[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3601711.html
過去の質問をみていたら叩く躾方もあるという意見を結構みます。多頭飼いしていますが、頑張って皆をひっぱって行こうとするリーダー犬に感謝する一方、リーダーや飼い主の目を盗んでイタズラする犬にはちょっとお仕置きがてらに鼻っ柱をバシッと指ぱっちんします。外出時に他の犬に挑発的な態度をたまに見せる犬もこれで、場合によっては首から捕まえてだらーんと静かに落ち着くまでぶらさげます。リーダーも他の犬の「もう勘弁してよ」という感じで近寄ってくれる連帯感も見せてくれます。もうここまで書くと嫌悪感を感じられる飼い主もいるかもしれませんが、頻度や強さとしてはこれ以上のことをしていません。こちらの犬に関する質問、回答においても暴力を推奨しているわけではありませんし、ほぼ褒めて強化する手法で「吠えないけれど、誰にでも目を見てコミュニケーションを取りやすい集団を形成してきた」つもりです。

質問ですが
1.あえて手を出さねばいけない躾、トレーニングとはどういうときですか?
2.その頻度や強さは?
3.参照した過去の質問では「盲導犬トレーニングにおいては叩くこともある」と読み取れる部分もあるのですが、具体的にどのようなものか?
を教えてください。

ご回答者様の叩く躾のスタイルを伺うだけで意見しませんので宜しくお願いします。また、それが使役犬のトレーニングと近いものなのか全く違うものかを知りたいだけです。将来的に介助犬や盲導犬の育成のお手伝いをしたいと考えています。

目をひくだけの目的で質問タイトルを過激にしました。すみません。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

躾のプロでもなんでもなく、ただの素人飼い主ですが


我が家でも叩く躾はしてます

>1.あえて手を出さねばいけない躾、トレーニングとはどういうときですか?
人に対して吠えたり噛もうとした時
後、テーブルの上等の触ることを禁止した場所にある人の食べ物に口をつけようとした時
吠えというのも、ただ1~2度吠えるだけなら口で叱るだけですが、STOPコマンドを聞かず吠え続けたりした時は手が出ます。
噛むことについては、他の方もふれていますが
いざという時に取り返しがつかなくなってしまう可能性のあることなので
それが甘噛みであっても徹底的に怒ります。
食べ物については、食べてはいけないもの・塩分等のとりすぎという問題ももちろんありますが、他の家にお邪魔した時にも同じようにやってしまう可能性があるので、この点も我が家では注意してます。

>2.その頻度や強さは?
頻度は・・・なんともいえません
叩かずに済む日が1ヶ月以上続く時もあれば、2~3日置きになることもありますし・・・
強さというより、我が家の叩くを使った怒り方は
・首根っこをつかんでもちあげるorマズルをつかんで横向きか仰向けに押さえつける
・鼻っぱしらをでこピンorマズル部分の皮を引っ張るorマズル部分を叩く。
叩く時の強さは、私の手も多少痛いぐらいですね。

あまりにも酷い(一日に何度も同じことがあったりした)時は
ここに
・首元・わき腹・マズル等に私(又は旦那)が噛み付く
ということもあります。

ちなみに、その後は30分~1時間は最低でも無視したり他の部屋に行ったりして、一切目をあわせない、声もかけないようにしています。

3番については私にも知識がないので、コメントはできませんが・・・

基本は褒めて躾をする。これをしようとはしています。
しかし、人の子と同じで、褒めて伸びるコとそうでないコはやっぱりいると思います。
現在、我が家では2頭の小型犬を飼ってます。
1頭目は、とにかく「褒めて躾」を実践しよう!とがんばりました。
実際、そうすることでこのコには正解だったのか
コマンドもすぐに覚え、日常生活をともに送る上であまり苦労することはありませんでした。
しかし、2頭目は「褒めて躾」があまり効かなかったのです。
(もちろん、褒める事でできるようになった事もあります)
そこでお世話になっているトレーナーさんに相談した結果
上記の手を出す(怒る)躾を教えてもらいました。
叩くにも場所が重要で
・頭は頭蓋骨が薄いのでNG
・叩くならお尻がよいと言う人もいるが、腰を悪くする可能性があるのでNG(特に、我が家の犬のうち1頭は雑種ですがダックスの血が入っておりヘルニアになる可能性もあるし、胴体が若干長いので)
といわれ、マズルがよいといわれました。

初めて我が家のしつけ方を見た人の中には、やはり驚く人もいますよ。
「そんなにしなくても!」「犬がかわいそう」
なんて言われたことは1度や2度じゃありません。
けど、我が家の犬達が何かしてしまった時に責任を取らないといけないのは飼い主である私だし、愛する犬達を離れ離れになるのも御免ですから、かわいそうという理由だけではやめることはできません。
それに、同じ犬種の小型犬を飼う友人たちの中には同様の叩き方・怒り方を実践している人たちは数人ですがいますが
「褒める躾と怒る躾の両方をバランスよくやることが大切。普段は心が通じ合ってると思っても、どんなにかわいい我がコでも、あくまでも相手は犬。人間の言葉が全て通じて理解できるわけじゃない。一生家の中から出さないならまだしも、外に出したい、他の人や犬と触れ合わせたいと思うのなら、駄目なことは駄目だと体で教えてあげることも必要」
といった意味のことを言いますが、私も全く同感です。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

1.人に対して噛もうとしたとき、禁じられた食べ物をねらったとき、制止を振り切り吠え続けたとき
2.必要に応じて。飼い主の手が痛くなることもある。その後に無視を30-60分。

ありがとうございます。多頭飼いのウチにおいても個性の違いのくだりは良く理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/18 14:29

はじめまして。


質問者様の質問には沿っていないかも知れませんが、私の経験から・・・
基本的には「褒めて躾ける」というのが、現在の流れのようですが、この方法には私自身は疑問を感じています。犬の知能は、人間の2~3歳時程度だと言われていますが、この年代の子供に「褒めて育てる」事だけで物事を教えて行けるものでしょうか?親としては、叩いて叱るとう事もある筈です。私の愛犬は、秋田犬と土佐犬の雑種です。基本的な性格は従順ですが、ひとつ間違えれば非常に凶暴な面を見せる事もあります。私に牙を剥いて来る事もあります。そのような時には、力で勝っている事を思い知らせる必要性から、叩いたり、マズルを掴んだりする事もあります。それを見て「可哀想だ」「虐待だ」と言う人達もいますが、何か事件が起こってからでは遅いのです。人間(リーダー)には、力では勝てないという事を解らせるには「叩く」などといった行為も必要な場合も多々ある筈です。過去にマスティフに襲われかけた時には(犬は遊びのつもりでも)一本背負いのようにして投げ飛ばしましたが、それ以降は決して同じ行為を行わなくなり、従順になりました。
頻度は、時と場合によりますね。強さは、半端ないです。こちらの手も痛くなる程の力で叩きます。叩く私も痛いのだという事ですね。単に、棒などで叩くのとは全く意味合いが異なります。
今、小型犬を「褒めて躾ける」方法で育てていますが、全く躾けなど出来ません。結局「叩く」という行為は必要になります。そうでないと「リーダー」として認められません。小型犬ですから、叩くと言っても「パチン」程度です。大型犬相手になると、こちらも本気で叩いたり、殴ったりもします。但し、あくまでも基本的には「褒めて躾ける」事を主な方法としています。必要のない時に、叩いたり殴ったりはしませんよ。盲導犬関しては、直接的には知りませんが、盲導犬の訓練をしていた人の一般の犬の訓練法を見ていたら、やはり必要によっては「叩く」という事を行ってはいました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

1.飼い主(人間)に牙をむけないようにマズルを掴んだり叩く。襲いかかってきたときに投げ飛ばす。
2.飼い主の手が痛くなるくらいハンパ無く叩く。従順になったらやめる。
3.盲導犬トレーナーが家庭犬躾で叩くこともある(?)

小学低学年の頃に3人の友人と秋田犬と思われる犬に襲われた経験を思い出しました(泣 生きててよかった)。
闘志をむき出した強い犬の誇りを保ちつつ人間社会で生き抜くことができるようにする飼い主の努力も伺うことが出来ました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/17 12:42

訓練がある程度入っていて、仕上げの段階で犬がわかっているのに不服従の態度を見せるとき、チョークではないですが、ショックを入れることはします。


しかし、子犬や怖がりの犬、繊細な犬に行うと攻撃性を引き出してしまうことがあるので禁物だと思います。
自分の犬にはアッパーパンチでしつけをしたことがあります。
拾い食いがひどく、命の危険があると感じたからです。
上から叩くと手に恐怖心を持つが、下からだとその弊害がない、というのを読んだことがあったのです。
強度は犬が痛いかなと感じるくらいですが、それよりも本気で怒ってやっているという迫力を示しました。3,4回行ったら激減し、その後数回拾い食いをしましたがそのつどやっていたらまったくなくなりました。
しかし、繊細な性格な犬にはお勧めしません。また、信頼関係ができていることが前提です。

盲導犬トレーニングにおいて叩くことは、車の怖さを教えるときのみだということを読んだことがあります。まったく車を怖がらない場合、車が来たと同時にバシッと軽く、手でやったのだとわからないように殴るのだそうです。
パピーウォーカーの役割は人間が好きな犬にすること、褒められると喜ぶ犬にすること、トイレのしつけなど家庭生活に必要なしつけをすること、だそうです。

補助犬候補の犬は覚えがよく子犬でも比較的落ち着いているので、悪さをすることを未然に防ぐことで、叩いて叱るようなことを防ぐことが重要になると思います。
本格的な訓練を入れる際にも、ショックを入れて制御する必要がある犬は向いていないとされるのではないかと思います。ちょっとした不服従をたしなめるために軽くショックを入れることくらいはあると思いますが。
(このあたりは、介助犬候補犬を短期間身近で見ていましたので。施設によってやり方は違うかもしれません。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

1.不服従態度の時にチョークまではいかないが衝撃を、拾い食いの時にアッパーパンチで。
2.拾い食い時に一発(?)アッパー。痛みというより飼い主の凄みを与える程度で。
3.クルマが近づいたときに犬をバシッと叩く。

なるほど。No.2さんのクルマのくだりが簡潔にわかりました。わかりやすい文章でのご回答をありがとうございました。

お礼日時:2009/04/16 22:15

なんだか、専門家への質問のようですが。

。。3番目は推測で。
私の犬は去勢してある、へっぽこ服従訓練を自分で入れたゴールデンです。

1)拾い食いで、チェーンカラーでショックを入れ絞めた+マズルをけっ飛ばした。

2)一度だけ本気にマズルを蹴れば、後はフェイクでも可。
結果は、私の心の中にブレーキがかかった為、何度かけっ飛ばしました。

3)恐らく、命に関わる事で。不服従。
使用者がGOサインを出しても、車が来そうなら止まって動かない。
動いた時に、犬を叩くと言うよりか、車の車体をバンバン叩くか、
チェーンカラーを入れるのではないかと思います。

>場合によっては首から捕まえてだらーんと静かに落ち着くまでぶらさげます。

コレは、頭に血が上りやすい、小型のテリア種が良くやられますよね。
チェーンカラーでぶら下がってて、初めて見た時はビックリしましたが、
死ぬまで続ける訳ではないし、それだけ頑固な子じゃないとしないから、そういう怒り方もありだと思ってます。

結局、人も犬も心地よい事は長くするので、
仕事を楽しい事だと誘導して、
ダメなことをした時にチェーンカラーでショックを入れる。

ぶら下げたり、叩いたりすると人の手が怖くなるから
使役犬じゃ殆どしないんじゃないか?と思います。
それに、大抵大型犬だから、ぶら下げられないし。。。

盲導犬では血統の持つ快活であり穏やかな性格もあるし、
介助犬ではレトリバーのような物を持つ事が好きな犬種で、
獲物を追いかける猟犬タイプはほぼ選ばないでしょうし、
聴導犬は音が出たら興味を持たせるように楽しい方向で
のばすでしょうし。。。

【基本、叩くのは家庭犬でそこそこ頑固な子。その方法が有効な時にのみだと思います。】
怒った時にジメジメいじけて浮かび上がってこない子にはまずしちゃいけないですね。。。

リンク先の質問の犬については、
病院では犬にあきらめて貰うしか方法がないし、
気が弱い子はパニックになるから、そういう子に関しては
しつけの有無は関係なくなるので、
叩いて大人しくなれば獣医さんは良いわけだし。相撲で言う猫だましみたいな。。。
犬にとって獣医が悪役になってでも診ないといけないでしょう。
そうでないと、獣医が噛まれちゃう!
しかも、リンク先の犬は、1年間しっかり愛情を受け取ってない子だから、
尚更ですね。。。ウチもよそに一度出した雑種犬は不安定になってしまって、
おいてかれるのも、獣医もパニックになります。
流石に叩かれていませんが。。。飼い主に助けを求められても
困るので、注射などは奥に連れて行ってもらって無視してます。

将来的な事考えると、とにかくたくさんの犬を見て、
何の仕事に向いてるか犬の性格を見極める事が大切だと思います。
同じ犬種でも性格に差がありますから。それは子犬の頃からあります。
それに、成犬になるまでの1年間に人を信じさせる事は大切です。

牧羊犬として作られたボーダー・コリーに
軍用犬として作られたシェパードのしつけは合わないでしょうから。
やはり、何の為に作られた犬かというのと性格など大切だと思います。

まさか、盲導犬に噛み癖のある犬は選ばないでしょうし、
噛んだ時点で盲導犬になれないでしょう。
人に注意を払う犬は子犬の頃から”あっ!”って声で怒る、
または犬をビックリさせるだけでも止めます。

質問者の考える方法は複数で飼う時の家庭犬のしつけとしては、十分良いと思います。うちはチェーンカラーですが、怒る時は似たような物です。

複数飼っていれば判ると思いますが、お互いのヤキモチも凄いので、
例えば使役犬を複数育てるなら、見えない所で上位の犬から1頭ずつの訓練になるでしょうね。
もし可能なら住み込みで学ぶのが一番だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

1.拾い食いするとき
2.チェーンカラーでショックとマズルけっ飛ばしを1発
3.クルマでGoサイン時(?)

確かに拾い食いは避けたい行動ですね。うちのは今のところ「ノー」で抑えられているのですが、口がモゴモゴしたらリード引っ張ってますね。あ~確かに確かに躾の対象だ。
それと誤解を与えた書き込みになっていましたが、(うちの同居犬以外の)他の犬にしつこくしかけようとしているうちの犬(約1匹)に手厳しいことをたまにやっちゃうということです。
引用もとのQ&Aに対する意見も参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/16 20:59

>あえて手を…というのは“人を噛んだ時”これだけは犬に絶対的にやらせてはなりません。

でなければ犬が処分されてしまいます。飼い主として絶対的権力者という躾が必要です。
権勢症候群というのを聞いた事があると思いますが、犬に飼い主がなめられたらおしまいですから。
>頻度は…解ればやらない。覚えた後までやるのは虐待です。当然覚えれば褒めまくる。
>盲導犬…は知りませんが(パピーウォーカー含め)厳しくしつけるのはあると思います。

お仕置きで鼻パッチンとはどういう意味ですか?その場で叱るということですか?それとも関係ないタイミングで突然やるんですか?←絶対禁物。何の意味か犬にはわかりませんよ。

基本的に犬に人間に従う・他者に迷惑をかけない。という点から言えば使役犬のトレーニングと極端に違うとは思いませんが、使役犬は“人の命を守る”ということも加わるのでペットよりもっと厳しくしつけられるのは当然だと思います。

首からぶら下げてだらーんもやり方が違うと思います。
私の手を噛んだうちの犬に私がやった方法ですが、首輪をつかんで口を押さえて横倒しにして上から「私が飼い主だ!お前は犬だ!犬の順位を守れ!!」と怒鳴りつけた。怖い顔をして口を大きく開けて歯を見せ付けながら噛み付いてやるぞ!!て迫力で。一発で止めました。後に外国のドッグ・トレーナーの本にこの方法が「究極のしつけ」と出ているとTVで聞きました。

叩いたりするのだけではなく犬の社会のルールで躾ける。つまり母犬が子犬を叱ったりボス犬が「おれがボスだ!!」とやるみたいに、犬目線でボスが誰かを教える。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

1.人を噛まないように
2.口を押さえて怒鳴りつけるを解るまで
ですね。ありがとうございました。
こちらの書き込みに意見をされていますので否定しておきますが「悪いことをしていないときに鼻っぱしらをパッチンしません。仰るような外国人トレーナーの究極のしつけ方法と首だらーんは確かに’違い’ますね、でもただそれだけです。再度書きますが、こちらが犬に関する質問、回答においても暴力を推奨していませんし効率的な強化を考えるようにしています。」

お礼日時:2009/04/16 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング