ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

大阪教育大の音楽の入試で、実技試験があるそうですが、具体的にどのような試験なんでしょうか。
また、どのくらいのレベルなんでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんわ。

大阪教育大学(以下、大教)の音楽には、2つに分かれます。教員養成の音楽専攻と、専門的に勉強する教養学科の音楽コースがあります。私は大教の教員養成の音楽専攻なので、そのことについて回答します。
 私が受けた4年前と今現在(平成13年度入試)では、配点は変わっていません。センター800点に対し、2次試験が650点という配点です。センター試験がいい点数にこしたことはないけど、多少悪くても、諦めず頑張れば、合格できると思います。実際私は、受験した年のセンターのボーダーが550点だったのに対し、495点で、合格できました。
 試験科目ですが、私が受けた年(平成9年度)のものを記しておきます。
(1)選択実技(ピアノ他)
私が受けた時は、ほとんどの人がピアノでした。フルートの人もいました。
(2)必須実技(声楽)
(3)聴音(12小節和声聴音)
(4)新曲視唱:試験時に渡された楽譜を、20秒くらい見て伴奏に合わせて視唱する。
(5)小論文(60分)音楽教育に関わること。
 (4)は前期試験のみ、(5)は後期試験のみです。(4)(5)の試験は今現在あるかはわかりません。
 私の時は楽典はありませんでした。ピアノはベートーベンソナタの任意の早い楽章を1曲または、バッハインベンションでした。声楽はt-chihiroさんの書いていることと同じです。
 レベルとしては、教育系の音楽なので、それほど高いレベルでなくてもいいと思います。音楽が好きなんだということを試験でアピールすることができたら、かなり大きいと思います。そのためには、毎日何らかの形で音楽に触れることが大事だと思います。忙しくて長時間練習することができなくても、10分、15分の短時間でも毎日練習することが大事です。
今年度の試験についてはよく分かりませんが、教員の採用が厳しくなっている現在、大教でも教員を目指さない人が結構います。そのため今後、定員枠が狭くなるかもしれません。
 おまけとして、教員養成課程音楽専攻の先生はどんな先生がいらっしゃるか少し記しておきます。専任の先生方(つまり、非常勤講師を除くということ)は全部で8人います。うちピアノの先生は2人、声楽の先生は1人、音楽教育学の先生は3人、作曲の先生は1人、音楽学の先生は1人です。特に、教育系の音楽の先生なので、いろいろな音楽を知っている先生方ばかりです。クラシックばかりではありません。カラオケに行く先生もいます。いろいろです。
 学校に来てみるのが一番だと思います。学校が山の上にあって、環境的にはいいところです。ぜひ来てみてください。

