gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ちょっと前に家でジョニ赤をコーラ割りにして飲んでいたら、父から
「昔はジョニ赤でも無茶苦茶高かったんだがなぁ~。今はコーラ割りにするような酒かぁ~。」といわれました。

いくらだったのか聞いてみたのですが、
「覚えてないけど、海外旅行の土産と言えば、目上にジョニ黒とかシーバス、目下にジョニ赤だったなー」みたいな話をされまして。

その後調べてみたところ、1960年代?と1997年に日本国内の酒税法が改正されて、そのたびにウイスキーの値段が下がったとか。

そこでお聞きしたいのですが、1960年代や1997年の酒税法改正までは、ウイスキーというのはいくらほどのものだったんでしょうか??

今であれば、まあまあ安いところで
ジョニ赤 1300円
ジョニ黒 2400円
シーバス 2400円
くらいなもんですよね。当時はいくらぐらいだったんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

30年前、ジョニ赤3600円、ジョニ黒5600円でした。



その頃駅前によくある立ち食い蕎麦のかけそばが70円でした、今は200円ぐらいするでしょ?

だから当時の3600円って今の1万円ぐらいの価値になります。

50年前、ジョニ黒が1万円です。
大学卒の初任給の2ヶ月分 (^_^;

ワイルドターキー8年が今なら2000円弱で買えるけど、20年前で7500円でした。
    • good
    • 1

値段は他の方が言うような感じですね。


まあ、それらが人気というより、そんなのしか輸入されてなかったんです。ちなみに国産なら、安物はトリスか、中程度がサントリーのダルマって感じ。ウイスキー自体が高級な飲み物(まあ、焼酎や日本酒に比べてってことですけどね)というイメージでした。超高級と言えば、オールドパーとか。ワインやブランディー、コニャックなどに至っては、それはもう・・・って感じで。
    • good
    • 2

昔は洋酒って高かったですよね。


自分もジョニ黒8000円位してた記憶が有ります。
昭和50年代中ごろ
親父がサントリーのダルマ(オールド)やリザーブ、ホワイトホース等
お歳暮で貰った洋酒をサイドボードに入れて大事に飲んでたのを思い出しました。
あの頃は、高価なお酒だったと小さいながら記憶してます。
    • good
    • 2

ジョニ黒で8000円くらいだったように覚えてます。

赤はその半値。シーバスは5000円だったような記憶があります。
自分はオールドパー8500円がご贔屓でした。
不思議と高いときは飲んでいたのに、安くなってからはさっぱり飲んでません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング