賢いポイント生活をはじめよう >>

教師になる為にはどんな大学を目指せば良いのですか?

やっばり教育大学が良いのでしょうか?

総合大学の教育学部以外で経済学部とか他の学部でも教師になれる方法はあるのでしょうか?

関西だったら大阪教育大、兵庫教育大のほかに教育大はありますか?
教育学部のある大学も教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どこの学校・学科でも教職課程があるケースが多く、それがあれば教師になる資格はあります。

ただ、教育大は教員を目指す人が多ので、どちらかというとなりやすいということができるでしょう。

ただその反面、教員以外の仕事にはどちらかというとつきず楽なる場合もあります。

教員一本で行くのならば教育大学
教員も考えているのならばその他の大学に行くのがいいでしょう。

ただ、これから少子化により教員がいらなくなるので、教員一本というのは厳しいと思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考させていただきます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 21:54

私は、自分の事情により高校卒業後いったん国家公務員になりましたが先生をあきらめきれず、なれなくてもともとという気持ちでT大学の通信教育部の1年生に入学し、幸いなことに何とか免許が取れる見込みがたち教員採用試験を受験、何とか合格し、現在正規の小学校教員をやっています。


やはり、運とやる気(生意気ですみません)?でしょうか。現在は、特にどこの大学・・ということはないのかと思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 22:04

高校の先生


 それに関する学部へ行くべき
 理科ー理学部、国語ー文学部
小・中学校の先生
 教育学部へいくべき

 学閥などが存在しないので、ぶっちゃけどこの大学でも
 いいから入って教員免許をとる。
 後は教員採用試験でどれだけがんばれるかにかかっています。
 いい大学だから受かるなんてことはほとんどありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 22:03

関西の教育大学には,他に奈良教育大学,京都教育大学がありますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 22:02

私は中学、高校の数学と商業の免許を持ってます


大学の専攻は電気でした
小学校の先生は教育大ですけど中学、高校は他の学部で単位を修得すればなれます
どの大学のどの学部は何の教科の先生になるための単位が習得できるか、調べればすぐにわかります
ただし、教員免許をとってもすぐに先生になれるわけではありません
私は当時、高校の数学の先生になりたいと考えました
それで、選んだ大学は中学の技術の免許も取れるところを選びました
技術の先生は人気があまりないので
中学の技術の先生→高校の数学の先生へ転向
を狙ってました
(この作戦は当時市立教師だった父のアドバイスでした)
しかし・・技術の免許をとるための単位の一つが「朝一」の授業だったので起きられず単位がとれなくこの計画もあえなく挫折しました
(結局、就職の時、バブル期だったので普通の会社に勤めてます)
UCHIP-2003さんはそんな事無く強い意志で教師を志していらっしゃることと思います
がんばってください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 22:02

国立(旧帝国)大学の教育学部の先生から聞いた話です。



「国立の教員養成系大学の学生と、私立の教職課程の学生を比較すると、前者は面白みがなく、後者の方が野性味がある。だから教員養成系大学出身の教員より、教育学部以外の学部を出た教員のほうが面白みがある」
とのこと(別の質問への答えで書いてるかもしれない。記憶が曖昧なのでご勘弁あれ)。

現在活躍されている教員の中でも少なからぬ人が教職課程を経て教員免許を取得しています。大学案内を見れば、ほとんどの大学で教員免許が取れることに気がつくのではないでしょうか(教職課程を経ると免許が取れるということ)。
私が高校時代に調べた志望大学では、ほぼすべての大学に教職課程が置かれていました。

個人的な表現をすれば、T字型ブレイン(幅広い教養と1つの専門、ここでは教育学)よりもΠ字型ブレイン(教養+2つの専門、つまり教育学と大学での専攻)があった方が人間的にも魅力が出ると思います。
また、教員養成系の大学を出たから私立大学の学生より採用試験が有利、ということにも必ずしもなりません。
最終的には個人の意思と適性の問題ですから……。