参考URL:http://www.osaka-kyoiku.ac.jp
    • good
    • 11

大教の音楽課程でした。

 応援しますっ。
まだ共通一次というものがある時代でしたが、そう変わってないと思うのでお伝えしますね。 でも、詳しくは下記の方々のおっしゃる通り、下調べしてください。
実技は、4つだったはずです。
・ピアノ演奏(課題曲が1曲出ました:モーツァルトソナタのレベル)
・歌(イタリア歌曲集などから課題曲が2曲出て、試験では1曲言われて歌う)
・聴音(ピアノでの和音、メロディを楽譜にうつしとるテスト)
・楽典(簡単な音楽の常識問題のテスト、、楽譜記号などが出るものです)
今のレベルがよく判らないんですが、特音などを受けるのでなければ、早めに対応したら大丈夫だと思いますよ。 ピアノの先生に早めに試験校を報告しておけば、試験曲に選ばれそうな曲や同等レベルの曲をピックアップして練習させてくれるはずです。
ピアノと歌は、同じ曲を思い切り丁寧に練習すればクリアできるはずです。
今までやった事ないほど、部分練習などをきめ細かにすれば、実力以上にきっと仕上がりますよ。
音大じゃないせいか(特音はほぼ音大レベル)そう高いレベルではなかったように思います。 楽典は普通の勉強と同じ気持ちで覚えればいいだけです。
ただ、聴音に関しては出来る限り早めに練習した方がいいです。 
やっているといないとで凄い差が出るものなんです。 音符にしていく作業は何回もやってコツをつかまないと難しいと思います。 もし絶対音感をお持ちなら、逆に点を稼げる得意科目に化けるかもしれません。
ピアノの先生か学校の音楽の先生に、ソルフェージュの先生を紹介してもらうか、ピアノのレッスン後に聴音も追加で練習させてもらうようにお願いするのが一般的です。 一人でする場合は、テープと回答集が一緒になったテキストも販売されてるはずですが、何回かは誰かに教わる事をおすすめします。
また、私の時は高校では音楽専攻課を集めた選択授業があったので、そこでいつも聴音をメインに授業を受ける事ができました。 周りのレベルも判るし、なかなか良かったですよ。 もしかして、 mimizu01さんの高校でもやってるんじゃないかと思うのですが・・・。 
音楽の先生とは仲良くなって、色々相談できるようになっておくと心強いですよ。先生だって、自分と同じ道を目指そうという生徒がかわいくないはずはないですから。 きちんと目標があるのはすばらしい事です、、、
なんでも相談に乗りますよっ。 
ピアノのテクニックを上げる秘訣なども伝授しちゃう。
がんばって下さい! 
    • good
    • 1

さっきの回答の追加です!


どうしても実技内容がしりたいなら、大学の「募集要項」を郵便で請求する手があります!
(書店などにはありません。教育大に直接ね。)
それになら、受験内容が書いてあるはずです。
郵便で請求する方法はHPで大学の住所(大阪府柏原市)を調べ、教務課あてなどに、角型0号くらいの大きめの封筒に200円くらいの切手を貼ったものを同封して、請求すればいいだけです。募集要項は無料です。
直接大学へ行ってももらえますよ。では。
    • good
    • 1

またまた、こんにちは!実は私卒業生です。

音楽専攻ではないですが・・・。
教育大は、教育学部と教養学科と2つあるんですよ。で、教育学部のほうは、小学校音楽と中学校音楽とに分かれています。教養学科は詳しいことはわからないんですが、教育学部よりも、専門的なようです。
だから、mimizu01さんの場合は、教育学部がいいでしょうね。ただ、国立なんで、センター試験も5教科いります。教養学科は教科数が少なかったような気が・・・。
1回、教育大のホームページをみるのがおすすめ!
近年、教師を希望していてもなれない人が多いので、教育大は、入学者自体を削減する方向にあるそうです。
ですから、専門の音楽だけでなく、絶対センター試験でいい点数がとれるよう、高校でがんばって勉強してね!
私が大学にいたころ、音楽専攻の友達がいました。その友達が言っていましたが、大学に入ってからも、皆ピアノの先生のところへ通ったりしてて、手を抜けないよー、となげいていました。
入試内容の詳しいこともやはり、教育大のHPを!
音楽や体育などは、数学や国語のように、ランクがでてきません。私は美術でしたが、やはりどれくらい描けたらいい・・・とはっきり高校の進路指導の先生に答えてもらえませんでしたよ。音楽も、同じ感じじゃないかな・・・。
先輩や過去に受験した方から話を聞くのが1番かも。
大阪に住んでいて、教育大へいける距離に住んでおられるなら、1度教育大へ行ってみたら?
音楽棟というのがあるんで、そこへ行って、いろいろ「すいません、音楽専攻で受験したいんですが・・・」と色々話かけてみるとか・・・。女性が多いし、皆親切に教えてくれると思いますよ。私も高校生に話かけられたことがありますもん!
なんだか、質問の回答になってない???
ごめんなさいね、少しは参考になればいいですが・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ごめんなさいなんてとんでもありません。
お返事を頂くだけでも私はウキウキですよ!!(・・・なんか変。。)
私は基本的に恥ずかしがりやなんですが、やっぱり話し掛けるぐらいの勇気は必要ですよね。
そんなことで一々恥ずかしがっていたら胃に穴が開いてしまいます。
ましてそんなんじゃ社会に出れないし、先生なんて絶対無理。
気合入れてがんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 01:08

さっそく調べ始めましたね。


残念ながら、私は大阪でないのでわかりませんが、
試験内容は「大学案内」などの本を見れば載っていますから、本屋さんでもわかるかな。(私の時はそうやって調べました)
さっき、大阪教育大学のHPを見てみましたが、「実技」とあるだけで、詳しい内容はわかりませんでしたので・・・
一番いいのは、中学の音楽の先生が、大阪教育大学出身だとわかりやすいのですけど、そううまくはいきませんよね。
でも、先生のお友達の中にいるかも・・・
一度きいてみるといいかも。または、レベルなどについては、ピアノの先生が詳しいかもしれませんね。
私の場合、試験曲もピアノの先生や声楽の先生に選んでもらいましたよ。

直接、答えられなくてごめんなさいね。
でも応援しています。
やる気が一番!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は言うと音楽の先生になりたいこと周りには隠してるんです。
ピアノも歌も上手くないから、恥ずかしくって。。
学校の音楽の先生には「中学校の先生になりたい!!」とは言ってみたんですが、
「難しいよ」と軽く流されました。。
しかも話し掛けるのが恥ずかしくって。
恥ずかしがりやなもので・・・

でも、今度本屋へ行ってみます。
自分の夢ですから。がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪教育大学教養学科の音楽コースについて(長文で申しわけありません)

娘の進学のことで情報を集めております。大阪教育大学教養学科の音楽コースの存在を知りまして、実際に在学されていらっしゃる学生さん、卒業生の方々にいろいろと教えていただきたくお願いいたします。
教育大学の中でも、この音楽コースは極めて音楽大学に近く、教育者だけではなく音楽家としてオーケストラの楽団員などの道も開かれているように思うのですが、音楽大学に比べましてどのような感じでしょうか。
また、実際に合格された方は、受験に際して楽典や聴音、ソルフェージなどの専門的なお勉強をいつごろから始められたのでしょうか?また、それはどういうふうに勉強されたのでしょうか?(自学、先生に習うなどです)
お手数ですが、できるだけ詳しく教えていただけましたら幸いでございます。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

友達が大教の音楽コースに在学しています。私自身大学の吹奏楽部で楽器をやっているので色々話を聴くのですが、もし音楽家になりたいのであればあまりお勧めはしません。。。
すばらしい先生方もたくさんいますがあくまで教育大学である事。
関西で音大に行くならやはり京芸(京都市立芸術大学)だとおもいます。または大阪音大や相愛などの私立の音大ぐらいです。
神戸大学にも音楽のコースがありますがヨーロッパへ留学したりするのは学年で1人前後いるかいないか。。。

楽典、ソルフェージュなどは高校からで十分間に合います。ただ聴音は個人差もありますし、少しきびしめかもしれません。音感を持たない音大生も結構いるらしいですけど(〃゜д゜;A 
先生にならうか独学かという質問ですが普通は先生について実技と見てもらうものでは??
私は途中で諦めたのでなんとも言えませんが音大系を受けるときは大体先生について勉強するもので、先生によって受ける大学が変わってくると思うのですが。(私はピアノの先生が大阪音大だったので大阪音大を受ける予定でした)まちがってたらごめんなさい。

実際音楽で生計を立てるのはかなりがんばらないと厳しいのが現状です。だから音楽教員志望でないなら音大に行った方がいいかもしれません☆

友達が大教の音楽コースに在学しています。私自身大学の吹奏楽部で楽器をやっているので色々話を聴くのですが、もし音楽家になりたいのであればあまりお勧めはしません。。。
すばらしい先生方もたくさんいますがあくまで教育大学である事。
関西で音大に行くならやはり京芸(京都市立芸術大学)だとおもいます。または大阪音大や相愛などの私立の音大ぐらいです。
神戸大学にも音楽のコースがありますがヨーロッパへ留学したりするのは学年で1人前後いるかいないか。。。

楽典、ソルフェージュなどは高校...続きを読む

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む

Q大阪教育大学って入試は難しいですか?

