玩具の仕入れ値についてお尋ねします。

玩具に限らないかもしれませんが、
一次問屋、二次問屋、小売と
流通する場合、それぞれの掛け値は
大雑把にどれぐらいの率になりますでしょうか。

希望小売価格 100%として、
メーカー卸値 3割
一次問屋の利益 1~2割
二次問屋の利益 1~2割
小売の利益 ~3割
ぐらいと伺ったことがありますが、
雑談程度のもので、正確かどうかは分かりませんでした。

ほかの方にお聞きしたところでは、
メーカー卸値が3割なんてことはありえない、ということで
最低でも5~6割と指摘されました。

一次問屋、二次問屋というのも実際に
問屋がそう区分されて流通しているのかも正しくは知りません。

メーカー卸値が商品ごとによってケースバイケースで
あることや、業種などによって違うことも理解したうえで
ご無理を言って申し訳ありませんが、
大まかに平均としてはこのようだ、と
教えてくださると助かります。

間違っている部分のご指摘や
流通について解説もいただければ幸いです。
お忙しいところお手数をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>また、流通の仕入れ値がそれほどにケースバイケースであるとするならば、どうして、ほかの方は


>メーカー卸値が3割ということはありえない、と断言することができるのでしょうか。

それはそういう業界がある事をご存知ないからです。
実際、私の会社(通販関係)でもメーカーからの仕入れが25という所もあれば、85という所もあります。正直な話、仕切りが何%かというのはメーカー希望小売価格をどうつけているかで決まるわけで、製造原価5千円のものに希望小売価格10万と付けるメーカーだって世の中には普通に存在します。

こういう事は1つの業界にいる方にとっては「そんな事はありえない」となるわけです。

>メーカー卸値が3割なんてことはありえない、ということで
>最低でも5~6割と指摘されました

ただしこの方はモノを知らな過ぎるかな、と思います。希望小売価格通りに売れる店舗やネットショップなどそうはありません。
2割ぐらい引いた上でないと売れないものをネットショップの販売手数料やカードや代引き手数料などを考えると、実売価格は70や80にしかならないのですから、メーカーから問屋を経て小売りに50や60で流れないと商売になりません。
小売り業者の中には、安く売っているように消費者に思わせるために希望小売価格を引き上げてくれ、と言ってくる所も普通にあるのですから。
    • good
    • 1

ここ起業のカテゴリだよ



No2さんの意見通りです。
不特定多数の人がみるようなところに詳しく提示するわけありません。
提示されたとしても正しいと思わないほうがいいでしょう。
いい加減な率を回答している人もいますしね

それに業界によっては3割なんかありえないって言うのはある意味正しいです。
それが平均5%が常識の業界もあれば平均7割(70%)が常識の業界もあるのです。
極端ではありません。商売をやっていれば常識です。
そういう質問するのが非常識なのです。
仕入れ量、仕入れルート、バックマージンなどでも変わりますし
簡単に大まかに答えられるようなものじゃないのです。
これらは実際に仕入れして販売してみて初めてわかります。

よって大雑把でも知りたければその業界で働くしかありません。

この回答への補足

 

補足日時:2009/05/14 04:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

仕入れ値なんて教えてもらえる訳ないでしょ。


知ってるけど言えません。

この回答への補足

そういうことをお伺いしているわけではありません。

補足日時:2009/05/14 00:30
    • good
    • 0

まぁーこんなの正確に教えてくれるわけ無いし業界や商材によってばらばら



ちなみに例え卸値が希望小売価格の9割以下でも実質流通値からみたら
1割にも満たないって言う事(最安値と比べると仕入れ値の方が高い事)はザラ
よって定価の何割であろうが関係ない
利益の出る値段で(価格競争に勝てる価格で)仕入れられる事が重要

玩具だっていろいろゲーム機も玩具だしね
(ゲーム機なんかは粗利かなり悪い)

平均も何もありません。
体で経験して覚える物ですね

ちなみにどこかの雑誌でみましたが中間である商社は
商材によっては1%でも利益が出ればOKらしいです。
真実は知りませんけどね

この回答への補足

極端な例外についてはお伺いいたしておりません。

一般的、平均的な流通の仕組みについて
お伺いしているだけであって、
起業するためにお伺いしているわけでもありません。
起業する方であれば、より広い情報から
大体の割合を示せるかと思い、投稿させていただいた次第です。

また、流通の仕入れ値がそれほどにケースバイケースで
あるとするならば、どうして、ほかの方は
メーカー卸値が3割ということはありえない、と
断言することができるのでしょうか。

メーカー卸値を断定する方が、断定するだけの
決まりきった業界の基準が無いのであれば、
そうご指摘くださるのが質問に対する的確な
お答えになるかと思います。


起業する方同士がお互いにけん制しあっているという
現状は理解できますが、この質問においては
起業する意図からお伺いしているわけではありませんので、
そういう競争を意図したご回答は断じてお断りいたします。

補足日時:2009/05/14 00:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代理店と問屋の違い

代理店と問屋の違いって何ですか?

電気製品の部品なんかの製造元から直接マージンもらって販売するのが代理店で、それを更に上乗せして消費者に販売するのが問屋さんだと考えていいのでしょうか?

非常に初歩的な質問で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

製造元→販売元→問屋→小売店
これが一般的な商品の流通です
まぁ製造元と販売元が同じ事は多々ありますが

製造元→販売元→代理店(特約店or販売店)

流通経路の差ですね
業種によって様々な流通形態がありますので
一概に言えない部分でもあります

今は問屋さんが少なくなってきています
それだけ販売元が自社製品に対して
責任を負わなくてはいけなくなってきていますし
中間マージンを無くす方向に向いている事は確かです

”商品販売契約”(言葉は色々ですが)を交わして
代理店や特約店などの販売形式が出来るんですが

ニュアンスとして伝わりますでしょうか?

Q商売上の7掛けの意味

よく商売をする上で7掛けという言葉が出てきますが、これはどういう意味なのでしょうか?
例を挙げて教えていただけないでしょうか?
また7掛けというのは商売上低い値なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なながけ

個人商店の仕入れとして辛うじて及第点。
大規模店なら失格(品物自体に対して)。

大雑把に、
1.品物の原価 :売値の1/3
2.従業員の給料: 〃  1/3(及び運用コスト)
3.組織の粗利益: 〃 1/3  

が基本と思います(どんな事でも1/3法則)。

個人商店なら1,2を一緒こたにして、全コストが
7割でも問題になりませんが...
(本当は67%以下にすべし)

組織では、1が7割を占めては、絶対に回せません。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q粗利と利益の違いについて教えてください

粗利と利益(純利)と経常利益と売上高って
それぞれどんなもので、どのような違いがありますか?
またそれぞれどういう場面で必要になってくるものでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

otosun28さん、おはようございます。

粗利とは、単純に「売上げ」から「仕入れ金額」を差し引いた金額のことです。

ここでいう「売上げ」というのは、最終的にお客様からいただいた全てのお金のことです。それは一人のお客様からについてでも、百人のお客様からについてでもかまいません。

そして「仕入れ」というのは、そのお客様に売る商品の仕入れにかかった費用を「仕入れ額」と言っております。その仕入れの中には、仕入れのために必要だった「配送費」なども含まれます。ここでは人件費や光熱費、通信費は含まれません。

そしてそれらを差し引いて残ったお金が「粗利」ということになります。


つづいて「利益」ということですが、利益には「経常利益」とか「純利益」と言ったものがありますが、ここでは「純利益」についてお話いたします。

先程ご説明した「粗利」から更に、企業が運営していく上で必要な(ここで初めて)光熱費や人件費、通信費など(全ての費用「総費用」)を差し引いた「最終的に残ったお金」のことです。これを通常世の中では「利益」とか「純利益」とか言っております。

これがないと会社は「赤字」ということになります。

以上です。分かりますかねえ?

otosun28さん、おはようございます。

粗利とは、単純に「売上げ」から「仕入れ金額」を差し引いた金額のことです。

ここでいう「売上げ」というのは、最終的にお客様からいただいた全てのお金のことです。それは一人のお客様からについてでも、百人のお客様からについてでもかまいません。

そして「仕入れ」というのは、そのお客様に売る商品の仕入れにかかった費用を「仕入れ額」と言っております。その仕入れの中には、仕入れのために必要だった「配送費」なども含まれます。ここでは人件費や光熱費、...続きを読む

Qお加減はいかがですか?とはどんな時に使う?

得意先のA子さんから、
「お加減はいかがですか?」
から始まる文章のメールが届きました。

私は、20代後半ですが
マナー、一般常識にはまだまだ自信がありません。
ですから、この言葉をどう捉えるべきか悩んでいます。

この言葉は、病気の人を気遣う言葉だと思って
いたもので・・疑問に思った次第です。

★しばらく会っていなかった又はビジネス的な理由で
使う方もいらっしゃいますか?それはどのような意味合いですか?

★それとも、噂が一人歩きしているのでしょうか。。怖いです。

暇なときに、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

注意;
私は確かに現在病気ですがA子さんや、その周囲の方にその事を公言
した覚えはないです。
普段からマナーのいい印象の方だったので、余計に不思議です。
行きつけのお店の方&彼には言いました。

Aベストアンサー

出だしを読んだ時、質問者さんは病気療養中と思いました。
病気でない方にお加減は使いません。
または、お風呂の湯加減です。

彼女は何らかに経緯で病気の事を知ったのではないですか?

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報