【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

文教大学教育学部音楽科の実技ってどれほどの技術が求められますか?
文教大学じゃなくても“教育学部音楽科”でのレベルを教えてください。
現在高校1年です。

ピアノは5歳から今も習ってて、吹奏楽でサックスを中、高とやってます。

だからといって天才的な上手さでもなく、実技が大丈夫か不安です。

音大も考えましたが、音楽教員になりたいので、教育学部に行きたいです。

音大は天才的なレベルが求められそうですが、教育学部のほうもその位でしょうか??実技試験内容は確認済みです。

今やってるのはツェルニー、ソナチネ、バッハインベンション、何らかのクラシック曲です。音楽教員を目指したのは1年前なのでまだ試験でやるような曲には手を出してません。1年前までは発表会の為に練習やグレード試験の練習、何らかのクラシック曲をやってました。

今ヤマハで習ってて、音大試験対策とかのピアノ教室でありません。

因みに中学も高校でも顧問に相談しましたが、どちらも「音大を目指してプロを目指してから教員になったら?」と言われ、私が「教育学の方がいい」と言っても“音大”というワードが出てくるのであんまり話になりませんでした。

私は教員ということと、音楽を教えて、自分も音楽を学ぶという条件が将来の夢なので、どちら様か詳しく教えてください。

長文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずは受験対策のできる教室にレッスンへ通われることをお勧めします。


文面だけでは技術がどの程度なのかというのははかれないので、文教の音楽科の受験指導の経験がある先生を探されるといいでしょう。
文教の音楽科は聴音視唱楽典もありますので……。

音楽教員になりたいとのことなのですが、(私の記憶が正しければ)文教大で取得できる音楽の教員免許は2種免許だったかと思います。あくまでも初等教育(小学校)の先生を養成するのがメインだったかと思います。
まだまだ対策が可能だと思いますので、もし中高の教員を目指すのであれば学芸大のB類なども視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。

最後に、教員目的で音大に入るのはやはりオススメできないです。教職科目の講義内容が教員養成の学校に劣ることは仕方のないことですが……。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり受験対策の教室は大事ですね。探してみます。
小学校の先生もいいなと思ってますが、小学校はあんまりピアノとか使わないですよね…
参考になりました

お礼日時:2016/12/20 06:44

>文教大学教育学部音楽科の実技ってどれほどの技術が求められますか?


>文教大学じゃなくても“教育学部音楽科”でのレベルを教えてください。
大学によって基準やどのくらい実技を重視しているかが変わるため一概にこのレベル、とは明確に言えませんが、
音楽大学の教育科を合格できるくらいの実技があれば行けるかと思います。

>音大は天才的なレベルが求められそうですが、
>教育学部のほうもその位でしょうか??実技試験内容は確認済みです。
音大などの専攻科(ピアノ科や楽器等の専攻科)を目指すのであれば相当なレベルが必要になりますが、
音大の教育科だったり教育学部の音楽科というのであれば、そこまで大きな違いはないかと思います。
教育科や教育学部の音楽科、となると専攻科のようにすごい演奏を求められる、というよりは、
基本的な技術がしっかりできているかどうかを求められることが多いです。
例えば、楽譜通りに正確に演奏できる、とかテンポが走ったりしない、途中で止まったりしない、など。
大学によっては足切りラインが設定されている大学もありますので、
天才的なレベル、というよりは基本的な技術や最低限の技術をしっかり抑えることが大事になってきます。

>今ヤマハで習ってて、音大試験対策とかのピアノ教室でありません。
もし可能であれば、ヤマハよりは受験対策用のレッスンを受けられるところに変わり、
少しずつでもピアノや声楽などの指導を受けたほうが良いです。
実技試験を楽器で考えているのであれば、音楽の先生または吹奏楽の先生などに相談してみて、
ソロ用の曲などを今から練習していくと良いでしょう。
(文教だと実技課題を選択できるみたいですので、質問者さんが受けようとしている実技に合わせて良いです)
受験対策を知っている先生に受けたほうが、どういう対策をすれば良いかなども知ることができますし。

ピアノであればツェルニーやインヴェンション(インヴェンションが終わったらシンフォニア)を続けつつ、
ソナチネくらい、というのであれば実技課題になっているハイドンやモーツァルトのソナタあたりを弾いてみましょう。
質問者さんが受験する年の実技課題が出たら先生と相談して試験曲を決め、
その後は試験曲に絞って集中的に練習する、などでも良いでしょう。

>私は教員ということと、音楽を教えて、自分も音楽を学ぶという条件が将来の夢なので
個人的には、指導も実技も、というのであれば音大の教育科はダメなのかな、と思いましたね。
音大だから演奏家を目指さなくてはいけない、教員にはなれない、なんてことはなく、
教育科などで教職科目を取得し、教員免許を取得して音楽の教員になることもできます。
特に自らの実技も大事にしたいのであれば、個人的にはこちらのほうが良いのでは、と思いました。
(金銭的な問題で音大は厳しい、とか実技や技術指導重視より学術的なところを重視したい、のであれば別ですが)

参考にならなかったらすみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

音大は金銭的なものもあります…
でもどちらにしても技術は同じくらいほしいんですね
今は基礎をちゃんとやって、勉強をとりあえずします

とても参考になりました
ありがとうございます

お礼日時:2016/12/13 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q埼玉大学教育学部音楽科の方に質問です

私は埼玉大学教育学部音楽科を
受験しようと思っている
高校三年生です。

実技試験はどのくらい重視されますか?
(ピアノはこれくらい出来てたら
大丈夫なども教えて頂きたいです。)

そして、ピアノの方はなんの曲で
合格したかを教えて頂きたいです!

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 まず教育学部教科教育コース音楽専修ですね

 
・音楽専修では実技試験500点の60%/300点未満は足きりとなっています。一通り音楽ができるのならあとは教科の点数しだいでしょうか?

・ここに実技試験の内容があります。30pをご覧下さい

http://www.saitama-u.ac.jp/nyu/nyuushi/contents/2012/ji/image/youko/24_yoko.pdf

Q音楽の先生になるにはどの大学がいいんでしょうか?

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたいと思います。

私は、教育大学ではなく音大で教員免許を取りたいです。
音大の方が、いい先生がいたり、いい環境で専門的に勉強したり出来ると思ったからです。
ピアノを専攻して教員免許をとるのにいい大学はありますか?
私が知っている大学のなかで進学を考えているところでは、洗足、桐朋、国立(くにたち)、武蔵野などがあるんですが、
そこはどんな感じなんでしょうか?
先生になるのには向いていますか?
また、今のレベルで入るのは難しいんでしょうか?

また、先生になれたら吹奏楽とマーチングを教えたいです。
吹奏楽もマーチングもちゃんとしたバンドでやっているので、
ある程度教えられると思います。
吹奏楽の先生になるのにいい大学などがあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします!

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたい...続きを読む

Aベストアンサー

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人と知り合えるので知らない楽器に付いて
  理解を深められる。

●デメリット
・教職授業は演奏系授業に上乗せされる形なので
  とてつもなく忙しくなる。忙しすぎて挫折する人も。
・学費が高い
・音楽専門授業はかなり強いが、教育系授業は若干弱い

<教育大>
●メリット
・教育に特化しているので教育系授業は強い
  (最近はモンスターペアレントやイジメ等にも力を入れているらしい)
・学費が比較的安い
・就職率が比較的良い。

●デメリット
・音楽専門な訳ではないので、レッスンの質はそれなり
 (レッスンが有るかどうかも微妙・・・?)
・音楽コース以外だと楽器をやっている人が少ない
・教育系授業は強いが、音楽専門授業は若干弱い

音大の場合でも音楽教育のゼミやサークル、授業を
設けている場所もありますし、教育大でも
強豪の吹奏楽サークルに入る等すればデメリットは改善出来るかもしれません。

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人...続きを読む

Q東京学芸大学の音楽専攻について

はじめまして。
東京学芸大学の音楽専攻についてお聞きしたいです。

私は今、高校2年生です。小さいころから中学3年生までピアノを習っていて、ピアノを弾くことが好きです。が、ピアノの先生に中学生の時点で「音大はムリだろう」と言われています。
「ピアノは趣味で弾けばいいじゃないか!」ときっぱり諦めたいのですがどうしても諦めきれません。
そんな実力の私でも今から努力すれば学芸大学の音楽専攻をピアノで受験し、合格することが可能でしょうか?

出来れば音楽を一番専門的に勉強できそうなG類がいいなと思っているのですが、やはりG類を受験するような人は音大にも軽々受かってしまうようなレベルの高い人ばかりなのでしょうか?
B類、A類もピアノで受験するとなると求められるレベルは高いのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですがお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無理と言われたなら仕事はないです。学芸G類は芸大とかけもちで受験する生徒が殆どです。ピアノならショパンのエチュード(ただし黒鍵と別れの曲、あと作品25の2などはのぞく)とバッハの平均率の4声のフーガ、ベートーヴェンの後期のソナタがすらすら弾け、加えて強力な表現力がないとだめです。またA,B類はセンターの比重が高く、特にAはかなり取らないと受かりません。またA,B類のカリキュラムはあくまで教員養成です。もしピアニストになりたいと思っているなら、音大は無理という時点であきらめるしかありません。芸大を出てもピアニストにはなれません(ピアニストにも色々ありますが)。チェルニー40番程度でも入れてしまうような音大もありますが、学費を捨てる結果になります。フィギュアスケートとクラシックバレエ、ヴァイオリンとピアノ、この4つだけは15才までに完成していないと無理です。芸術系の高校を受験する中3生徒はリストの超絶技巧練習曲をすらすら弾きます。参考になりましたか?あなたのレヴェルがわからないので、これ以上は答えようがないのですが、さらに質問があればどうぞ訊いて下さい。

私(男性)は国立(くにたち)音楽大学の作曲科を卒業し、二十数年間公立高校で音楽の教員をしています。芸術系の高校で教えていた時期もあり、芸大、桐朋、国立、武蔵野、東京音大などに生徒を送り出しました。まずあなたが男性なら音楽はすすめません。就職がなく、音楽教室の講師や結婚式等のプレイヤーになれれば運が良く、それでも年収は200万程度、ボーナスはありません。生涯賃金にすると8000万、普通の公務員で2億、サラリーマンもそれくらいかもっと取ります。また、優秀な音大卒が多く、音大は無...続きを読む

Q文教大学 補欠 合格確立 

文教大学(教育)の補欠の連絡が来ました。文教大学教育での通年補欠での合格は多いのでしょうか?合格は何人位だして、補欠は何人くらい出すのでしょうか?合格へ期待を持っていいものか、大学によって事情が異なると伺いましたが、文教大学に詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方の回答にも書いたのですが、

基本的に私立大学は辞退者を見込んで、大幅に水増しして合格者を出しています。補欠の繰り上がる確率は一部の大学、学部を除いて、あまり高くないことを知っておいた方が良いです。

何故かと言うと、補欠を繰り上げる時期は、合格手続きが終わった後です。足らない人数を成績上位から順に連絡を取ると、その間に他大学にすでに手続きを取ってしまって、辞退される例が多い。仕方がなく更に下位の学生を取らなければならなくなる。それを避けるために、多めに取っているわけです。

ただし、補欠繰上りが多い大学、例年のように繰上りがある大学もあります。そういう大学はHPに補欠情報を出しているところが多いようです。例)慶応
また、医学科のように定員丁度しか合格者を出さない専攻も補欠の繰り上がりは多いです。

文教大も、過去3年間、補欠の繰上げはなかったようです(少なくとも公表された資料はないです)。待っていても難しいようですから、次の方策を考えるべきでしょう。
繰上げがある、一番多い時期は、合格手続き締め切り日の夕方から翌日の朝です。その日を過ぎたらキッパリ諦めましょう。国立合格者の辞退率は織り込んであります。

他の方の回答にも書いたのですが、

基本的に私立大学は辞退者を見込んで、大幅に水増しして合格者を出しています。補欠の繰り上がる確率は一部の大学、学部を除いて、あまり高くないことを知っておいた方が良いです。

何故かと言うと、補欠を繰り上げる時期は、合格手続きが終わった後です。足らない人数を成績上位から順に連絡を取ると、その間に他大学にすでに手続きを取ってしまって、辞退される例が多い。仕方がなく更に下位の学生を取らなければならなくなる。それを避けるために、多めに取っているわ...続きを読む

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Qコールユーブンゲンとソルフェージュの違い

コールユーブンゲンとソルフェージュはどう違いますか?
どちらも読譜力、音程間隔、リズム感覚などを勉強するように思いますが。

Aベストアンサー

ソルフェージュは聴音、楽譜を読む、楽譜を書く等を含めて音楽の基礎を勉強する事を総称して呼びます。

そのソルフェージュの勉強で使用される事がある教則本がコリューブンゲンです。コーリューブンゲンにある練習曲のリズムを用いて音程を替えて聴音したり、初見で楽譜を読んだり色々な使い方をされていますよ。当方音大出身ですが、主に音高や音大受験の人はコーリューブンゲンの曲が頭に殆ど入っています。私も今でも幾つか覚えています。かなり昔の話ですが。

Qピアノが弾けないのに教育学部・音楽科・・・

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノを習ったとして、来年の受験までに間に合わせるのはやはり無理でしょうか?
ピアノ専攻でなくても、やはり高いレベルが要求されるのでしょうか?

ピアノも弾けないのになにに言ってんだ、と思われるかも知れませんが、決していいかげんな気持ちではございません。回答していただけると助かります。よろしくお願いします。



志望している動機などは書くと長くなりますので、僕が以前した質問を見ていただければと思います。よろしければご覧ください。
    ↓
http://okwave.jp/qa3203679.html

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を要します。

と、なりますとお月謝も最低月1~2万円位かかると思います。

で、その結果、合格ライン迄行くのであれば良いでしょうが、ピアノ歴が現在無しであるとなると、ほぼそのお金をドブに捨てるだけとなるか、まともに貴方の事をお考えになってくれる先生なら、生徒として
そのお話しを聞いた時点でお引き受けにならないと思います。大手の楽器店等は、商業主義なので、来る者拒まずでしょうが、まず無駄です。

センターも7割位取ると言うと、かなり大変です。
学業だけでも、かなりの時間を今後費やす事になりますし、実技を練習しながらだと、やはり私の考えでは、現実問題無理だと、残念ながらお答えさせて頂かざる得ません。申し訳ありません…。

得意な教科で、教育学部を目指し、音楽に関しては大学入学後に学ぶ方法がベストかと思います。

前回にも書かせて頂きましたが、それ等の曲をやれる子達は、習い始めて、平均7~8年・10年位で弾く子も普通です。

その子達が毎日30分練習したとします。それを7年で計算すると76650分です。すなわち約1277時間です。

これと同じ時間並の努力をこれからの努力だけでは、残された時間から考えると、無謀と言わざる得ません。

センター突破し、教育学部の他学科での方を目指した方が良いと、私は思います。

まずは大学に入る為の学業を優先してお考え下さい。

頑張って下さいネ。

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を...続きを読む

Q文教大と東洋大と玉川大 どっち?

娘が、将来、小学校か中学校の教員になりたいと大学受験をし、文教大学文学部日本語日本文学科、文教大学教育学部学校教育課程(家庭)、東洋大学文学部教育学科初等教育専攻、玉川大学文学部人間学科に合格しましたが、どこに入学しようか迷っています。これらの学校の内容のわかる方、情報やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

この中なら、間違いなく文教大学をオススメします。
文教大学の教育学部は教育界でMARCHにも負けないブランドになります。
教育の文教といわれるだけあり、教育学部の授業も他に比べしっかりしており、教員試験へのサポートとも素晴らしいです。

偏差値、学校のレベル的にも東洋玉川よりもレベルが高いです。
教員輩出数も他の二つよりも圧倒的に多くコネクションも出来、将来教員になった時や、転勤したとき、同じ大学の先輩や後輩友達と出会うことが頻繁にあり財産になります。

教育界での知名度、授業内容、就職後のこと、そして同じ夢を一緒に追いかけられる環境の文教大学。

雰囲気もほのぼのとしていて真面目なよい学校ですよ。

Q音楽の先生になりたい

高1で音楽の教師を夢見ている者です。ピアノ科で音大に行きたいと思っています。でも、今の私のレベルはチェルニー40、バッハの3声・・と、とてもそんなレベルではないと思います。それに、家がマンションなので、消音装置を使って練習しています。ピアノを始めたのも、小4です。
努力しだいで音大にいけるのでしょうか?武蔵野や国立音大くらい・・・のレベルでです。

また、音大に行ったと仮定して、就職がいいものがないとよく聞きます。学校の先生になれなかった場合、どのような進路があるのでしょうか?

教育学部と音大は、そちらのほうが採用率が高いのですか?

質問攻めですが、私には今しか進路を選ぶ時間がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員を目指していらっしゃるなら教育学部の方がいいと思います。
厳しいようですが今の状態では音大のピアノ科は難しいと思います。(音大といってもピンきりですが)
音大も教育免許を取れますが今は音楽だけの採用は難しいので、教員を目指す人は中高の音楽の免許の他に別の教科の免許も取っています。

音大卒でも音楽関係の仕事に就けるのは、一部の人で他は音楽と全く関係のない所へ就職する人もいます。
高額な授業料等払って卒業したのにそれじゃ親に申し訳ないですよね。
高1ですから受験に備えて声楽やソルフェージュなど余裕をもって勉強できますし、得意とする楽器がピアノだけなら他の楽器(又は声楽)を始めるといいです。
色々な楽器を出来ることは教員採用にもプラスになります。
歌えないと歌唱の指導が出来ませんし、吹奏学部等の部活動の指導の時に楽器の経験がないと的確な指示が出来ませんしね。
今、中高では和楽器が必須になっていますが、教えられる人が少ないので和楽器も勉強されるのもお勧めです。

教師になるために自分が努力すれは音大卒であろうが教育学部卒であろうが関係ないと思います。
ピアノが弾けるだけでは教師になれません。
今の状態で苦労してピアノ科に入ってピアノばかりにおわれる生活より、教員になることを重視して4年間過ごすほうが賢明かと思います。音大に行きたかったら国立音大の音楽教育学科などの教育系の学科を検討されてはいかがでしょうか。

教員を目指していらっしゃるなら教育学部の方がいいと思います。
厳しいようですが今の状態では音大のピアノ科は難しいと思います。(音大といってもピンきりですが)
音大も教育免許を取れますが今は音楽だけの採用は難しいので、教員を目指す人は中高の音楽の免許の他に別の教科の免許も取っています。

音大卒でも音楽関係の仕事に就けるのは、一部の人で他は音楽と全く関係のない所へ就職する人もいます。
高額な授業料等払って卒業したのにそれじゃ親に申し訳ないですよね。
高1ですから受験に備えて声...続きを読む

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング