『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

2月上旬に、3月下旬出発のイギリス6日間のツアーに申し込みました。割と大手の旅行会社でオンラインでの予約をしました。毎日出発があり2名催行の商品です。
昨日、久しぶりにそのサイトの料金カレンダーを見ましたら、わたしが申し込んだ商品(同じ内容で同じ出発日)が15000円値下げしていました。同行者の分とで3万円の損です。
すでにキャンセル料が発生する時期ですので、再予約もできません。
ホテルもスタンダードクラスですが選べないのでまだ決まっていませんし、飛行機も直行便ということ以外は航空会社も便名も決まっていません。

こういった値下げは旅行業界では当たり前のことなのでしょうか。
早く申し込んだ人が損をするのでしょうか。
仕事を休む関係もあるので、出発ギリギリでの申込みは予定が立たず困難です。

思い当たるとすればサーチャージですが
4月か値下げされるというのは聞いたことがありますが、3月でもあり得るのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

旅行会社のパッケージツアーというのは色々な手配方法があるので


一概ではないと思いますが、ある程度のまとまった人数でホテルや
航空機を押さえておいて、そのパッケージをばら売りしているものが
あります。この場合、予定人数に達しないと旅行会社が応分の負担
(キャンセル料など)をしないといけなくなったり、個別手配になって
しまって安く催行できなくなってしまうので、儲けがなくなっても
値下げして人数を集めないといけない場合もあるようです。
今回はかなりの値下げをしているので人数不足が著しいのかもしれませんよ。
今後ツアーの中止のお知らせが出ないようにマメに問い合わせたほうが
いいかもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

旅行会社側はとにかく「価格改定」とのことで、値下げの理由もうやむやにされましたが、要するにバーゲンセールということだと思いました。安くなるのを待って毎日サイトをチェックすれば、安い料金で行けたのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:52

旅行商品は生鮮食品とは違います


一例として
H旅行社にてxx-xxxx番ツアーに40日前に申込
申し込んだ出発日は2名催行確約です
20日前に旅行代金が15000円安くなりました
返金はあり得ますか?
もちろん返金ありです

ほかにもケースがありますが
例えば混載という場合、一方はxx-xxxxで一方はxx-xxxoであった場合
すべて同じコースで添乗員も一人
この場合は残念ながら返金はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回のわたしのケースも返金はできないということでした。今後、旅行会社を選ぶ際はそのあたりもよく検討するべきだと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:55

同じ商品であったとしても返金はないでしょう。


契約は既にその金額で締結済。約款に返金する条項がない限りは
旅行会社は返金する義務は一切なし。ごく稀にパンフの誤植などで
公平を期すために返金することはありますが、このケースでは
まず期待しない方がいいでしょう。

賞味期限が切れそうになった食品を値引きすることがあるのと同じで、
あなたは午前中に新鮮なものを早々に購入したものの、閉店間近に再度
値段を見たら処分品として10%値引きされていました。
それでも納得いかずに、損したと言い張りますか?
電化製品がモデルチェンジで型落ちになりました。処分品として
値下げされました。同じことです。

需要と供給で、旅行も値段が変わります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

物的な商品で手元にあるとか、すでに使用している、消費しているならいいのですが、全く同じ内容でまだ出発もしていないのに値下げしていたので、納得いきませんでした。旅行の商品も価格変動があるとわかり、自分を納得させました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:54

同じ会社の同じツアーであれば新たに設定された料金での支払いで差額は返金です



パンフレットを見ないと何とも言えない部分もありますが
同じ内容、同じ会社でもタイトルが違ったり、ほんの少しの違いがあるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行会社側も同じ商品だと言っていました。ツアーの内容はもちろん、ツアーコードも同じですが、「価格改定」で値下げしてチラシコードは変わっているとのことです。それでも返金はできないとの回答でした。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:52

私も、価格変動はあって当たり前だと思います。

詳細は、先の方が書かれているとおりです。
価格の面だけ見ると、今回はアンラッキーだったと考えるしかないと思います。

>思い当たるとすればサーチャージですが
>4月か値下げされるというのは聞いたことがありますが、3月でもあり得るのでしょうか。

ツアーによっては、好意で?3月申し込み分からサーチャージ分を値下げしている場合もあるようです。
また、一概に全部「4月1日から値下げ」ではありません。
例えば、ユナイテッド航空は「本日(2/26)発券分からサーチャージを値下げする」と発表してますし、「3月1日発券分から値下げ」と決めた航空会社もあります。
それらの航空会社を利用するツアーなら、4月前でも価格が下がるのが正当ではないでしょうか。(ツアーを企画した会社の都合で下がらない場合もあるとは思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お客様相談室に電話しましたが、サーチャージは関係ないようでした。同じ商品ですが「価格改定」がありで「返金はできない」の1点張りでした。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:51

>毎日出発があり2名催行の商品です


一般のパックツアーと違い格安航空券販売に近い商品です。
八百屋を同じで周りの状況?で料金は上下するのは常識的
と言えるでしょう。

勿論心情は理解できますが逆の場合だったら今回の様な
小言?にはならないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

旅行業界に疎く、価格変動があることを知りませんでした。出発間近に別の商品でもっと安い物が出たならあきらめもつきますが・・・。今回の3万円は高い勉強料としました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:50

今回の場合の理由は分かりませんが、出発日が近くなってまだ空きがある場合は値下げすることもよくあります。

キャンセルが出て、キャンセル料の分安くすることもあるようです。ただ、ギリギリまで待っていて空きが無くなれば予約すら出来ませんし、GWや夏休み、年末年始なんかは、売り出された時にはもう既に埋まっていることなんかもあります。なので、早く申し込むというのは旅行に行ける(飛行機に乗れる)権利を買っている部分もあります。

早く申し込んだ人が損をするのでしょうか。>
逆に上がることもあるので、一概に損とは言えません。元々、定価があるわけでもないですし、その価格で納得して申し込まれたというのもありますので、今更という感じでしょうか…損した気分になるのは十分分かりますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オンラインでカレンダーを見ても全く混雑していませんでしたので、もっと様子をみてもよかったかもしれません。旅行会社側も値上げもあり得るとの回答でした。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJTBのパンフレット 旅行代金の違い

JTBのパンフレットで
去年の10月に出たパンフレットは
4月まで
今年の1月に出たパンフレットは
4月から
旅行代金が載っていて
今年出たものの方が条件が同じでも
4月の料金が安いんです。

何故でしょうか?
また10月にでた料金で契約してしまった場合
1月に出た安い方の料金に変更は可能なんでしょうか?

旅行は早く決めた方が
値段的に得すると思ってましたが
そうでもないんでしょうか。
不思議です。

Aベストアンサー

かつてJTBで企画もやっていたものです。

>今年出たものの方が条件が同じでも
>4月の料金が安いんです。

それは充分あり得ます。去年10月に出たというパンフレットなら、4月の料金なんて航空運賃もホテル料金も企画責任者の承認の下見切り発車したものです。4月の航空運賃なんて決まるのは2月なんです。ホテル料金もせいぜい年明けです。見切るというと判りにくいですが、要するに担当者が推定した料金なんです。考えてみてください。もし本当の料金のわからない物の値段を決めろとせっつかれた場合どうしますか?いろんなコストを損しない方に見積もるでしょう。細かい要素が沢山ある場合、高めに見切った料金が積もり積もってかなり高い方に振れてしまうのです。それが10月に決めた旅行代金です。

>また10月にでた料金で契約してしまった場合
>1月に出た安い方の料金に変更は可能なんでしょうか?

旅行契約によりますが、「旅行代金」とおっしゃっているということは、主催旅行の旅行代金だと思います。その場合、旅行条件者に必ず取消料の条件が明示されています。もしわからなければ、旅行を申し込んだ窓口にご確認ください。旅行会社の主催旅行であれば、4月のゴールデンウイーク期間発でも取消料のかかるのは、出発日の45日前以降です。そうでなければ30日前以降です。

私が言っている通りなら、まだ取消料のかかる時期ではありません。したがって、今の高い契約を取消して、新しい安い旅行代金の契約にすれば良いのです。(順序としては安い方の旅行を予約できることを確認する方が先です)この辺はカウンター担当者も承知しているはずです。

>旅行は早く決めた方が
>値段的に得すると思ってましたが
>そうでもないんでしょうか。

そうでもないのです。何でもそうですよ。得する場合もあれば損する場合もあります。生鮮食料品の価格なんて、天候に左右されるので、何カ月も先の値段は判りませんよね。商品の先物相場とか外国為替の先物相場でも同じですよね。余り先に買うと高いものを買うことが十分にあります。(余り早すぎると高いものを買う場合が多いです。既に代金の発表されているコースの「早得」というのとはまた別です)

旅行会社が随分と先の旅行価格を出しているとすれば、それは主に新婚旅行顧客を逃さないためです。新婚旅行を決めるとき旅行代金もわからずに予約しませんよね。だから旅行会社はとりあえず代金を見切って出すのです。余り先の物は高めになっていることが多いです。予約した顧客が同じホテル、同じ航空会社、同じツアーブランドで安い旅行代金のツアーを見つけたら乗り換えようと思いますよね。旅行会社は既に織り込み済みです。

参考までに言いますと、4月以降の航空料金の決まるのは2月になってからです。10月以降の航空料金のわかるのは8月になってからです。ルックJTBやJALパックなどの第一ブランドツアーの代金発表は半年単位年2回ですが、価格志向の安いツアーは、3カ月単位とか、随時発表となります。

かつてJTBで企画もやっていたものです。

>今年出たものの方が条件が同じでも
>4月の料金が安いんです。

それは充分あり得ます。去年10月に出たというパンフレットなら、4月の料金なんて航空運賃もホテル料金も企画責任者の承認の下見切り発車したものです。4月の航空運賃なんて決まるのは2月なんです。ホテル料金もせいぜい年明けです。見切るというと判りにくいですが、要するに担当者が推定した料金なんです。考えてみてください。もし本当の料金のわからない物の値段を決めろとせっつかれた場合ど...続きを読む

Q阪急トラピックスで予約中に価格が下がった場合

ネットでトラピックスのツアーを予約中です。
まだまだ先なのでお金は振り込んでいません。
今もそのツアーは販売中で受付可能です。

ネットで見ると私が予約した時より同じ日のツアーの値段が
下がっていました。

既に旧価格で振込み用紙を郵送で受け取ってますが、
この場合、返金などして貰えるのでしょうか?

それとも、旧価格のままでの対応なのでしょうか。

経験ある方教えて下さい。

Aベストアンサー

実際に体験しました。

一旦キャンセルするとか、返金なしとの書き込みもありましたが、過去の体験では、最終値下げ価格になりました。
振込み用紙が後日再送されましたので。
今でも そうであれば 予約はそのままで返金されるかもしれません。

直接トラピックスさんに 確認されるのが、一番確実かと思いますのでここから↓ ご質問されてはいかがでしょうか?
カスタマーセンター

参考URL:https://www.hankyu-travel.com/copyright/form_customer.php

Q◆同じ内容のツアー料金の差について◆

先日大手旅行代理店で旅行の申し込みをしましたが、
同じ代理店のHPに同じ内容のツアーが予約したツアーより安い金額で売り出されていました。
何周年記念バーゲンなどの特別企画ものであれば納得したのですが通常のツアーのように出ていました。
このような場合その安い方のツアーに変更してもらえるのでしょうか?
また、予約したツアーの代金だとスーペリアクラスのホテルですがそのツアーだとデラックスランクのホテルに泊まれますので料金差額なしでデラックスランクのホテルへの変更は出来るのでしょうか?
細かいことですみませんがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

機材(飛行機)や航路・・・本当に違いはありませんか?

全く同じと仮定するなら・・・
海外旅行ですと、国内に比べCXL料の発生時期が早いです。

発生時期以前でしたら、迷わずCXLし、納得いく条件のパックに乗りかえてください。(通常申し込みしなおしになるでしょう・・・)

ただ、出発日の関係でそちらが予約が取れないため、現在の類似パックでの申し込みになったのかもしれませんしね・・・

いずれにせよ
(1)航路・設定出発日(乗り換えたい方)・機材(同社?)の確認
(2)申込書に書いてあるCXL料発生日
を確認
 のうえ、早めに代理店窓口に相談に行かれてみては?

Q海外旅行の手配は何ヶ月前から?

海外旅行は2回しか行ったことが無く、しかも友人に任せていましたので、海外旅行に行きたい
と思ったら何ヶ月前から準備するのが普通か分かりません。

シンガポールとか台湾とか、治安が良くて初心者向けのところに行きたいです。

しかし、GWに行くにはもう遅いでしょうか?

夏休み(8月)だと、どうでしょうか?

ご存じの方、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもいいぐらいでしょう。

他の場所で人気の高い場所(グアム・サイパン・オーストラリア東海岸など)も正月・GW・お盆は6ヵ月前ぐらいから動き出す人が出てきます。そして3ヶ月前にはめぼしい日程やホテルなどはほぼ満員になることもあります。

他の場所の場合日本人の旅行シーズンから外れていれば、飛行機の手配はほぼ確実にできます。その場合は3ヶ月前ぐらいから準備をすればよいでしょう。しかし外国の旅行シーズンとぶつかるとホテルなどが取れないことがあります。
たとえばハワイ・グアムなどは韓国人や中国人にも人気があり、彼らの正月である春節(日本の節分)は非常に混みます。当然、日本からの飛行機は取れますが、現地のホテルがない(あってもやたらに高い)、ということになることがあります。


シンガポール・台湾は日本人にそこそこ人気があります。GWはすべて埋っている、といってもいいでしょう。しかしだからこそ逆にこの時期になってから人気に乗じてチャーター便が出たりすることもあります。チャーター便とは飛行機をレンタルして臨時便を飛ばすことで、たとえばJTBなどの大手旅行会社が2ヶ月前ぐらいまでの人気(キャンセル待ちが多数いる等)を見て、需要がありそうなら企画するのです。

こういう臨時便は人気があるがゆえなので、直前でも申し込めることがあります。毎日目を皿の用意してチェックしていると、突然ポンと出てくることがありますので、直ぐに申し込めば前日でも行くことは可能だといえます。

ただ、そのかわりパスポートだけは取得しておく必要があります。8月の予約はGW後に本格化しますので、パスポートが今無くても大丈夫ですが、GWは今の時点でなければそもそも行くことすらできません(今日4/23だとパスポートの取得は5/1ぐらいになるでしょう。明日以降の申請だとGWが終わってからの発行になるでしょう)

8月の旅行について言えばお盆の時期と重なるかどうかです。8月は子供も夏休みになるので全体的に高めになりますが、お盆をピークに金額の山ができます。したがって、8月の上旬か下旬ならお盆よりはとりやすいでしょう。

また、場所も子供つれで行きやすいグアムなどは恐ろしいほど値段が上がります。中級ホテル指定でグアムのお盆時期は一人15万~20万ぐらいになります。

これはハワイの最閑散期なら最高級ホテルに泊まれるぐらいの金額です。

こういう差は、たとえばトラベルコとかスカイゲートなどの比較サイトをチェックしていると見えてきます。海外旅行に興味があるなら,HISやJTBのホームページや上記の比較サイトなどを週に1回ぐらいチェックしているといいと思います。

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもい...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む

QHISとJTB

今年初めて海外旅行を計画してまして
JTBに最初行ったところ
予定の日程分まで金額が出ていなかったので
予定金額の出ていたHISに決めてしまいました
JTBの方が安心ですが
HISの方が安いだろうしいいだろうと思って決めました

JTBも予定日程の金額が出まして
一応確認したところ
予定日程で同じホテルの金額は同じでして
航空会社変更の追加代金を含めますと
JTBの方が少し安いようなのです

パンフレットを見ただけで
計算してもらったわけでないのですが
ちょっとショックでした

金額も違わないとなるとJTBの方がサポートも手厚い気がするし、、、
HISとJTBの違いってなんなんでしょうか??

Aベストアンサー

No.4です。お礼を拝見しました。

同内容のプランでJTBのほうが安いくらいなら、HISの利点ってなんだろう…とのことですが、質問者さんが「航空券がなくなったら困る、早いうちに確保したい」と思って決めたように、価格は重視せずに日程確保を優先するお客さんもいます。
そういう人にとっては、価格は二の次で、少しでも早くプランを出してくる代理店は有用でしょう。
(代理店もそれを狙っているのでしょう)

JTBなどは安いプランでも最低限の品質が確保されている商品が多いです。だから価格・内容ともに最低ライン、という商品は見かけません。
それに比べるとHISは、激安だけれど内容もそれ相応、というプランを売っていたりします。
とにかく価格重視で内容は気にしない!とにかく安い商品を売って!という人には有用でしょう。

また、航空券やホテルの料金は常に価格変動があります。(なので、私は自分で手配した航空券は、購入後の価格変動を調べないようにしています・笑)
数ヶ月後の予定だと、まだ仕入れ価格が正式に決まっていなくて、通常価格または例年実績でだいたいこれくらい、という感じでプランの価格を決めて売り出すことがあるそうです。その場合、赤字になるような安めの見込み料金は設定しないでしょう。今回のHISの件は、このパターンだったのかもしれませんね。
JTBの料金が出てくるのが遅かったのは、仕入れ価格が決まってから売り出す、ということだったのでしょう。

なお、消費税が上がるのに、4月までのプランよりも4月以降のほうが安くなっているプランもあった、というのは、元々の仕入れ価格自体が、消費税アップ分よりも安くなったのかもしれません。
あくまでも「同じ仕入れ価格だった場合に、料金が値上がりする」ということじゃないでしょうか。

HISは格安航空券を主体商品にして業界で大手になり、「安い」というイメージを定着させるのに成功しました。ですが、HISの取り扱う全ての商品が業界最安というわけではない、ということです。
格安商品を多く扱ういうことは、他のプランやオプション、手数料など、どこか他で利益を出す手段や商品も用意しているはずです。

喩えるなら、ある商品はスーパーより100均のほうが安かったから、なんでも100均のほうが安いと思っていたら、ある商品はスーパーの方が100円以下で買えてしかも品質が良かった、みたいな感じでしょうか。ときどきありますよね、こういうこと。
イメージ戦略に見事やられた…というか。

価格差と言っても驚くほどの差ではなかったのならば、今回は「早めに確保できたので良し」と前向きに考えることにして、旅行を楽しむことに気分を切り替えましょうよ。
そして、次のときには、よく比較するようにしましょう。
今回JTBが安かったからと言って、次回もJTBのほうが安いとは限りませんしね。

No.4です。お礼を拝見しました。

同内容のプランでJTBのほうが安いくらいなら、HISの利点ってなんだろう…とのことですが、質問者さんが「航空券がなくなったら困る、早いうちに確保したい」と思って決めたように、価格は重視せずに日程確保を優先するお客さんもいます。
そういう人にとっては、価格は二の次で、少しでも早くプランを出してくる代理店は有用でしょう。
(代理店もそれを狙っているのでしょう)

JTBなどは安いプランでも最低限の品質が確保されている商品が多いです。だから価格・内容ともに最低...続きを読む

Qハワイのホテルで部屋指定無しだと、期待できませんか?

ハワイに行きたいと考えています。
部屋指定無しが安くていいのですが、やはり海とか景観が良い部屋というのは期待できないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは、現在旅行業務に精通している者です。

結論から言えば、ツアーによって異なりますが、リクエストしてみると部屋のランクが変わることもあります。通常格安ツアーで指定先になるホテルは、ビューよりも利便性が良く客室数が割と多いホテルを提供しています。オーシャンビューと言っても海が視界に入る程度の部屋がほとんどです(笑)表通りから一本中に入った(ホノルルではクヒオ通りなど)通りにあるホテルが良く利用されます。時期的な事ですが、ホテル側の好意で通常利用するフロアや向きをオーダーよりもランクを上げて用意していただけることも多々あります。当日ホテルにお客様をお届けした際に急遽ランク上の部屋に変えていただいた事もありました。
ツアーの人数によって旅行業者側も直前にホテルを変更したり、逆に追加したりとする場合もありますので、それとな~く『出来ればお願い!』などと言っておく価値はありますよ(笑) 
先に回答された方の言われる通り、夜景に関しては高層階からしかあまり期待できませんし、日中はほとんど部屋の中では過ごされない方が多いようですのであまり期待されないほうがいいかもしれませんね。

これからのハワイはとても過ごしやすく快適なご旅行になると思います。思い出に残るご旅行になりますように!
いってらっしゃ~い

こんばんは、現在旅行業務に精通している者です。

結論から言えば、ツアーによって異なりますが、リクエストしてみると部屋のランクが変わることもあります。通常格安ツアーで指定先になるホテルは、ビューよりも利便性が良く客室数が割と多いホテルを提供しています。オーシャンビューと言っても海が視界に入る程度の部屋がほとんどです(笑)表通りから一本中に入った(ホノルルではクヒオ通りなど)通りにあるホテルが良く利用されます。時期的な事ですが、ホテル側の好意で通常利用するフロアや向きをオー...続きを読む

Qツアー代金の値引きは可能

HISで、ツアー代金(ウェディングセットプラン+挙式を含む)が約200万円の見積でした。
海外旅行や海外挙式について分からないことが多いので、教えてほしいです。
ツアー代金等はHISなどの会社は値引きなどはしてもらえないのでしょうか?
何かいい方法があれば教えて欲しいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

不可能ではないでしょうが、国内での結婚式場の値引き、一般的な旅行商品の値引き等と違って、そう、ほいほいと値引き「交渉」というのは基本的には難しいと思います(楽観論が目立ちますが、おそらく質問者の「挙式プラス旅行」の形態での経験に基づいた話ではないのでは?)。当然、質を落とせば安くはなりますが。

200万の内訳・内容が正確にわからないので答えにくいのですが、まず、旅行商品自体はパッケージツアーの類でしょうから、基本的に値引きはありません。また、安く仕入れることの難しい上級カテゴリーの部屋の宿泊ということでしょうから、一層値引きが難しいです。

また、海外挙式については、日本人が多く挙式をする地域(グアムやハワイ)は、日系の専門業者の寡占状態で、基本的には代理店経由だと定価販売で、日本人があまり挙式をしない地域(カリブ等)は、そもそも日本の代理店には現地業者との価格交渉力がないので、値引きは無理な話です。

仮にグアムやハワイでということであれば、手間はかかりますが、旅行(新婚のカップルプラス列席者)と挙式と宴会を別個に手配するというのが安く上げる手でしょう。
特に旅行に関しては、人数がまとまる、あるいは高級なパッケージということであれば、JALの株主優待券(JALPAKの割引券)をオークションで入手すると8%引きとなりますので、HISの見積もりより安くなる可能性があります(ちなみに、JALPAKの第一ブランドあたりだと質問者が想定されているような内容がパンフレットに載っていると思います)。
挙式と宴会に関しては、チェーンホテルなり日系ホテルで出している挙式プラン等をホテル直で予約する、あるいは挙式に関してはワタベウエディングあたりの株主優待券を調達すると若干安く上がります。

まあ、後は日本での挙式と同じで、どうでもいい挙式関係の内容を切るということになりますが、海外のものは(特に旅行会社で扱っているものは)パッケージになっているので切ること自体がなかなか難しいのではないかと思います(結婚式の写真は被写体が動かない一番簡単な写真なので、素人でも問題なく撮れる典型例で真っ先に切れるのですが・・・)。

以上のような点を踏まえ、ご自身で数字を積み上げてみる等して、HISと再交渉という手もありますが、大幅な値引きというより、HIS自体でやれる対応(HIS主催の現地オプションのサービス等)を求めたほうがいい気がします。

不可能ではないでしょうが、国内での結婚式場の値引き、一般的な旅行商品の値引き等と違って、そう、ほいほいと値引き「交渉」というのは基本的には難しいと思います(楽観論が目立ちますが、おそらく質問者の「挙式プラス旅行」の形態での経験に基づいた話ではないのでは?)。当然、質を落とせば安くはなりますが。

200万の内訳・内容が正確にわからないので答えにくいのですが、まず、旅行商品自体はパッケージツアーの類でしょうから、基本的に値引きはありません。また、安く仕入れることの難しい上級...続きを読む

Q後で値下がりした航空券って!

3ヶ月ほど前にある旅行会社で格安チケットを予約しました。今は予約金のみ払っていますが、出発が1ヶ月をきったので、今から予約、変更をすると一人につき2万の手数料を取られるそうです。しかし、私が取ったのと全く同じ便のチケットが、なんと5万近くも安くなっていたのです。家族数人で旅行するので、何十万の差が出てしまいました。予約した時の金額が適用されるので、あとで値上がりしようが値下がりしようが関係ないと聞いたような(?)気もするのですが、今回のような場合、すごく損をしてとっても残念です。一回キャンセルしてまた同じ便を予約しなおすのも、手数料をとられたらなんか馬鹿らしいし、もう絶対に手数料なしで変更してもらう、なんてだめなのでしょうか?旅行会社の人には、予約してたチケット値下がりしたので、こちらの料金を適用しましょうか?なんて言ってくれる義務もないでしょうが(あったらすばらしい!!)、3ヶ月も前からずっと同じ担当の人とやり取りをしていて、しかも8人分のチケットなのでこの何十万の差がとっても悔しいです。旅行会社によってポリシーは違うのでしょうか?(ちなみにHISです)あと、飛行機のチケットは3ヶ月前から予約できると言われていますが、直前に取ったほうが得なんですか?
誰か知っている方、似たような経験をされた方教えてください!

3ヶ月ほど前にある旅行会社で格安チケットを予約しました。今は予約金のみ払っていますが、出発が1ヶ月をきったので、今から予約、変更をすると一人につき2万の手数料を取られるそうです。しかし、私が取ったのと全く同じ便のチケットが、なんと5万近くも安くなっていたのです。家族数人で旅行するので、何十万の差が出てしまいました。予約した時の金額が適用されるので、あとで値上がりしようが値下がりしようが関係ないと聞いたような(?)気もするのですが、今回のような場合、すごく損をしてとっても残...続きを読む

Aベストアンサー

格安の航空券は、航空会社から旅行会社への割り当てがあって、各旅行会社がもらっています。

1ヶ月を切ってからの値段は、この割り当ての航空券を安くても売ってしまわなければ、旅行会社が損をするから値下がりするのです。

しかし、幾ら安くなるからと言って1ヶ月を切ってから予約しようとするのには最悪、航空券が取れないということも出てきます。
mezmezさんのように、8人分ともなると尚更です。
まあ、高い値段で買うということは「必ず取れる」という安心料金のようなものと、お考え下さい。

でも、私たち夫婦はいつも、1ヶ月を切ってからの航空券なり、ツアーなりを探して旅行していますが、今まで取れなかったことは無いですね。
ただ単に、運が良かっただけなのかもしれませんが、直前に取った方が安いということです。

結局、値段の問題は、旅行会社の事情と言うことですね。
ただ言えることは、3ヶ月前の料金が旅行会社にとって適正な料金だということですね。

まあ、納得いかないこともあると思いますが、旅行会社に相談してみても良いかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング