人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今の会社(株式会社)が負債を抱えて倒産することになりました。
以前に別に子会社(有限会社)を設立したのですが、その時、子会社の社長を命じられまして(勤務は会社員のような感じですが)
それで最近、親会社の倒産情報が入ってきて心配になっています。

親会社の倒産後の負債はどうなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

親会社の負債は、親会社が精算した中から支払ったり、親会社の連帯保証人が返済義務を負います。


子会社は、別法人ですから、連帯保証をしていない限り債務を引き継ぐことは有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、参考になりました。
短文で無知の私にはすごく理解しやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 17:12

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=494394
での質問内容は虚偽だったんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、とんでもないです。
ただ、あの質問だと引き受ける、引き受けないだけの回答を求めるような感じになりまして。引き受ける前での注意点としては非常に参考になりました。

ただ、今回はもう少し深く知りたいと思いまして質問してみました。

お礼日時:2003/03/11 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親会社が倒産したらどうなる?

ある会社の親会社が倒産した場合(民事再生法、会社更正法の申請とか)、
その子会社はどうなりますか?

100%子会社であれば、その子会社も潰れますか?
上場企業・完全子会社・持株会社傘下の子会社など、ケースによって違いますか?

法的な話や一般的な話、実例など、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今までの回答者さんの意見だと
「子会社の業績次第」という意見が多いのですが、
現実的な話だとほとんど潰れてます。

1、親会社との取引依存度が高い場合

 親会社が潰れれば、親会社に対する債権は凍結され
 資金繰りは厳しくなります。
 親会社との取引依存度が高いほど凍結される
 債権額は大きい訳で、大抵の子会社が倒産すると
 資金繰りの悪化が早く黒字でも
 潰れるケースはあります。

 ちなみに「黒字」といっても負債額との比率も考えないとダメです。
 例えば、1000万円の黒字額で借入額が10億円では
 経営が上手く言っているとは言わないですね。
 
2、親会社が潰れたことによる取引相手の変化
 
  親会社が潰れたことにより、他社との取引が
  現金決済にしたいと言われるケースが多い。
  
  貸し倒れを恐れ、取引相手は現金決済を求めてくる場合が多い。
  普通なら後払いで取引できていたものが現金を用意しないと
  商品が買えなくなる。経営にとって大きなマイナス。

他の回答者の回答に意見するなら

>他社の追随を許さぬ、技術(製品群)に富んでいるなら、
>親会社の倒産に見舞われた場合でも、生き残れる可能性は高い
>と言えそうです。

 基本的にこのような会社があったとしたら
 親会社が潰れる前に他の会社に株を売却しているのが
 普通です。
 全くないことはないのですがね。
 例、ダイエーとOMCカード
  
>連鎖倒産を乗り越え、今まで親会社にオンブ/ダッコ状態から脱却し
>自力で得意先を探せれば、生き残る道も見つかると言うもの。

 倒産するまでおんぶにだっこの状態だった企業では
 得意先を見つける前に資金繰りで行き詰りますね。

ちなみに会社の世界では、
「子会社の為に親会社が死ぬことはない」です。

もともと親会社との取引が少なく、かつ、資金繰りに問題がなく、
収益力がある場合に限り、生き残れる可能性が高い。
そういった子会社は非常に稀ですがね… 

今までの回答者さんの意見だと
「子会社の業績次第」という意見が多いのですが、
現実的な話だとほとんど潰れてます。

1、親会社との取引依存度が高い場合

 親会社が潰れれば、親会社に対する債権は凍結され
 資金繰りは厳しくなります。
 親会社との取引依存度が高いほど凍結される
 債権額は大きい訳で、大抵の子会社が倒産すると
 資金繰りの悪化が早く黒字でも
 潰れるケースはあります。

 ちなみに「黒字」といっても負債額との比率も考えないとダメです。
 例えば、1000万円の黒...続きを読む

Q親会社の責任

会社で販売先の与信限度額の設定を担当しておりますが、いろいろ調べても正確な答えが探せなかったので、質問いたします。上場・非上場ともに、子会社が経営不振で倒産した場合、親会社は子会社の債権者に対して何らかの法的又は社会的な責任を負うのでしょうか。それとも親会社がいかに優良企業でも子会社の倒産には、なんら法的責任も負わず、社会的責任も果たさないものなのでしょうか。子会社の業績が悪くても、親会社がしっかりしている限り、与信的なリスクはないと見ていいのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

親会社と子会社は、資本関係があるだけで、法律的には別法人です。
子会社が倒産した場合、その債務を親会社は基本的に保証しません。

上場会社でも、業績が悪い子会社はM&Aなどで他会社と吸収合併。
(実際は、子会社の債務を放棄などをさせている)
このようなことは日常茶飯事です。

上場企業に対しての与信限度額が[無制限]自体に問題ありと感じます。

Qこの度、有限会社の社長を命じられたのですが・・

この度、借り入れ金、借金も0の状態での有限会社の社長を命じられ今、非常に悩んでいる状態です。
内部事情を詳しく書きますので、解る範囲で助けてください。

現在続けている会社が危なく別会社を建てると言う社長(A)の意見から始まりました。
今の会社には借金があり、別会社の社長をしたくても(A)はなれない模様なので
私に表面上の社長になってほしいと言う事です。
今の会社は株式で移る予定の会社が有限会社です。
その有限会社の社長を命じられたのですが、(A)は今から1年くらいは社長になれないらしくその間(1年)の会社運営の為に私を社長登録したいようです。
私へのメリットは給料が10万上がる事でデメリットもいろいろあると思うのですが
印鑑証明も必要なので今、深刻に悩んでいます。

もし、ごらんの皆様が私の立場になるとするならどうしますでしょうか?
また、どちらにしろ事前に行っておくような事は何かありますでしょうか?
もっと詳しい情報が必要なら書きますので、意見お聞かせください。
※私が断った場合、会社とは無関係の人を月10万払ってでも任せるような事を言ってます。(それは最悪の場合と言ってますが・・)

この度、借り入れ金、借金も0の状態での有限会社の社長を命じられ今、非常に悩んでいる状態です。
内部事情を詳しく書きますので、解る範囲で助けてください。

現在続けている会社が危なく別会社を建てると言う社長(A)の意見から始まりました。
今の会社には借金があり、別会社の社長をしたくても(A)はなれない模様なので
私に表面上の社長になってほしいと言う事です。
今の会社は株式で移る予定の会社が有限会社です。
その有限会社の社長を命じられたのですが、(A)は今から1年くらいは社長になれないら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
キッパリと断りましょう!

>(A)は今から1年くらいは社長になれないらしく。。。
ということは破産もしくはブラックリストに載っている。はたまた銀行がNOいっていると考えるのが妥当です。

つまり、貴殿に社長をしてくれというのは、「借金を代わりにしてくれないか」という意味にとっていいのではないかと思います。

それに、有限会社というのも心配です。
出資はしないで、肩書きだけの代表者ということになるでしょうね。実質的な代表権はその(A)が保有すると言う事であれば、危険すぎます。
せめて株式で貴殿が81%以上株を保有するなら安心ですが。

そういった通常ありえない話には必ず裏があります。
結構この手の話が多い昨今です。

Q代表取締役と取締役の違いは具体的にどんなところなんでしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?(権限や責任など) また一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか? それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?(権限や責任)今さら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う事はできません。

>一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか?

一般的には、役員=取締役です。最近は執行役員も役員と表記する場合が
ありますので注意が必要です。

>それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?

取締役会の構成メンバーが取締役です。取締役会は会社の経営・執行を
統括する機関ですから、会社の全てを掌握します。よって構成メンバー
である取締役は”経営者”という事になります。
それに対し執行役員は、与えられた業務を執行する責任者です。
また執行役員は従業員であり経営者ではありません。

社長・副社長・専務・常務(+会長)が取締役で、その下が執行役員で
ある場合が多いと思います。
しかし、社長が執行役員であっても問題はありませんので、別途取締役
会があり社長と代表取締役が別であっても問題はありません。

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う...続きを読む


人気Q&Aランキング