「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

DVDレコーダーの「同軸デジタル出力」に「アナログオーディオケーブルの内の赤」をAVアンプの「同軸デジタル入力」に繋ぎました。音は出ています。同軸デジタルケーブルを繋げばもっと音がよくなるのでしょうか。
また、同軸デジタルケーブルとアナログオーディオケーブルの違いはなんでしょうか。大きな違いがなければ、アナログオーディオケーブルのほうが安価の為今後もこれを使おうかと思っています。教えてください。
DVDレコーダーは東芝 RD-XD91
AVアンプはDENON AVC-1630
です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信号を通すケーブルは、そこを伝わる信号の電圧と電流の比率を決めるインピーダンスというものが決められています。

信号源のインピーダンス、ケーブルのインピーダンス、信号受け側のインピーダンス、が一致していないとそこを伝わる信号の波形が歪みます。この影響は、信号の周波数が高くなるほど、ケーブルが長くなるほど顕著になります。

デジタルケーブルやアナログのビデオの同軸ケーブルはインピーダンスが75オームになるように作られています。DVDやテレビの送り側と受け側も75オームで作られています。専用の同軸ケーブルを使ったほうが伝わる信号の波形が綺麗になります。

オーデオ用のケーブルは普通ケーブルの電気容量(キャパシタンス)が小さくなるように作ってあるので、75オームよりインピーダンスは高めだと思います。
    • good
    • 2

同軸デジタルケーブルは、ちょっと乱暴な言い方をすると「ケーブルの中に電波を閉じこめて送る」ようなイメージになります。


電波というのはちょっと語弊があるんですが(^^ゞ、それくらいの高周波信号が流れてるというイメージです。もちろん流れてるのはデジタル信号なわけですが、電波に近い領域の信号が流れてる…というイメージで、これも乱暴に言えば、テレビアンテナの同軸ケーブルに近いです。

電波並みの高周波信号になると、適切なケーブルを使わないと、信号がケーブルから漏れ出て信号が極端に弱くなったり、ケーブル内で信号が反射や干渉をして正しく伝わらなくなったり…なんていう弊害が、理屈上は発生しやすくなります。なので、普通のオーディオケーブルとはちょっと違う材質や構造のケーブルでないと、適正な信号伝達ができない…ってことはあるんです。

まぁ、実際は、私も経験上は1メートルくらいまでの長さなら、オーディオのピンケーブルでも問題を感じたことはないですが(適当なケーブルが手元に無い時に、やっつけで使ったことはあるので(^^ゞ)、正規のケーブルを使うに越したことはないです。

で、何を使うかなんですが、気を使うなら、こういう「同軸デジタル専用ケーブル」に超したことはないわけです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

ただ、同軸デジタルケーブルの最低限の規格としては、「インピーダンス75オームの同軸ケーブル」なら良いということになってまして、身近でそれを満たしているのは、ビデオとテレビ等を繋ぐ「映像用ピンケーブル」です。あの、端子が黄色の奴です。あれでよろしい。
今日日、短い奴なら百円均一でも手に入る、ああいう奴でよいです。

まぁ、確かに正規の良いケーブルを使うに越したことはないんですが、いわゆる赤白のオーディオケーブルよりは、安物でも黄色のビデオケーブルの方が、いろいろな面でよろしいですね。
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む

Qデジタル音声出力 (同軸) 端子 を赤・白へ

LGのブルーレイプレーヤー(BP120)を購入しました。
映像は、HDMIでテレビモニターに接続し、
音声は、アンプへ コンポジットの赤・白へ接続しようと思ったところ、
BP120の音声出力は、デジタル音声出力 (同軸) 端子1個しか無く、困惑しています。

そこで、デジタル音声出力 (同軸) 端子 から アンプの音声入力の赤・白へ接続するケーブルは
あるのでしょうか?

ただ、単純に片側1個 反対側2個(赤・白)のケーブルで宜しいのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

、デジタル音声出力 (同軸) は、あくまでもデジタルですから、デジタル/アナログ変換をしないと音になりません。

簡単なD/Aコンバーターがありますから、それが必要です。

例 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%A9%9F-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E2%86%92%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%A4%89%E6%8F%9B-DCT-3/dp/B004G903AS

Q同軸デジタルケーブルについて

今度AVアンプを買うんですが、同軸デジタル出力には専用の同軸デジタルケーブルを購入して使用しなければならないのでしょうか?100均にもあるピンコードでも代用できるんでしょうか?

Aベストアンサー

いちど100均のケーブルで試してみれば良いと思います。
#どうせ100円なんだし。

もし納得が行かなかったら、それから「高い」ケーブルを考えれば良いです。

いちおうRCAプラグが黄色の物にしておいて下さい(100均で赤/白と違いがあるかは分かりませんが)

ちなみに、RCA同軸のデジタル音声信号の帯域はVIDEO信号(アナログ)と大差ありません。通常は十分代用できます。

インピーダンスマッチングや反射云々を言い出したらきりがないです。
所詮RCAコネクターですよ。

安くない買物なので、AVアンプを買う時にケーブル(一般的な物で良い)もサービスで付けさせるというのが良いかもしれませんが。

Q同軸の映像ケーブルと音声ケーブルの違いは?

CDプレーヤーとDACをつなぐためにCOAXIALのデジタル音声ケーブルを買うべきところ、
よく確かめずに「同軸映像ケーブル」と表示している製品を買ってしまいました。

FURUTECHの「FVV-32 」(http://www.furutech.com/a2008/product2.asp?prodNo=143)です。
これはたぶんAVアンプなどとの接続用なのかもしれませんが、当初の目的通りに接続したところ、
普通に聴くことができています。

製品説明には、「トップクラスの伝送速度とジッターや波形歪の発生を抑えた高品位な音声や映像を
再現……」と書かれていますが、バカなことをしてしまったのでしょうか。

「普通に聴けた」と書きましたが、「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

この方面には疎いので詳しい方に、ぜひともご教示いただきたいと思います。

Aベストアンサー

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプターまで用意されていました。
これはそのままR-DAT開発への流れに繋がります。

PCMアダプターとの入出力の接続はビデオデッキの映像入出力端子を利用しました。
RCA音声入出力ではデジタルデータの高周波信号を扱うには信号減衰によるエラー発生の不安があり、5~10メートル程度ならば高周波の減衰が抑制でき、同じ高周波信号を扱う映像端子を使用するようにした経緯があります。
光入出力(TOS LINK、S/PDIF)は東芝が自社製CDプレイヤーに採用して以降となります。
それ以前にデジタルデータ伝送にはコンポジット端子とコンポジット接続の映像コードしかありませんでした。
また以降のデジタル機器もこの流れに添いました。機器を変えても、フォーマットが異なっても、端子が同一ならばコードの流用が可能だからです。

正確には初期の個人向けPCではストレージはCカセットデッキとCカセットを用いたものであり、RCA端子、RCAコードでもデジタルデータの伝送は出来ないことはありません。
ただ、とにかく不安定なシロモノで、データ転送もテープの送り速度だったので読み書きに非常に時間がかかりましたし、スピーカーからピーと言う高周波が流れるので非常に耳障りでした。が、この音でエラーが判断できたのでできるのはボリュームを絞って音を小さくする程度でした。

>「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

これは「気分」
ほとんどプラシーボ的なもので、デジタルデータの伝送がコードで左右されることはありません。
左右されるのでしたら、エラーが発生していることになります。
実際の音はD/Aコンバーターと、アンプ、スピーカーの質と性能に左右されるので、聴感上と言うある種適当な判定方法では個人の主観も含まれるために全く宛になりません。

実際にその昔ビデオデッキ付属の安物と、ビデオ用の高級品を使用して比べたことはありましたが、結果は自分の聴力では聴き分けはできませんでした。
音楽ジャンルもポップスやロックでしたし、ね。
と言うことは安物でも十分と言うことになります。
高級品や音楽専用コアキシャルを謳うものは安心料だと思ってください。

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプタ...続きを読む

Qデジタルケーブルの違いについて

CDやMDについているデジタル入出力用のケーブルですが、
光と同軸で音質に違いがあるのでしょうか。
今まで光ケーブル(しかも付属品)しか使ったことがありません。オーディオのアナログピンコード(RCA)は交換して、音質の違いがあることは理解していますが、デジタルの場合に音質を追及するならどんなものを選ぶべきですか?また同軸デジタルケーブルに”ビジュアル75Ω”とも謳ってあるものを見たんですが、これは所謂”アンテナ用ケーブル”と同じ規格ということですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

非常によく聞かれる質問ですネ! 各種のデジタル録音されているソフト(CDやMDまたはDVD・PCM放送など)を デジタル信号のままでは「理解?」出来ない我々が 何処かでアナログにしなければいけない・・・そこへ送るための伝達方法。 または デジタル伝送によるコピーの為?

 光ケーブルや同軸デジタルケーブルは 数百円から数十万円まで(本当にピン―キリ) 全て『お使いのハード次第です』と私はお答えします。 バランスを考えてと。  CDからMDへのコピーの為のケーブルなんて付属品で充分! それで創ったMDは「ポータブル機器」や「カーオーディオ」で聴くわけでしょう。 そんな所で聴くものには付属品で充分。 部屋でじっくり聴く為の機器や接続ケーブルにコストを掛けた方が良いでしょう。 営業的には高価なアクセサリーは美味しいのですが・・・

 ビデオケーブル(端子が黄色)は 同軸デジタルケーブルとして立派に使えます。もちろんアンテナコードもOK! 同じ規格の物ですから・・・ (知らない人は結構多くて 最近になってメーカーも「デジタルケーブル」という名称で低価格モデルを投入してきた。 ホームシアターなどのブームで需要が一気に伸びてきている。初心者の方には親切だが・・)

 光 vs 同軸 は・・・ 同軸をお薦めしますが それぞれの機器により出来・不出来がありますので一概には・・・ 電気的な影響が無い光ですが 元は電気信号ですので光に変える精度が・・・ 機器のグレードが上がるほど 「この差・種類やグレード」は楽しみに一つでしょう。価値が出てくるでしょう!(苦しみかもしれないが・・・)

非常によく聞かれる質問ですネ! 各種のデジタル録音されているソフト(CDやMDまたはDVD・PCM放送など)を デジタル信号のままでは「理解?」出来ない我々が 何処かでアナログにしなければいけない・・・そこへ送るための伝達方法。 または デジタル伝送によるコピーの為?

 光ケーブルや同軸デジタルケーブルは 数百円から数十万円まで(本当にピン―キリ) 全て『お使いのハード次第です』と私はお答えします。 バランスを考えてと。  CDからMDへのコピーの為のケーブルなんて付属品...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

Q光角型プラグをデジタル同軸に変換することはできませんか?

CDの出力が光角型プラグなのですが、
アンプの入力がデジタル同軸しか空いていません。

光角型プラグをデジタル同軸に変換したいのですが、そのような製品知りませんか?
googleで探しましたが、光ミニプラグと光角型プラグの変換ケーブルは見つかりましたが、光角型プラグとデジタル同軸の変換ケーブルは見つかりませんでした。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同軸は電気を流していますし、光は文字通り「光」を流していますから、ケーブルごときでの変換が出来る筈ありません。

#1さんがご紹介しているコンバーターを用いるか、光デジタルのセレクターを使いましょう。

光デジタルのセレクター
http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl37opt.html

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl37opt.html

Q同軸デジタルケーブルで音質が変わるの?

CDプレーヤとDAコンバータの接続に使う同軸デジタルケーブルによって音質が変わる、ということをよく耳にしますが理由がわかりません。たとえばカナレのプラグやベルデンのケーブルが良いだとか・・・
ケーブルとプラグ、ジャックの接触が確実で少なくとも75Ωに整合されたケーブルを使えばデジタル信号が誤って送られることは無いはずだと思います。どなたか物理的に説明できる方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

>同軸ケーブルで10MHz程度の周波数ではエラーは起きないと思いますが、実際は起きているのでしょうか?

結構あるんですよ。
電源ケーブルとかぶっていたりするとかなりあったりします。
それとテレビのそばだと影響を受けやすかったりします。
けっこう知られていないのは衛星アンテナ用の同軸ケーブルと絡むと影響を受けやすかったりします。


ただ、そういった環境になかったらお城でみたとおりノイズの影響を受けていないわけですのであえて高いケーブルに変更しなくてもいいかと思います。

オーディオケーブルはとかく絡みやすくそれによってノイズが乗ることがありますのでそういう環境ではケーブルを買える必要はありますがそうでなければ買える必要はありません。

Q同軸と光(デジタル)、COAXIALとRCA(アナログ)の差は?

業務用のCDRやテープデッキなどでは、ジャックの形がタイトルのように2種類ずつあると思います。その差は、形状以外に何があるのですか?またバランス、アンバランスとはどんな意味ですか?

Aベストアンサー

遅れてきて申し訳ありませんが、
いろいろな切り口があるようなので、下を見ない様にして書きます。
重複失礼します

伝送方式には、バランスとアンバランスがあります。
また、それぞれにアナログ・デジタルがあります。

バランスはノイズに強いのが特徴で、プロが使います。
接続には3極(+、-、シールド(アース))が必要なので
キャノンコネクタを使いますが、3ピンのものだけでも、
ピン配置が2種類、接続規格が3種類あります。
信号の行きと帰りの線を確保し、さらにこの2線をノイズよけの
網線で囲ってあるのが特徴です。

通常の接続はアンバランスです。
これは信号とアースで伝送する方式で、
信号線(1本)と、アース線で構成します。2線です。
民生用のミニジャック、RCAピンなどは皆こちらです。
RCAピンでは更に、ローインピーダンス出し、ハイインピーダンス受けという
暗黙のルールがあり、あるていどのノイズへの耐性をもたせつつ、
信号レベルを狂いにくくしています。

この、アンバランス伝送ケーブル(の同軸タイプ)に、通常の
アナログ信号ではなくデジタル信号を流すのが
COAXIAL(同軸)です。
他に、光ファイバーを利用してデジタル信号を流す場合もあります。
CD/MDなどではもともとの信号をほとんど加工しないで出力しますから
劣化は少ないといえます。
逆に、原信号がアナログの場合(カセットなど)では、
無理してデジタル化してもメリットは薄いです。


さて、本当のプロ用では、このデジタル信号は使われていません。
AES/EBUと呼ばれる規格で、民生用、低価格の業務用
との接続はできません。
アンバランスでは、同軸75Ω(BNCと呼ばれる端子を使います)
バランスでは、キャノンコネクタを用いた110Ωラインを使用します。
こちらは規格が厳密に決められていますが、そのおかげで
数百メートル引き回しても大丈夫です。

遅れてきて申し訳ありませんが、
いろいろな切り口があるようなので、下を見ない様にして書きます。
重複失礼します

伝送方式には、バランスとアンバランスがあります。
また、それぞれにアナログ・デジタルがあります。

バランスはノイズに強いのが特徴で、プロが使います。
接続には3極(+、-、シールド(アース))が必要なので
キャノンコネクタを使いますが、3ピンのものだけでも、
ピン配置が2種類、接続規格が3種類あります。
信号の行きと帰りの線を確保し、さらにこの2線をノイズよけ...続きを読む

Qデジタル音声出力 光と同軸の違いは?

AV初心者です。
手持ちのビデオデッキが調子を崩してきているので、この際思いきってHDD内蔵DVDレコーダーを購入しようと検討しています。

いろいろカタログを見ていて、デジタル音声出力には光と同軸があるみたいなんですが、どっちがどうなんでしょうか?

素人考えでは光の方がより高音質な気がしますが、同軸出力がある機種は割と上位機種に絞られている気がします。

この2つの違いをご教授下さい。

Aベストアンサー

光デジタルケーブル
 ・デジタル音声出力を伝送するフォーマット
 ・信号を光で変調しているためケーブルには光ファイバーを使用する
 ・電気信号-光-電気信号という二度の変換過程が入るため変換精度が
  問題になる

同軸デジタルケーブル
 ・デジタル音声出力を伝送するフォーマット
 ・インピーダンス75オームの同軸ケーブルとRCAコネクタを使用する

個人的には同軸デジタルケーブルを使います
理由は光ケーブルに比べケーブルによる音の違いが少なく安定性が高いからです
光デジタルケーブルは端子部分の密着性が高くなく工作精度で明らかに音が
違います
また、光ファイバーの構造、素材などの違いも音の違いとなって現れます

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/atj/cable/03/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング