柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ファッション雑誌の編集者を目指している、大学2年生の女です。
私大の外国語学部に所属していて、特にクリエイティブな仕事とは関係ない勉強をしています。

バンタン専門学校に「ファッションエディター」という
ファッション雑誌就職の専門コースがあり、
気になって見学に行ったのですが、そこで
「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。
調べたところ、確かに実務経験がある人のほうが採用されやすそうです。
しかし専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。
100万近くかかるので悩んでいます。
また、バンタン以外に編集の勉強ができるところはありますか?

就職のために、今から何ができるでしょうか?
よかったら回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ファッション雑誌の編集者って、決してファッションに詳しいとか


デザインの素養があるというわけではありません。

 ファッションのページで服のコーディネートを考えるのはあくまで
スタイリストの仕事です。編集者は最初の立案こそ担当しますが、いざ
企画が動き出したら、各メーカーに対する貸し出し依頼などの連絡業務、
カメラマン・スタジオ・モデルの手配、スケジュール管理などを行ないます。

 原稿は出版社によっては編集者が書くこともありますが、たい
ていはファッションに強いライターが書くので、その進行管理も
大事な仕事です。つまり、ファッション誌の編集者とは言っても
一般的な雑誌の編集者と仕事の内容は似ているのです。

> 「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。

 私が知る限り、そんなことはないです。そもそも出版社は狭き
門であり、ファッションに詳しいなんて理由で採用したりはして
いません。むしろ社会人として戦力になるかどうかが重要です。

> 専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。

 これまで見聞してきた限り、編集系の専門学校に通っていた
業界関係者は手で数えるほどしかいません。近しい人がその手の
専門学校出身ですが、その人の同級生で出版社に入れたのは1人
だけ。あとは印刷会社やDTPオペレーターがせいぜいで、業界に
残れた人はほとんどいないのが現実です。

 あとは個人的なアドバイスになりますが、編集者になりたいとか
雑誌作りに関わりたいなら、多趣味な人間になってください。喰わず
嫌いはもってのほかで、なんにでも好奇心を持てる人が有望です。
趣味や得意分野のない人は最悪ですね。

 ファッション好きなら、有名ブランドの経営者やトップデザイ
ナー、歴史など書籍で身に付く知識はどんどん取り入れてください。
あとは、主要ファッション誌を読み比べて、どの年代にどんな
ファッションが流行っているか押さえましょう。赤文字系とスト
リート系では当然、出てくるブランドもまったく異なります。

 そして最後に、とにかく体力です。女性であっても風呂に入らず
2日徹夜して原稿を書き上げる根性が必要です。雑誌作りというのは
とてもオーソドックスで、泥臭い作業です。ファッションの撮影なら
誰よりも早くスタジオに入り、飲み物や軽食を手配し( コンビニで
ペットボトル 20 本買ってくるのはあなたです )、撮影中はてき
ぱきと手伝い、撤収は最後までしっかり確認する。そうやって初めて
見えてくるものがたくさんあります。がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

補足的になってしまいますが、
> 「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。
というのは、編集やライターのほうの知識のようです。
バンタンのほうは評判もあまりよくないのでやめる方向で、
書く力を身につけるためにも、
編集会議の編集・ライター養成講座のほうに傾いています。

nidonenさんの仰るとおり、ファッションに限らず様々な分野の書籍を手に取り、
色々な知識をつけて、視野を広げていきたいです。
がんばります!!

お礼日時:2009/01/09 23:46

ファッション誌については、よく分かりませんが、出版社、編集プロダクションは常に人手不足ですから、アルバイトとして潜り込むことができるかもしれません。


目の前の有能な人の方が、一見の就活生よりも採用したくなる、という気持ち、理解できますか?
そのためには、あなた自身の能力をアルバイト時にアピール出来ていないとイケナイのですが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
昨日、HPでアルバイト募集をしていた出版社に履歴書を送ってみました。
学生だし、面接に呼んでくれるかはわかりませんが、
もし履歴書が通ったら、自分のやる気と魅力がアピールできるように頑張ります。

お礼日時:2009/01/09 23:36

化粧品メーカー勤務で、ファッション誌編集者との接触の機会が多い者ですが、


こればかりは運やタイミングが重要なので、確実な方法はありません。
専門学校も、面接の時に、わざわざ専門に通ったというやる気をアピールできる程度で、
物理的な実務能力が認められるわけではありません。
そんな中でも、最も近道とされているのは、女性誌を出している大手出版社を受ける事ですが、
まず、入社の段階ですごい競争を勝ち抜かなければならず、
さらに運良く入社出来ても、確実に希望の部署に配属になるとは限りません。

経験者でなければスタートラインにも立てませんので、
とにかくファッションに関係なくても、出版の仕事を何でもいいからやってみて、
その際に得られた経験とスキルを蓄えつつ、ファッション誌の欠員募集を待ち
改めてアタックというパターンしかないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
専門学校は行ってもそこまで有利ではないのですね。
「いつか編集の仕事をするぞ!」くらいの気長な気持ちでいた方がいいのでしょうか・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/02 22:21

興味のある雑誌社の編集者の経歴を調べてみるとか。


後は直接問い合わせしてみるのはいかがでしょうか?
忙しいと思うので電話では応対してくれないかもしれませんが、メールまたは手紙等で。
熱意が伝わればインターンとかさせてもらえるチャンスもあるかと思います。
やれることは取りあえずやってみて、後悔しないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インターンやアルバイトなどで
とりあえず現場にもぐりこむことを狙ってみます。
後悔しないように色々挑戦してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/01/02 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ファッション】雑誌編集者になる為に

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。

勿論私の最終学歴は高校までなので、それならばと4年生大学進学を視野に入れ、今日、大学フェアに行ってきました。
そこでまず、出版業界へ卒業生が輩出している大学はどこだろうと思い、進路指導のブースに行きました。
担当していただいた、進路指導の方に
「出版社に就職する為に4年生大学に行く。というのは少し安直な考えで、有名大学に入って、4年を過ごすよりは、
今は、就職フェアというのもあるし、大手出版社よりかは、知名度が低いかもしれませんが、そこで縁があった出版会社で働いて、経験を積むのはどうですか?」とアドバイスされました。
大学に進学しても、希望の出版社に就職できるかと言えば可能性は低いですよね。
この業界は人とのつながりが第一で、求人誌にライターなどの求人を載せるよりは、経験者に直接声を掛ける。と聞きました。


なるほどなと思い、帰宅して、今転職サイトを見て調べていました。
ですが、編集プロダクション等に入社するにも、大学卒が応募条件にあがっていたりします。やっぱり大学に行っておかないといけないのか?とまたとまどってきました。


私は、どうしてもパリコレクションへの取材、記事を取り扱う雑誌の編集者になりたいのです。


希望の道に進むためには、大学進学をすれば良いか、
経験を積む為に、転職かどちらが宜しいのでしょうか?
今は、とりあえず私でも応募出来る編集業へ転職をして、編集の経験を積もうと考えています。

ですが、もし大学に行った方が良いとの回答があり、また私も大学進学の道が必要だと思えば、そうするつもりです。
今、自分で出来る事ではTOEICの勉強をしているくらいです。
正直、将来の事について考え始めたのもここ最近なので受験勉強の対策も全くしていない状況です。


早く動き出したいと思っていますが、まだ迷っています。
長々と申し訳ございませんが、経験者、または現役で活躍されてらっしゃる方の御回答宜しくお願いいたします。

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語と日本語をあやつる帰国子女で、日本の一流大学を卒業したたいへん優秀な方がいますが、彼女ですらすぐに希望の仕事ができたわけではありません。
希望はニュース部門だったそうですが、最初は下請けの編集プロダクションに入ってアルバイト情報誌の編集を2年、その後大手出版社に入り6年目だそうですが、昨年までコスメ特集の編集や連載マンガの編集などを担当していて、今年、ようやく、ようやく、念願のニュース部門に配属されました。
みんな、そんなもんです。
最初から、思い描く憧れの仕事になんか、つけないんです。
でも出版業界は、編集者もライターもカメラマンも、みなさん最初はホントーに誰もがやりたくないイヤな仕事や、つまらなくて地味でめんどくさくて誰にも自慢できないような仕事からはじめています。
それが下積みというやつだからです。
で、そんななかで、すでに回答されている方がいらっしゃいますが、パリコレの担当編集など、ファッション編集者の中のかなり頂点に位置しますから、学歴もあり、語学も堪能なうえ、経験も積んでようやく念願の編集にたどり着いたという百戦錬磨ばかりがそろっていると思ってください。

質問者様の場合は、これから語学力を身につけて学歴を取りに行くとなると、スタートからして相当大変だと予想されます・・・道はいくつかありますが、、、

1.回り道になっても経験を積むために編プロなどに入りこみ、少しでも「編集者」という仕事にかじりついていく
2.「編集者」という業種に拘らず、「ファッション関係」というくくり方に変更して、他の業種を探す
3.パリに突入してとにかく現地でむっちゃくちゃがんばって武者修行しまくる(語学&センス)

ほかにはあまりよいアイデアが出なくって申し訳けありませんが…
これが現実なので、参考になればと思い回答いたしました。
健闘を祈ります!

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイ...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q雑誌の編集アシスタントをしたいのですが...

初めて質問いたします。何かいいアドバイスがありましたら、先輩方よろしくお願いいたします。

私は現在、ファッション誌での編集アシスタントの仕事に就きたいと、求職活動をしています。前職は営業をしていたものですから、全くの未経験なのですが、雑誌の求人情報やネットなどを使い未経験でも挑戦させていただける出版社を探しては応募をしているのですが、なかなか情報も少なく直接問い合わせをしても募集をしていなかったりと思うようにいきません。
もともと、就職活動中は第一志望だったので、諦めることができず今回改めて挑戦しているのですが、就職活動時同様履歴書で落ちてしまったり、また、運良く面接に進んだことがあったのですが、そこではDTP作業に関して質問され、Macは使用したことが無かったため、全く歯がたちませんでした。
アシスタントからであったらなんとか働かせてもらえるのかもしれないという考えが、本当に甘かったと思っています。
文才や企画力があるわけでもなく、両親からは、「受かるわけがない」と言われ、確かにそうだと思います。
あるものといえば、ただ諦めないといった気持ちだけです。夢だけで飯が食えないのはわかっているのですが、どうしても諦められないのです。
今は、編集プロダクションなども探し、アシスタントを募集しているところに応募しようと思っています。
編集アシスタントや出版社でのアルバイト経験がある方がいらっしゃれば、どのように仕事に就けたのか教えていただけないでしょうか?アシスタントであっても何か人とは違う発想力であったり知識といったチカラが必要なのでしょうか?
どのような情報でもかまいません、よろしくお願いいたします。

初めて質問いたします。何かいいアドバイスがありましたら、先輩方よろしくお願いいたします。

私は現在、ファッション誌での編集アシスタントの仕事に就きたいと、求職活動をしています。前職は営業をしていたものですから、全くの未経験なのですが、雑誌の求人情報やネットなどを使い未経験でも挑戦させていただける出版社を探しては応募をしているのですが、なかなか情報も少なく直接問い合わせをしても募集をしていなかったりと思うようにいきません。
もともと、就職活動中は第一志望だったので、諦める...続きを読む

Aベストアンサー

 出版関係者です。

 逆に質問します。「 ファッション誌での編集アシスタント 」
以外の職種であっても、編集に関わる仕事をやりたいですか?
それともファッション誌以外には興味はナシですか?

 他の方も回答されているように、編集の世界は超買い手市場で、
業界に入りたい人はいくらでもいます。そのなかでファッション
誌に志望を限定されるのは、ものすごくピンポイントだというこ
とはご理解されていると思います。そのごく狭い一点だけを目標
とするのは、正直なところ望み薄だと思います。

 いっぽう、出版の世界では経験者が優遇されます。この経験は
別にファッション誌での業務といった狭い範囲に限定されている
わけではありません。出版業界での常識や業務の流れを理解して
いるか、不規則な勤務に文句を言わないか、などが重視されます。
実際のところ、アシスタントには DTP の知識は問われません。

 ですので、もし出版に関わりたいのであれば、どんな媒体でも
いいので、あなたを使ってくれるところにもぐりんでください。
#1さんがおっしゃるとおり、数十社のうちの1社を見つけるこ
とが大事なんです。一度、出版人としての名刺を作ってもらえれ
ば、この次は就職ではなく転職になります。転職のほうが仕事が
見つかりやすいのは世の常です。

> アシスタントであっても何か人とは違う発想力であったり知識といったチカラが必要なのでしょうか?

 私がアシスタントに求めるものを列挙します。

・ いつもニコニコしていて人当たりがいい。
・ 電話の応対や接客などの社会常識ができている。できれば一般
 企業の勤務経験があるとベスト。接客業のバイト経験も有利。
・ 言われたことはすぐやる行動力。雨の中を嫌がらずにお遣いに
 出かける腰の軽さ。
・ 今日中にやらなければいけないことは、なにがあっても徹夜
 してでも、必ず今日中に済ます体力と気力。

 以上の条件を満たし、なおかつ資料整理がテキパキできると、
「 アイツ使える 」となります。こうなったらシメたものです。
以前、私の下で働いていたアルバイトの女子大生は、一度指示
したことは確実にこなしてくれるので、二度目の指示は必要あ
りませんでした。結局、一般企業に就職しましたが、やはり
バリバリと働いているようです。

 あと、夢を壊すようでアレですが、大手の出版社では#1
さんのようなアルバイト→社員という道筋が存在しないとこ
ろも少なくありません。そういったところでは、アシスタン
トは使い捨ての使い走りに過ぎません。もし将来的な展望が
あるなら、規模の小さい出版社や編プロ、もしくは大規模でも
音羽・一ツ橋系ではないところを目指すといいと思いますよ。

 出版関係者です。

 逆に質問します。「 ファッション誌での編集アシスタント 」
以外の職種であっても、編集に関わる仕事をやりたいですか?
それともファッション誌以外には興味はナシですか?

 他の方も回答されているように、編集の世界は超買い手市場で、
業界に入りたい人はいくらでもいます。そのなかでファッション
誌に志望を限定されるのは、ものすごくピンポイントだというこ
とはご理解されていると思います。そのごく狭い一点だけを目標
とするのは、正直なところ望み薄だと思います...続きを読む

Qプレスとは??

ファッション業界のプレスと呼ばれる方は一体何者でしょうか??失礼しました。ファッション業界とよばれる華やかにみえる裏で何を仕事にされているんだろうと前々から気になっていました。(よく雑誌にのってらっしゃるから)

雑誌の宣伝活動をしたり 服をスタイリストに貸し出ししたりのほかにお仕事はどういったことをされているんでしょうか?

プレスの魅力とかやりがいとか教えてください
あとどんな仕事だよ とか教えていただけると嬉しいです。謎の職業です。
経験者の方のお話が聞けるとなお 嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブランドのイメージに携わるすべての事に携わりそれを決定する権限を持っています。

しかしながら、この職種も、セグメントが曖昧で、個人の能力やそのブランドの職種分けによってやることも権限も違ってきます。ですから、同じ、プレスでも、ピンきりです。実は。


日本の「プレス」の人達は、スタイリストに服をかして、雑誌社のパーティーにいって、雑誌のタイアップや純広の打ち合わせ、撮影などの立ち会いが主な仕事で、上記のような、イメージコントロールの全権を持っているような人はあまりいないのが現状です。

とにかく、日本は雑誌の露出と服の売り上げが連動する国なので、プレスと雑誌社の関係は、密接です。

ここ10年くらいは、クリーエーティブディレクター(辞めてしまったけど、有名なのは、グッチのトムフォードとか)が流行っていて、この職種の人が、イメージコントロールの全権を握っているケースが多いです。日本では、まだ、あまり、いないですけど。。。

nagi-nagichanさん、こんにちは。

「プレス」とはもともと、
フランスのブランドとかで「アタッシュ・ド・プレス」って言われていたのがもとで、日本に輸入された言葉です。

「アタッシュ・ド・プレス」とは、ブランドのイメージ管理において、全権を握る、とても、強い職種のことを示します。得に、フランスでは。

ですから、シーズンのイメージを一番、良く現わすショー演出の企画、展示会の見せかた、広告の方向性、メディアセレクト、服の露出方法、店鋪のVMDプラン、メディア対応など、そのブラン...続きを読む

Q専門学校には行っていないがファッション関係の仕事

こんにちは。四年制大学の文学部に通う2回生です。

私は大学に行っているんですが、正直勉強が嫌いで、ファッションや芸術関係の仕事に興味があるんです。多分私のなかではファッションが今一番興味があるというか、好きです。休日に暇があったら服を見に行き、いろんな雑誌を見て服のことを考えるのが好きなんですが、これくらいで仕事にしようと思うのは甘いですか?いろんな服の組み合わせを見たり、考えたりすることが好きなんです。大学の友達からもよく服可愛いとか今度服選んでって言われます。そんなんじゃやっぱだめですかね(>_<)

それで聞きたいんですが、文学部からアパレルメーカーに就職することって可能なんでしょうか。取らなければいけない資格ってありますか?あと倍率ってどれくらいなんでしょうか。
割と有名な偏差値の高い国立大学なんですが、そういうのって有利にはなりますか?勉強は全く関係ないですか?

Aベストアンサー

はじめまして!私は某外資系アパレルブランドでマネージャーをしています。
一言でアパレルメーカーと言っても仕事内容は非常にたくさんあります。重要なのは「入社してから洋服にどういう形で関わっていきたいか?」ではないでしょうか?店頭販売・セールスというようなポジションであれば学歴はそれほど必要ないですし、逆にデザイナー・バイヤーというポジションであればそれなりの知識・資格が必要になります。倍率は会社によって大きく変わります。
ただ、経験なし・ファッション以外の学歴はまったくなしでは付けるポジションは限られてくるでしょう。
そのようなポジションの場合、偏差値が高い国立大学であっても有利になることはないと思います。
しかし現在アパレルメーカーの数は相当な会社数がありますので、探せば見つかる可能性はあるかもしれませんが・・。

ひとつだけ間違いなく言えるのは、現在アパレルという業種は非常に厳しい業界のひとつです。
それなりの覚悟を決めて飛び込んでくる必要のある業種だと思います。

本気でアパレルへの就職を決断したなら、
まずは具体的な目標を明確にしていくことから始めたらいかがでしょう。
まだ2回生でしたらもう一度よく考える時間はあるのではないでしょうか。

ちなみに私は普通科の高卒で卒業時は就職が決まらず、フリーターとして社会にデビューしました。
そんな私でも現在は年収もポジションもそこそこなところまでこれたと思っています。
現在は外資系という実力主義の中に身を置かせてもらっているのですが、
学歴を重要視しない会社との相性というのもここまでこれた要因だと考えています。

頼もしい人材がアパレル業界に飛び込んできてくれるのを期待しています。
頑張ってください。

Good luck !!

はじめまして!私は某外資系アパレルブランドでマネージャーをしています。
一言でアパレルメーカーと言っても仕事内容は非常にたくさんあります。重要なのは「入社してから洋服にどういう形で関わっていきたいか?」ではないでしょうか?店頭販売・セールスというようなポジションであれば学歴はそれほど必要ないですし、逆にデザイナー・バイヤーというポジションであればそれなりの知識・資格が必要になります。倍率は会社によって大きく変わります。
ただ、経験なし・ファッション以外の学歴はまったくなしで...続きを読む

Q雑誌の編集の仕事につきたいと思っていますがどの大学がいいでしょうか?

雑誌の編集の仕事につきたいと思っていますがどの大学がいいでしょうか?

編集者は9割が東京にあるという事で関東圏の大学に行きたいと思っています

知人から聞いた話では日大の芸術学部の卒業生はマスコミ関係の就職率が高いそうですが、
その人達は芸術学部の何と言うコースを受けていたんでしょうか?

あと、日大芸術学部のほかにマスコミ関係の就職率が高い学校がありましたら、
関東圏の学校でなくてもいいので教えてください

Aベストアンサー

特に出版関係は不況も手伝って採用者数が5人とか10人とかです。
10万人ぐらい受けるので、ものすごい高倍率です。
近年はガンガン大手でも倒産が多くなってるので、過去のようにアカデミックな人間よりも、
むしろビジネス感覚を持った人材が必要視されているのではないか、と感じます。
今はまだあまり聞きませんが、経営学や経済学の修士号を持った人材の方がいいのではないか?ってことです。


就職は早稲田、東大などが多く、東大を除けば圧倒的に東京の私大卒が多いですね。
もちろん実力で採るとそうなる、と言いたいんですがテレビなどを含め、今のマスメディアは非常に
守株的、依存的、官僚的な新権力機構になってしまっています。
NHKで「講談社の若手マンガ編集者密着」みたいなのをやってましたが、彼女は慶応女子~慶応です。恐らく親も何らかのエリートでしょう。彼女に実力が無いとは言いませんが、「慶応」の肩書きを抜いても、果たして合格したかどうか?はかなり疑問が残りますね。
利益を得る形も、
下請け会社や新聞販売店に泣いて貰って利益を得る、典型的なプランテーション型経営のバナナ共和国ですから、マスコミ自身が言うように「社会貢献が21世紀企業の必須課題」であるとすれば、マスコミ企業はその形の大きな変容を望まれていくんでしょう。
1編集がその課題を抱え、成果を上げる必要性があるかないかは分からないですが、現実にガンガン淘汰、倒産が相次いでる業界の惨状を見れば、新しい人材であるあなたは、新しい知識や価値観を持って、入社することを望まれているでしょう(もちろん反対勢力としてではなく、言わば戦国時代において、旧来の剣の達人としてではなくの、火縄銃を持った兵士のような、心強い味方のような形で。)

地方で大手に引っ掛かるのは京大と同志社ぐらい(この2校は伝統的に紙媒体に強い)。
日芸は学科関係無く強いですね。

最近は本当にケチケチで編集にカメラも兼用させたりもしますし、写真学科に進んで「書くことも出来ますよ」と言うアプローチも面白いとは思います。

またあなたもご存知なように、ウェブとの絡みも活発になってますし、DTPを触れたり、そういう人材も面白いのではないかな、と思いますね。(外注が基本としても、外注すれば経費がかさむし、依頼する側に知識が無ければ、コミュ不足になってしょうもない媒体やメディアリンクにしかならない。)

例えば、僕が君の立場なら、
(1)有名OBなど参考に、まず東京の私大を有名なとこ順に受けてく(数学が触れるなら東大から)。
またOBが殆どいない大学に行くぐらいなら多浪してでも有名OBの多い大学に入り込む。
(2)秋入学にするか、初年度すぐに半期休学にして夏までDTPやライティングを専門学校で学ぶ。
(失業者として、ハロワを通せば3,4ヶ月で30万程度の学費を無料で受けられる。またこの分野は独学や大学もあるが、専門が最も効率が良い)。
(3) (2)をレバレッジ(てこ)にして、マスコミ系サークル、マスコミバイトを選ぶ。また短期でもいいので2年の夏までには留学をして見聞を広め、英語力を向上させておく
(4)もちろん読書や文学賞応募など、自身の趣味と実益を兼ねた独学をやっておく
(5)3年の夏はインターンを多々受ける。3年の12月までに進路が決まる。

成功する人のパターンってのは、
(1)(限られた時間や環境の中で)考えられる
(2)考えたことを実行に移せる
(3)計画実行したことを継続できる
(4)その中でミスったこと、激変した現実に対し、すぐ修正をかけられる
(5)楽天的、前向きにこなしてく

です。多くの人は(1)(2)で止まってる事が多い。まずは(3)ぐらいまで一気に行ったらどうだろう?
そのうち(4)に直面するから、その時はまたそれを超えていけばいい。


あとリスクは取ることですね。
「親や友人の目があるから高卒後失業者扱いでハロワに行くなんて耐えられない、ムリ」と言う人は多いと思う。ただし短期的に見て不利益でも長期的に見れば利益が多いのだから、やればいい。そもそも有名大に入る、有名企業に入る、と言うのは大体、
「上位2%以下」です。
98%が出来ないことをやるってのは「ふつうじゃない」ことなんです。
「ふつうじゃない」結果を目指してるのに、「やってることはふつう」ってのは丸っきり整合性が取れませんよね。
売春、麻薬、暴力など、ハイリスクローリターンなことをやっても丸っきり良い事はありませんけど、
多少のリスクは強いてでも、リターンを得るように意図しないと、夢は叶いません。
留学にしても、バイトにしてもそうだけど、何かを成したいなら、意図的に、自分をあるべき方向へ流動させる必要性がありますね。

特に出版関係は不況も手伝って採用者数が5人とか10人とかです。
10万人ぐらい受けるので、ものすごい高倍率です。
近年はガンガン大手でも倒産が多くなってるので、過去のようにアカデミックな人間よりも、
むしろビジネス感覚を持った人材が必要視されているのではないか、と感じます。
今はまだあまり聞きませんが、経営学や経済学の修士号を持った人材の方がいいのではないか?ってことです。


就職は早稲田、東大などが多く、東大を除けば圧倒的に東京の私大卒が多いですね。
もちろん実力で採るとそうなる、...続きを読む

Q出版社に就職したい。

私の夢は出版社に就くことなんですが、
偏差値、金銭的にも大学は無理なので専門学校選びに迷ってます・・・

専門でも出版社に就くために有利なとこと不利な
とこってあるのですか??
私はできるだけ高望みしていい出版者に就きたいんです!
卒業生の就職先など見て
目安にしたほうがいいのでしょうか??
それともどこの専門行たって同じで、
やる気次第なのでしょうか??

Aベストアンサー

OBの就職率はあくまでも目安なのでお間違いなく。
就職先のレベルを見るというよりは、その業種に就職している方が多い程授業が現場で使える実用性の高い内容である可能性がありますし、たまにOBあたりが問題起こしてそこの卒業生は一切とりません!と断言してる大手会社もあったりするので(うちでも数件ありました)入った後に気づいては遅いでしょう?現役で働いている人が居ればその分やる前から挫折する事にはならないですしね。まあこの辺りは会社を特定していなければ問題ないかもしれませんが。
それと実際にその学校の就職サポートの状態などわかりますから事前に調べた方が良いでしょう。あまり良くないようでしたら自分で時がたったらサクサク進路活動した方がいいですし。

ちなみに高卒OKは建前でした一切採用予定なしとの事で。在学中からその分野を独学で勉強してたので高卒でも大抵の事は出来ましたしデザインセンスとソフト技術を知っていれば(出版社編集でもDTP専門の方)後はどちら出でも職場行ったらみんな0から現場技術を学ぶだけだったのですけどね。就職科から説明もしたのですが高校生との理由で面接すらしてもらえませんでした。
その後、その企業は専門の時ただ専門だからとの理由で半内定状態にまでしようとしたので(作品も見ずに)『あぁ・・・この会社は外面だけで見て決めて内面を見てないからすぐ人が辞めてしまうのね(後に調べたら転職率が異様に高かった・・・まあその分人が居るわけですがよほど人材不足になっていたのでしょう)』と思ったのと、確かに使える人材を企業は求めていますが『会社で人材を伸ばそうと言う努力をしない会社の先行きに不安要素がある』と私は思ったからです。まあこの辺りは個人差がありますがね(^^)

さて、取材など編集との事。編集との事ですがエディター(編集者)ですよね?
企画から例えばカメラマンが居てライターが居て、イラストレータなど専門分野の方に其々に仕事を采配して、揃ったら製版準備をしてと沢山の人を管理して行う作業や、それらを任せずに全て1人で行う作業もあります。この場合はどちらにせよ全てのスキルを持つことが必要になりますので総合的に学べる所が良いでしょう。中でも構成や文章力は特に必要になると思います。

逆に一言に編集でまとめられている分野でも○○専門として入る方もおります。
その場合はその分野に特に力を入れている学科中心に勉強します。ただし業種がしぼらますし会社によっては外部依頼にしているケースもあります。その場合は外注会社なので出版社の子会社であったり全く違う取引会社だったり様々です。

まだ時間はあると思うのでじっくり選んでみてください。

OBの就職率はあくまでも目安なのでお間違いなく。
就職先のレベルを見るというよりは、その業種に就職している方が多い程授業が現場で使える実用性の高い内容である可能性がありますし、たまにOBあたりが問題起こしてそこの卒業生は一切とりません!と断言してる大手会社もあったりするので(うちでも数件ありました)入った後に気づいては遅いでしょう?現役で働いている人が居ればその分やる前から挫折する事にはならないですしね。まあこの辺りは会社を特定していなければ問題ないかもしれませんが。
それと実...続きを読む

Q出版社で働くには…

こんにちは。
私は高校2年生の保育教養科なのですが、将来は出版社で働きたいです。

大学に進学するつもりなのですが、どのような科が出版社の就職に役立つのでしょうか?
個人的には文学なのどの科が役立つのかと思ってたのですが最近は「やっぱり違うとこがいいのかな?」と考えていて志望大学にすごく迷います。


もしよかったら、皆さんのいけんを聞かせてください。

長々と失礼いたしました。

Aベストアンサー

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも毎年ごく少数です。そのため、本当に役に立つ人を採るか、人事が勝手に高学歴の人を引っ張ってくるかです。真ん中がありません。
「本当に役に立つ人」の採用は、現場にある程度権限があることが多いので、アルバイトなどで入って、出版社の仕事で信頼されるようになり、あなたを採用すれば即戦力にナルンダゾと、知ってもらうことです。
そうすれば、「高学歴」なんて要りません。高卒フリーターだって出版社に採用されます。

元々極端に採用枠が少ないところに「新卒」で入ろうなんていうことが間違っているんです。これ、医者になるより難しいですよ。
出版社はいつでも人材不足です。良く漫画家が描いている修羅場というのは実在しますしね。
進路として私からのアドバイスは、あなたの入りたい出版社の近くに進学して、その出版社でアルバイトをすることです。

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも...続きを読む

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q大学受験生です。資生堂などの化粧品会社へ勤めるには何学部へ入ればよいですか?

私は、将来化粧品会社(資生堂やKOSEなど)へ就職して、化粧品を開発する研究者になりたいと思っています。


そこで今、将来化粧品を開発する研究をするためには、今大学で何学部へ入学すればよいのかわからず困っております。


化学薬品をよく扱う仕事だと思うので、私は薬学部か、工学部の化学科へ行けば良いと考えています。


もし、詳しい方、研究者の方がいらしたら教えてください。
本気で考えています、私の見当違いなどありましたらご指摘ください。


追記:

ちなみに工学部出身の研究職の私の父は獣医学部へ行くのが最良の選択だと言いはります。なぜかは詳しくわかりませんが、獣医学部では豊富な研究費で、幅広く高等な研究と、熱心な仲間が集まっているからだそうです。


父の意見は正しいのでしょうか?
答えていただけると助かります。<(_)>

Aベストアンサー

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にかかわる人の重要性は高いです)ではないでしょうか?

もちろん、その会社がその時に欲しい人材が最も有利です。けど、そればっかりはその時にならないとわからないよね。

ただ、私は自分の経験として、大学に入ってからやりたいことって変わりますよ。また、自分の才能のある分野って、高校時代にはわからないですし。

私は、高校時代、有機化学をやりたくて、理学部化学科への進学を決めました。でも、専門分野は無機化学系を専攻しました。今の勤めは高分子化学です。

ご参考まで。

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報