正の走光性をもつ蛾は蛍光灯なんかに集まりますよね。
では蛾は何故そんな性質を持つようになったんでしょうか?
正の走光性は蛾が生きていくうえでどんなふうに有利に働くんでしょうか?
ご存じの方お願いします。

A 回答 (3件)

こんばんは。


昔、何かで読んだか?聞いたか?見たか?うろ覚えですが、覚えてることを書きます。

もともと、蛾は夜の月の明かりを頼りに飛んでいるらしいです。これは方向?を一定に保つため?とか、そんな理由だったと思います。そこで月を自分に体に対し同じ位置に見ながら飛ぶと、真っ直ぐ進めるんだと。
ところが人類が、そこらかしこに光源となるものを作ってしまい、その光を月の光だと間違って、その光を自分の体に対して同じ位置にあるように飛んでしまう。ところが、月は遠くにあるから、自分が移動してもそんなに月の位置は動かない(自分の体に対して)から真っ直ぐ飛び続ける事が出来るが、人工の光源は自分が動くとすぐにその位置を変えてしまいます。そこで蛾は、自分の体に対しての光源の位置を元に戻そうと、少し光源の方に進行方向を変えます。その結果光の周りをクルクル回りながら、光源に近寄ってしまう、らしいです。

以上が、私のうろ覚えです。
ただこのことがホントなら、人類がいない頃の月の出てない闇夜は蛾は適当に飛び回ってたの?なんて疑問も浮かんできますので、誰か補足(もしくはこの回答が間違ってるのかどうか)をお願いします。
自信もないのに長々とゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れまして申し訳ありません。ありがとうございます。
蛾にはこういった、能力を持っていたんですか。
きっと今の日本では蛾にとっては住みにくいんでしょうね。
勉強になりました。他の皆さんも含めてほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 22:37

 okayadokariさんの回答の補足で


 okayadokariさんの回答で正解です。ただ、月の光は無限遠からの光線と考えられるので、これに対し垂直に飛行する。つまり、地面と平行(同じ高度)の飛行が可能なように、蛾の調節機能(走光性)が成立しています。
 ところが、人工光の光源は近くにあるため、円錐形に広がった光になります。この光と垂直に飛ぶと、円形を描きながら、光源に近づき、ついには「飛んで火に入る夏の虫」となるわけです。
  自然光:平行光線
  人工光:円錐状光線
  光の方向に垂直に飛行する蛾
 箇条書きにすれば以上になります。
    • good
    • 0

私が聞いた話も光源に対して直行する方向に飛ぶ修正があるという話でしたよ。


高さを知る方法でもあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギーの検査結果について

随分前から吐きそうな咳が続き、呼吸器科に行ったら咳喘息と診断を受け、アレルギーの血液検査を受けたところ、蛾だけが2クラスの数値がでました。非特異的IGEが基準値より高かった為、アレルギー体質で気管支が弱いと診断を受けました。

この病院にかかる以前に、アレルギー性結膜炎になり眼科に通い、そこでもアレルギーの検査を受けたのですが、その時はダニとハウスダストが擬陽性とでて、今回の検査では陰性とでたんです。

眼科では、ダニとハウスダストの可能性・・・呼吸器科では、蛾・・・といわれ、悩んでいます。
布団とか埃があるような場所でよく咳込むこともあるので、気をつけてはいますが・・・。検査結果がその時その時で違う事もあるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

特異的IgEのクラス判定は0-6まで
0_陰性
1_偽陽性
2-6_陽性
眼科と内科で検査した時期が異なるので偽陽性から陰性になる可能性はあります。
血中に抗体があっても局所にIgEと結合した免疫担当細胞(肥満細胞)がなければ症状はおきません。

自身は吸入性ではありませんが
食餌性のエビに対する特異的IgEが以前は陽性でしたが現在は陰性化しました。

Q蛾などの走光性は何のため

動植物のことは詳しいつもりですが、
どうしてもわからないことがあります。
蛾が電灯に集まる走光性。
この習性は、夜行性の蛾にとって、自然界では何の役にたつのでしょうか。
「飛んで火に入る夏の虫」
あの、命をかけた執着のすごさは、よほどのことがあるに違いないのですが。
夜行性なのに?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足について。

空の明るさを現代人の感覚で判断するのは間違いです。地上の闇に比べ空は結構明るいのです(月光や星の明かり)。また蛾といえども闇の中を24時間飛び回っているわけではないでしょう。エサを探す時間帯、眠る時間帯、休息、交尾など普通の生活を送っているわけです。生息地も人間と同様、全ての蛾が都市部で暮らしているわけでもないので、人口光だけが原因で滅びることはないでしょう。滅びるとすれば地球規模の温度変化、繁殖能力の低下などが考えられます。

Qハウスダストアレルギーについて教えて頂ければ幸いです

ホコリとダニとカビが五段階の5で
蛾も少しアレルギー有ります
花粉症関係は全く無く

(てっきり花粉症だと思ってましたのでハウスダストアレルギーだと聞かされ少し驚いております)

ハウスダストアレルギー対策について教えて頂ければ幸いです

症状は
くしゃみが止まらない事があり
(稀にテッシュ一箱をかんでもくしゃみが止まらない事も有りますが
普段は鼻の下が乾かない程度の鼻炎と)

目が痒いや軽い症状だと思います
ときどき頭がぼっとするなど…

医者が言うには日本家屋はホコリ全て取り除く事は不可能だから…

と言われましたが
何に注意し改善すれば症状が楽に成りますか何が効くとかコレ使えば良いとか
(アレルギーには甜茶が効くとか効きますか…)

教えて頂ければ幸いですご指導、ご助言を賜りたく存じますよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

確かに家の中のホコリすべて取り除く事は無理ですが、
アレルギー疾患には出来る限りのアレルゲンの除去は鉄則です。
(そうしなければ薬が増えていくばかりです)

ハウスダスト・ダニを少なくする環境整備の方法ですが、

(1)換気・マスクを着用して掃除機をまめにかける
(2)濡れた雑巾での拭き掃除
(3)シーツ類はまめに洗濯する
(4)布団は干してから両面に掃除機をかける(布団叩きは禁)
(5)出来れば家で丸洗い出来る布団にし、まめに洗濯する
(6)カーペットは使用しない
(7)布団よりベット
(8)畳よりフローリング
(9)カーテンもまめに洗濯する

すべて出来る訳がありませんので、出来る事を行われる事をお勧めします。

体質改善などをうたった民間療法はエビデンスに基づきませんのでお勧めしません。

Q朝窓辺で息絶えていた蛾です。初めて見た蛾なのですが 名前を教えてくださ

朝窓辺で息絶えていた蛾です。初めて見た蛾なのですが 名前を教えてください

Aベストアンサー

 メンガタスズメではないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1

Q蝶と蛾の違いは

蝶と蛾の大まかな違いは、蝶は主に昼、蛾は夜に活動し、また、蝶は止まる時、羽根を閉じることが多いけど、蛾は開いていますよね。
でも、もっと昆虫学的には 蝶と蛾の違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー


蛾の順で列挙します。

鱗翅目アゲハチョウ上科セセリチョウ上科
チョウでないもの

触角が棍棒状
触角が櫛の歯状

体が細い
腹部が太い

Qミミズの走光性について

光害の研究の一環として,異なる光源(波長)の光が動物に与える影響を調べるため,ミミズを用いて実験しています。

実験はLEDや白熱灯など異なる光源を10lxにそろえた上で,腐葉土の入った昆虫ケースに当てます。
ミミズを14匹程度上に乗せ,1、2晩してからどれだけもぐったか調査します。

ミミズは負の走光性を持つという解釈でいるため,「ミミズがどれだけもぐったか=ミミズがその光源から受けた影響の度合い」と解釈してよろしいでしょうか??

Aベストアンサー

熱とか湿度は考えなくていいんですか?

Q蛾の撃退方法

私は、虫類が苦手です。
害虫に関しては、薬局などでたくさん殺虫剤などがありますが、この時期、一番苦手なのは「蛾」なんです。

殺虫剤、害虫、蛾、などで検索しましたが、蛾は、害虫に入っていないらしく、蛾を寄せ付けない方法などは、なかなか見当たりませんでした。

どなたか、蛾の嫌いな臭いやハーブ、または嫌がるものなど、ご存知でしたらぜひぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

蛾は黄色の光を嫌うようです。
http://www.pref.kagawa.jp/noukei/onepoint/kaki/kaki-08.htm
http://www.is-ja.jp/zennoh/nashi/zennoh/

Qハエの走光性

ハエは走行性(光に向かう性質)だが、
なぜ太陽に向かって飛び地球からいなくならないのか?
(受験問題だったそうです。よろしく)

Aベストアンサー

ハエの視覚にしてみれば多分、太陽という光源をとらえているのではなく、明るくなっているという全体の明度をとらえているのではないでしょうか?明るいとか暗い、という明度程度。

昆虫の複眼の構造や視覚情報を処理する脳の処理キャパシティを考えて、人間と同じように太陽を光源ととらえ理解しているとは思えません。

Qアレルギー性鼻炎の原因がわからない。。。

主人のことなんですが、ずっとどちらかの鼻がつまっていてよく口呼吸をしています。耳鼻科にいくとアレルギー性鼻炎と診断され「原因はおそらくハウスダストだと思いますよ」と言われましたが、内科でアレルゲンを特定する検査を受けたところ、ハウスダスト、花粉、ペットの毛、蛾、他にもいくつかあったとおもわれますが、どれにも該当しませんでした。もっと詳しく調べるにはかなり金額がかかるといわれたのですが、どれくらいかかるのでしょうか?上記のアレルゲン以外どのようなものが存在するのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。
私はその検査の結果から減感作療法という免疫療法を始めました。
皮下に週一の頻度で抗体を注射して免疫をつけるという方法で現在でも唯一の根本治療と言われます。
ただ完治率は低く全ての人が治るわけではないこと、根気がいること(最低3年は続ける)などデメリットが多いのであまり有名ではないかもしれません。

私はその方法でやりました。皮下注射といっても腕は2本しかないので原因アレルゲンの最大2つまでを選んでもらいました。一位がスギ花粉、二位がハウスダストでした。三位は綿・・・・といろいろ出ましたが。

で、10年続けました。今は完治はしてませんがひどい症状からの脱出ができやってよかったとは思います。
詳しく調べて出た原因があればこの方法である程度の改善はみられるとは思います。(完治までいかなくても60%~80%の改善があるそうです)

もし根気良くでも治したい場合はオススメではあります。(注射は保険がきくので一回200円とかでできます。でも私は遠方の大学病院で検査したので注射へ通うのが無理で近くの耳鼻科を紹介してもらいそこで続けました。14歳から24歳くらいまでずーっと注射し続けましたよ)

#2です。
私はその検査の結果から減感作療法という免疫療法を始めました。
皮下に週一の頻度で抗体を注射して免疫をつけるという方法で現在でも唯一の根本治療と言われます。
ただ完治率は低く全ての人が治るわけではないこと、根気がいること(最低3年は続ける)などデメリットが多いのであまり有名ではないかもしれません。

私はその方法でやりました。皮下注射といっても腕は2本しかないので原因アレルゲンの最大2つまでを選んでもらいました。一位がスギ花粉、二位がハウスダストでした。三位は綿・・...続きを読む

Q物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。 その光量がわかったことを何に活かすことができる

物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。
その光量がわかったことを何に活かすことができるのかがわかりません。
一体何に活かすことができるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

透過しなかった(吸収された)光の波長と光量がわかれば、エネルギーがわかり、それによって固定された炭素(糖)の量がわかれば、効率みたいなものが計算できそう。 また、吸収される波長が限られているなら、地下室などで植物を育てる際の効率的な光の周波数などを予想することができると思う。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報