私は、生化学者になりたいと思って、どの学部にすべきか迷ってます。人体に関わることですが、医学とは根本的に違う気がします。
 素人判断ですが、医学とは、非・健康状態を治すための技術であり、私のしたい研究は医療にも応用可能ですが、根本的に「人を助ける」と言う意識はありません。ただ単に、生化学を研究したいと思っているだけです。
 高校の入り立て、漠然と医学に使えるなら医学部で、と思っていたところ、教師や親は「医者になりたいのだ」と勘違いし、医学部しかないと言ってきました。それで医学部で良いと確信していましが、最近疑問に感じます。
 確かに人体に関係することなので、医師免許があったほうが研究はしやすいでしょうし、医学部では、理学部生物学科ではできないような実験もできるとききます。
 そこら辺をひっくるめた上でどの学部がよいのですか。
 医学部に入る実力は足りてますが、医者にならない人用の医学部は旧帝大・旧制医科大のみと聞いてます。そこに入る実も、無くはないのですが、関東に行きたいので、ピンチです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国立研究所で広い意味での生化学を研究しているものです。

結論をいうと医学部へいけるのであれば行くべきです。理由はMD(medical doctor)を取ることは、医学の関係する生化学の研究者の必需品であるからです。私は大学は農学部、学位は工学で研究の道を歩み始めましたが、博士号をもっているだけではなかなか相手にしてもらえない節があります。もし医学系の研究機関にいってもいいポジションで仕事をさせてもらえないでしょう。
ただ、どうしてもお医者さんになるためのお仕事がいやなのであれば、大学は普通の理工系学部へいき、例えば大阪大学のように医学の修士課程へ進学し、医学博士を取るという手もあります。
ただですね、生化学といっても広いですよ。deadpoolさんが何を研究したいかは分かりませんが、広く生化学をとらえられる所へ行かれたらよろしいかと思います。選択科目数が多いところ、他学部へ履修し易いところへいかれると良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そのメディカルドクターとはいかなるものなのでしょうか。どの医学部でも取れるのでしょうか。例えば、○○医科大学という、予備校で聞いたところ、ここは臨床専門だというようなところでも可能なのでしょうか。。もし知っていたら、教えてください。
 ちなみに私のしたい生化学は、細胞の分化・脱分化のメカニズムについてです。医学に使うとしたら、ティシューエンジニアリングですよね。これを目指した理由は、私は結構虫歯が多い方なのでこれを完全に治せないかなです。
 東大理三を目指してはいるのですが、流石に理三には手が出ません。浪人して才チャレンジのつもりですが、理三は流石にって感じです。

お礼日時:2001/03/06 17:01

MDというのはお医者さんのことですよ。

Ph. Dと区別しているだけです。
細胞の分化、脱分化とは面白い分野に興味を持たれているのですね。受験生の頃からそのようなことに興味を持たれているのなら、日本の4年生大学を出てからアメリカの大学院へ行くことをお薦めします。利根川博士なんかはこのルートですよね。若いうちに海外の風を浴びるといいと思いますよ。
deadpoolさんが研究者として旅立つ頃はゲノムがすべて読まれて、新しい研究分野がのびている頃ですので、いわゆるポストゲノム時代に何ができるのかということを常に考えて有意義な大学生生活を送れるように頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もしかして、医学博士って意味ですか?医師免許って意味ですか?
 利根川先生はMDですか?科学者だからいらないですよね。
 アメリカですか。頑張ります。

お礼日時:2001/03/06 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎医学研究者になるために医学部医学科に進学することについて

唐突ですが、基礎医学の研究をしたくて国立医学部医学科に入ることで何か注意点などがありますか?
私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。
ただ周りの9割以上が臨床医希望の人で研究への情熱が湧きにくいとかがあるのかなぁとふと思うことがあります。
また、私は臨床医として働くことは考えていません。(但し医療分野には興味はありますが…)

医学部生の先輩方や医療従事者の方、またはこのような事情に詳しい方の意見を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由を教えていただけませんか??
私はそんなことはないと思います。寧ろ本当に再生医療しかやらないのであれば、医師養成課程を卒業するのは遠回りすぎます。医学科って学生の間には研究するカリキュラムになっていません(卒論はなく卒業試験、研究室配属もなし)。もちろん自主的に研究室に出入りする学生はいますが、その人たちはほとんどが基礎医学にも興味がある臨床志望の学生です。医師になる上で興味のある基礎医学分野を学生のうちから深く学ぼうとする学生です。

一番現実的な道は、理学部や農学部の生命科学系の学科を出て、京大の医系大学院に入ることだと思います。

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由...続きを読む

Q国公立大学の医学部を卒業して、医学部の基礎の研究者として大学教員になるには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

私は、国公立大学の医学部の基礎の研究者(常勤)になりたいと思っています。それは、医学の基礎研究に興味があることはもちろんですが、研究者は身分が不安定な職業という実感があり、臨床もできる医師は生計を立てながら研究できる可能性もあると思っているからです。そのためには、医学部を卒業したら、研修医を経て、大学院で博士課程を修了することになると思います。その後なのですが、出身大学(あるいは別の国公立大学)の医学部の基礎の教官(常勤)には、医学部出身ということで確実に(または、どれくらいの割合で)なれるのでしょうか?また、希望する専門の研究室にも行くことが可能なんでしょうか?あるいは、基礎の医学部の研究室では、他学部出身の教官も多いようなので、他学部の研究室と同じように、ポスドクとしてどこかの研究室で研究する期間を経た後、業績によってなれるかどうかが決定されるのでしょうか?医学部の基礎の教官(常勤)になる条件が、他学部の教官(常勤)になる場合と同じ条件になってしまうのであれば、医学部は難関なので、他の学部も検討しようと思っています。

Aベストアンサー

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年間のロスになります。それならその8年間でたくさん論文を出した方が圧倒的に有利です。

また医師としてのアルバイトについても触れられてますが、医師免許をとっただけでできる程、医師の仕事は甘くありませんよ。生活を安定させるのであれば、企業の研究職につくことをお勧めします。もちろんこちらも安定した成果を出さないと、居場所がなくなるでしょうが…。

私は、医学部を卒業後に一般病院で5年間の臨床研修をして、大学院に進学して医学博士を取得後、現在はポスドクとして留学しています。私の研究スタイルは、既知の内容を自分の専門の疾患(私の場合は気管支喘息)に応用するという手法です。臨床医出身の研究者の多くはこのスタイルです。質問者様が、Nature、Science、Cellなどを目指しているのであれば、あえて医師免許を取得するために医学部に再入学することはお勧めしません。
参考になれば幸いです。

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年...続きを読む

Q大学における他学部聴講について(医学部医学科)

大学において、他学部聴講という制度があります。
その1例として、東京大学でも他学部聴講ができます。しかし、医学部医学科の授業は一切他学部聴講を許可していません。実習だけでなく、単なる講義形式の授業もあるはずなのに、なぜか全ての授業が聴講不可になっています(大学ホームページより)。なぜでしょうか?

理由として、医学部医学科の定員の制限は厳しく、聴講を許可してしまうと制限していないことになってしまうからでしょうか?その制限の趣旨は、(多分)将来の医師の学力低下を防ぐためですが、聴講生が医師国家試験を受ける資格も能力(学力)も得られるとは到底思えません。したがって聴講は許可しても良いと思います。

何か厳密な理由があるのでしょうか?
また、他の大学ではどういう状況になっているのでしょうか?

回答宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

主たる理由は前の回答にあるようにカリキュラムの違いでしょう。他学部のように前期、後期ときっちりわけれているわけではありませんので、事務手続き上の煩雑さもあるでしょうね。

「聴講生が医師国家試験を受ける資格も能力(学力)も得られるとは到底思えません。」というのは妙な理屈です。資格がないのは法律上の問題ですので、議論になりませんし、能力が得られないというのであれば受講する意味がないということです。講義というのは、それを理解させることが目標であり、医学科であればそれによって国家試験に合格するような能力を身につけさせることが目的です。講義内容を理解できないのであれば、受講する意味がありませんし、そういう受講者を排除するのはさほど理不尽とは思えません。医学部のカリキュラムというのは、全体が相互に関連しているはずです。よくある誤解として、医学部は入るのは簡単だが、中での勉強はたいしたことがないと言うのがあります。しかしながら、現実には他学部に比べてかなり厳しいカリキュラムになっています。それまでに学んだことの積み重ねの上に、講義が行われます。それを外部から来た人が理解するのは難しいでしょうね。

また、大学で学部の授業ともなれば専門性が高くなります。そして、そもそも大学というのはカルチャーセンターではありませんので、その分野での素人を相手にはしていません。医学部であれば医学部でそれまで学んできた学生を対象とし、医学部の学生以外を素人と見なすのは当然とも言えます。もちろん、医学部側の選択肢として、それでも講義を他学部学生に解放するというのもありますが、そうしないという選択肢もあるはずです。なぜなら講義を行うにあたって、学生の質というのは重要です。出来の悪い学生に足を引っ張られて、全体のレベルが低下することもあります。そういったことを危惧して、部外者を排除するというのも理由としては納得できると思います。

主たる理由は前の回答にあるようにカリキュラムの違いでしょう。他学部のように前期、後期ときっちりわけれているわけではありませんので、事務手続き上の煩雑さもあるでしょうね。

「聴講生が医師国家試験を受ける資格も能力(学力)も得られるとは到底思えません。」というのは妙な理屈です。資格がないのは法律上の問題ですので、議論になりませんし、能力が得られないというのであれば受講する意味がないということです。講義というのは、それを理解させることが目標であり、医学科であればそれによって国家...続きを読む

Q基礎研究するなら医学部?理学部?工学部?

医学の基礎研究をしたいと思う浪人です。
1.医学部で得た医師免許は、基礎研究では紙屑ですか?それとも有利になりますか?研修だけやって臨床をほとんどしてない人間が患者から細胞などを取ってくることはできるのですか?(社会医学や臨床研究では医師免許は必要ですが)
2.6年制で研修もある医学部では理学部や工学部よりも研究にありつけるのに遅れをとりますが、不利になりますか?
3.医学部で習うけど、理学部や工学部で習わないことで基礎研究に有利なものはありますか?
4.医学部卒では理学部、工学部卒より研究に必要な思考力が鍛えられていませんか?
5.理学部と工学部では、後に基礎研究するにあたって、差はどこに生まれますか?
6.総合的に見てどの学部が医学の基礎研究をするのに向いてますか?

以上を具体的に説明して下さい。
1においては特にokwaveの過去の回答でも意見が分かれてします。
だから具体的に示してきちんと論拠を出してほしいのです。
専門分野を知らない人には具体例も無意味なのでしょうか。
ただ私はいち早く志望を決めなくてはなりません。センター、二次にはもう時間がないのです。
医学部旧帝大向けに勉強してたので、他学部のレベルでも学力的に対応できます。(ただ、この時期に学部志望を変えるのは唐突すぎるし、親や友達にも怪訝な目で見られるので医学部から変えたくないというのが本音ですが)

医学の基礎研究をしたいと思う浪人です。
1.医学部で得た医師免許は、基礎研究では紙屑ですか?それとも有利になりますか?研修だけやって臨床をほとんどしてない人間が患者から細胞などを取ってくることはできるのですか?(社会医学や臨床研究では医師免許は必要ですが)
2.6年制で研修もある医学部では理学部や工学部よりも研究にありつけるのに遅れをとりますが、不利になりますか?
3.医学部で習うけど、理学部や工学部で習わないことで基礎研究に有利なものはありますか?
4.医学部卒では理学部、工学部卒...続きを読む

Aベストアンサー

> 親や友達にも怪訝な目で見られる

まずこういうの外してください。
親の人生でも友達の人生でもありません。
医学部こそ頭の良い奴が行くところ、でもありません。
こういうの、最後は博打です。
間違いのない根拠を探すことの方が間違いです。
今志望校を変更するのが唐突だ、なんてことは全くありません。
あなたが知らないだけ。
何かをやろう、どこが良いんだろう、とちゃんと考えていればそういうこともあります。
何となく医学部に行っておけば良いんだろう、法学部に行っておけば良いんだろう、という手合いにはそういうことが殆どありませんので、単純に統計を取れば、希に見えるというだけのことです。

医師免許が紙くずだとは思いませんが、あなたが医者になりたいのか、医者のトレーニングをしたいのか、だろうと思います。

また、基礎、って色々です。
あなたの学力からすれば、センター試験レベルは基礎かもしれません。
しかし、高校入試も危ない高三生なら、小学校の勉強が基礎で、それができていない可能性が高いのです。
同様に、iPS一つ取っても、上手く行ったのはそれで良いけれど、何故上手く行ったのか、なんて研究だってあるだろうと思います。
それを基礎と呼び、実用化手前のことは基礎とは呼ばない立場だってあるはずです。
しかし、人に応用する手前のことだから基礎、という考え方もあるわけです。
何を基礎と呼ぶのか、という問題があるので、結構厄介です。
おそらくは、「今のところ」、あなたは前者ではないのだろうとは思います。
理学部と工学部には、研究上の差はない、と見ます。
理由は、教員が医薬理工農を行き来しているからです。
勿論、理学部でしかやらないようなことをしている教員は理学部の中で回るのかもしれませんし、工学部でしかやらないようなことをしている教員も同様かもしれません。
しかし、おそらくはどっちでも良いようなことをしている教員は、ポストがあればどこでも良い、となるでしょう。
理学部と工学部で差が出そうなのは、就職時です。
研究職に就くならどうでも良いことですが、特に文系就職をする場合に、理学部というのがどう見られるのか、という懸念が少しだけあります。

前回の回答でも少し書きましたが、重要なのはフェイルセーフではないでしょうか。
親に、向いていないと言われてはいるわけです。本当か嘘かは判りませんが。
それが仮に本当であった場合はどうなるのか、でしょう。
工学部の場合は、少なくとも今までなら、そういう場合でもどうにかなっているわけです。あなたが卒業する頃どうかは神でもない私に判ることではありませんが。
だから、トライアンドエラーで、やりたいならやってみれば良い、若しくは良かったのです。
どこかの門外漢お二人さんの言うように、研究できなければ即アウト、なんてことは実態としてないわけです。
それに対して、音大に行きます、プロになります、なんて話なら、通常、およしなさい、と言うことにしています。
プロの椅子なんて殆ど無いし、大概頭の中身はスッカラカンのままでしょうから、フェイルセーフが効かないのです。

では、医学部の場合、フェイルセーフはどうなるんでしょうね。
医者になればいいじゃん、ってのは、お医者になら向いている場合ですよね。
私はあなたは医者に向いてないと思います。
素直すぎる、その割に医者にしては(あるはずのない)論拠を求めすぎる。
現実的にはこんなところで折り合いを、という感じに見えない。
良くも悪くも理学っぽく見えるのは私だけでしょうか。

医学部で習うことではないですが、やはり医師免許の有無というのは、場面によっては重要になるでしょうね。
で、研究というのは教科書に載っていることのその次のようなことではなく、もっとずっと先の重箱の隅の隅の隅です。
どこを出ようが学部の知識のずっと先の訳の分からんことを、勉強しながら追いついていく、ということをしばらくやることになるでしょう。
そういう意味では、どこの学部の知識が、ということがどれだけあるのか。
逆のことだと、これは各大学で違うと思いますが、化学がどれだけできるのか、なんて辺りに違いが出るかもしれません。
基礎的な実験テクニックで、やれば埋まる程度の差が生じることもあるでしょう。
ま、どうせ学部の知識では、とも思いますが。

医学部でどう過ごすのか、ということもあるのかも知れませんので、そこは医学部の人に聞いて欲しいですが(何ならアポ取って出向けばいい)、数年差が出るなら、私はそこは小さくないと見ます。
上記のフェイルセーフを考えてみてください。
理工系の方が数年多く猶予がある、とも考えられます。
ある準教授から聞いた話でしかありませんが、体力のある若いうちに研究を、30過ぎるとなぁ、なんてこともあるようです。本当か嘘かは知りません。
逆に、そうじゃない例が京都の山中さんなのかもしれません。

総合的に。
ほんと、総合的な視点が、大学や文科行政の方に無いのです。
バイオ系はもっと纏めるべきなんです。
医歯薬理工農に散らばってしまっていることがそもそも問題の発端なのです。
つまり、本来悩まなくて良いことを、制度のせいで悩んでいるわけで、当然解決策もありません。
自分のやりたいことは何なのか、を突き詰めて、あとは勘で決めるしかないと思います。
突き詰めたところで、やってみたら違った、ということもこれまた普通にあるので、だから勘のレベルでやっても、あなたのように根拠を突き詰めてみても、先のことは判りません。
あなた自身の変化の方がずっと大きいでしょう。
ただ、突き詰めるべきは根拠の方ではなく、今、自分のやりたいことだろう、とは思います。

私があなたなら、理工系に進みます。大学四年でまだそっちの方面にしか興味関心が向かないようなら、修士から医学部に行くでしょう。
あなたがどうするかはあなたが勘で決めてください。
折衷案は、特にお勧めするわけではありませんが、九大医学部生命科学科のようなところでしょうね。
昔は阪大に基礎医学部があったのですがね。

ベクターについては、どういう研究段階にあるのか全く知りませんが、どうやってそこまで運ぶの?というのが問題になるはずです。
注射すればその辺りに広がってくれる、ということもあるかもないかもしれませんし、血管からどうにかして目的の細胞に辿り着いてくれないと困る、なんてこともあるかもないかも知れません。
何れにせよ、実用段階からほど遠い場合は、人間もマウスも取り敢えず関係なさそうです。
そういう基礎医学系のホットなことは、面白くないわけがない、とも思います。少なくともお話を聞いている段階では。
現段階で、実用化一歩手前なら、医学部の出番かも知れません。
しかし、おそらくこれからも、面白いネタは次々に出てくることでしょう。
それらは、マウスやもっと手前の段階かも知れません。
必ずしも、実用化一歩手前のホットな話題を追っかけていく必要があるとは思いません。

もう見たかも知れませんが、いくつか拾ってみました。例えば、ということで。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/yamanaka_group/?cat=16
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/for_students.html
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/nakagawa/
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/nakagawa/?page_id=1004
指導する方が医学部出てないわけです。あくまで一例ですがね。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/watanabe/募集/
医師免許が必須とか、医学部卒が必須、なんてことも書かれてないわけです。
勿論、医学部を出ていたらダメ、なんてことも書かれていません。これも一例に過ぎませんが。

> 親や友達にも怪訝な目で見られる

まずこういうの外してください。
親の人生でも友達の人生でもありません。
医学部こそ頭の良い奴が行くところ、でもありません。
こういうの、最後は博打です。
間違いのない根拠を探すことの方が間違いです。
今志望校を変更するのが唐突だ、なんてことは全くありません。
あなたが知らないだけ。
何かをやろう、どこが良いんだろう、とちゃんと考えていればそういうこともあります。
何となく医学部に行っておけば良いんだろう、法学部に行っておけば良いんだろう、という手...続きを読む

Qそれぞれの学部のイメージを教えて下さい。文系 法学部 経済学部 商学部or経営学部 文学部 社会学部

それぞれの学部のイメージを教えて下さい。文系

法学部
経済学部
商学部or経営学部
文学部
社会学部
外国語学部
政策学部

理系

医学部
理工学部or工学部
薬学部
看護学部
情報学部

その他

教育学部
体育学部

Aベストアンサー

法学部
義務教育で学べない訴訟法はぜひ学んでほしい。ビジネスで使える人材。

経済学部
まだ社会人になったことないのに、なにを勉強するんだろう。(あくまでイメージ)

商学部or経営学部
(同上)

文学部
最終的に教員免許をとる。

社会学部
学者が多い。本を出す。院に進む。

外国語学部
留学する。

政策学部
公務員。

医学部
体力半端なく必要。

理工学部or工学部
企業に貢献する人材。

薬学部
結婚後もライフワークバランス

看護学部
卒業後も激務。人間関係に心が病む。

情報学部
IT開発とか、…??デザイン広報??よくわからない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報