大阪教育大学の入試は難しいですか?私立で言うと立命館や同志社より上ですか?

Aベストアンサー

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になるとほぼ100%国立を選びます。大阪市大は偏差値80%弱なので70%程度の大阪教育大よりは難しく、よって同志社の方が難しいかな、と考えられます。


教育大(大阪教育大含む)自体の難易度は国公立内(約100校)でもあまり高くありません。
もちろんダメな大学と言うわけではなく、今の日本で先生と言うのがちょっと人気が無いのですね。賢い人は医学部や東大に進んで学者や弁護士、経営者やビジネスマンになりたいと考える人が多いのです。


少子化もあり、日本の大学自体の難易度は確実に下がっています。
子どもの数はどんどん減ってるのに、大学の数や定員数はどんどん増えている。
そして中高生のカリキュラムも凄く減ってるし、優秀な予備校や参考書は増えている。
受験生が絶対有利な状況が10年以上続いてますね。
よって
入るだけならあなたのお父さんやお爺さんが入れなかったような名門大学に入ることも可能です。
一方で有名大に入っても、勉強を頑張らないといけないとか、進路が未定であるとか、就職をしても厳しいノルマに潰されるであるとか、そういう面でのマイナスはお父さんやお爺さん以上になっています。

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になる...続きを読む

Q音楽の先生になるにはどの大学がいいんでしょうか?

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたいと思います。

私は、教育大学ではなく音大で教員免許を取りたいです。
音大の方が、いい先生がいたり、いい環境で専門的に勉強したり出来ると思ったからです。
ピアノを専攻して教員免許をとるのにいい大学はありますか?
私が知っている大学のなかで進学を考えているところでは、洗足、桐朋、国立(くにたち)、武蔵野などがあるんですが、
そこはどんな感じなんでしょうか?
先生になるのには向いていますか?
また、今のレベルで入るのは難しいんでしょうか?

また、先生になれたら吹奏楽とマーチングを教えたいです。
吹奏楽もマーチングもちゃんとしたバンドでやっているので、
ある程度教えられると思います。
吹奏楽の先生になるのにいい大学などがあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします!

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたい...続きを読む

Aベストアンサー

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人と知り合えるので知らない楽器に付いて
  理解を深められる。

●デメリット
・教職授業は演奏系授業に上乗せされる形なので
  とてつもなく忙しくなる。忙しすぎて挫折する人も。
・学費が高い
・音楽専門授業はかなり強いが、教育系授業は若干弱い

<教育大>
●メリット
・教育に特化しているので教育系授業は強い
  (最近はモンスターペアレントやイジメ等にも力を入れているらしい)
・学費が比較的安い
・就職率が比較的良い。

●デメリット
・音楽専門な訳ではないので、レッスンの質はそれなり
 (レッスンが有るかどうかも微妙・・・?)
・音楽コース以外だと楽器をやっている人が少ない
・教育系授業は強いが、音楽専門授業は若干弱い

音大の場合でも音楽教育のゼミやサークル、授業を
設けている場所もありますし、教育大でも
強豪の吹奏楽サークルに入る等すればデメリットは改善出来るかもしれません。

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人...続きを読む

Q大阪教育大学の実技試験のレベルとセンター試験との配点の割合

大阪に住む中2です。
将来、中学校の音楽教諭になりたいとおもっています。
私の通う学校の音楽の教諭が大阪教育大学の出身ということもあり、
受験しようかと考えています。
今から進路を考えるのは早いかとも思うのですが、それによって高校選びも変わってくるので思い切って質問してみました。

ピアノは3歳からやっているのですがはっきりいってあまり上手くありません。
ピアノの実技はみなさんどれぐらいのレベルなのでしょうか?
平均率レベル、シンフォニアレベルなど、教材を参考にしていただければ幸いです(その他でもかまいません)

あとセンター試験と実技試験はどちらのほうが重視されるのでしょうか?

過去に大阪教育大学に受験された方、特によろしくおねがいします。

Aベストアンサー

小・中学校教員養成であれば実技試験は「インヴェンションとシンフォニア」から数曲、ベートーヴェンのピアノソナタから任意の1曲だったはずです。
ですが皆上手いです。音大生なみです。
平均律、ショパンのエチュードを履修している人も多いと思います。
(教員養成以外の実技試験はショパンのエチュードだったと思います)
センターのレベルも高いです。
センターも実技もどちらが重視されるというのはないと思いますよ。
(教員養成以外はちょっとだけ実技よりですが)
東京近辺、大阪、京都など都会の国立大学は人気がありセンターも実技試験もハイレベルです。

ですのでNo,2さんの意見に同意ですね。
国立大に入れる頭脳に音大レベルの実技は脅しではないですよ。
No,1さんの意識では地方の国立大の教員養成が受かるかな…といったレベルでしょう。

Qピアノが弾けないのに教育学部・音楽科・・・

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノを習ったとして、来年の受験までに間に合わせるのはやはり無理でしょうか?
ピアノ専攻でなくても、やはり高いレベルが要求されるのでしょうか?

ピアノも弾けないのになにに言ってんだ、と思われるかも知れませんが、決していいかげんな気持ちではございません。回答していただけると助かります。よろしくお願いします。



志望している動機などは書くと長くなりますので、僕が以前した質問を見ていただければと思います。よろしければご覧ください。
    ↓
http://okwave.jp/qa3203679.html

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を要します。

と、なりますとお月謝も最低月1~2万円位かかると思います。

で、その結果、合格ライン迄行くのであれば良いでしょうが、ピアノ歴が現在無しであるとなると、ほぼそのお金をドブに捨てるだけとなるか、まともに貴方の事をお考えになってくれる先生なら、生徒として
そのお話しを聞いた時点でお引き受けにならないと思います。大手の楽器店等は、商業主義なので、来る者拒まずでしょうが、まず無駄です。

センターも7割位取ると言うと、かなり大変です。
学業だけでも、かなりの時間を今後費やす事になりますし、実技を練習しながらだと、やはり私の考えでは、現実問題無理だと、残念ながらお答えさせて頂かざる得ません。申し訳ありません…。

得意な教科で、教育学部を目指し、音楽に関しては大学入学後に学ぶ方法がベストかと思います。

前回にも書かせて頂きましたが、それ等の曲をやれる子達は、習い始めて、平均7~8年・10年位で弾く子も普通です。

その子達が毎日30分練習したとします。それを7年で計算すると76650分です。すなわち約1277時間です。

これと同じ時間並の努力をこれからの努力だけでは、残された時間から考えると、無謀と言わざる得ません。

センター突破し、教育学部の他学科での方を目指した方が良いと、私は思います。

まずは大学に入る為の学業を優先してお考え下さい。

頑張って下さいネ。

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を...続きを読む

Q京都教育大学音楽専攻の実技試験について教えて下さい

京都教育大学の音楽専攻を受験しようと思っていますが、去年の楽典の内容やピアノ実技について教えて下さい。また、定員が8名で今センター得点でB判定がでています。奈良教育大学はA判定がでているので、どちらを受験すべきか迷っています。あがり症なので、うまく弾けるかも心配です。実技の楽典、コールユーブンゲン、ピアノの点数の割合とかも知っている方がいればお願いします。

Aベストアンサー

1です。

配点については、
私もちょっと調べましたが
分かりませんでした。
ごめんなさい。

ピアノはどんな方が受験されるか分からないので
何ともいえませんが、
とにかく楽譜に忠実に、
きれいな音で丁寧に弾くことが大切だと思います。

ピアノは数日でどうにかなる問題ではないので、
楽譜を読み込んだり人前で弾いてみたり、
簡単にアナリーゼをして、

試験で自分の力を発揮できるような、
本番を意識した練習をすればいいと思います。

私も普通科の進学校から音大へ行きました。
何も力になれませんでしたが、
ぜひぜひ頑張ってくださいね☆

Q東京学芸大学の音楽専攻について

はじめまして。
東京学芸大学の音楽専攻についてお聞きしたいです。

私は今、高校2年生です。小さいころから中学3年生までピアノを習っていて、ピアノを弾くことが好きです。が、ピアノの先生に中学生の時点で「音大はムリだろう」と言われています。
「ピアノは趣味で弾けばいいじゃないか!」ときっぱり諦めたいのですがどうしても諦めきれません。
そんな実力の私でも今から努力すれば学芸大学の音楽専攻をピアノで受験し、合格することが可能でしょうか?

出来れば音楽を一番専門的に勉強できそうなG類がいいなと思っているのですが、やはりG類を受験するような人は音大にも軽々受かってしまうようなレベルの高い人ばかりなのでしょうか?
B類、A類もピアノで受験するとなると求められるレベルは高いのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですがお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無理と言われたなら仕事はないです。学芸G類は芸大とかけもちで受験する生徒が殆どです。ピアノならショパンのエチュード(ただし黒鍵と別れの曲、あと作品25の2などはのぞく)とバッハの平均率の4声のフーガ、ベートーヴェンの後期のソナタがすらすら弾け、加えて強力な表現力がないとだめです。またA,B類はセンターの比重が高く、特にAはかなり取らないと受かりません。またA,B類のカリキュラムはあくまで教員養成です。もしピアニストになりたいと思っているなら、音大は無理という時点であきらめるしかありません。芸大を出てもピアニストにはなれません(ピアニストにも色々ありますが)。チェルニー40番程度でも入れてしまうような音大もありますが、学費を捨てる結果になります。フィギュアスケートとクラシックバレエ、ヴァイオリンとピアノ、この4つだけは15才までに完成していないと無理です。芸術系の高校を受験する中3生徒はリストの超絶技巧練習曲をすらすら弾きます。参考になりましたか?あなたのレヴェルがわからないので、これ以上は答えようがないのですが、さらに質問があればどうぞ訊いて下さい。

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Q教育学部音楽科の推薦基準についてどなたか

高3の女子です。漠然と理系国公立の大学を目指していましたが、でも今になって小さい時から好きだった音楽を大学で学んでみたいと思う気持ちがとても強くなりました。もう、時間がないのでとてもあせりますが今月から声楽も習いにいく予定です。国公立の教育学部の一般入試以外に推薦も受けてみようと思うのですが音楽教育の場合はクラブ活動など音楽活動の実績がいるのでしょうか?期末、中間試験はまじめに取り組んでたので評定点はいいほうだと思うのですがあまり関係ないのでしょうか? 大学のホームページや音大受験の本で調べますと、実技の課題についてはわかるのですが、推薦でどういった事を評価するのかがよくわからないので、どなたか推薦で国公立の音楽教育に行かれた方がおられましたらいろいろ教えてください。
実技はピアノでと思ってますが、音大を考えて練習してなかったのでツェルニー40番がようやく終わるところです。

Aベストアンサー

芸大の音楽に在学しています。
3年前にもらった大阪教育大の音楽の推薦の募集要項には、推薦入試を受ける資格がある人は、高校の音楽科に在籍している人か、普通科なら大学の指定するコンクールの全国大会(声楽ならNHKの学校音楽コンクールか朝日合唱コンクール)に出場経験がある者と限定されていたと思います。
sonateさんが志望しているところが音楽教育であれば推薦枠の規定が多少違うかもしれませんが…
(大学には昨年の募集要項があるはずですので、それを取り寄せるか、もしくはピアノの先生の生徒さんや知り合いに持ってないか聞いてみるのもいいかもしれません。)

大学側としては推薦は実技重視、一般はセンター重視で採る傾向があります。
実際推薦の方はほとんど実技で形式的に小論を書かせるという感じらしいです。(受験経験のある友達曰く)

頑張ってください
参考までに…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング