我ながらしょうもないことが気になっています。
暖炉のある家というのは住んだことないので、
さっぱりわかりません。

ただ、映画などだと大きな暖炉が居間にあり、
その上に口径の大きい煙突が屋根までニューッと……
という印象を持っているのですが。

雨が降るたび居間が水浸しじゃ困りますよね?
どなたかご存じの方! お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 外国だと、気候が違うので、雨がふらないところもあります。

(ジェフ・バークランドさんは日本にくるまで傘を持ったことがなかったらしい。ユタ州でしたか)
 そこまででなくても、日本ほど雨は多くないでしょう。

 雨の多い地域では、煙突の上に雨よけ(傘みたいなの)がついているはずです。日本でも、むかしのかまどを使っていたときの煙突には、傘みたいなのがついていました。トタンでできた、3本足の円錐形したやつ。

 あと、暖炉の構造で、暖炉の底が、空気の入り口や灰の捨て用に、外に通じていることも考えられます。燃えている暖炉は上昇気流で雨が入ってこないので、使っていないときに水がたまらなければ問題ないわけですから。

 オオカミが煙突から入ってくる、3匹の子豚の絵本には煙突に傘はついてなかったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきどうもありがとうございました。

>煙突の上に雨よけ(傘みたいなの)がついているはずです
そういえばそうですね。
でも、銭湯や暖炉の煙突は大きく口が開いていて、
雨よけが付いている風ではありませんが……

>暖炉の底が、空気の入り口や灰の捨て用に、外に通じていることも考えられます
なるほど。しかし雨天の時、リビングの暖炉の中だけ雨が降っているというのも
想像しがたいんですが……

お礼日時:2001/03/08 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイホンの原理について教えてください。

煙突から煙を出すときには、煙突の高さは高ければ高いほど煙はでやすい。 サイホンの原理で説明できると言われているのですが、理解できません。
サイホンの原理を細かく理解できていないためと思います。わかりやすく教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

空気の重さを1立方メートル当たり1kgとすると、空気を1メートル積み上げると1平方メートル当たり1kgの圧力がかかっていることになります。 煙は多くの場合、二酸化炭素や煤が入っていて空気より重いのですが、温度が高いので軽くなっています。 煙の重さを1立方メートル当たり800gとすると、煙を1メートル積み上げると1平方メートル当たり800gの圧力になり、周りの空気から1平方メートル当たり200gの圧力で押し上げられます。(煙の浮力)
すると断面積1平方メートルの煙突ならば、煙突が1メートル高くなるごとに煙を押し上げる力は200g増加し、高さ10メートルの煙突ならば2kgになります。(昔の蒸気機関車は煙突が長かったのですが、大きなトンネルが必要になるため煙突を短くし、蒸気圧による強制排気をおこなっています)
サイホンの原理との対応は、サイホンが管の中の水が流れ落ちる力で水を吸い上げるのに対し、煙突の中の煙の浮力で水平部の煙を吸い出すということです。

Q最近家に出てきた虫の種類を教えて下さいよく見かける場所は居間とキッチン今日の朝、居間の窓に沢山

最近家に出てきた虫の種類を教えて下さい

よく見かける場所は居間とキッチン
今日の朝、居間の窓に沢山いて
全部駆除したんですが
昼過ぎに窓枠をみたら20匹ほど集まってました

大きさは3ミリ~5ミリほど
光沢はないです
歩くの遅くて少し飛んだりします

ネットで検索しても似たようの探せなくて
種類と駆除の方法を知りたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アズキゾウムシの雌のように見えます。
貯蔵してあるアズキやササゲに産卵し繁殖します。
しまったまま忘れている豆類はありませんか。
http://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/11.html

Q薪ストーブの煙突について

家の新築に当り、念願の薪ストーブを入れました。
薪ストーブの設置についても工務店にまかせ、煙突は断熱煙突を使用することで見積もりしました。
完成後煙突について確認したのですが、屋外は二重煙突で内筒と外筒の間は断熱材、室内は二重煙突ですが、内筒と外筒の間は空気層による断熱との説明でした。
これも断熱煙突と言うのでしょうか、私は断熱煙突と言うと二重煙突で間は断熱材のものを指すと思っていたのですが。
また、煙突のつなぎ目はビス止めしてあるのですが、1箇所止めてない所があったので指摘した所、煙突が熱により膨張するために止めていないのであり、通常そういうやり方ですという説明でした。
煙突は通常そういう工事をするのでしょうか。
以上2点について教えて下さい>

Aベストアンサー

我が家も二重煙突を使用しています
煙突の二層の中には、断熱材は入っていないタイプですが
特に問題なく3年目のシーズン中です
各煙突の先は少し絞ってあり、差し込んでつないでいるだけです
煙突のつなぎ目はビス止めはしておりませんが、各煙突はスライド支え脚で固定されています
メーカーによっても違いがあると思われますが、我が家の薪ストーブの煙突はこれが標準施工なようです
ビス止め個所としては、煙突と薪ストーブのつなぎ目に三か所のビス穴があり、地震対策として心配であればビスを入れるそうですが、我が家ではここも止めてはありません

我が家の施工方法が正しいか否かの判断は自信がありませんが
我が家の状況をお知らせいたしました

Q水道の13ミリ口径契約から20ミリ口径に変更について

住まいの町村に届けて了解を得てのことですが工事は配管から交換するんですか?
メーターも違うのですか?
久しぶりに田舎え帰省して請求書を見たら20ミリ口径の契約になってて基本料が400円も高くなってて困っています
元の13ミリに契約変更して工事は大変なことでしょうか ぜひ教えてください

Aベストアンサー

20mmから13mmへの変更は、私の所は可能ですので出来ると思います(水道局へ問い合わせしてください)

私のところの話をすると・・・
配管は一部変更が必要ですメーターのところはメーター(水道局負担)と止水栓(消費者負担)の交換が必要です。
配管もメーター取り付けぶの変更工事が必要です。
方法は、水道局ごとに規定があります。

それより、私のところは13mmと20mmの基本料金差は50円/月ですhuurin55さんの引越し先の基本料金を先に聞いてみたらどうでしょうか?問い合わせは無料でしょうし。

Q煙突内の気流 温度差

煙突の排気は温度差を利用しているらしいのですが
昔の(50年前の記憶では)石炭ストーブでは
室内煙突 縦1.5メートル 横3メートルで外に出した場合と
さらに外に縦1.5メートルの煙突を追加した場合とでは
遙かに後者が能率が高い経験をしました。
温度差以外に縦の長さと煙突径との比率が関係するとかあるのでしょうか?

パソコンの21吋ディスプレイの発熱を集め、斜め1メートルの煙突(10センチ塩ビ管)にします。
一方、自作PCのタワーケースの排気ファンに縦の1メートルの煙突をつけ、
両方を合流させた所に縦1メートル煙突をつけ上部に排気ファンを付けたとします。
煙突内に暖まった上昇気流が出来た所でPCの排気ファンと煙突最上部のファンを止めて、
清音PCが出来ないかと夢想しております。
この程度の温度差ではだめですか?
PCルーム3畳冷房なし、暖房は短時間オイルヒーターと老人二人 大型TV
AMD Athlon XP1700+
Matrox Parhelia
HDD 3個

Aベストアンサー

> 温度差以外に縦の長さと煙突径との比率が関係するとかあるのでしょうか?
縦の長さと煙突径の比率等はわかりませんが
煙突の上と下では気圧差がありますので、
煙突が高くなればなるほど気圧差は大きくなり効率はよくなります。

消音PCが出来るかどうかまで定量的なことはわかりません。
でも、静かになって欲しいですよね^^

Q洗濯機の排水で水浸し

昨年から賃貸のマンションで一人暮らしをしています。
洗濯機はバルコニーに設置しているのですが、防水パンがなく(ついているという話だったのに来てみたらありませんでした。大家さんはそんなことは言ってないといいました)
そのまま引越し業者の方に設置してもらい、排水パイプは排水口に差し込んであるのですが、洗濯するごとに排水口に流れきらない排水でバルコニーが水浸しになります。
自分のところだけならいいのですが、お隣とバルコニーがつながっているので、お隣まで水が行ってしまうのです。
これは防水パンを置かなければ改善できないのでしょうか?
女の一人暮らしなので、一人で防水パンを設置して洗濯機を置くとなるととてもタイヘンそうです。
また水の量からして、防水パンを置いてもあふれそうな気がします。
何か間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

お隣に行っている水はベランダ脇の溝だけですか?それだけなら問題がないと思いますよ。
もしそれ以上なら排水設備の問題です。大家さんに相談してください。

また排水パイプを排水口に差し込んであると書いてありますが、うちで使っている排水パイプの取扱説明書には直接差し込まないでくださいと書いてあります。
水を流れるときに空気が入りにくいと流れが悪い為のようです。もしかしたら排水口の近くに出して排水したらベランダの溝だけで収まるかもしれませんよ。

それから排水パンは通常底に穴が開いていてそこから配水管をつないで排水口に水を流します。ですので工事が必要だと思いますよ。
穴の開いてないトレーもありますが、現状でそれだけ流れが悪いのでしたらあまり意味がないかもしれませんね。

お隣の方はどうしているのでしょうか?そちらも同じ状態で設置していて水が溢れていないなら完全に排水溝のつまりですね。

QFF式通気口に煙突式の煙突は使用していいのですか?

皆さん教えてください。

引っ越しをして、煙突式ストーブを設置しようとしたら
煙突がありませんでした。

FF式の通気口(吸排気口)はありました。

煙突式ストーブの煙突は直径10.6cm
FF式の通気口は7.8cm位でした。

煙突の10.6cm←→12cmの直径変更アダプターはありましたが
10.6cm←→7.8cmの変換アダプターみたいなものはあるのでしょうか?

そもそもFF式通気口は使用してはいけないのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

基本的にFF式の排気口はストーブ設置位置の真後ろ近辺にあり
煙突用の穴は壁の上部にあります。
これは煙突式ストーブの煙突がストーブの上部にある事と
煙突の仕組みが温まった排気熱の上昇する力を使って
ストーブの吸排気を行う物なので、出来るだけストーブから
上部に煙突を伸ばした方がストーブを点火した際にすぐ排気力を得られて安全、という仕組みがあります。

なので、もしFF式の排気口が壁の低い位置にあり
煙突式ストーブの煙突を室内部分で下に下げる様な細工が必要でしたら
色々な意味での危険があるので、そのFF用の排気口を無理に使用しない方が安全です。

節約やエコを考える事も重要ですが
一番大切なのは健康と安全だと思うので
煙突用の穴が無いのであれば、もうそのストーブは手放して
FF式のストーブを購入するという選択も良いのではないかと思います。
どうしても煙突用ストーブを愛用したいと言うのであれば
壁の上部に新たに穴を開ける必要があるので
それらの工事が出来る所を探してストーブの設置をしてください。

煙突というのは、はめ込み式で煙突を延長させる為、上昇気流が出来難い煙突配置にすると
点火初期の時に排気がうまくいかなくなり、煙突の隙間から煙が出たり
一酸化炭素などが漏れ出してとても危険でもあるので
上昇気流がうまれにくい煙突配置にはくれぐれも注意してください。

基本的にFF式の排気口はストーブ設置位置の真後ろ近辺にあり
煙突用の穴は壁の上部にあります。
これは煙突式ストーブの煙突がストーブの上部にある事と
煙突の仕組みが温まった排気熱の上昇する力を使って
ストーブの吸排気を行う物なので、出来るだけストーブから
上部に煙突を伸ばした方がストーブを点火した際にすぐ排気力を得られて安全、という仕組みがあります。

なので、もしFF式の排気口が壁の低い位置にあり
煙突式ストーブの煙突を室内部分で下に下げる様な細工が必要でしたら
色々な意...続きを読む

Q給水塔から水が溢れ出しマンション140世帯が水浸しになる可能性あり

築38年の5階建てマンションの屋上の給水塔が危機を迎えてます。理事会が頭の硬い、利己主義な方達ばかりで、現状を理解してくれず、応急処置で大丈夫だと・・・専門家の方、地域保安協会の方、いずれも限界状態にあると指摘し、いつ何トンという水が屋上から流れ落ちるか解らないとのこと。修理に100万円前後で140世帯が助かるのに、予算がかかりすぎだの、詐欺だのと理事会は言ってくる始末。専門家のおっしゃることさえ理解できない年寄り軍団、あきれてものが言えません。団地保険の加入が一番だと思いますが、早急に加入するとは到底考えられず、自衛の手段として保険を探しています。いい保険紹介下さい。

Aベストアンサー

団地保険は加入しても保障はされません。
他の質問でも、同じようなものがありましたが老朽化を原因と
する損害は不担保です。
保険始期以前から損害を生じる原因が存在しており
損害保険の急激、偶然かつ外来の損害に該当しませんから
修理をする以外、方法はないと思われます。

Q煙突効果について教えてください。

素人考えで申し訳ありません。
ものを燃やして熱くなった煙が煙突に入ると内部の圧力が低くなることはボイルなんとかの法則で納得できました。
ただ、煙突内部の圧力が低いのなら、どうして下からばっかり空気が入って上からは入らないのですか?上昇気流による勢いだけなのでしょうか。煙突を高くするとこの負圧がつよまる?ことのしくみもあわせてお聞かせ願えますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
次のような回答ではいかがでしょう。

ご質問を少々変形すると、「熱気球やヘリウム入り風船は上からの圧力も下からの圧力も受けている。なのになぜ浮力(下から上への力)として見えるのか」と同等になります。これは#1さんの回答にもあるとおり、ずばり、高さによる空気圧の差です。

風船の下の端と上の端では高さがわずか20cmしか違いませんが、重力により引き寄せられている空気の圧力は明確に異なり、風船の下端で発生している圧力(上下左右どの方向にも働くが、風船の下面では上向きだけ働く)に比べて、上端で働いている圧力(これも上下左右どの方向にも働いているが、風船上面では下向き)は少々小さく、その差の分が「浮力」になります。
(一般に、浮力とは、空気に取り囲まれた(水に沈めた)物体の体積に相当する空気(水)の重さに等しいと言われているのはご存じでしょうか。まさにこれが「重さの分の圧力の差」に相当します。特に水は空気より大変重いため、上下での圧力差も大きく、浮力も大きくなります)

 このような物体の移動(上昇)が起きると、その空間の分の空気が回りから流れ込んで来ます。もちろん、たき火のような裸火でもこの流れが発生しますが、裸火では上昇する空気が回りの冷たい空気と混ざって拡散しやすく、また、流れ込む空気の位置も一定しません。

その点、煙突では熱気が拡散しにくく、また冷えにくく、いわば、ひょろ長く大きな風船が上昇しているのと同等で大きな浮力があるほか、その風船(熱気のかたまり)がシリンダーの中のピストンのようにはたらき、空気を吸い上げる働きを煙突の下端に集中する点でも、ただの上昇気流以上に吸い込み気流をもたらす効果が得られます。
(煙突が高いほど吸い出し力が強いのは、いわば、より大きな風船によるより大きな浮力・・・と考えていただくのが良いかと。)

もちろん、他の方の回答にもあるとおり、連続して上昇することでの慣性力や加速、横風による吸い出し効果や上下の圧力差も無視はしにくいでしょうが、とりあえず、ご質問のポイントで回答してみました。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。
次のような回答ではいかがでしょう。

ご質問を少々変形すると、「熱気球やヘリウム入り風船は上からの圧力も下からの圧力も受けている。なのになぜ浮力(下から上への力)として見えるのか」と同等になります。これは#1さんの回答にもあるとおり、ずばり、高さによる空気圧の差です。

風船の下の端と上の端では高さがわずか20cmしか違いませんが、重力により引き寄せられている空気の圧力は明確に異なり、風船の下端で発生している圧力(上下左右どの方向にも働くが、風船の下面では上向き...続きを読む

Q固定資産税付いてですが地方に住んで居ますが固定資産税は上がるのしょうか

固定資産税付いてですが地方に住んで居ますが固定資産税は上がるのしょうか?

Aベストアンサー

土地の評価が値上がれば当然固定資産税も値上がりますが、横ばいなら、建物の価値が年々下がっているので、固定資産税も年々下がっていき、いずれ土地のみの価値だけになります。東京の一等地なら値上がる可能性が高いですが、人口が減少していけば、土地の需要が徐々に少なくなっていくわけですから、特に地方では確実に値下がっていくでしょうね。


人気Q&Aランキング