スペイン語の不定人称に関する質問です。

一般的なこと(不定人称文)を述べる場合、色々なタイプがあると聞きました。

例えば、

日本では米がよく食べられる。
1. Se come el arroz en Japo'n.
2. Comen el arroz en Japo'n.

上記のどちらの文章でも不定人称になると理解しています。
ただ、levantarseやducharseなど、もともと"se"が伴う再帰動詞で不定人称文を作る場合はどちらが正しいのでしょうか。

スペインでは朝シャワーを浴びる。
1. Se ducha por la man~ana en Espan~a.
2. Se duchan por la man~ana en Espan~a.

(1.)と(2.)どちらが正しいのでしょう?

ちなみに
Uno se ducha por la man~ana en Espan~a.
という不定人称文もあるようですが、
このような場合は"Uno"には暗に自分も含まれるようですので、
例えばスペイン以外の国から見て、一般的に「スペインでは・・・」と言いたい場合を教えていただけると幸いです。

そもそもスペイン語文法に対する理解が欠如しているかもしれませんので
そちらもご指摘いただけるとありがたく思います。
・・・スペイン語を間違えている可能性もあります(^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もここの部分、すごーく混乱しました。


たまたま今日復習していた中にとてもわかりやすい説明がありましたのでご紹介します。
(スペイン語特有の記号は省きました)

1.se非人称文(無人称文):se+動詞3人称単数 →(一般に)人は~する
Aqui se vive bien.ここで人は良く生きる→ここは暮らしやすい
En este restaurante se come bien.このレストランでは人は良く食べる→このレストランはおいしい

2.se受動文:se+動詞三人称+主語(事物)→ ~が~される
Se venden libros. 本が売られている。
Se habla espanol en Mexico. メキシコではスペイン語が話される。
Se hablan 4 lenguas en Espana. スペインでは4つの言語が話される。

3.se無意志文:se + 間接目的語代名詞 + 動詞三人称 + 主語 →意思とは無関係に起こった出来事、あるいは意思とは無関係にしたいという気持ちの表れ・言い訳
Se me rompio el vaso. (意思とは関係なしに)花瓶が割れちゃった。
Se me olvido dicirtelo. (うっかり君にそれをいうのを忘れちゃった)

この説明でいえば
「日本では米がよく食べられる。」でよりスペイン語らしいのは
1. Se come el arroz en Japo'n.

「スペインでは朝シャワーを浴びる。」は
1. Se ducha por la man~ana en Espan~a.
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信がかなり遅れ、大変失礼しました。

“se”の用法別のご説明ありがとうございます。
確かに分かりやすい説明です!
ただ、「これは非人称?」「それとも受動文?」という境目が曖昧な文章にもでくわすこともあり混乱することがあります。
私が理屈ぽくなりすぎているのかな、とも思ってしまうのですが・・・(苦笑)
その辺は母国語の方々は無意識に使っているのでしょうね・・・

ただ、自分が非人称と意識して話をする場合(一般的に~される)は
用法「1.」で良さそうですね。

大変参考になりました。
引き続きスペイン語学習、がんばります。

お礼日時:2009/06/24 19:28

スペイン語の無人称をあらわすse 構文は複雑ですね。




Aqui se come bien ここは食事がうまい(自動詞)
En Japon comen arroz 日本では米を食べます(他動詞)
Se venden manzanas リンゴが売られている(リンゴあります)(他動詞)
El muchacho se comio' todo el plato 少年は皿を平らげた(再帰動詞) 再帰動詞の場合、主語が省略されたり、隠れてれている場合、無人称文に見えます。 Se levanto' a las cinco (彼は、彼女は)5時に起床した。

> Se ducha por la man~ana en Espan~a.
En Espana se ducha por la man~ana(再帰動詞)を使った無人称文です。対比:En mi casa mi abuela se ducha ma's temprano.

uno(una)はたしかに無人称文に使いますが、暗に話者を指す場合が多いですね。これは一種の謙譲語といえるかも知れません。 何でもyo, yoというよりも奥ゆかしさを感じる(日本人だからか?)こともあります。

話者を明確に示さない表現は他にもあります。
Por do'nde se va a la biblioteca? (私は)図書館へどう行けばよいのでしょうか。

広告、看板特有の表現
Se alquila レンタルします。
Se vende  売り物
対象物そのもの(車の窓ガラス、家の窓ガラス、など)に表示する場合はこのように動詞だけで表します。

>一般的に「スペインでは・・・」と言いたい場合を教えていただけると幸いです。

迷ったときは:
1)se acostumbra+a+infinitivo
En Espan~a se acostumbra a cenar muy tarde.スペインでは(一般に)夕食を遅い時間に食べます。
2) Nosotrosでも表せます。
Aqui' en Espan~a cenamos muy tarde スペインでは夕食が遅いです。
3)3人称複数でも無人称を表せます。
Aqui' no saben hacer comida japonesa ここでは(当地では)日本食は出来ません。 
Dicen que man~ana va a llover mucho. 明日は大雨らしい。

以上、思いつくままに。

この回答への補足

丁寧な回答、本当にありがとうございます!

色々な例文を示していただき、大変勉強になりました。
困ったときの表現も役に立ちました。

ただ、
1. Se ducha por la man~ana en Espan~a.
2. Se duchan por la man~ana en Espan~a.
のどちらが正しいのか、もしくは一般的に使われているのかという部分がまだ釈然としません。

> Se ducha por la man~ana en Espan~a.
>En Espana se ducha por la man~ana(再帰動詞)を使った無人称文です。
と仰っておられるので上記(3人称単数)が正しい(もしくは一般的)ということでしょうか?もしくはどちらでも良い、ということでしょうか?

補足日時:2009/05/15 23:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語の翻訳

スペイン語の翻訳

現在大学でスペイン語学科に通っております。
大学卒業後はスペイン語と英語を専門として翻訳をする職業に就職したいと思っております。
英語はアメリカに住んでいたこともあり、全く心配していないのですが(TOEICできちんとスコアをとっていますし)、スペイン語に関しては大学に入ってから始めたので自信がありません。
就職するとなればスペイン語検定を受けておくべきだと思うのですが、翻訳を職とするためには何級を取得するのが理想的でしょうか?
また、翻訳をする就職先というのが私にはどうも出版社しか思いつかないのですが、どのような就職先があるのでしょうか?

Aベストアンサー

翻訳専門の会社もありますよ。
ビジネス文書や論文とか海外の番組それに出版関係や報道や広告とか商品の取扱説明書等の翻訳を請け負う仕事です。

翻訳だけで無く、通訳・速記・音声からの書き起こし等を併設している所も多いです。

一般企業でも専門的な商材を扱う会社だと社内に翻訳の部署がある会社もあります。
医療や化学分野とか特許関係や契約業務とかM&Aカンパニーが多そうです。

Qスペイン語:En realidad, Moctezuma queria que los espan~oles se fueran del pais.

こんにちは、スペイン語完全初心者です。

タイトルの文の意味は、

En realidad, Moctezuma queria que los espan~oles se fueran del pais.
(出典は、 書名:Easy Spanish Reader 著者:William T. Tardy 100ページ)

Actually, Moctezuma wanted that the Spanish・・・ 迄しか分かりません。
実際のところ、 Moctezumaはスペイン人たちがse fueran del paisすることを望んでいた。

se fueran del paisは、fueranはirの過去形複数のようで、、、何となく勘では、del(de+el)のdeはfrom(~から)の意味で使われているのでしょうか?

実際のところ、 Moctezumaはスペイン人たちが(自)国から出て行ってくれることを望んでいた。

だと文脈からは思えるのですが、ここだけちょっと自信がありません。 あっているでしょうか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、スペイン語完全初心者です。

タイトルの文の意味は、

En realidad, Moctezuma queria que los espan~oles se fueran del pais.
(出典は、 書名:Easy Spanish Reader 著者:William T. Tardy 100ページ)

Actually, Moctezuma wanted that the Spanish・・・ 迄しか分かりません。
実際のところ、 Moctezumaはスペイン人たちがse fueran del paisすることを望んでいた。

se fueran del paisは、fueranはirの過去形複数のようで、、、何となく勘では、del(de+el)のdeはfrom(~...続きを読む

Aベストアンサー

Easy Spanish Reader とはいえ、スペイン語の動詞の活用は英語よりはるかに複雑ですから最低よい辞書が欲しいですね。辞書の巻末には
簡単な文法解説と規則動詞の基本活用と不規則動詞の活用表がついています。

queria  quererの線過去  過去における現在を表す。3人称単数

se fueran   irseの接続法過去  3人称複数  接続法は希望、要望命令(依願)などに使用される。seはこの場合強調。行ってしまう。

del pais 国から、 de+el=del       a+el=al pais 国へ
スペイン語には前置詞+定冠詞の縮約形はこの二個しかありませんがポルトガル語やイタリア語にはたくさんあります。

Moctezumaはコルテスがベラクルスの海岸に到着した時から、スペイン人に特使を送り多くの貢物をして追い返そうと試みました。コルテスは乗船を浜で焼いてメキシコ征服の決断をしていたので贈物攻勢は効果がなくやがて首都を陥落させました。Moctezumaは大軍を擁しながら負けたのは彼らの間で東の海から政敵が帰ってくるという言い伝えが信じられていたので徹底抗戦よりも融和策を取ったためと言われます。

訳文はあっています。

Easy Spanish Reader とはいえ、スペイン語の動詞の活用は英語よりはるかに複雑ですから最低よい辞書が欲しいですね。辞書の巻末には
簡単な文法解説と規則動詞の基本活用と不規則動詞の活用表がついています。

queria  quererの線過去  過去における現在を表す。3人称単数

se fueran   irseの接続法過去  3人称複数  接続法は希望、要望命令(依願)などに使用される。seはこの場合強調。行ってしまう。

del pais 国から、 de+el=del       a+el=al pais 国へ
スペイン語には前置...続きを読む

Qスペイン語への翻訳をお願いします。

スペイン語への翻訳をお願いします。

スペインでの名前の付け方をまとめた文章を作っています。
スペイン語で「名前の付け方」という意味のサブタイトルをつけようと思いますが
スペイン語に関しての知識がないため自動翻訳が合っているかわかりません…。

スペイン語に詳しい方、申し訳ありませんが
「名前の付け方」というスペイン語を教えてください。
スペルだけじゃなくてカタカナ表記で構いませんので、発音も教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語は得意分野では有りませんが、何はともあれ、

(1) Asignacion de nombres  

ion の o に発音記号[´]が付きます。読みはアッシギナシオン・デ・ノンブレス

又は、

(2) nombramiento 読みはノンブラミエント。

(1)の方がより「名前の付け方」に近いと思います。

もっと詳しい方の登場をお待ちください。

Qスペイン語:Hay muchas cosas divertidas para hacer en el Distrito Federal.

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の71ページに出てくる文です。

Hay muchas cosas divertidas para hacer en el Distrito Federal.

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、These are many things fun to do in Federal District「連邦地域では楽しんですることがたくさんあります。」という意味だと思うんですが、前後の文脈から考えてよく分からないのです。

Hace muchos siglos el famoso Bosque de Chapultepec era un lugar de recreo para los aztecas. En el parque esta el palacio que fue residensia del emperador Maximiliano. Hay muchas cosas divertidas para hacer en el Distrito Federal.

意味の類推:何世紀も前に有名なChapultepecの森はアステカ族のレクリエーションの場だった。 なぜならその森の中に皇帝Maximilianoの住む皇居があったからである。連邦地域では楽しんですることがたくさんあります。

上記のように一文一文は読めたつもりなのに、3文つなげて考えてみると意味が分かりません。 訳を教えていただけますか?

取り合えずこの本的には大量に英語に見えるスペイン語の文章が書いて有るだけで訳はおろか、解説も全くありません。

よろしくお願い致します。

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の71ページに出てくる文です。

Hay muchas cosas divertidas para hacer en el Distrito Federal.

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、These are many things fun to do in Federal District「連邦地域では楽しんです...続きを読む

Aベストアンサー

Bosque de Chapultepecは、メキシコシティにある観光名所です。Distrito Federalは、Distrito Federal de Mexico つまりメキシコシティのことです。

大まかに訳すと、「何世紀も前、有名なチャプルテペックの森はアステカ族にとって憩いの場でした。その公園にはかつて皇帝マキシミリアーノの住居だった宮殿があります。D.F.(メキシコシティ)には面白い見所がたくさんあります。」という感じでしょうか。

Qエキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。

エキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。
日本語からスペイン語に翻訳してさらにそのスペイン語を日本語に翻訳しましたら原文とは全くちがう日本語が翻訳されました。
解決方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

無いです。
英文でもそんな感じなので。

Qスペイン語、confundir la velocidad con el tocino

スペイン語で“confundir la velocidad con el tocino”は直訳すれば「豚の脂身と速度を混同する」で「とんでもない勘違いをする」とかの意味ですよね。そこで疑問なんですが、なぜ、豚の脂身と速度なのでしょうか? velocidad とtocino では綴りも似ていないし、片方は目に見える物体で、片方は一応は抽象名詞なので、取り違いの取り合わせとしてはピンと来ません。だからこそ、ひどい間違いをするという意味になるんでしょうけど、スペイン語に詳しい方、この表現の由来を教えてください。

Aベストアンサー

confundir la velocidad con el tocinoは勘違いの場合もあるでしょうが一般的には比較できないものを比較することの例えです。例えば工業生産と芸術作品を作ることは比較できません。方や効率(生産性)中心の量産、方やすぐれた感性による唯一の作品作りです。

velocidadが選ばれた理由は分かりませんがtocinoは先ず間違いなく中世までのスペインのもっともポピュラーな食料だったことに関係すると思われます。
スペインは牛よりも豚が食料の中心でした。そこでtocinoは貧乏人でも欠かせない安い食材だったのです。 同じようにcebollaもよく消費され安い食材の代表でした。 Contigo, pan y cebollaという俚言があります。「お前となら手鍋さげても」とでも訳せます。つまり、いくら貧乏な生活が待っていても惚れたお前と暮らせるならパンとタマネギさえあればいいという殺し文句です。

hacerse suecoという表現もあります。分からないふりをするという意味です。なぜここでスエーデン人が出てくるのか分かりませんが、スペイン人とスエーデン人はラテン系とゲルマン系で言葉も習慣も違うので、このような表現がうまれたものと思われます。歴史や語源に興味を持ち、徹底的に調べるのもひとつの方法ですが語学の学習では、まず慣用的にそのような表現をするということを学ぶのが先決です。

confundir la velocidad con el tocinoは勘違いの場合もあるでしょうが一般的には比較できないものを比較することの例えです。例えば工業生産と芸術作品を作ることは比較できません。方や効率(生産性)中心の量産、方やすぐれた感性による唯一の作品作りです。

velocidadが選ばれた理由は分かりませんがtocinoは先ず間違いなく中世までのスペインのもっともポピュラーな食料だったことに関係すると思われます。
スペインは牛よりも豚が食料の中心でした。そこでtocinoは貧乏人でも欠かせない安い食材だったの...続きを読む

Qスペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。

スペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。スペイン語できる人、翻訳お願いします。
que te vaya fin です
翻訳機では、スペイン語から英語に訳してand goになります。

Aベストアンサー

finの部分がfinoではないので正しいかわかりませんが、
直訳は
やあ!(こんにちわ!)うまくいくように!

日本語だと
よろしくね!程度の挨拶だと思われます。

QMe alegro de que el venga a verme man~ana.

スペイン語です。お願いします。

彼が明日会いに来てくれることが嬉しいです。

Me alegro de que el venga a verme man~ana.

通じるとは思うのですが、チェックお願いします。

Aベストアンサー

violoncelloさん今日は。熱心ですね。

>Me alegro de que el venga a verme man~ana.
問題なく通じます。最近はme alegro que も多用されます。Elにアクセント記号を忘れないように。e'l

Qスペイン語の翻訳ソフトってありますか?

 いつもお世話になります。英語主体のものではなく、スペイン語を翻訳出来るソフトを探しています。(もちろんスペイン語→日本語です。)日常会話程度が翻訳出来れば、問題ないのですが。

 でも、もしかして存在しないかも???どなたか、お心あたりございましたら、是非、教えて下さいっ!

Aベストアンサー

各国語に対応してます。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
オンラインで使えます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qスペイン語、「再帰動詞の不定人称」用法に関する質問です

恋人同士の会話で、女が急に態度が変わってツンツンし出したので男が「いったいどうしたの?なにがあったのか聞いてもいいかな?」という文脈です。

Se puede saber que' te pasa?

さて、質問です。Que' te pasa? や Dirmi que' te pasa? が一番ダイレクトな質問で、次に Puedo saber ~? で、婉曲的なのが Podri'a saber~?となると思うのですが、Se puede saber~?としたのはどんなニュアンスなのかピンとこないのです。解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

que te pasaやdime que te pasaは直接相手に回答をせまる一人称と二人称での会話ですね。一方podria saber,puedo saberには二人称はなく、一人称中心の表現です。

これを無人称で表現するという事は、一人称も二人称の関係もなくなり、第三者の立場でクールに質問することになります。恋人にとってはきつい表現となります。

母親が言うことを聞かない子供に注意するとき先ず
Oye, Juanito, ven acaといいます。次に語調を強く
Juan Rodriguez, venga acaなどといいます。子供に普段使わないustedで呼びかけ、その上フルネームで呼ぶという事はまったくの他人行儀です。これを聞いた子供はびっくりして、母親がほんとうにおこっていることを
悟るわけです。

このように言葉を改めることによって相手の注意を引くことは大人の間でも通じます。Se puede saber que
le pasaと言われれば、恋人もそろそろ機嫌を直す潮時かなと感じるでしょう。原因は急に他人行儀(つんつんとして)になった彼女にある訳ですから。

que te pasaやdime que te pasaは直接相手に回答をせまる一人称と二人称での会話ですね。一方podria saber,puedo saberには二人称はなく、一人称中心の表現です。

これを無人称で表現するという事は、一人称も二人称の関係もなくなり、第三者の立場でクールに質問することになります。恋人にとってはきつい表現となります。

母親が言うことを聞かない子供に注意するとき先ず
Oye, Juanito, ven acaといいます。次に語調を強く
Juan Rodriguez, venga acaなどといいます。子供に普段使わないustedで呼びか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報