痔になりやすい生活習慣とは?

小規模飲食店の経理をこれから担当します。経理に関しては完全な初心者です。

これまで(前任者)は完全な手作業での会計処理だったので、
引き継ぎを良いタイミングとPCの導入を決定し、税理士さんに
相談したところ、TKCのシステムを使用しているのでこちらも
TKCのFX-2にした方が良いとアドバイスをいただきました。

で、手持ちのPCにソフトを落として・・・と考えていたのですが、ソフトを入れたPCごと販売が主流だ、とのこと。
そうでないとPCやプリンタとの相性があるので(PCやプリンタの)メーカーによってはうまくいかないかも知れない、と言われました。

正直、その手の抱き合わせ的なPCは一昔前のPCをあてがっているイメージが強く、
そうでなくてもすでに手元にPCがあるので導入コストを抑えるためにも、
置く場所を確保するためにもソフトを購入してインストールと言う形が望ましいのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

また、どうしても難しいのでしたらその他の会計ソフトの導入もアリだとは思っていますが、
お願いしている会計事務所のTKCのシステムとの互換性等々が気になります。
やはり会計事務所と同じソフトでないといろいろと不都合が出るのでしょうか。

・TKCのFX-2は手持ちのPC、プリンタで導入が可能なのか。
・その他のソフトを採用しても会計事務所とのデータのやり取りをはじめとした業務に支障はないのか。


以上アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.手持ちのパソコンでFX2が動作するか?



会計事務所はFX2のデモ版を持っていますので、まずは会計事務所に依頼し、
デモ版をインストールして一連の動作確認を行えば良いでしょう。
デモ版により、帳表の印刷も可能です。
※ちなみにTKCではなぜか帳票でなく帳表と書きます。

TKCでは東芝と富士通の指定機種パソコンで動作確認しているというだけで、
一般的なWindowsパソコンでも動作します。
必要なスペック(CPUやメモリ、空きディスク)はTKCのHP等で確認できます。
(質問者様のパソコンスペックは十分です)

TKCではカシオのプリンタで動作確認していますが、
キャノンやエプソンなど一般的なメーカーのプリンタであれば、
正常に印刷できないというのは聞いたことがありません。

動作に支障がある要因としてよくあるのは、
ウイルス対策ソフトやファイアーウォールソフトとの相性です。
場合によってはそれらのソフト側の設定変更が必要になります。

設定変更作業は自分で行うことになります。
ソフト毎の設定内容は、モノによってはTKCから会計事務所宛に情報が出ています。

また、まれにFX2が使用しているデータベース製品(DB)と、
既にパソコンにインストールされている他のソフトのDBが競合し、
FX2が動作しない、またはFX2が動作しても他のソフトが動作しなくなるケースがあります。

FX2のデモ版で動作テストを行うにせよ、他のソフトのバックアップは必ず事前に行ってください。

FX2のDBはFirebirdだったはずです。
オープンソースの無料DBなので、地場の零細ソフト屋さんとかがたまに使ってたりします。
そんなわけで、どのソフトと競合するかは、TKCではつかみきっていません。

手持ちのパソコンにFX2をインストールして運用する場合、
正常動作しない場合のトラブルシューティングは誰もしてくれないと思ってください。
TKCが対応してくれるのは、バグ対応のパッチ提供だけです。
それを踏まえて、手持ちのパソコンで当座のコストを抑えるか、動作確認済み機種を購入されるか、
検討されたらと思います。

2.FX2とその他のソフトの違い

FX2は、会計事務所が経営助言を行うために設計されたソフトです。
本気でFX2を活用して有益な指導をしてくれる会計事務所であれば、
FX2のデータを経営助言のシステムに連動して節税対策や経費削減計画を立てたり等、
かけたコスト以上に、貴社に有益なサービスを提供してくれることでしょう。

そうでなく単に仕訳をソフトに入力して試算表や元帳を作るだけなら、
他の会計ソフトの方が安価で、操作性も高いものも沢山あります。

どこまでを会計事務所に求めるか?
その期待に応えられる会計事務所であるか?
そこを検討してください。

会計事務所側にとっては、関与先の会計ソフトはなるべく統一したいでしょうけどね。
沢山の会計ソフトの操作を覚えるのは大変でしょうから…
支障というなら、そういった人的な意味の支障だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい、大変失礼いたしました。

ご丁寧な書き込み本当にありがとうございます。

知りたいことをすべて網羅していただいた感じです。

これを踏まえ、会計事務所の方、TKCの方とお会いする前に

上司今回のPC導入を、どういった方向性に進めていくかを検討することが出来そうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/28 17:22

TKCが推奨している機種はPCでもプリンターでも自社で動作確認を行った機種を安全としています。

仮に今、御社でお手持ちのPCにFX2をインストールして動作確認をし問題がなければそのまま使用すればよいし、動作しなければ確実に動くPCの購入を検討されればよろしいにのではないですか(一度FX2をインストールして動作しなかったからといって他の機種にインストールすることになっても費用はかからないと思いますので)
失礼なことを言うかもしれませんが、質問の内容を拝見すると絶対的に会計事務所を信頼してはいないような感じがうかがえます。まずは御社がTKCのFX2を必要とし導入により業績にどう繋がるのかよく検討されたらいかがですか?導入費用も馬鹿にならないと思いますし、また毎月のレンタル料も費用負担になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局はそういう事になってしまいますよね。

近日会計事務所の方にTKCの方をお連れいただいて詳細を伺う機会をセッティングしていただきました。

そこでまずは手持ちのPCにインストールしてみて、と言った形が可能かを伺おうと思っています。


ちなみに、会計事務所を信頼していないのではなく、会計事務所の方々のPCに対する知識を信用していない、といった感じでしょうか。
何しろ年配の方ばかりの会計事務所なもので・・・^^;

本来の業務に関しては100%信頼していて40年来のお付き合いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/28 17:08

TKCでは


東芝か富士通のパソコンを推奨機種にしています。
Win Vista ダイナブックTX/65Fなら
何の問題もなく動きます。
キャノンのプリンターも特に問題ないはずです。
東芝のパソコンであることを伝えたらそのままインストールしてもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて大変失礼いたしました。

そうなんですよ。推奨メーカーとして富士通、東芝と挙げているのに、

なぜさらに動作確認したPCで、なんて言っているのだろう、と引っかかっていました。

プリンターに関しても同じ理由で釈然としませんでした。

やはり他の方々からの回答を見ても“抱き合わせ商売”の感がいなめませんね^^;

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/28 16:38

TKOを採用することで、税理士事務所サイドでは多少の省力化になるのでしょうが、顧問先サイドのふところ具合や置き場所などの都合を無視して、旧型PCを抱き合わせで買わせようとする姿勢はいかがなものかと思います。



その税理士事務所ではすべての顧問先がTKOなのでしょうか。おそらくそうではないと思います。他のソフトでもそれなりに対応できるものです。

今あるPCを活用して、市販ソフトのしかも最廉価版で十分です。試算表、仕訳日記帳、総勘定元帳この3つができれば、後はエクスポートしたデータをEXCELなりで加工すればいくらでも欲しい資料が作れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい、大変失礼いたしました。

会計とは無関係ですが、以前社内に新しいシステムを導入した時にも“推奨PC”とセットで買わされて、なんでいまさらこのスペック??などと思ったもので、どうも素直にPCとセットでは買う気が起きませんでした。

やはりTKCにこだわる必要はなさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/28 16:36

PCのスペックやプリンターの型番程度は書いてください。



WindowsXPやVistaで動作してるプリンターは基本的には
どのようなアプリケーションから出力しても問題ない事が
求められます。エクセルやワード類の文書が正常に出力されて
いるのなら問題ないと思います。
お使いの機器がわからないのでアドバイスはこの程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

おっしゃるとおりです。大変失礼いたしました。
使用する予定のPCは

Win Vista ダイナブックTX/65F

プリンターは
キャノン LBP3310

です。

オフィスソフトの印刷は全く問題なく印刷できます。

お礼日時:2009/01/19 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTKCという会計ソフトについて

税理士にすすめられて会社でTKCという会計ソフトを使っています。このソフトはほんとうに使う側にとって便利なものなのか・・どうかを知りたいです。これ以外の会計ソフトを使ったことがないので、いいものなのかよくわかりません。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に利用する側にとっては特別に優秀なソフトではないかもしれません。使いづらいとか毎月の支払いが高いとかいうことであれば、無理に使うようなものではありません。

TKCのシステムは税理士さんにとって良いんです。TKCという会社自体が全国の他の税理士や企業の情報をたくさんくれるし、セミナーなども頻繁に行っています。何より、帳票類がすべてオリジナルだったりして「儲かる」し「辞めづらい」というわけです。

QTKCのシステム導入にはいくらくらいかかるのでしょうか。

将来、税理士事務所を開業したいと思っている者です。(今はマーケティング・営業の勉強に主力をおいています)

TKCの財務会計システムは遡及修正が原則として効かないという点で、監査能力を考慮すると魅力があります。

パッケージソフトでは、エプソンの財務応援シリーズも検討しているのですが、税務申告のシステムにはTKCのシステムを採用することも検討しております。

うわさでは、TKCのシステムを財務会計システムからフルに導入すると、かなりの高額の計算料がかかると聞いたので、ご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

※入会金 50万円or20万円or10万円
入会金の差は、当面処理できる財務会計の量によります。
※会費 月3万円以上(最初の6ヶ月は2万円)
会費は、財務会計の処理料金等です。
センターでの財務処理料金1社1ヶ月分1,150円なので、上記会費は26社分の処理料金に充当されます。月の処理が26社を超えると1社1,150円の追加料金が請求されます。
20万円の入会金だと、30ヶ月かけて入会金を追加支払いする形になるので、36ヶ月間は月3万円払っても、処理できるのは2万円相当額17社になります。
法人税申告書もセンター処理で、こちらは1社1申告2000円(500円になる割引あり)です。
※ソフトウェア代金 198,000円
上記には法人財務システム、個人財務システム、減価償却システム、自計化導入システム、法人決算システム、科目内訳書システム、個人決算システム、年末調整システム、経営計画予算策定システム(継続MAS)が含まれます。
税務システムは年度毎の更新料(No2さんの回答参照)がかかりますが、最初の更新料は無料です。

使用するパソコンは特に制限はありませんが、ブロードバンド環境での使用をおすすめします。


なお、センター処理した会計データは決算〆後センターで10年間保管され、事務所でデータを保管していなくても、ブロードバンド環境であれば、10年前の仕訳伝票まで事務所で簡単に確認することができます(これには追加料金は発生しません。)。

下記URLを参照して、詳しくはTKCのセンターに直接聞いた方が良いと思います。

参考URL:http://www.tkcnf.or.jp/

※入会金 50万円or20万円or10万円
入会金の差は、当面処理できる財務会計の量によります。
※会費 月3万円以上(最初の6ヶ月は2万円)
会費は、財務会計の処理料金等です。
センターでの財務処理料金1社1ヶ月分1,150円なので、上記会費は26社分の処理料金に充当されます。月の処理が26社を超えると1社1,150円の追加料金が請求されます。
20万円の入会金だと、30ヶ月かけて入会金を追加支払いする形になるので、36ヶ月間は月3万円払っても、処理できるのは2万円相当額17社になります。
法人税申告書もセ...続きを読む

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q県証紙の勘定科目

今回、屋外広告物の許可申請手数料として、県証紙を購入することになりました。
その際の仕訳の勘定科目なのですが、何が適当でしょうか?
広告宣伝費?手数料?租税公課?

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

印紙は租税です。印紙税法で定められてるからです。

県証紙は、純粋に云えば租税ではありません。
県に支払う手数料や公立高校の授業料支払の代わりに証紙を貼ります。

現金でもって手数料を取り扱いをすると現金管理が煩雑です。そのため県に対して支払うお金を払ったことを証明するため証紙がつくられてます。
ある意味、その県だけで使用できる金券のようなものですから、税金を払ってるわけではありません。

広告宣伝費、支払手数料どちらでも良いと思いますが、租税公課というのは変だと私は感じます。
市に支払う水道料金を租税公課にはしません。
税法、地方税法で定められてる「税」が租税です。

しかしながら、実務では印紙も県証紙も、同様な扱いをしてることが多いです。
買いだめておいて使用するという点が「同じもの」と判断される原因です。

特異な行政サービスを受けるために手数料を納めるのですが、これは税金ではなく、サービスに対する実費の一部負担のようなものです。
現金で受け取って領収書を渡すという事務を省略するために証紙売りさばき所でまとめて売っているにすぎません。

しかし、実務としては「租税公課」で処理をしててお目玉を税務署から貰うということは少ないです。買いだめするのは、特殊な業種だけだからかなと私は思ってます。

県立高校の授業料を証紙で払うという県が有りますので、会社で証紙を買って、代表者の息子の授業料をそれで払ったということがあれば「そいつはいけねぇぜ」と調査官に叱られることになりでしょう。

印紙は租税です。印紙税法で定められてるからです。

県証紙は、純粋に云えば租税ではありません。
県に支払う手数料や公立高校の授業料支払の代わりに証紙を貼ります。

現金でもって手数料を取り扱いをすると現金管理が煩雑です。そのため県に対して支払うお金を払ったことを証明するため証紙がつくられてます。
ある意味、その県だけで使用できる金券のようなものですから、税金を払ってるわけではありません。

広告宣伝費、支払手数料どちらでも良いと思いますが、租税公課というのは変だと私は感じ...続きを読む


人気Q&Aランキング