なお、中学社会科・高校地理歴史科・公民科の供給は相当過多の状態ですので、教員養成系の大学に行っても就職できる可能性は千に一、いや万に一以下になっているようです。教員養成系大学以外からの教員志願者が圧倒的多数だからです。

関西の名門では、京都大学に教育学部があり、心理学で特に有名であることを付け加えておきます。
地方国立大学には教育学部があるところが大半です。統廃合が進んでいるのが気がかりですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中学の社会科の先生になりたいんです。

難しそうですが頑張ります。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 21:56

戦後、日本では「開放制教員養成」を行っており、教員養成学部や教育学部でなくても、所定の単位を取得すれば教員免許が与えられることになっています。



取得できる免許教科は、学部・学科・専修などによって定められており、文学部で数学の免許をとるなどということは不可能です。

いわゆる教員養成学部では、全校種の全教科の課程が置かれていることが多いですが、経済学部だと中学社会・高校公民、あと数学があるかないかってところでしょう。このあたりは、赤本や蛍雪時代にも書かれていると思いますので、事前にしっかり確認しておくべきでしょう。

関西だと、大阪教育大、兵庫教育大、京都教育大のほか、滋賀大にも教育学部があったように思います(自信なし)このあたりのことは、ここで聞くよりも、進路指導室などでちゃんと調べたほうがいいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師になるためには(どこの大学へ進学すればよいか)

高校二年の男子です!!
僕は小学校か高校の教師になりたいと思っています。
文型なので、体育か国語か社会の先生になりたいです。
そこで質問なんですが、どこの大学へ進むのが一番教師になりやすく
一般的によい(人気)と言われている大学はどこかを知りたいです。
場所は全国どこでもよいので、もし何か知っていることがあれば、教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校を考えるなら、教育学部ですね、
中学高校も複数の免許の取りやすさは教育学部が一番ですよ。
広島か筑波、
女子ならお茶の水、奈良女子ですが
体育や社会は人気があったり
採用が少ないのでいい学校に行った方がいいですよ。
教育学部の偏差値も何気に一番社会が難しいとこも多いです。

関東なら横浜国立、早稲田、学芸
関西なら大阪教育、神戸なんかも聞きますね。
岡山、金沢、熊本、長崎、新潟・・・
初等教育なら地元の教育大学
(愛知教育、北海道教育、福岡教育)が多いです、

ただ、自分のやりたい学部に言って、
民間で働きながら、玉川大学の通信なんかで
免許をとる人もいます。

隣接免許が取れる制度もあるので、
高校か小学校!でなく、
中学校か高校 か←これが一番取りやすい
幼稚園と小学校
が科目が被るので取りやすいですよ、

中学校高校を取って、隣接免許制度で小学校を取るっても手です。

Q教育学部から高校の教員になるのは難しいのでしょうか?

高校の教員になるには専門的な知識が必要となるため、
大学の教育学部では専門的な知識が学べない、と聞きました。
事実、教育学部出身の高校の先生は聞いたことがありません。

しかし専門学部では教職を取るのはなかなか大変だと聞きます。
自分は中高の英語教員になりたいのですが、
教育学部で教育について学びながら個人的に
TOEICやTOEFL、英検の勉強を通じて英語力を付ける
という方法で専門知識をカバーする、というのでは厳しいですか?

もちろん英語力=英語を教える力ではありませんが、
確かな英語力の裏打ちがないと教えられるはずがありません。
また自分が今考えている大学は、学部間の仕切りがないようで、
教育学部からでも文学部の授業は割と受けやすいようです。
自分が取りたい中高の免許以外に、その教育学部では
小学校の教員免許を取得する事が卒業の必須条件になっています。
しかしこれも中高の教育現場において生きるものがあると思います。

どうでしょうか?
過去の流れに従って専門学部に進むべきでしょうか?

Aベストアンサー

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一番難しいのはモチベーション維持だろうな。

>そもそも、教員がしっかりとした英語力がないと生徒に教えられないと思うのですが…
あなたが言う教員に必要な英語力ってどの程度のことですか?

高卒程度。別にそれ以上の事は教えないので深い知識がなくとも特に困らない。
深い知識はジャマになるとは言ってないので誤解のないように。あれば当然教える上で有利。
ま、どんな学校学部を出てようと専門教科の知識がリアルで高卒程度の教員なんぞ見た事はないけど。
どうでもいいが専門教科の深い知識がないからと教える時におたおたする様な教員は深い知識があったところでうまく教える事は出来ない気がする。

教科に対する深い知識より如何に子供に興味を持たすか子供を伸ばすかの方が重要だろ?
そうした方法について学ぶ事のない専門学部よりそれが専門の教育学部の方が有利だとは思わないか?
学んで来たからといって現場ですぐに活かせる教員なんぞ見た事はないが少なくても試行錯誤する上でもツールは多い方がいいに決まってる。子供は教員の値踏みを専門教科の知識だけでしてるわけじゃない。君はどうだったか知らないがね。

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一...続きを読む

Q大阪教育大学って入試は難しいですか?

大阪教育大学の入試は難しいですか?私立で言うと立命館や同志社より上ですか?

Aベストアンサー

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になるとほぼ100%国立を選びます。大阪市大は偏差値80%弱なので70%程度の大阪教育大よりは難しく、よって同志社の方が難しいかな、と考えられます。


教育大(大阪教育大含む)自体の難易度は国公立内(約100校)でもあまり高くありません。
もちろんダメな大学と言うわけではなく、今の日本で先生と言うのがちょっと人気が無いのですね。賢い人は医学部や東大に進んで学者や弁護士、経営者やビジネスマンになりたいと考える人が多いのです。


少子化もあり、日本の大学自体の難易度は確実に下がっています。
子どもの数はどんどん減ってるのに、大学の数や定員数はどんどん増えている。
そして中高生のカリキュラムも凄く減ってるし、優秀な予備校や参考書は増えている。
受験生が絶対有利な状況が10年以上続いてますね。
よって
入るだけならあなたのお父さんやお爺さんが入れなかったような名門大学に入ることも可能です。
一方で有名大に入っても、勉強を頑張らないといけないとか、進路が未定であるとか、就職をしても厳しいノルマに潰されるであるとか、そういう面でのマイナスはお父さんやお爺さん以上になっています。

学部と試験内容が違うので比較はしづらいです。
大阪教育大はセンター試験で英数など5科目必要です。
私大文系では3科目必要ですし数学を回避できます。

ただ同じセンター試験受験の場合、同志社の文学部は85%以上必要です。
大阪教育大は70%程度なので大阪教育大の方が簡単です。
※センター受験の場合、私大は難易度が上がるので実際の同志社の難易度はもう少し下です。本来85%と言うのは京大クラスですがその程度はありません。

受験生が同志社と進学比較されやすいのは大阪市大などです。神戸や九州になる...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q中高の英語教員になるなら大学のどの学部を出るべきですか?

優れた英語教員になるために、大学では英語をしっかり学びたいです。
だからと言って教育学や教育心理学も無視したくはないです。
なので大学のどの学部を目指せばいいのか非常に迷っています。
勝手なイメージですが、教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします。
地元の公立学校で就職したいのですがどこがいいでしょう?
教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部で教員免許を取得するのは,あくまでもオプションですから,取得を前提としたカリキュラム(現実問題としては時間割)になっていません。したがって,免許取得の必修科目と,文学部の必修科目が時間割上で重なることもありえます。4年生の演習を教育実習で休むときにも,周囲から取り残される感じがするでしょう。この点では,教育学部のほうが免許を取りやすい(教員養成課程なら免許を取得しないと卒業できない)システムといえます。

>教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。

どちらもトップクラスですから,こういう選択肢なら,かつ,こういう選択肢を示せる学力なら,どちらにいっても問題はないでしょうね 笑。

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部...続きを読む

Q体育の先生になるにはどうしたら良いのですか。

僕のお世話になっている方の息子さんが現在高校3年生です。
彼は体育の先生になりたいそうなのですが、今後はどういう道を
たどれば先生になれますか。

単純に日本体育大学が良いと思うのですが、高校時代にスポーツで
好成績を残さないと進学できないのですか。

彼は特にスポーツで優秀な成績はありません。

何か力になりたいと思って質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学に進学するだけの学力」を、必ずしも備えているとは限ら
ない生徒たちなのですね。
勉強は苦手だが、運動はできる、という場合に、将来の職業を見
通して、「体育の先生になりたい」というケースが、半分以上だ
と思います。

高校時代にインターハイレベルの成績を残している生徒ならば、
推薦で合格する道も模索してよいでしょう。しかし、スポーツで
際立った成績がなければ、一般入試を受けることになります。

ご質問の日本体育大学は、実技と学力試験が半分ずつの配点に
なります。
実技に関しては、飛びぬけた運動能力が求められているわけで
はありません。高校時代のスポーツの成績も、全く関係があり
ません。だから、高校時代にスポーツで活躍した経歴などなく
ても、全く問題なく合格できます。当日の試験で、合格点が取
れるかどうか、というだけの問題です。

ただ、受験する生徒の運動能力レベルは当然高いですから、あ
る程度運動が得意なことは当然の前提です。実技試験で課せら
れるのは「100m走」「球技」「マット運動」の3つだったと思
います。100m走ならば、最低12秒台程度では走らないと、平均点
以上は取れないでしょう。当日試験が雨ならば、幅跳びになった
はずです。球技は確か競技がバスケ、バレー?などから選択がで
きたように記憶しています。難解なことが求められているわけで
はありません。マット運動は、少し独特なので、やり方や採点基
準などを知っていないと、運動が得意でもつまづく可能性があり
ます。(注:入試の詳しい情報は、数年前のものなので、最新の
情報を入手してください。それほど大きくは変わっていないと思
いますが。)
いずれも、運動がある程度得意、と思っている生徒ならば、きち
んとトレーニングを積んでおけば、こなせないものではありませ
ん。ただし、最初にも言ったとおり、集まってくるのは運動が得
意な生徒ばかりですから、レベルは低くはないことは、覚悟して
おきましょう。「井戸の中の蛙」で、たまたま自分のいる高校で
は運動が得意、で通っていても、それが全国から集まってくる生
徒たちの中に混じって、どの程度力があるのかを、客観的に数値
などで測っておいた方がよいでしょうね。

それほど運動が得意でなくても、学力がある程度あるならば、そ
ちらで挽回することはできます。試験の半分は、学力試験ですか
ら。
入試問題は、一般的な入試のレベルからしたら、非常に簡単なも
のです。国語と、数学または英語のどちらかを選択する2教科入
試です。運動が苦手でも、ある程度学力があるならば、しっかり
勉強すれば、2教科それぞれで満点近く取れてしまい、実技が多
少できなくても、合格はできます。
集まってくる生徒は、上記で言ったように、「運動はできるが、
勉強はダメ」という生徒が過半数なので、こちらのレベルは高く
ありません。本当の本当に、「勉強は全くダメ」という生徒が、
たくさんいます。問題も、普通の4年生大学の問題のレベルで考
えれば、とても簡単な部類に入るでしょう。
とはいっても、大学入試ですから、やはり勉強しなければそんな
に容易に点数が取れるわけでもないです。問題自体が簡単なので、
科目によっては満点近く取れないとまずい場合もあります(近年
は少し難化しているようですが)。また、多くの生徒にとっては
「運動ではできるが勉強はダメ」なのだから、この学力試験の方
が、突破するのに障害になるケースも、多くありますね。だから、
受験直前は、運動のトレーニングもしますが、ひたすら勉強漬け
になります(受験生だから当たり前なのですが)。

というわけで、まとめると、

1 高校時代のスポーツの成績などは関係なく当日の試験で入れる
2 実技試験は、ある程度以上の運動能力が必要
3 運動能力が際立っていなくても、勉強ができるならば、学力試
  験で突破することができる

の3点ですかね。体育の教員になる学生は多いですから、日本体育
大学は、悪くない大学だと思います。

ただ、学力にもっと余裕があるならば、他の大学を狙えるでしょう
ね。学力次第で、国立大学の教育学部が狙えるならば、当然そちら
がよいでしょうし、体育大学としてはもう少し難関の、順天堂大学
や、場合によっては早稲田大学のスポーツ科学部といった選択肢も
ありますね。
繰り返しになりますが、受験の情報は最新のものを確認してくださ
い。体育大学には、専門の予備校などがあるので、そちらで確認し
てもよいでしょう。
長くなりましたが、以上です。

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学...続きを読む

Q大阪教育大学か地元国立大学か・・・

私は自分の育った地元で小学校の教諭になりたいという夢があります。でも、受験生となり大学を選択するのに今すごく悩んでいます。
住んでいるところは北陸なのですがいろいろ調べたりして大阪教育大学で学びたいという思いがすごくあるのですが
1.小学校の先生になるには地元の国立大学出身の方が、採用されやすい(有利である)というのは本当ですか?
2.大教大だとやはり地方の採用試験の傾向とか情報を手に入れる面で大変ですか?
実は地元大学の偏差値があまり高くないのです。受験勉強を頑張って手応えを感じたいというのも心にあります(もちろん偏差値だけで大学の良し悪しを決めてはいけないということはわかっていますが・・・)
でも将来的に見て地元国立大学の方が有利であるということならば心を決めてそちらで学んだ方がいいと思うし、今迷っていて落ち着かないのでアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。補足します。
やる気につながって嬉しく思います。
おそらく、地元大学に進んでも、地元の教員採用試験はかなり高倍率になることでしょう。そしておそらく、新卒はほぼ全滅、経験者を中心に採用になると推測されます。

それなら、自分の行きたい大学(=大阪教育大)に進み、どこかで就職を決めて、経験を積んでチャンスを待つ方が、結局はメリットが多いではないかと思います。
幸い、東京や大阪の教育委員会は、「数年先でやめて地元に帰ってもいいから受験してほしい」という方向ですので、そういう意味では動きやすくはなっているはずです。

もちろん、空きがあって思う時期にうまく戻れるか、というのは、そのときのタイミングで空きがあるか次第ですので、なんとも言えません。こまめにその地元の情報をチェックする他ないと思います。

非常に高倍率である分、能力のない地元出身者より、力のある他県出身者を選びます。運やコネクションで通れるほど楽ではありませんので、結局は自分の経験と能力次第ということになると思います。まあ、都市部で校長先生の覚えがよいために、地元に戻るときに強力に推薦して貰った知り合いもいますが、それは稀でしょうね。

No.4です。補足します。
やる気につながって嬉しく思います。
おそらく、地元大学に進んでも、地元の教員採用試験はかなり高倍率になることでしょう。そしておそらく、新卒はほぼ全滅、経験者を中心に採用になると推測されます。

それなら、自分の行きたい大学(=大阪教育大)に進み、どこかで就職を決めて、経験を積んでチャンスを待つ方が、結局はメリットが多いではないかと思います。
幸い、東京や大阪の教育委員会は、「数年先でやめて地元に帰ってもいいから受験してほしい」という方向ですので、そ...続きを読む

Q教員採用試験は出身県以外だと不利?(少し長いです)

こんにちは。
現在大学院(教育系)1年次24歳です。

今付き合っている彼と結婚する予定の為、来年度彼の地元(中国地方)の教員採用試験を受けるつもりなのですが。
私の出身県(北陸)でも出身大学(関西)でもありません。

採用人数も、近年増えたといっても講師経験6~7年の人がほとんどと聞きました。倍率や受験人数など非公表の為詳しい情報が分かりません。

やはり、こういう場合は不利なのでしょうか?
採用試験の勉強はしっかりとやっているつもりです。

経験ある方など、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかるため、現場では即戦力を求めています。だから講師経験者は有利です。面接でも経験を話せます。
(3)大学院出身者は不利?!友達でもマスター出身はいますが、年齢的にも給料が高くなり、まわりの同僚より学歴が高くなるのでプライドが高いと思われがち。ようするに現場はマスター出身は少ないのです。(高校は別)

でもこのご時世で採用が増えているこの業界、頑張って合格してください。友達でも地方の大学出がたくさんいます。コネがないのが心配でしたら、マスター論文のなかでの調査などをそちらの地方の学校に依頼するとか、教授に相談して、そちらにいるセンセイを紹介してもらうなど・・・

ご自分でできる努力としては、受験誌などでその地方の採用試験を知る、その地方独特のモノを勉強する、教育情勢を見極めることです。また、どうしてその地方を受けたいのか、明確な意志を持ち面接で述べることです。この土地でずっとやっていく、という気持ちが大事です。せっかくお金をかけて育てても、地元に帰られては採用する側もとりたくないでしょうから。

また、マスター出身ですとどうしても管理職として専門知識を発揮してほしいと望まれがちです。だから逆に4大出とは違うという、自分にとって有利なアピールをしてください。

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかる...続きを読む

Q教員になるには教育学部か外国語学部どちらがいいのでしょうか?

私は今高校3年生です。
将来は高校の英語教員になろうと思っています。
今までは地元の教育学部へ進学しようと思っていましたが、担任の先生から外国語大学へ行ってはどうかと提案されました。
高校の英語教員になるには教育学部で教育について学ぶか、外国語学部で英語について深く学ぶか、どちらがいいのでしょうか?
ちなみに、金沢大学と大阪外国語大学で迷っています。

Aベストアンサー

私は、20年度から統合する阪大に通い、教職もとっています。

<阪大教職課程について>
教職課程もだんだんと良いように変わっていく傾向はありますが、
やはり、教育学部にはかないません。

阪大の教職課程について詳しく聞きたければ、
人間科学部の小野田教授に聞いてみてください。

現状としては、教員になりたいと思っているのは、
一部の学生のみで、「教員免許だけ取得しておこう」という人が大半です。
教職の授業も、学部の授業後に2時間設置されているだけで、
教育学部の教員養成コースに比べ、たくさんの授業をとらなければならず、
厳しい状況であることもあります。
具体的には、大学生活で、サークルをしたり、アルバイトをしたりする時間が、
教職をとることで、減ってしまうということです。

あくまで、「外国語学部」を専攻として、
「教育」は副専攻と考えてください。
不可能ではありませんが、
教員、特に公立学校の教員になるには、
阪大の教職課程では厳しいように思います。

<就職に関して>
一部に自治体からは、推薦採用がありますが、
本当に一部のみです。
関西の私立についても同様です。

また、採用試験については、「一切のサポートはありません。」
説明会があるくらいと考えてください。

一方、教育学部の研究室であれば、
最新の教育雑誌や、様々なサポートがあると聞いています。
この点からも、私は金大をオススメします。
金大附属高校(母校です)の英語科の先生方も素晴らしい方たちばかりですよ。
附属で教育実習できるというところも利点だと思います。

<参考>
詳しくは知りませんが、
教員の世界には、昔からある強力な学閥があるそうです。

rainy-rainbowさんが男性なら
広島大・筑波大を

女性なら、
お茶の水大・奈良女子大を

調べてみてください。
どちらが小学校で、どちらが中高が強いかは、忘れてしまいましたが、
この4校が実権を握っているそうです。

私は、20年度から統合する阪大に通い、教職もとっています。

<阪大教職課程について>
教職課程もだんだんと良いように変わっていく傾向はありますが、
やはり、教育学部にはかないません。

阪大の教職課程について詳しく聞きたければ、
人間科学部の小野田教授に聞いてみてください。

現状としては、教員になりたいと思っているのは、
一部の学生のみで、「教員免許だけ取得しておこう」という人が大半です。
教職の授業も、学部の授業後に2時間設置されているだけで、
教育学部の教員養成コース...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報