旦那38歳の医療保険を検討中で、毎月の保険料は5000円くらいで考えています。
保険市場に提案してもらったのはアリコの「手ごろでがっちり終身医療保険」とアフラックの「EVER」です。
アフラックは入院日数が60日に対して、アリコは180日です。保険料はどちらも4000円代。
アリコって経営の状況は大丈夫ですか?
これ以外でオススメの医療保険があれば教えてください。
ちなみにガン保険はセコム損保のメディコムに入ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

入院日額5000円のプランであれば、


全労済の「新・総合医療保険 終身医療タイプ」はいかがでしょうか?
1回の入院で180日まで保障されます。
「ベーシックタイプ」は入院と手術のみで、38歳男性なら2800円です。
「総合タイプ」は、入院前・退院後の通院や、先進医療の補助もあって
掛け金は4390円です。

我が家は15年前に、夫婦で総合タイプの10年定期タイプに加入したのですが、
子供の教育費がかかること、主人の会社の今後の見通しがよくないこと、定年後に年金で払っていけるかなどを考えて
定期タイプを一旦解約して、ベーシックの終身タイプ(月額3500円程度)に入りかえる計画です。
ケガの通院などでしたらいいのですが、入院前後の通院のみとなると、あまり良さがわからないし、
長期入院見舞金も連続入院270日以上だし(今はよっぽどでない限り9ヶ月も入院させてもらえない)
死亡保障も10万ならあってもなくても一緒かなと。
先進医療100万で一番悩んだのですが、必要な時がくるかこないかわからないのであれば、
その100万をもらうのでなく、貯めておくように努力しようと。
(上記は全労済に出向いて、本音で相談させていただいた内容です)

30代後半(今から5年ぐらい前)に、実はアフラックのEVERにも夫婦それぞれ入りました。
これも全労済の方から「がん保険に入らないなら日額1万あった方がよい。それも必ず2社に分散すること。」と、以前アドバイスをいただいていたからです。
アフラック自体は二人分で月額4500円と格安だったので喜んでいたのですが、
皆さんの回答を読んで損をしているのではないかと思い始めました。
今後、支払いがきつくなったり、1万も要らないとなった場合にはアフラックを切ろうかなと思っています。

参考URL:http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/siryoupl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございます。
全労済について興味深く拝見しました。保険会社だけでなく、そういった機関も検討したほうがいいみたいですね。
生涯保障してもらう商品ですから、簡単に決めてしまうことができず、いろいろ悩んでいます。
himerinnさんはアフラックにも加入されているんですね。
保険に加入すること自体、金銭面では損になってしまうんでしょうけど、やはり安心感は得られますよね。
う~ん、どうすべきなのなぁ

お礼日時:2009/05/23 09:27

どこがいいのか?ひとそれぞれの意見がでることでしょう。


私の意見は少し保険料は上がりますが、S生命か A生命の 解約返戻金のある
60歳払込で 70%ぐらいが戻りますので戻らないお金が30%ありますが
死亡保障にもなり安心感があると思います。入院は60日、120日など選択の
必要がありますが、戻ってくることを考えると120日で10000円が理想ではないでしょうか?
セコムのメディコムはおすすめではないでしょうか?いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。
御礼が遅くなり大変申し訳ありません。
メディコムはがんのみの保障なので、やはり通常疾患の入院費用をカバーできる保険を用意しないといけないのです。
結局アフラックに決めました。いい選択だったからまだよくわかりません。将来見直しする事があればこちらでまたよろしくお願いします。

お礼日時:2009/08/29 23:58

最近の保険ってたくさん種類がありすぎて、


一体どれがいいのかわかりませんよね。

保険屋に相談しても、
自分が提供するプランの正当性を延々と語って
最終的には契約をさせるのが目的ですし。(当然か)

だいたいプランの根拠がいただけないですよ。
年金制度や医療制度を引き合いに出してきて、
将来の保険料負担を煽ってくるのが常套句のようですが、
制度って3年に1回は改正されるんですよ・・・
今30代だったら年金受給っていつの話なんでしょう(汗
時代の変化が激しい時は短期商品で静観するのが賢明。
どうせまた見直しするんだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。
御礼が遅くなり大変申し訳ありません。
本当に変化する時代の中で将来を見据えることほど難しいものはないですね。
保険屋に流されず、自分の目でかしこい選択をしていきたいと思います。

お礼日時:2009/08/29 23:53

No.5のhimerinnです。


我が家(我が夫婦)は明日、全労済でベーシックの終身タイプに掛け替えることになりました。
今後はアフラックと合わせて、
入院1日目~60日目 日額1万円
61日目~180日目 日額5000円
手術給付金が10万~25万
のみの保障となり、通院や先進医療の保障はなくなります。
半年間悩みに悩みましたが、40代半ばにしてやっとシンプルイズベストな保険にすることができたかなと。
医療保険のみの支払いは、アフラック+全労済で一人5500円程度です。

全労済のアドバイザーの方にお聞きした話では、自分たちが年金を受給する年齢になって
アルバイトなどの副収入がない限り、年金だけでは保険の支払いはとても負担になり、
自分の子供たちに支払いを肩代わりしてもらうか、または解約してしまう方が多いそうです。
ちなみに、一人分5000円程度(医療保険、ガン保険、死亡保障をすべて合わせて)が精一杯でしょうということでした。
死亡保障は今はそれなりに考えていますが、その頃はもう必要ないでしょう。
それこそ、保険に注ぎ込むより、美味しいものを食べた方がいいかも。(笑)
葬式代となる終身死亡(主人300万、私200万)は、すでに一括で支払いが終わっているので、
老後は元が取れるかどうかもわからない1万1千円を終身支払っていくことになります。
かと言って、元が取れるようでも困るんですけどね。(笑)
払えなくなったとか、5000円で十分となれば、やっぱり1入院60日のアフラック解約を選ぶでしょう。

質問者様のおっしゃる通り、医療保険は安心を買うもので、
入院をしなければ、すべて払い損、捨て金になります。
正解のない超難問ですよね。
まして、私たちの世代は老後の保障(年金など)も不透明なので、余計に不安です。
1、老後も支払っていける金額を考えること。
  60歳(65歳)払い込み済みプランもとても魅力的なのですが、
  自分が長生きするか、まったく逆かがわからない以上、
  「その時の分はその時払う」方が私は合理的だと思います。
  60歳で自分の命が尽きたとしても損とは思わない、定年後まで保険料を払いたくない
  そうであれば、収入があるうちに済ませる方がもちろんいいですよね。
2、支払いがきつくなった時や保険会社の倒産などで保障をすべて失うことのないよう2社に分けること。
3、入院していざ保険を利用する時に、話しやすくて親身になってくれる担当者がいる会社をお勧めします。
  (我が家の場合、全労済もアフラックも良い担当さんなんです)

掛け損になってもいいぞ!ぐらいの勢いで、お互い元気で頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり大変申し訳ありません。
あれから主人と相談した結果、アフラックEVERの日額8000円60歳払い込みに加入しました。
支払いは年払いで。
詳しく保険のアドバイス頂き、本当に助かりました。
保険は目に見えないものなのに高い買い物ですし、さらに難しいし、沢山勉強しないといけないですね。
また将来見直しが必要になるかもしれないので、その際はこちらで相談させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

お礼日時:2009/08/29 23:49

NO2です。


追加の説明をしますのでご参考に。

終身医療保険の1入院の限度額60万円を一生涯保障してもらうために、
192万円払うことが大損だということはお分かりになりましたね?
これがほとんどの保険会社の終身医療保険の実態です。
もし1万円60日型の医療保険に入りたいのであれば、
入院にまわせる60万円以上の貯金があればその医療保険はいりません。
ただし「貯金ができるまでの期間に入院!」なんてことになったら
そのときは貯金には手が付けてしまうといけないので、
目標の貯金ができるまで医療保険に入っておきましょう、ということになります。
ということは、医療保険は終身ではなく定期でいいということになります。
医療保険は、入院してはじめて現金(保険金)として、
自分の手元に入ってきますが、自分で貯めた貯金は入院しなくても使えます。
高額療養費制度を使えば、60万円で8ヶ月分の医療費が払えます。
70歳を超えると60万円で13ヶ月分の医療費が払えます。

いかがですか?
子供が独立してご主人が定年した後、貯金がゼロなら保険は要ります。
しかしそのころに医療費に60万円をまわすほどの余裕はありませんか?
医療保険で保障してもらうことばかり考えていると損しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。
number73様の回答を拝見すると、セールスに流されかけていたのですが、冷静さを取り戻す事ができます。
保険に頼ることばかり考えていたものですから、本当に参考になります。
主人ともう少し慎重に吟味を重ねたいと思います。

お礼日時:2009/05/22 17:07

fightdazeさんこんにちは、はじめまして。



医療保険を考えるときには、もしも入院したときにどんなことに困るのか?ということを考えてください。
起こって困ること・・・医療費支出と収入減の両極面から考えましょう。
医療費支出は高額療養費制度により・・・医療費の自己負担限度額(1か月あたり)は一般所得世帯では80,100円+αを超える部分は支払わなくてもいい制度になっています。
もしも入院したら、仕事を休むことになりますが収入はどうなりますか?社会保険であれば、もしも給料が出なくなっても傷病手当金が労務不能1日につき、標準報酬日額の3分の2の金額が支給されます。
このような社会保険制度の現状を捉え、それじゃぁfightdazeさんのご家庭ではどこに不安があるのか?で入院日額を決めていきます。
保険は損得では図れません。
確かに利用目的が入院だけにと限定できる貯金があれば医療保険は必要ないのかも知れませんが、他のために貯金していたものを入院が起きたことにより使ってしまうと、本来の使途をあきらめることになります。それが老後の生活資金だったり、住宅購入資金だったりすると、大変なことです。そこをきちんと把握した上でお考えください。
保険会社の選択は非常に難しいと思います。
今ご相談されているところでもいいとは思いますが、長きにわたりfightdazeさんご一家のフォローをしてくれる担当者探しということのほうが商品選択の早道かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
何かあった時のための保険ですが、その「何か」に備えることで家計が圧迫されるので、どこの保険会社にするかとても慎重に吟味しています。
担当者の人柄も凄く大切ですよね。通販型保険は手軽ですし、申し込みも簡単そうですが、やはり顔の見えない相手と一生涯保障してもらう大事な商品をやりとりする事にとても抵抗を感じています。
正直、保険市場からの電話セールスが毎日かかってくるものですからまいってしまっています。
セールスに流されず、ゆっくり選びたいと思います。

お礼日時:2009/05/22 17:02

アリコは生活習慣病が180日で他の疾病ケガは60日です。


いづれにせよ、
アリコもアフラックも医療保険としては大損する商品です。
それをご理解のうえ、ご検討ください。

簡単に申しますと、
保険料4000円を仮に40年支払うと、192万円。
入院給付金日額1万円の医療保険で192日入院すれば元が取れます。
しかし、アリコもアフラックも1入院は60日ですから、
一生のうち60日の入院を3回+12日の入院して、
ようやく支払った保険料と同額の保障になります。
さあ、ここからが問題です。
医療保険は、「原因が同じまたは関連性の高い病気で再入院した場合、
退院から次の入院までが180日以内だと1入院」とみなさます。
だから192日すべて使い切ろうとすれば、
60日入院後退院→180日以上あけて→60日入院後退院→
180日以上あけて→60日入院後退院→180日以上あけて→12日入院。
こんな入院をして、ようやく支払った保険料と同額です。
大病になればなるほど退院から次の入院まで180日もあきません。
このように考えると「1入院」が保険会社の支払限度といえます。
1日1万円の60日型であれば60万円が限度。
60万円を一生涯保障してもらうために192万円も払いますか?
1入院のことを保険市場で説明を受けていますか?

よ~く考えよう。お金は大事だよ~。
保険料は安心料でもなければお守りでもありません。
旦那様が一生懸命働いて稼いでくれた大切なお金です。
よく考えてくださいね。

この回答への補足

詳しいご回答本当にありがとうございました。
とくに192万円の元をとるために計算してくださったあたり、本当に目からうろこがでました。
元をとるなんて正直考えたこともなく、なんとなく安い保険料の医療保険に加入しようと漠然と考えていました。

>60万円を一生涯保障してもらうために192万円も払いますか?

・・・嫌です><全然元とれてないですし、むしろ大損じゃないですかっ!!
number73様的にはアフラックもアリコもオススメできない保険商品なのでしょうか?それとも医療保険って実はどこも大損するんですかね?

どこの会社がいいのかぜんぜーーーんわかりません・・
一番いいのは生涯健康でい続けることでしょうか。。

補足日時:2009/05/14 11:59
    • good
    • 0

倒産しない会社と契約したいと言うお気持ちはよくわかります。


参考にどうぞ。

参考URL:http://www.eyeofthebeholder-movie.com/hoken/,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倒産しないところでぜひ契約したいのですが、経済情勢にうといもので・・会社選びは本当に難しいです。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療保険の比較検討について

医療保険の比較検討について

45歳の家内の医療保険についてお伺いします。

色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。
しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。

ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金無し)では月額2319円。
アフラック生命の医療保険新エヴァー(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金2.5-20万円、放射線治療給付金5万円、先進医療一時金5万円、)では月額2255円。
でした。素人目に見てもアフラックの方が保険料は安くて、内容も充実しているように思います。

何か抜けている視点はあるでしょうか?この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、小生の考えはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。

医療保険の比較検討について

45歳の家内の医療保険についてお伺いします。

色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。
しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。

ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日...続きを読む

Aベストアンサー

shibaryutaさん

・奥様(45歳)の終身医療保険
・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考えになったほうがよろしいと思います。

・1回の入院で何日まで保障してもらうか→ nn日
・入院1日あたりいくら保障してもらうか→ 5000円
・保障してもらう期間をいつまでにするか→ 終身(一生涯)
・支払う期間をいつまでにするか→ 終身

他にいろいろな「有料のオマケ」を付けている商品がありますが、まず以上の4項目について何を選択するか考えてみたらいかがでしょう。

保険会社は、単純な比較をさせづらくするため、余分な保険料を払わせるために、「有料のオマケ」を勝手に付けています。私たちは、「有料のオマケ」を見せられてしまうと、こんなオマケも良い、あんなオマケも欲しいなどと考えてしまいがちです。

しかし、そもそも、どんなことを重視して保険を契約するのかを考えてみたらいかがでしょう。
後田亨さんという方は、『「保険に求めるもの」を「足し算」』で考えるのではなく、「引き算」で考えることを勧めています。
(asahi.com「損をしたくないなら「引き算」を」)
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY200809100176.html

また、入院した時には、民間医療保険が主な対処方法ではありません。公的保障である「高額療養費制度」により、入院しても実際の1ヶ月あたりの自己負担額は10万円程度です。
民間医療保険がしてくれることは、入院したときに「給付金」という「お金」を払ってくれることだけです。極論すれば10万円の貯蓄があれば、保険料を負担して民間医療保険を契約しなくても1ヶ月の入院に対処できるということです。
「教えて!goo」で、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5430092.html の回答No.5の私ucosmosの回答もご参考にしていただけると幸いです。

どんな保障内容を重視するかをお考えになった上で、実際の商品比較をしてみてください。
週刊ダイヤモンド2010/3/20号で、「1入院限度日数」が60日、120日、180日ごとに終身医療保険商品の比較をしています。図書館などで探してみてください。
また、60日保障の終身医療保険商品が中心ですが、かづな先生の終身医療保険比較 http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html で商品比較があります。

