ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在Ninja250Rに乗っていますが、
リッター20キロ程度しか走りません。
マフラーなどもすべて純正です。
他の方は大体30キロ近く走っているようです。
普段は5,6000回転でシフトアップしていて、
たまに10000回転ぐらい回しますが、
基本はゆったり走ってます。
走っている道も二や三車線道路がほとんどなんですが・・・・
どこに問題あるんでしょうか?
私はまだまだ初心者ライダーなので運転に問題があるかもしれないです。
なにか燃費向上についてアドバイスをいただけたらと思います。

A 回答 (3件)

Ninja250の前身のZZR250乗りです。


自分は片道35キロの信号の無い道のりを走ってますが、大体リッター28キロくらいは走りますね。

燃費向上のコツはNo1さんも仰るように信号が赤になったらアクセル閉じて惰性走行。ブレーキを使うということは折角加速するのに使った燃料を無駄にするということです。
だから、もうすぐ止まると分かっているなら早めにアクセルを閉じて余計な燃料を食わないようにします。

後はアクセル開度を一定にすること。

それとZZR250だけかもしれませんが、このエンジンは5000回転で走っても
飛ばして8000回転で走っても燃費はほとんど変わらないという・・・。
まぁ信号があまり無いからだと思いますけどね。

あと、質問者様の乗っている環境は信号が多くて、一度に移動する距離が短い所ですか?

一度に走る距離が数キロ程度で信号が多ければ燃費は悪くなります。
街乗り燃費、遠乗り燃費(ツーリング時燃費)という言葉もあるくらい乗る環境によって燃費は変わります。

自分の場合は遠乗り燃費で28キロですね。
街乗りで20キロちょいなら普通だと思いますよ。

エンジンが冷えている時は燃費悪いですし、信号が多いと加速、減速を繰り返して燃費が伸びませんし・・・。

あと、低回転をうまく使うと燃費は伸びます。
あまりに低回転だと逆に悪くなりますが・・・。
色々研究してみてください。
    • good
    • 0

回転数、加速もそうですが、タイヤの空気圧は大丈夫?


規定値より若干高めの方が燃費は向上します。
    • good
    • 0

シフトアップの回転数も大事ですが、全ては加速です。


基本的に加速しなければ燃費は向上します。
遠くで信号が赤になったら、惰性航行に切り替え、なるべく"安全に"ブレーキを掛けなければ、運よく青になった場合、加速しなくても済みます。
後、6000回転から加速するよりは、1万回転でパーシャル状態の方が燃費は良いです。

初心者と上級者の差は、微妙なアクセルワークにあると聞きます。
勿論止まる時の微妙なブレーキング等も含めて、バイクに優しい乗り方をしています。
じわっと加速し、じわっと止まる、そんな風に乗っていると自然と燃費も良くなると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックステップについて教えて下さい

 皆様よろしくお願い致します。
今、スズキのGSF1200の中古を物色していまして、値段と程度の折り合いをみて数台に絞っているところです。
 その中の第一の候補の車両ですが、バックステップが装着されています。跨ってみたのですが何かしっくりきません。
 バイクの使い道は週末のチョイ乗りと、年3~4回の一泊ツーリングで峠を攻めたりということもしません。私のような者にとってバックステップは「無用の長物」でしょうか?あるいは無用どころかむしろ無いほうがよいくらいでしょうか?教えて下さいませ。
 尚、バイク暦は5年、イナズマ400~1200を乗り継いできています。

Aベストアンサー

こんにちは。
今は激サムですがバイク選び楽しいときですね。
GSFとは良い選択ですね。
日本での人気はいまいち?ですが、性能面と価格面で欧州では人気が高いですよね。


ノーマルステップのバイクに乗ると「何て自然なポジションなんだ」と思い、
バックステップのバイクで攻めると「なんてしっくり来るんだ」と表現する人がいます。
(勿論思わないのもあります)
バックステップに換装する利点ですが、位置がbuckしてupしますのでバンク角の確保ができます。
あまりにバイクをバンクさせ過ぎると、地面とステップが当たって勝手にシフトアップしてしまうこともあるそうです。
そう言った熱い走りをする人には必須といえます。
あと、逆シフトにすると(通常はつま先で跳ね上げるとシフトアップですが、逆に出来るモノがあります)
つま先をシフトの下に入れられない程の左バンクの最中にも、
つま先を下ろすだけでシフトアップが出来てサーキット等でタイムをたたき出す時に有効な場合があります。
更に、ノーマルステップにはラバーが付いていて疲れを軽減する役割を持っていますが、
ホールドする事には適していません。
ハードな体重移動を支えるためには、ステップの部分は金属で出来ていた方が良いということになります。
ということで、本来の意味では、特殊な使い方をする人のためのモノであることが分かりますよね。

その他、バックステップの利点ですが、パーツの柔軟性が挙げられます。
ノーマルパーツは転倒等の強い衝撃を受けると折れてしまうことが多いですが、
(又は曲がった部分を強引に戻すと折れる場合が多いですが)
レースを見据えて作られているバックステップは、強い力が掛かっても
曲がるだけで済むような柔軟な素材が使用されていることもあります。
なので、転倒→即走行不能に陥る最悪の事態は、ノーマルステップよりは少なくなると思われます。
また、コスト度外視で作成されているものは、質感が高いことも事実です。
ノーマルステップより可動部分(ピローボール等)が精巧に作られているために
操作性がノーマルよりも優れている場合も多いです。(ノーマルは大味です)
ただ、可倒式でないバックステップの場合は、
転倒したときに足が下敷きになるとひどいことになる場合があります。
(時には、転倒時にエンジンガードの役割も果たします。(笑))

あとはパーツ供給がしっかりしていてネジ一個から注文が出来ます。
(純正はASSYになっている場合もあります)
私のゼファーは重くて立ちゴケしただけでバックステップのネジが曲がりますので
予備をいつも持ち歩いています。(笑)

外観ですが、ステップが変わっていると格好良かったりするので
私はカスタムが大好きだし「ラッキー」などとも思ったりしますが、
それでも乗っていて苦痛では意味がないと思います。
ある程度はなれますけど、それでも結局は、
スタイルを重視するのか快適性を重視するのかで方向性は決まると思います。

私ならそのまま購入します。
少し乗ってどうしても気に入らなければ、純正ステップを安く入手して
バックステップをはずして売っちゃいます。
ただし、「スナップリングプライヤー」という特殊工具と
「ブレーキのエア抜き」は必須と思ってください。

ご参考まで。

こんにちは。
今は激サムですがバイク選び楽しいときですね。
GSFとは良い選択ですね。
日本での人気はいまいち?ですが、性能面と価格面で欧州では人気が高いですよね。


ノーマルステップのバイクに乗ると「何て自然なポジションなんだ」と思い、
バックステップのバイクで攻めると「なんてしっくり来るんだ」と表現する人がいます。
(勿論思わないのもあります)
バックステップに換装する利点ですが、位置がbuckしてupしますのでバンク角の確保ができます。
あまりにバイクをバンクさせ...続きを読む

QNinja250Rって遅いの?

私は今まで、CBR250RR→バリオスIIと乗って来て次にNINJA250Rを購入しようと思っています。

しかし、媒介や環境規制のためにインジェクションにしたために馬力がZZRよりトルクも落ちて、5馬力も下がってます。そして重量は同じorz

見た目は全く問題が無いのですが、やはり新車で買って規制を受けてただでさえパワーがない250ccがさらにダルくなると思うと迷ってしまいます。

私の用途としては遠出のツーリングはせずに、近場の峠や綺麗な山道を走るぐらいです。あとは街乗り程度ですね。

バリオスIIはまだまだ走れる状態なので、オイル交換やプラグなどを変えてまだ乗ってるべきでしょうか?別にバリオスIIに飽きたわけではないのですが、珍しい250ccクラスの新車が気になったので・・・

ライダーの方の意見が欲しいです。

Aベストアンサー

現在Ninja250Rを所有してますが・・
バリオスと比べてしまうとやっぱり遅いです。

8000回転以上になると、気持ちいい加速をするんですが、
そこまでが遠いです。
マフラーを交換すると少しは加速感が増しますが、大差ないです。
ホントに楽しみ方次第だと思います。
峠は面白いです。ヒラヒラ曲がります。

私はCBR1000RRも所有してますが、パワーを使い切った事は一度もないです
その点Ninja250Rでは6速までしっかり使い切れるので、不満はないですよ。
私の場合、ロングツーリングや幅が広めのワインディングではCBR1000RR
ちょっとそこまでとか、近所の峠に行くときはNinja250Rという風に
使い分けています。
私の使い方だとNinja250Rの出番の方が多いです。


人気Q&Aランキング