フリーのwebプログラマーとしてやっていきたいのですが
世間知らずの私は報酬の受け取りに関してよくわかりません。
クライアントからどのように支払われるのですか?
仕事を終えた時点で口座に振り込まれるのですか?
それとも何日締めの翌月払いみたいな感じで小切手を受け取るのですか?
納品書や領収書は必要なんですか?
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ひとくちにフリーと言っても様々な形態があります。


給与として受け取るか(源泉徴収される)、売上として受け取るかによって必要な書類/手続きが変わってきます。

[契約社員/アルバイト]
通常のアルバイトと同じで「○日締め×日払い」です。
締めから支払いまでの間隔は20日以内のことが多いようです。
給与ですから納品書、領収書に必要はありません。

[一括受注(客先常駐、時間実績)]
JOB単位で仕事をもらいますが長期にわたる(または継続して仕事はある)場合は実質的に契約社員と同じです。
ただ、給与ではなく売上収入ですから厳選徴収されません。
支払いの形態も契約社員に順じます、
納品書、請求書が必要で領収書を発行します。

[一括受注]
JOB単位で仕事をもらいJOB単位で支払いを受けます。
JOBの終了月の月末に一括で振り込まれることが多いようです。
長期の仕事では前払い、中払い、後払いと3回に分割して支払われることもあります、
納品書、請求書が必要で領収書を発行します、

[派遣経由]
派遣会社を経由した場合、受注形態に関わらず派遣会社からの給与となることが多いようです。
派遣会社経由では「○日締め翌月(または翌々月)×日払い」と言う場合があります。

給与形態の場合は指定講座への振込みが一般的です。
給与で無い場合は振込みの場合と小切手/手形の場合があります。
一般的には振込みが主流です。
振込みであれば領収書が省略(振り込み伝票の控えで代用)できるので事務処理が楽なのです。

私の経験ではこれくらいです。
参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

場合分けしていただいて助かりました。
みなさんの回答をみても振込みがおおいようですね。
ご丁寧な回答をいただけて感謝しております。

お礼日時:2001/03/06 12:57

WEBではありませんが、グラフィックデザインをフリーでしています。


報酬ですが、クライアントによって違います。
先方の締め日や報酬の支払い方が違うので、個人でしてる私が合わせるという形を取っています。

1番最初の打ち合わせと言うのでしょうか、顔合わせの時にデザイン料の確認・報酬の受け取り方を決めます。
小切手を使う会社は今のところ経験していません。
口座に振り込みが多いですね。
私の場合、振り込みはクライアントの取引先の銀行などで、取引先以外の銀行だと、手数料がかかるので、郵便局にしています。郵便局だと手数料も少ないですし、近くに必ずあるのでクライアントも郵便局ならOKな所も多いです。私の場合、今住んでいるところ(四国)以外に、関西でも仕事を受けていますので、クライアントの取引先銀行(だいたい地元の銀行)だと不便なので、郵便局にしました。地方銀行をしていたりすると、その地方銀行がない所ではご迷惑かしら。。。と思って(笑)

締め日などはクライアントから「月初めに今月分の請求書を郵送して」と言われてるので、言われたとうりに請求書を郵送しています。振り込みは月初めに有ります。例えば1月分の請求書を2月の頭に郵送すると、3月の頭に振り込まれると言う感じでしょうか。
領収書は、請求書を送る時に同封しています。
3万円超えれば収入印紙を貼ります。
納品書や領収書はキチンとした方が、クライアントも安心しますよ。

料金については大体のベースの値段を決めてもらいます。
よほどの悪徳(笑)クライアントでないかぎり、予想より安いですがある程度の金額は出してくれると思います。
あまりにも納得がいかないほど安い場合は、交渉をして、ダメなら辞めた方がいいかも。
私の場合は、打ち合わせの段階で、どれくらい作業時間がかかるか考えて、時給にして3000円以下なら、お断りしてます(笑)。(訂正の時間も入れて)
レギュラーで頂ける仕事なら、料金は始めに決めて、もしいつもと違う手間(私の場合、ロゴを作るとか、イラストの書き起こし)が発生した場合はレギュラーの料金以外に、上乗せしてます。(もちろん、クライアントに上乗せ金額を聞く)

私の場合はなんで、参考にならないかもしれませんが、このやり方で、現在4社から仕事を受けています。別にトラブルもなくスムーズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
振込みの場合が多いようですね。
私も郵便局にしようかと思っています。
見積もりなども参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/06 12:52

それは最初の営業時にあなたとクライアントで決めることです。


クライアントの要望に沿いつつ、こちらの要求額を押しましょう。
契約書に記載しておけば間違いないでしょう。
納品後に口座振込みがノーマルでしょうか?
見積書、請求書、納品書は用意しておくのが無難です。
振込みの場合は領収証は不要です。
(クライアントによっては必要かも。直接聞くのがいいでしょう)
フリーということは、報酬の受け取り方も自分で決めるのですよ。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
参考にさせていただきながら
フリーとしてがんばっていきたいです。

お礼日時:2001/03/06 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「源泉報酬税」を英語で何というか探しています

「源泉報酬税」を英語で何と言えばいいのか探しているのですが、見つからず困っています。

ご存じの方、教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そのものズバリな単語は無さそうですね。
”Withholding tax on compensation” = 「報酬に対する源泉税」
でいいと思います。

Q納品日が来ても納品させてくれないまま2ヶ月・・・・

とある会社(A)のシステムを制作しました。
以前は、別の会社(B)をとおしてAのお仕事をもらっていたのですが、今回の仕事は小さいものなので、Aを通さず直で受けてほしいと言われました。
なぜかというと、Aのとる手数料が高かったらしく、小さなシステムを作るのに、予算が足りないからだ、と言われました。それで、このシステムに限り、ということで直でお仕事を受けました。Aには内緒です。
それで、2ヶ月かけて制作して、あとは検証をして納品というところまでいったのですが、Bが、仕事が忙しいと検証をしてくれず納品になかなか至りません。
Bは「内容的には問題ない。後はこっちでもチェックしますから。でも忙しくて、今できない。いつできるかわからない、とりあえず待って」といわれ、2ヶ月がたとうとしています。
とっくに、納品日支払日はすぎています。何度、連絡しても取り合ってはくれません。今更、やはりAを通しておけば、こんなことにはならなかった、個人だからなめられてる・・・と感じています。
こういうのってどうなんでしょうか。納品はまだなんですけど、回収できるんでしょうか?
契約書はとってますけど,,,,

とある会社(A)のシステムを制作しました。
以前は、別の会社(B)をとおしてAのお仕事をもらっていたのですが、今回の仕事は小さいものなので、Aを通さず直で受けてほしいと言われました。
なぜかというと、Aのとる手数料が高かったらしく、小さなシステムを作るのに、予算が足りないからだ、と言われました。それで、このシステムに限り、ということで直でお仕事を受けました。Aには内緒です。
それで、2ヶ月かけて制作して、あとは検証をして納品というところまでいったのですが、Bが、仕事が忙しいと検証...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。大変ですね。業種は違いますが私もフリーなのでお察しします。契約書がとってあるなら、ほぼ確実に回収できると思いますが、あまり時間や手間をとりたくないですよね。
 先方が単にルーズなのか、それとも悪意があるのかで対応も違いそうな気がしますが、「簡単にできる」こととして考えられるのは
1:今後のやりとりは電話でなく、ファックスやメールなど書面にする(保存しておき、後で証拠とするため)
2:まず担当者にメールなどで「支払いが予定より延びており大変迷惑していること」「チェックできないのはそちらの都合であるから、納品と支払いはすぐに済ませて欲しいこと(いついつまで、と期限を設ける)」「権限があなたにないなら責任者と直接話をしたい、それが無理ならしかるべき手段をとらせていただくこと」など、「これ以上ズルズルにするとやばい」と相手に思わせる。

以上をやることで、ただルーズな担当なら「えっ」とあわてて連絡をしてくると思います。もしB氏が経営者という場合は、いきなり「法的手段に」と言ってもいいと思いますが、担当者なら「上司に」「責任者に」という言葉にビビる可能性大です。
先方は月給制なので、「支払いをしないとこの人が飢える」とか(笑)そういう意識は皆無なんだと思います。そのへんはちゃんと言ったほうがいいです。

 だらだらと長くなってしまいましたが、ご参考に「SOHO情報局」をリンクします。こちらの掲示板に、似たような相談がみつかるかもしれません。
 とにかく、悪いのはB氏のルーズさなんですから、気持ちで負けないようにがんばってください。

参考URL:http://www.johokyoku.com/

 こんばんは。大変ですね。業種は違いますが私もフリーなのでお察しします。契約書がとってあるなら、ほぼ確実に回収できると思いますが、あまり時間や手間をとりたくないですよね。
 先方が単にルーズなのか、それとも悪意があるのかで対応も違いそうな気がしますが、「簡単にできる」こととして考えられるのは
1:今後のやりとりは電話でなく、ファックスやメールなど書面にする(保存しておき、後で証拠とするため)
2:まず担当者にメールなどで「支払いが予定より延びており大変迷惑していること」「...続きを読む

Q通信添削の報酬

 こんばんは。高校程度の数学や英語の通信添削の仕事をしたとして、
報酬の相場はどれくらいのものなのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

15年ほど前に、高校生向け公務員試験用の作文の通信添削をしていました。800字詰め用紙一枚の添削と評価、アドバイス記入で1枚あたり200円弱でした。だいたい一人当たり10~15分必要でしたから、あまり割は良くなかったですね。

Q支払いが小切手のチャットレディー

こんにちわ。

チャットレディーがしたいのですが
銀行振り込みではなくて
小切手で報酬をしはらってもらえるところ
ありませでしょうか?

かなりさがしてるんですけど
ほとんどが銀行振り込みなもんで。。

詳しい方おねがいします。

Aベストアンサー

残念だけど、小切手で報酬を支払ってもらえるところは多分ないと思います。でも、そういうインターネットから収入を得る場合は、(アフィリエイトとかリードメールとか)イーバンク銀行とかジャパンネット銀行で口座を使ったほうが便利だと思います。イーバンク銀行なら、無料で、口座をつくれて、維持費も無料です。それに、インターネットから、収入を得る場合はどこもイーバンク銀行って決まってるくらい流行ってます。よかったら、イーバンク銀行のホームページみてください。(すでに知ってたらごめんなさい)

参考URL:http://pointget20.fc2web.com/saito/index12.html

Q大学の非常勤講師の1コマ(90分)分の報酬は?

私立の大学の学部で一般英語の非常勤講師をすると、1コマ(90分)分の報酬は税込み(?)でどのぐらいいただけるのでしょうか?

Aベストアンサー

3000ー5000円くらいじゃないのですか。
ただし、セコイ大学だと交通費がでなかったりとか、
いろいろ制約があるはずです。一般論としては、
知名度が低い大学、都心から遠い大学ほど、報酬は
高くなるはずです。

Q委託販売での納品書記載の金額

例えば、個人デザイナーがショップにアクセサリーを委託販売するケースで、
販売価格1,000円のイヤリングを7掛けで委託販売するとします。
個人デザイナーがショップに送る納品書には下記のどちらの記載が正しいのでしょうか?

A.イヤリング 単価1,000円 数量10個 合計10,000円
B.イヤリング 単価700円  数量10個 合計 7,000円

納品書と請求書は連動するということなのでBだと思うのですが、始めてのことで悩んでしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定できます。店頭にある商品の所有者は小売業者のものです。また販売価格と卸売り価格との差額(小売利益)はすべて小売業者のものです。また原則として欠陥品でない限り、あなたへの売れ残り返品は出来ません。

請求書をどのように起票するかは販売業者との委託販売契約の内容次第でしょう。納品書なら正価で記載し、請求書を起こす時点でそれまでの販売額を一旦全額請求し、そこから販売手数料をマイナスすると、あなたの帳簿との一致が出来るのではないでしょうか。

納品書には金額を記載しなければならない、という経理原則はありません。品名、型番、点数があれば十分でしょう。

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定...続きを読む

Q英語教師の源泉について教えてください

カナダに数年住んでいて多少は英語が話せるので、この春から近くの英語教室で英語を教えています。

週に5~6時間程度で、報酬としては一ヶ月の平均で大体3~4万円程度になります。

教室側と交わした契約書があるのですが、社員でもなくパートでもなく、個人の請負という形になっています。

疑問に感じていますのが源泉徴収の率です。僅かな報酬なのに、10・21%も天引きされているのです。事務所に質問してみると、税理士との話し合いで、私の場合、形の上では大学の教授や作家などが行う講演で支払われる「講演料」の扱いになっているとかでした。

でも実際には数人の生徒さんに毎週決まったスケジュールに沿って教えていますし、単発で大勢の人を前に講演なんてした事なんてありません。

生徒さんが教室側と契約し、教室側はその授業を私に請負の形で依頼しているのですが、考えてみれば家庭教師の派遣と同じではないかと思います。

私の報酬は、やはり講演料になるのでしょうか? 10.21%も天引きされるのは仕方ないのでしょうか?

主人も変だと言っています。

Aベストアンサー

#2の補足です。

 結論から申し上げれば、支払者の計算は、正しいです。
 理由は、雑所得の報酬で計算されている税率を適用しているからです。

 通常、給与というと、所得税をお考えかもしれませんが、基本的には、以下のように考えておられるようです。 (国税庁による)
 https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2014/data/06.pdf

 そしてその税率は、以下の通りです。(国税庁による)
 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
 月額では以下の通りです。
 https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2014/data/01_1.pdf

 これに対して、ご質問者様への支払いは、雑所得(その他の所得)の中の報酬として取り扱われていると思います。
 その税率は、以下の通りです。(国税庁による)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm

 従って、所得の種類により、課税率が異なり、支払い場所により、1枚だけの明細とは限りませんので、他の所得と合わせ、総合課税で調整して、申告をすることになっていると理解しております。ですから、この場合、ご質問者様に、例えば、外貨定期があり、為替で利益が出た場合には、為替益の申告もしなければなりません。そのように、個人で申告をする場合には、各税金が、どのようになっているかを知る必要があります。

 慣れるまでは大変かもしれませんが、分かると無駄な税金も省くことができ、申告者様には、有益だと思います。わからないところは遠慮せずに、税務署の方に質問なさると、親切に教えて下さいます。

 というわけで、支払い者は、正しく源泉徴収をなさっておられますから、後は、ご質問者様が確定申告をなさることで、調整すべきものを調整なさったら良いと思います。

#2の補足です。

 結論から申し上げれば、支払者の計算は、正しいです。
 理由は、雑所得の報酬で計算されている税率を適用しているからです。

 通常、給与というと、所得税をお考えかもしれませんが、基本的には、以下のように考えておられるようです。 (国税庁による)
 https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2014/data/06.pdf

 そしてその税率は、以下の通りです。(国税庁による)
 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
 月額では以下の通りです。
...続きを読む

Q納品書や請求書

フリーのwebクリエーターをめざしています。
もし仕事をいただいた時に納品書や請求書はエクセルで作ったものに
しようと思っているのですが、用紙は普通のA4とかの印刷用紙でいいのですか?コクヨとかの市販の納品書などの用紙は複写になっていますよね。
それは保存しておかなくてはいけないからですよね?
エクセルでつくった場合は同じものを2枚つくればいいのですか?
エクセルでそれらの書類を作ることは一般的だと思うのですが
みなさんはどうしているのですか?教えてください。

Aベストアンサー

全然問題ありません。
普通紙の請求書、納品書は一般的です。
おっしゃるとおり1枚控えを保存して置いてください。
問い合わせに答えるためにも。

Q海外との取引 報酬相場

ある販売業者で、海外からの買い付け業務の在宅ワークの求人があり、仮採用して頂きました。

業務の内容は、英語またはスペイン語での商品買い付けと値段交渉、そして、会社までの商品発送が無事に完了するまでの間のやり取りです。

アメリカでカレッジ、スペインの大学を卒業したことが幸いして、仕事が決まったのですが、報酬の交渉段階で、こういった仕事の相場がいくらなのかわからずに困っています。

会社から、報酬は値段交渉の際に値引きできた額の20%を支払います。と言われたのですが、
値段交渉以外にも、メールでのやり取りの全てを任せると言われ、会社の方で英語ができても中学レベル、スペイン語に関しては誰もできない様子を踏まえると、どうも腑に落ちないとゆうか、低すぎると思うのですが。。


担当の方の話では買い付けは10万~300万の間が多いという話でした。間が広すぎてどうもしっくりこないのです。100万近く値引きに成功すればいいですが、そんな取引が成り立つと思えません。


希望としては、メール1度に対していくらと取り決めをしてもらい、値段交渉の成功で成功報酬(値引きした額の何%)、商品が無事に届いた際(商品が間違って届いたり、壊れて届いたりしたことがあるとの話)の成功報酬(一定額)といった形にしてほしいと思うのですが、これは無理な話なのでしょうか?

1番いいのは給料制にしてほしいのですが、月によって買い付け回数が違うことを理由に断られました。


こういういった仕事を経験されたことがある方、どういった報酬形態がよく、相場はいくらぐらいなのか、教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

ある販売業者で、海外からの買い付け業務の在宅ワークの求人があり、仮採用して頂きました。

業務の内容は、英語またはスペイン語での商品買い付けと値段交渉、そして、会社までの商品発送が無事に完了するまでの間のやり取りです。

アメリカでカレッジ、スペインの大学を卒業したことが幸いして、仕事が決まったのですが、報酬の交渉段階で、こういった仕事の相場がいくらなのかわからずに困っています。

会社から、報酬は値段交渉の際に値引きできた額の20%を支払います。と言われたのですが、
値段交渉以外...続きを読む

Aベストアンサー

基本給(企業秘密を外部に漏らさない契約です)を決められ、その他は成功報酬とします。取引額の10%を要求しましょう。
一般的な通訳の場合、時給1,800~3,700円で、年収300~600万円くらいが相場とされています。これから逆算して要求しましょう。
必要経費についても交渉です。

Q納品した冊子が乱丁でした

小さな編プロのDTPオペレーターです。
社長の他に わたししか従業員はいません。
(社長は、週に1度顔を出して経理を見る程度です)
外注の皆さんに助けていただいて
やっと入稿できている状況です。

昨日、納品済みの冊子で乱丁がありました。
印刷さんに非はありません。100%私のミスです。

まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
請求金額からお値引きをさせていただきますが
個人として
どのように責任をとればよいと思われますか。
経験者のほか、ミスへの対処についてお聞かせください。

やめちゃえ、向いてない
というようなコメントはお控えくださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

大変な事態になってしまったこととお察ししますが、こういう時にこそ、冷静な対応が肝要です。
とりあえず、自分の経験に基づいたアドバイスを。

>まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
>請求金額からお値引きをさせていただきますが

この辺がよく分からない。
何をどうされようとしていますか。

まず、週明け即お詫びはOK。
ただし、必ず先方に出向いてください。よもや、電話orメールで済ませよう等と思っていないですよね。
社長と2人で先方を訪問し、担当者に謝罪することが先決です。なお、菓子折り等は持参の必要がありません。

その上で、即刻刷り直しを進めることです。
1日でも早い、いや1時間でも早い再納品を目指してください。
得意先としては意味のない「値引き」より、「正しい印刷物」が欲しい訳ですから。
初回の制作費に関しても、得意先によっては値引きを要求してくるかもしれませんが、そのあたりは今後の取引への影響を踏まえた上で、社長が決定すべきことでしょう。

さらに、何故今回のように失敗に至ったか?原因を追求し、二度とミスしないためにはどうすべきかを考え、実行することです。
校正を、今まで1度しか確認していなければ、以後は2回以上確認する、若しくは複数名での読み上げ確認をする…など。
業務にルールとして組み込むことが必要です。

>やめちゃえ、向いてない
>というようなコメントはお控えください

私は、失敗したこともされたこともあるのですが、失敗されたら「あんな会社、二度と発注しない!」という気持ちになりますよ。
逆に失敗した時は、二度とその取引先から声がかかりませんでした。
今回の質問者様の失敗で、得意先の信用が一気に失墜した訳ですから、本来であれば解雇もやむなしという感じです。
とはいえ、こういう問題は質問者様一人の責任にはならないので、必要以上に思い詰める必要はありません。
人間誰でもミスしますし、仕方がないことですが、だからといって開き直り・甘えは厳禁です。

とりあえずマニュアル的に記載してみましたが、最終的には社長の采配に従うようになさってください。
ご健闘をお祈りしています。

大変な事態になってしまったこととお察ししますが、こういう時にこそ、冷静な対応が肝要です。
とりあえず、自分の経験に基づいたアドバイスを。

>まずは、週明けすぐにお詫びを申し上げ、
>請求金額からお値引きをさせていただきますが

この辺がよく分からない。
何をどうされようとしていますか。

まず、週明け即お詫びはOK。
ただし、必ず先方に出向いてください。よもや、電話orメールで済ませよう等と思っていないですよね。
社長と2人で先方を訪問し、担当者に謝罪することが先決です。なお、菓子折り等...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報