけられましたね。これから需要がありそうな仕事です。

採用条件ですが
■ 学歴に関しては特に制限がないようです。
それは、当たり前ですよね。基本は体力勝負の仕事ですから。
■ 一般常識、マナー、容姿端麗。
人並みの教養があり、礼儀作法をわきまえているということですね。お客は企業のVIPや有名芸能人ですからタメ口なんかきいてはいけませんね。容姿端麗とは美男、美女ではなくて、入れ墨、茶髪、ピアス禁止ということです。ピアスの穴とか開けていたらたぶんアウトでしょう。

>現在、日本でボディーガードを育成する専門学校・大学はどんなところがありますか?
ボディーガードをやること自体に特に資格は必要ではないようなので、おそらく存在しないでしょう。もちろん警備員検定の国家資格は必要でしょうが、これは警備会社に就職してから取得するものです。

それで、警備会社の仕事に「海外出張同伴」というのがあり、料金が国内のおよそ2倍です。ということは日当もかなり高いと考えてよろしいかと思います。

すると、あくまで推測ですが最適の学校は語学系ではないのかと考えられます。
しかも英語以外に需要があるのは中国語、ベトナム語、ベンガル語等の新興国系の言語になりそうです。
もちろん体を鍛える必要もあるでしょうし、武道の段位などもあった方が就職に有利ということは容易に推測できます。

私は業界の人間ではないので、上記の回答が的確ではないかもしれません。参考までに。

SPでは無く、民間の警備会社のボディーガード(4号業務)とします。
興味が沸いたのでチョット採用情報を調べてみました。
なかなか良い所に目をつけられましたね。これから需要がありそうな仕事です。

採用条件ですが
■ 学歴に関しては特に制限がないようです。
それは、当たり前ですよね。基本は体力勝負の仕事ですから。
■ 一般常識、マナー、容姿端麗。
人並みの教養があり、礼儀作法をわきまえているということですね。お客は企業のVIPや有名芸能人ですからタメ口なんかきいてはいけませんね。容姿...続きを読む

Q命は命で償えるのか?

京都府福知山市と言えば、明智光秀の居城があったところで有名ですが、2005年のJR脱線事故、去年の花火事故といい 災難に見舞われ、むしろ こっち方が連想されるようになった ちょっと可愛そうな町です。もっとも、明智光秀も 豊臣秀吉を裏切ったというので ネガティブな印象を持つ人も多いかもしれませんが。
さて、前置きはそのくらいにして、福知山の花火事故でも 事故を起こした店主に 禁固5年の実刑判決が下されましたね。
遺族としては 自分の子供を失ったのに 店主が助かって しかも禁固5年で済みましたが、遺族も理性で考えれば それで我慢せざるを得ないと思いつつも 感情的には到底許されない気持ちでいっぱいだと思います。さぞかし、店主が憎らしく感じるでしょう。
しかし、もし、店主も事故で死亡した場合は 遺族が納得できたでしょうかね。私は 憎しみの矛先を向ける相手もいずに 虚しさを感じ、むしろ、「あの時、わざわざ人が仰山いるところに 子供を花火に連れて行かなければ 子供も死ぬことはなかった。子供が死んだのは自分のせいだ」と自分を余計に責めて却って苦しんでいたのではないかと思います。
ケースは違いますが、東日本大震災の際 大川小学校で多数の児童が犠牲になった事件でも 裏山への避難を阻止した教頭先生も死亡してしまっただけに、やるせなさを感じ、遺族たちは 市や県に訴訟を起こしたのかもしれません。

そこで質問です。死刑は凶悪人を社会から排除するために必要だと認めるとし、ここでは 死刑の存廃の是非については問わないことにましょう。 しかし、殺人事件で犯人が死刑になったところで、遺族はどれくらい 気が晴れるもんでしょうか?

京都府福知山市と言えば、明智光秀の居城があったところで有名ですが、2005年のJR脱線事故、去年の花火事故といい 災難に見舞われ、むしろ こっち方が連想されるようになった ちょっと可愛そうな町です。もっとも、明智光秀も 豊臣秀吉を裏切ったというので ネガティブな印象を持つ人も多いかもしれませんが。
さて、前置きはそのくらいにして、福知山の花火事故でも 事故を起こした店主に 禁固5年の実刑判決が下されましたね。
遺族としては 自分の子供を失ったのに 店主が助かって しかも禁固5年で済みましたが...続きを読む

Aベストアンサー

”気が晴れる”の逆で遺族が悩む例もあるようです。
遺族として死刑を望み、実際に死刑になったことで自分の意見が命を奪うことになったのではないか、と悩み苦しむ例もあるらしいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報