ネットが遅くてイライラしてない!?

哲学用語辞典でお勧めのものを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


哲学・思想辞典(事典)は色々なものがあります。小型の辞典で、それなりの内容と色々な項目ということでしたら、No.1 の方も挙げておられますが、

>「岩波哲学小辞典」
>粟田 賢三 (編さん), 古在 由重 (編さん)
>価格:¥1,700

この辞典がよいでしょう。わたしは小辞典・事典としては、新書版の辞典を使っていましたが、現在絶版のようです。上の小辞典で、確かに内容は少し古いように思えますが、哲学の歴史で、ここ30年ほどのことが載っていないというのは、大した問題ではありません。

現代の思想辞典をということなら、以下のものでしょう:

>「現代思想キイ・ワード辞典」三一新書
>鷲田 小彌太 (著) 新書 (1993/09) 三一書房
>価格:¥1,068

あと、ムックや新書で、分かりやすい「入門書」があり、現代思想入門ということなら、このあたりの本もよいです。いずれも、書店の店頭で、実物の本を見て、実際、言葉を引いてみて、納得の行く説明があるものを選ばれることです。個人個人で、感じ方、評価が違いますし、使いやすさなども、人によって違って来ます。書店店頭だと、これ以外にも、本がありますから、色々見られて、検討されるのがよいでしょう。

-----------------------------------

以下が哲学辞典の本命です。手軽に持ち運びできる哲学辞典は、ごく初学書向けのもので、ちゃんとしたものをということになると、1万円のオーダーになりますが、以下のような本でないと、不十分です。

>「哲学事典」
>単行本 (1971/04) 平凡社
>価格:¥9,223

これは名著というか、長年、優れた哲学事典として定評のあった事典で、基本的には、これがベストの辞典です。1971年というのは、少し古いと感じられるかも知れませんが、古代哲学から、西欧哲学、またアラビアや中国やインドの思想などの用語の説明も入っています。ここ30年ほどの思想の用語はありませんが、それは、ムックや新書などに、用語辞典や入門書があります。

これを補う形の辞典が、

>「岩波哲学・思想事典」
>広松 渉 単行本 (1998/03) 岩波書店
>価格:¥14,000

この本は、先の平凡社の「哲学事典」を補う形で、現代哲学も視野に入れ、より詳細な説明を、キーワード的に選んで説明した事典で、平凡社の哲学事典とセットにして使うように最初から考えられていたという話があります。実際、平凡社と岩波のこの二つの事典があるのが便利なのです。

どちらをということでしたら、哲学の歴史を基本から確認されたい場合は、平凡社がよいでしょう。他方、現代哲学も含め、現代的ニーズに答えて、現代人に関心のある哲学問題などを、確認されたい場合は、岩波ということになります。平凡社の方が、レヴェル的には高いし、説明の言葉も難しく、古い本で、項目の参考書籍なども、絶版がほとんどという状態ですから、どちらかを選ぶなら、岩波の方がよいかも知れません。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は、哲学科の一年なのですが、そこまでの情報量を必要としていなく、古典を中心に勉強していきたいと思っているので、「岩波小事典」でも別に問題なさそうですね。

ただ、ご両人の回答を読んでいましたら、高くても「岩波哲学・思想事典」を買ってしまおうかという気にもなってきました。^^;持ってれば、勉強するうえで必ず役に立ちそうですしね。ご説明を聞く限りでは1万4千円の価値はありそうです。

とりあず、maris_stellaさんの言うとおり書店で実際に見てこようと思います。

大変丁寧なご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/11 15:50

どのような目的で哲学辞典を使うのかにもよります。


授業・研究などで持ち歩くことが多いのでしたら、岩波書店の「哲学小事典」がいいでしょう。大きさのわりに、古今東西の哲学者や哲学用語を網羅しています。ただ、少々古く、改定らしい改定も行われていないので、最近の哲学者や用語に関してはほとんど載っていません。
逆に持ち歩く必要がなく、かつお金に余裕があるのでしたら、やはり岩波書店の「哲学辞典」がいいでしょう。こちらは頻繁に改定も行われていて、最近の研究にも対応していますし、用語に関しても細かく説明されているので便利です。ただ、こちらは半端じゃなく高いので、大学図書館などのそれを用いるのが賢明かもしれません。
また、これは厳密には哲学辞典とはいえないのですが、山川出版社の「倫理用語集」もおすすめです。こちらは高校の「倫理」の用語集ですが、哲学の問題や用語に関してもわかりやすく書いています。また、現代の問題や哲学者についてもいくらか触れています。ちゃんとした哲学辞典のように完璧に網羅しているというわけではありませんが、哲学を始めたばかりでしたら、こちらも買っておくととても便利です。値段もとても安いですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

用語の説明ができるだけ詳しいものが良いのですが、
岩波の「哲学辞典」は高すぎますね。1万4000円もするそうです。

哲学者が使う哲学用語の語義が調べられればいいので、
そんなに高いものを買うこともなそうですね。「倫理用語集」
はとりあえず買っときます。

お礼日時:2003/02/11 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学事典、平凡社と岩波では

哲学の事典を買おうと思います。
現在、大型の哲学事典は平凡社と岩波書店から出ていますが、
どちらがよいのでしょうか?

図書館で少し使った限りでは、岩波の方が文章が新しい雰囲気で
分かりやすい感じがしました。
しかし、価格を考えると平凡社のほうが手頃です。

いま僕は哲学科の学部2年生で、院に進む可能性も考えていま
す。どちらを買ったほうがよいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

今度院一年になります。
私は平凡社の方を使っておりますが、結論を言うとどっちもどっち。
平凡社の方が昔からあるので割とスタンダードで
岩波は初学者にもとっつきやすい感じになってます。
ただどちらも全て正しいことが書いてあるわけではないのでお気をつけ下さい^^

自分の専門外のとこを比べて分かりやすい方を買ったらどうでしょう。
使うのは大抵そういうところですし。
岩波も確かタームの原語はありますよね。院に進まれるならこれが大事です。

Qカントの入門書ってどれが良いのでしょうか……?

カントの入門書ってどれが良いのでしょうか……?

最近、エマニュエル・カントの三批判書を読み通そうと思い立ち、
まずは『純粋理性批判』を読んでいるのですが、
噂通りというかなんというか、難しくて苦戦しています。

そこで、サブテキスト的に使えそうな、三批判書を中心としたカントの思想全般についての解説書を探しています。

しかしカントの解説書って結構いっぱい出ていて、どれを読むべきか悩んでいます。
なので、この解説書が分かりやすかった、などご存知でしたら、教えていただけると助かります。

とりわけ、
黒崎政男『カント『純粋理性批判』入門』(講談社選書メチエ)
石川文康『カント入門』(ちくま新書)
中島義道『カントの読み方』(ちくま新書)
中島義道『『純粋理性批判』を噛み砕く』(講談社)
といったあたりの書籍について、
解説の正確さと分かりやすさという二つのポイントからみてどうか、ということを
ご教示いただければありがたいです。

ちなみに先般、手始めに池田雄一『カントの哲学』(河出書房新社)を読んでみたら、カントの思想云々以前にこの著者の語り口になじめなかったのか、まったく頭に入ってきませんでした……。
この本はカント哲学をシニシズム批判に引きつけて読む、ということに主眼が置かれていたようですが、私が求めているのはそういう本ではなく、カントの思想の要点を簡潔にパラフレーズすることを重視している本です。
また、カントの自伝的な要素には触れられていなくても構いません。

以上、いろいろと面倒な注文を書き並べてしまい恐縮ですが、
要するに分かりやすくて正確なカント解説書を教えていただきたいのです。

ご存じの方いらしたら、どうかよろしくお願いします。

カントの入門書ってどれが良いのでしょうか……?

最近、エマニュエル・カントの三批判書を読み通そうと思い立ち、
まずは『純粋理性批判』を読んでいるのですが、
噂通りというかなんというか、難しくて苦戦しています。

そこで、サブテキスト的に使えそうな、三批判書を中心としたカントの思想全般についての解説書を探しています。

しかしカントの解説書って結構いっぱい出ていて、どれを読むべきか悩んでいます。
なので、この解説書が分かりやすかった、などご存知でしたら、教えていただけると助かります。...続きを読む

Aベストアンサー

二次的な書籍類は、身にならないと思います。お勧めは、道徳形而上学原論を一文ずつ理解することです。参照の為には、アリストテレスの形而上学中「哲学用語大辞典」の章の訳出を参考にしながら、広辞苑等辞書を引き引き読み進んでください。そうしながらこちらで質問なさるとよろしいかと思われます。具体的な質問ならカントに詳しい人は、たくさんいますから。ご検討ください。

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング