あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

健康診断で白血球増加の為再検査となり.病院へ行った所、白血球10700
末梢血に1/200で赤芽球が出現と診断されましたが、今の所、治療はなく月1度の採血で経過観察と言われたのですがどんな病気が疑われるのでしょうか?経過観察をするケースもあるのでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

健診では白血球数を測定しますが、血液像といって、形態学的な検査は通常はしません。


赤芽球が出現ということは、通常染色(例:ライト・ギムザ染色)の血液像を肉眼で確認したことになります。

血液疾患の確定診断には、末梢血液像に加えて、骨髄穿刺による骨髄像、その他の検査を総合して行います。
現時点では、骨髄像までの検査を行うかどうかの判断ができてないので、経過観察なのだと思います。
経過観察というのは、通常の血液像に加えて、さらに検査をするという意味も含みます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 白血球増加と白血球減少<血液・造血器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     白血球は、体内に進入した細菌や異物を取り込み、消化分解し、体を守っています。白血球数は1日のうちでも生理的に変動しており、血液1μl中に4000〜9000個くらいあります。健常人の血液中には好中球(こうちゅうきゅう)、好酸球(こうさんきゅう)、好塩基球(こうえんききゅう)、単球(たんきゅう)、リンパ球の5種類の白血球の細胞があり、これらの細胞の増減についても問題になります。 ●白血球増加(はっけっきゅうぞ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査で赤芽球がでました。

先日内科を受診した際、血液検査をし結果をもらったのですが
医師からは特に何も説明がなく、家に帰ってみてみると
分節核球 上限64が69あり 赤芽球 1.0 
尿酸 下限3.5が3.1 
尿検査で白血球が+1
後は正常範囲内でした。
気になったので調べてみると、普通は赤芽球は血液中にでないもので
再生不良貧血など怖い病気が書かれていました。
特に何も言われなかったのですがこのままほっておいて大丈夫なものでしょうか?
この赤芽球の数値はどのくらい悪いものなのでしょうか?
心配です。

Aベストアンサー

お書きの内容だけからでは必ずしも病的とは言えないものと思います
一般的には普通の採血では赤芽球は検出されないとされていました
しかし、最近はその検出方法が従来の顕微鏡で血球を確認するものではなく、機械で分類するようになり、目で見るよりもたくさんの血球を分類すると少しは検出されることが珍しくなくなって来ています
貧血(赤血球が少ない)や白血球、血小板数のさらなる異常がなければ経過観察となるでしょう
念のため、数か月後に再検査なさってください
なお、こうした検査を正しく行うには採血後なるべく早く検査しなければなりません
個人診療所などでは外部の施設に運ぶ時間との関連で放置時間が長くなることがあります
搬送時間に合わせて採血するのがいいでしょう

Q血液検査の結果に骨髄球Myelocyte1%

初めまして。
現在、妊娠5ヶ月、33歳主婦です。

夏風邪をひき、気管支炎と気管支喘息を併発しました。
喘息の原因を探るためにアレルギークリニックで血液検査をしましたら
思わぬ結果が出てしまい不安です。

白血球数12000
血小板41.6
Myelocyte1.0
と出てしまい、掛かり付けになって間もない医者は
血液の病気やガン、白血病がある場合もあると
来週、また再検査になりました。

血液検査の1週間前に、気管支炎と喘息の治療で
3日連続で、抗生物質とステロイドを点滴注入してました。
リアソフィンとプレドニンです。
その後2日間、飲み薬で抗生物質とステロイドを福用しました。

そういったことは骨髄球が出る要因になりますか?

医者は骨芽球とボールペンで書きましたが
検査結果の紙にはMyelocyteとあります。
骨芽球と骨髄球は、違うものですか?

そして私は、白血病やガンなのでしょうか?
妊娠中だし、育児真っ最中なので、気が気じゃありません。

知識のある方、是非お話を聞かせて下さい。

ちなみに、
好塩基球1
好酸球1
状核球3
分葉核球70
リンパ球21
単球3
赤芽球0
です。
パルミコートを福用しています。

初めまして。
現在、妊娠5ヶ月、33歳主婦です。

夏風邪をひき、気管支炎と気管支喘息を併発しました。
喘息の原因を探るためにアレルギークリニックで血液検査をしましたら
思わぬ結果が出てしまい不安です。

白血球数12000
血小板41.6
Myelocyte1.0
と出てしまい、掛かり付けになって間もない医者は
血液の病気やガン、白血病がある場合もあると
来週、また再検査になりました。

血液検査の1週間前に、気管支炎と喘息の治療で
3日連続で、抗生物質とステロイドを点滴注入してました。
リアソフィンとプレド...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。病院で検査技師をしています。
1週間たちましたので、もう再検査の結果が出ているかもしれませんが・・・。
まず、白血球・血小板の値は悪い風邪をひいていればあり得る結果です。

そしてMeta(後骨髄球)ぐらいでしたら健常人でも0.5%くらいでていることがあります。
Myelo(骨髄球)も1.0%くらいでしたら炎症反応が高い場合には出ることがあるかと思います。

医師の言う骨芽球が何かはちょっとわかりませんが、これだけで白血病を積極的に疑うようなデータではないかと。
再検査しておさまっているといいですね。

ちなみにMyeloは骨髄球で、骨髄芽球(Blast)とはちがいます。
Blastが末梢血に出ていたら即医師に連絡します。

Q血液の芽球について

骨髄芽球の定義がいまいちよく分からないのですが,前骨髄球や後骨髄球も骨髄芽球に含まれるのでしょうか?
よく,白血病の定義などで,「芽球が20%を占める…」などという表現が使われますが,たとえば,『芽球が20%を占めるので,急性前骨髄急性白血病である』などという表現をするということは,前骨髄球も芽球に含まれているということでしょうか?
それとも,急性骨髄芽球性白血病という言葉があるということは,骨髄球より前の状態が骨髄芽球で,骨髄芽球と骨髄球は別物なのでしょうか?
同じ理由でリンパ芽球というものはどうなのでしょうか?
専門的な質問で申し訳ないですが,ご存知の方は是非,ご教授願います.

Aベストアンサー

顆粒球系の白血球の分化過程は
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→桿状球→分葉球
このようになっています。
分化とは若い細胞が成熟して大人の細胞になる過程のことをいいます。

質問にありました骨髄芽球ですが、形態的に最も若いと識別できる細胞で、
前骨髄球や後骨髄球とは異なる細胞です。

そして白血病で使用する芽球という言葉は、
正常の状態で存在する骨髄芽球や前骨髄球といった細胞を指すのではなく、
白血病細胞(=悪性細胞)と考えた方がいいです。

例えば急性前骨髄球性白血病は正常な前骨髄球が芽球といわれるわけではなく、
前骨髄球と類似する段階までしか大人になれない白血病細胞(=芽球)による白血病ということになります。

白血球が大人になれないということは正常に機能する状態になれないということになるので、
抵抗力低下等、重篤な全身症状を引き起こし、命の危険性が脅かされます。

リンパ球についても同様の考え方ですが、
顆粒球系と比べると形態的に成熟段階を鑑別するのが難しいです。

ただ現在は分子生物学的手法によって、目に見えない細胞性格を判断できるので、
総合的に様々な分化段階の細胞を認識することが可能です。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

顆粒球系の白血球の分化過程は
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→桿状球→分葉球
このようになっています。
分化とは若い細胞が成熟して大人の細胞になる過程のことをいいます。

質問にありました骨髄芽球ですが、形態的に最も若いと識別できる細胞で、
前骨髄球や後骨髄球とは異なる細胞です。

そして白血病で使用する芽球という言葉は、
正常の状態で存在する骨髄芽球や前骨髄球といった細胞を指すのではなく、
白血病細胞(=悪性細胞)と考えた方がいいです。

例えば急性前骨髄球性白血病は正...続きを読む

Q血液検査 EBL(+)について

ちょっと気になったので教えていただきたいのですが
先日やった血液検査の中にEBL(+)と書かれていましたその横に
基準値(-)となっているのですが(+)ということは何か病気の可能性は
ありますか?医者はこのことにはふれてなくて近所の病院だったのですが
白血球1800とかなりすくないから早めに大きい病院にいけといわれました。
何か考えられる病気などあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
EBLというのは、赤芽球といって、赤血球になる前の細胞の事で、普段は血管の中など(抹消血)にはいません。
骨髄など赤血球が作られる場所にいるものです。

これが抹消血に出てくるのは、重症の貧血や白血病などです。

この場合、白血球が非常に低いですから、まず最初に心配なのは白血病でしょう。

アドバイスの通り、早急に大きい病院を受診される事をお勧めします。

Q血液検査の見方について

先日受けた血液一般検査検査で、白血球分類の中に 好中球 49.0 好酸球 1.0 好塩基球 2.0 リンパ球 37.0 単球 10.0 骨髄球 1.0 と書かれています。
骨髄球 1.0で気になります。 1.0というのは、どれくらいの数字なのか(多いか、少ないか) どういう状態の時にでるものなのか、お医者さん曰く、骨髄球が検査結果ででるのはよくない、と言われましたが、別に、薬をいただいたわけでもありません、よければ、また、2週間から1カ月の間に検査しますとのことでした。
どれくらいの症状なのか、また、どのように考えればよいか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。「骨髄球」で間違いないのですね?
だとするとこれは明らかな異常所見です。
簡単に理屈を述べますと、白血球は骨髄系とリンパ系に大きく分かれており、その元になる細胞が違います。
今回は骨髄系の方なのでそれだけ書きますが
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→竿状核球→分節核球
という具合に成長してゆきます。
通常、血液中に出てくるのは竿状核球以降とされています。
細菌などが進入して炎症を起こしたりすると白血球が大量に入り用になり、後骨髄球、骨髄球といった所まで出現する事がありますが、この時は白血球が沢山出てる時なので、白血球数、分節核球などの中毒顆粒という所見など、各球の比率で大体わかります。
もし骨髄球や後骨髄球ばかりが沢山出ているような時は白血病です。
ただし、正常な血液中には後骨髄球や骨髄球が全くいないというのではなく、非常に数はすくないけどいるといわれており、今回たまたまそれがひっかかったのか、あるいは白血病などの可能性があるのかはその出現率では全く不明です。
ですから時間をおいて再検査というのはごく普通のやり方だと思います。
#私は臨床検査技師といって、その血液像を見る人です。

こんにちは。「骨髄球」で間違いないのですね?
だとするとこれは明らかな異常所見です。
簡単に理屈を述べますと、白血球は骨髄系とリンパ系に大きく分かれており、その元になる細胞が違います。
今回は骨髄系の方なのでそれだけ書きますが
骨髄芽球→前骨髄球→骨髄球→後骨髄球→竿状核球→分節核球
という具合に成長してゆきます。
通常、血液中に出てくるのは竿状核球以降とされています。
細菌などが進入して炎症を起こしたりすると白血球が大量に入り用になり、後骨髄球、骨髄球といった所まで出現する事...続きを読む

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Q人工呼吸器について (PPEPとPSについて)

CPAP時のPS(プレッシャーサポート)とPEEP(呼気終末時気道陽圧)の違いがよくわかりません。PSが吸気努力の改善のために最大吸気圧まで吸気を送る、そしてPEEPは呼気の終了とともに吸気呼気の弁を閉めて、気道内圧が大気圧に開放されないように圧力をかけることで、肺胞虚脱を防止し、機能的残器量を増加させる・・・とテキストなどではありますが、なんだかよく分かりません。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系の障害のため、自分の力だけで十分息を吸うことが出来ない患者さんのために、機械が圧力をかけて息を押し込んでやるという換気の方法ですが(そのため、サポートという名前になってます)、患者さんの自発呼吸を出来るだけ残して呼吸管理をしようとする最近のトレンドに従って、今ではSIMVと同様以上に広く用いられる換気法になりました。
なお、「気管挿管されている患者さんが気管チューブ越しに息を吸うときの抵抗を減らすために」という理由で、3~10cmH2OくらいのPSが従来日常的にかけられてましたが、実際にはチューブの細さや息を吸う速度によって抵抗が異なるわけで、最近の人工呼吸器にはTC/ATCという名称で吸気流速に応じてサポートプレッシャーを変化させる機能がついていたりします。また、もしかしたらあと10年くらいするとPSは過去の換気モードとなっており、そのころはPAVが一般的に行われているかもしれません(詳細はあえて割愛しますが)。
以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nishi-kobe/masui/lecture.html

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系...続きを読む

Q『骨髄異形成症候群』から『急性白血病』に進行した場合

『骨髄異形成症候群』だった人が、『急性白血病』に病気が進行してしましました。
しばらく病状は安定していたのに、医師が本人に告知した直後から白血球の数が異常に上昇し、『急性白血病』に進行したとの診断を受けたそうです。
「ほとんど助からない」ような言い方をする医師に、本人を含めたご家族は大変不信感を抱いており(例えそうだとしても、もっと前向きな言い方ができるのではないでしょうか)、転院を考えているそうです。

この病気に詳しい方、または「この病院が良い」という情報をお持ちの方、ぜひ教えて下さい。
ちなみに、ご家族は「国立がんセンター」への転院を考えているようです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大変な病気にかかられてご本人も周りの方々も苦しんでいらっしゃるというのに何という無神経な医師なのでしょう。
告知を全否定するつもりはありませんが、希望を打ち砕くための告知では無いはずです。

下記は国立がんセンターのサイトの急性骨髄性白血病の情報が記載されたページです。
詳しい情報が載っていますのでご覧下さい。
尚、このページにも書かれていますが白血病発症後はなるべく早く専門の病院に診せることが大切なようです。
今回は国立がんセンター転院が適切なのではないでしょうか。
または白血病の権威と言われる先生がいればそちらの方が最新の治療を行って貰えるかもしれません。
影ながら快方に向かわれることをお祈りしております。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010215.html

Q骨髄移植に500万かかると言われました

よろしくお願いします。18日から第三クールに入っている急性リンパ性白血病の48才女性のことでお聞きします。入院当初から「移植には400から500万かかる」と言われました。それは保険請求額のことだと思っていました。実際に看護士長に聞いたところ「400万ぐらいかかってその3割負担」と言われましたが、昨日担当医師から直接説明があって「ドナーを4名ぐらい確保したい、そのために移植で500万かかるので準備して欲しい。その金額を準備してもらえないとバンク登録できない」と言われました。私は400万の3割負担で、移植だけで150万程度の自己負担を考えていましたが、「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。無菌室の部屋代9000円/日は後日還付されるとのことですが、本当に500万もかかるのでしょうか、さらに本当にその金は戻って来ないのでしょうか。
医療費100万で自己負担は80000円程度ですが戻ってこない500万を集めるのは至難の業です。

Aベストアンサー

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/moriky_cml/money.htm

こちらでは56万程度であったとあります。


そして「財団法人骨髄移植推進財団」では。

「利用料金」
http://www.jmdp.or.jp/patient/ryokin/index.html

ここから「負担金モデル(PDF)」を参照してみてください。
ドナー4人のモデルで、やはり56万程度となっています。

なぜ担当医さんが500万って言ってるのか解りません。
詳細について詳しく聞いてみるべきだと思われますm(_ _)m。

↓「日本骨髄バンク(財団法人骨髄移植推進財団)」のトップページはこちら。

参考URL:http://www.jmdp.or.jp/index.html

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/mo...続きを読む

Q白血球数が多いのですが白血病を心配しなくても大丈夫でしょうか?

杞憂だと笑われそうですが、不安なので質問させてください。
9/20の会社の健康診断で白血球が多い(10700)との事で再検査を指示されました。
10/19の再検査でも白血球数は11100で、異常マークがついてるものだけ記しますが、
MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9でした。
しかし、総合所見では「白血球再検の結果所見がありますが、次回の健康診断まで経過を見ます」となっています。
両方の検査時点で風邪も膀胱炎も他に炎症をおこしている様な感じもなかったです。
本当に大丈夫なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するものです。さらに白血球の分化のいろんな段階で問題が起こると、それぞれの段階の未熟な白血球が増加します。(ただし慢性白血病ではすべての段階のものが増加します)その結果、正常な血球の増殖が抑制されて、貧血とか出血傾向になるのです。

現在の状態で貧血/出血/その他ダルさとか自覚症状があるのか、という点と、LDH(酵素の一種ですが、血球の異常増殖時には増加します)とか尿酸とかその他のデータが重要です。

また、白血球はストレスとかによっても大きく変化します。
軽い風邪にかかっても、すぐに一万は超えます。

これらのことから、ひとまず経過観察が対処としておおいのです。
ただ、詳しく採血検査しても、結果が出るまでに長くかかる検査だったりして、結局は1週間後に再検査、がもっとも適当という風になるのではないでしょうか。

しかし、心配ならば結局は残りのデータ確認が、精神衛生的にも重要だと思います。健康に気をつける人で大病になる人は少ないといわれていますし、病院にかかって、白血病そ否定する検査をしてもらってはいかがでしょうか。

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するもので...続きを読む


人気Q&Aランキング