最後になりますが、ライフネット生命が「保険にかかるコストを公開した」ということについて、保険営業員は好意的ではありません。
なぜならば、保険営業員を使って保険加入させる商品は、平均すれば高コストであることがわかってしまう、ネットを通じて保険加入されてしまうことで、自分たちの仕事が奪われてしまう、こんな理由からだと推定しています。

ではなぜ、shibaryutaさんが比較した2商品では、アフラックのほうが安かったのか。
以下は私の推定です。
保険各社は、コストに一定率の経費を上乗せして保険料を決めているだけではなく、戦略的に保険料を決定してもいる。
特定の商品だけは戦略的に割安にする。経費を多めに積みやすい他の商品で取り返す。
20歳代、30歳代を中心に割安にする。他の年代は割安感は薄くする。

shibaryutaさん

・奥様(45歳)の終身医療保険
・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考え...続きを読む

Q【医療保険】アフラックEVER と ライフネット

こんにちは。
医療保険について相談させてください。

35歳の独身で死亡保障は不要なのですが、3年前からアフラックの医療保険EVER(新EVERではありません)に加入していますが、ライフネットの医療保険がなにかと話題なので検討してみました。

すると掛け金は500円ぐらい安かっただけなのですが、医療保障の範囲はどうなのかが詳しく分かりません。

ライフネットの方は『がんも保障』と特徴として書かれてましたが、EVERもがんは出るので一緒なのかな?と思うのですが、違うのでしょうか?

また、この2つの違いやアドバイスがあれば、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

う~ん・・・

何をどう比較したのかわかりませんが・・・

ライフネットの医療保険は、決して安くないですよ。

似たような条件で比較すると、アフラックの方が安くないですか?

保障内容、保険料を比較していますが・・・
オリックスやひまわり生命と比べると、ライフネットは保険料が高いですよ。

一般的な医療保険は、病気やけがの治療による入院であれば、傷病名は問いません。
がんでも給付の対象です。 
アフラックのがん保険の特約MAXは、がんによる入院は給付の対象外です。

Q「私にうれしい医療保険」の特徴は?

アメリカンホームの「私にうれしい医療保険」について、他の医療保険と比較した調書と短所を教えて下さい。

Aベストアンサー

長所
自分が心配と思える保障だけ選べるので保険料が安く済む。

短所
http://www.americanhome.co.jp/frameworkservlet/faq.html

こちらにある医療の保険Q001を見てください。
これが短所です。
「10年更新タイプで最長80歳まで継続可能」
今新しく医療保険に加入を検討されてる方が望んでるのは、入った時と保険料が変らず、一生涯保険が(81歳でも90でも100でも自分が生きてる限り)続けられる終身医療保険です。

Q生命保険?終身(総合)保険?医療保険(終身?定期?)

はじめまして
現在なのも加入してなく新たに保険加入しようとしている 結婚している子供もそろそろと考えている29歳男です 相談にのってください
保険の種類は数知れず どれに入ればいいのか比較もしずらくわかりません 掛け捨てがいいよ医療保険は掛け捨て+年金保険で利回り良資金運用 総合に一本はいっておけばといろいろな考え方があるのでしょうが わたしはまずは入院特に長期の入院に備えたい、
次に残させる家族に備えたい、そして最後に資産形成
と考えます。考え方から商品等いいもの知っている方教えてください

Aベストアンサー

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼できるライフプランナー(保険外交員等)を備えることも同時進行ですすめていただきたいです。
さて前置きでおわっちゃうところでした(A^^;)
1:入院の備え・・・単体の終身医療保険がよろしいかとおもいます。日額1万円は必須でしょう。
2:家族への備え&資産形成・・・いい商品・・じつはこれが一番イイ!というのは、一番アナタに合っている!という事であります。おこさまはこれからですので、23年位はしっかりした保障が必要かと。
そして、敢えて資産形成はもう少しあとにスタートしてもいいかと。先の2本が先決と思いますので。
むしろ、奥様の医療保険が先かな、と。妊娠が解かる前に。ただしトラブルにならぬよう、告知はありのままにしてくださいね。
お子様がいらっしゃるようになると、逓減タイプの商品をご検討されるとよろしいかと思います。みなさまのご健康と安心ライフプランの早期獲得をお祈り致します。

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼でき...続きを読む

Q医療保険の先進医療特約についてお詳しい方がいらっしゃいましたら教えてく

医療保険の先進医療特約についてお詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

現在先進医療付医療保険を検討しています。
医療保険は最小限で、先進医療特約は高め(1,000万を想定)の保険を探しています。

私の調べた限りでお手ごろなのは

オリックス:1,750円
アフラック:1,750円
損保ジャパンひまわり:1,730円

なのですが、他にもっと安く先進医療の保証を付与している保険などありましたらご教授頂けると幸いです。

また3保険の単純比較すると微小ながらひまわり生命が価格的に良いと判断しますが、
先進医療以外の保証内容を考慮した全体で考えると、オリックス、アフラック、あるいはその他の保険商品のほうが
良いのでは?と言った内容のご意見がありましたら是非お聞きしたく、こちらも教えて頂けると幸いです。

乱筆で恐れ入りますがどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(Q)先進医療目当てじゃないと、貯蓄と健康保険上限を考えると
医療保険は入る必要性が無くなってしまうのですが(笑)

(A)健康な人は、病気になった自分が想像できません。
それが、普通なのです。
では、統計上は、どうなっているのか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
高齢になると、受療率が格段に上がっているのがわかります。
つまり、若い頃は、入院することが例外だったのですが、
高齢になれば、入院を経験することが普通なのです。

ついでに、70歳~74歳で、10万人当たりたった2200人と
思わないで下さい。
2200人×365日÷50日(70歳以上の平均入院日数)=16,060
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf
つまり、この世代の人は、10万人当たり16,000人が入院を
経験することになります。
5年間では、8万人
つまり、70歳~74歳の人は、10人中8人が入院を経験して、
その平均入院日数は50日……

つまり、入院するのが普通となれば、次に怖いのは、入退院を
繰り返すということです。
残念ながら、入退院を繰り返すことの統計はありませんが、
十分にあり得る話です。

高額療養費制度の上限は、
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
ですが、これはある月の1日~末日までです。
平均50日ということは、半数以上の人はこれを超えるということです。
今日、6月4日に入院した人の50日目は、7月23日。
例えば、60日入院すれば、8月2日となります。
つまり、医療費の上限は、
6月、7月、8月の3ヶ月分となり、それぞれ8万円でも、
合計24万円になります。
入院食事代や雑費を考えれば、30万円は軽く超えるでしょう。
もし、看病をしてくれるはずの配偶者が、要介護状態だったら
どうしますか?
介護保険には、上限がありません。
月に10万円ぐらいは、あっという間です。
(ちなみに、私の母は要介護度5で、月に15万円の自己負担です)

決して、想像できないほど悲惨な状況ではなく、
簡単に起きそうな状況だと思います。

これが、1回で終われば、「よかったね」で終わります。
でも、入院で体力が落ちるので、次から次へという状況になる場合も
あるのです。

医療保険とは、1回の入院に備える保険ではなく、
長期入院となり、しかも、それを繰り返す状態になる……
これが、死亡保険の万一に相当する、医療保険で言う万一です。

年金生活になり、預貯金頼りになったとき、病気がちで
医療費に貯蓄が減っていくのを厳しいと、私は、思っています。
面白いデータがあります。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf
10ページをご覧下さい
日本では、年齢が高くなると、貯蓄額が増えるのです。
先進国で、こんな国は、日本だけです。
年金制度が充実しているから?
いえいえ、実態は、「高齢者は怖くてお金が使えない」
と言われているのです。

つまり……
介護保険には上限がないので、充実した介護を受けようとすれば、
月に10万円単位のお金が必要。
それが、いつまで続くかわからない。
医療費も上限があるけれど、月に5万円が毎月かかれば年間60万円。
それが、10年続けば600万円。
つまり、高齢になれば、そんなことが現実に思えるから、
お金を手放せないのです。

医療保険は、安心を買うことでもあるのです。

最後に……
先進医療は、受けられる確率は低いですが、その分、
保険料も安いので、検討する価値はあると思います。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)先進医療目当てじゃないと、貯蓄と健康保険上限を考えると
医療保険は入る必要性が無くなってしまうのですが(笑)

(A)健康な人は、病気になった自分が想像できません。
それが、普通なのです。
では、統計上は、どうなっているのか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
高齢になると、受療率が格段に上がっているのがわかります。
つまり、若い頃は、入院することが例外だったのですが、
高齢になれば、入院を経験することが普通なのです。

ついでに、70歳~74歳で、1...続きを読む

Q保険の見直し(アフラックのEVERとガン保険/死亡保険)について。

主人26歳の保険の見直しを考えています。

今現在は県民共済の6,000円タイプに加入しています。
主人がガン家系の為、ガン保険の加入と終身で保障してくれる
医療保険に加入しようと思っています。

先日、アフラックで見積もりを出してもらいました。
■「EVER払い済み(4,340円)」+「長期入院特約1万円(1,998円)」

■「ガン保険フォルテ ライフサポート年金25万円付(2,756円)」

月額支払額合計 9,094円

以上の保険に加入しようと考えています。アフラックの保険は
評判はどうなのでしょうか?ガン保険に関してはとても良いとの
評価を見るのですが医療保険はどうなのでしょうか?


死亡保障は主人の会社の団体保険に加入していて

■死亡時3,000万円(年払い58,200円)

35歳までは、この金額で加入できます。35歳を過ぎると5年毎に
支払い額が増えますが、30歳前半で家を建てる予定でいますので、
死亡保険の金額を下げる予定でいます。

こちらの団体保険は、保証が70歳までで私としては充分だと思って
いたのですが、母に「できれば死亡保険も終身タイプのほうが良い」
と言われ悩んでいます。

子供を作る予定はありませんし、さすがに70歳になる頃には蓄えは
あると思うので、医療保障さえしっかりしていれば大丈夫だと思って
いましたが、やはり死亡保険も終身タイプのほうが良いのでしょうか?

長々と質問してしまい、すみません。アドバイスよろしくお願い致します。

主人26歳の保険の見直しを考えています。

今現在は県民共済の6,000円タイプに加入しています。
主人がガン家系の為、ガン保険の加入と終身で保障してくれる
医療保険に加入しようと思っています。

先日、アフラックで見積もりを出してもらいました。
■「EVER払い済み(4,340円)」+「長期入院特約1万円(1,998円)」

■「ガン保険フォルテ ライフサポート年金25万円付(2,756円)」

月額支払額合計 9,094円

以上の保険に加入しようと考えています。アフラックの保険は
評判はどうなのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

>保証が70歳までで私としては充分だと思っていたのですが
必要保障額を算出して、その推移を見ればはっきりしますので、保険代理店などで作成してもらえばいいと思います。その上で必要な分だけ終身保険にすれば良いと思います。

何より根拠があると安心できますし、今後の貯蓄の計画(目標)も立てやすいですよ。また、お母様にも説明しやすいのではないでしょうか。


>医療保障さえしっかりしていれば大丈夫だと思っていましたが

ご質問の意図と違うところなのですが、気になったので。「お子さんのご予定はない」というのを文面通り受け取っていいのでしょうか。(違ったら流して下さい。)医療保障も大事なんですが、将来、お子さんがいないという事は、介護の心配がないでしょうか。

お二人が健在の内は、どちらかが助ける事も可能かもしれませんが、それも高齢になると限界があります。また、どちらかが残された後は他人に頼らざるをえないでしょう。いつかは介護保険もご検討された方がいいかもしれません。

Qアメリカの医療保険制度

アメリカの医療保険制度ってどうなっているのですか?
アメリカの医療保険制度の中身と、日本との比較で教えていただきたいのですが。
しかし、レポートなどではないので、論文のようにならなくてもいいです。
今度アメリカに行きたいのですが、その部分について不安がありまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んでいます。
#1さんも書かれていますが、国民健康保険のような制度はありませんので、
日本で、個人個人が生命保険に加入するのと同じように、
個々が自分の求める保証やサービスに応じて、保険を選んで加入します。

私は、渡米時、妊婦でしたので、妊娠もカバーされる保険に加入しました。
(妊娠してから加入できる保険は、掛け金がかなり高額です)
月々の掛け金は、700ドルくらいだったと思います。
旦那は月200ドルくらいの保険に加入していました。
ウチは、旦那の職場を通して保険に加入し、職場の方でいくらか負担してくれたので、
毎月200ドルに満たない額が天引きされていました。

医師は保険会社と提携している医師にしかかかれません。
保険に加入すると、提携している医師のリストが送られてきます。
その中から、自分の条件に合った医師をホームドクターに選びます。
病気で医師にかかる際には、必ずホームドクターにかかります。
専門医の診断が必要な時は、ホームドクターから紹介状を書いてもらってから受診します。

私の友人は、急病で病院に駆けつけた時、
「この保険では、ウチの医療は受けられません」と断られた時があります。


保険の事は、全て旦那に任せていたので、
詳しくはわかりませんが、私の場合は、こんな状態です。
ライフ(海外生活)カテに質問した方が、回答が付くと思いますよ。

アメリカに住んでいます。
#1さんも書かれていますが、国民健康保険のような制度はありませんので、
日本で、個人個人が生命保険に加入するのと同じように、
個々が自分の求める保証やサービスに応じて、保険を選んで加入します。

私は、渡米時、妊婦でしたので、妊娠もカバーされる保険に加入しました。
(妊娠してから加入できる保険は、掛け金がかなり高額です)
月々の掛け金は、700ドルくらいだったと思います。
旦那は月200ドルくらいの保険に加入していました。
ウチは、旦那の職場を通...続きを読む

Qアフラック■ガン保険に特約を付けるかガン保険とEVERに入るか悩み中です。

いつも大変お世話になっております。
医療保険とガン保険の加入を考えております。
この2週間様々な保険会社から資料を取り寄せ、データベース化し検討したところ生命保険会社は(今のところ)アフラックが一番希望に合っていました。

アフラックに詳しい方、ご関係者様でご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
来週中にも申し込みしたいと考えております。

■当方について
30代女性です。

■質問概要
フォルテ+フォルテ特約とするか、フォルテ+EVER+EVER特約を選択するか。

タイトル通りなのですが、アフラックにはガン保険と医療保険があり、それぞれを主契約とし特約を付けることができます。
その特約を付けた時に二通りの申し込み方があることに気付き、長い目で見たときにどちらがお得か、そして本当に保険が必要となった時にカバーできるのは何れかが知りたいです。

パターン1)ガン保険フォルテトータルケアプラン200Sに特約マックス21と女性疾病特約を付けた場合

パターン2)ガン保険フォルテトータルケアプラン200SとEVERに女性疾病特約を付けた場合

パターン2の方が100円安いのです。。。
たった100円なのですが、この100円をけちったことで、保険料が支払われないのは避けたいと思っています。

この100円の違いは私が思うに
1・払込期間を終身とした場合、フォルテの方が10年短い
2・疾病・災害入院給付金支払対象期間がフォルテの方が倍近く長い
この2点のように思います。
ただ、パンフレットしか見ておりませんので見落としがあるかと思います。

その他の違いを教えてください。
また、損保ジャパン等の『三大疾病になったら以後の保険料は不要』のような支払免除はありますか?

長文を読んでくださり、ありがとうございました。
よろしくお願いいたします。

いつも大変お世話になっております。
医療保険とガン保険の加入を考えております。
この2週間様々な保険会社から資料を取り寄せ、データベース化し検討したところ生命保険会社は(今のところ)アフラックが一番希望に合っていました。

アフラックに詳しい方、ご関係者様でご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
来週中にも申し込みしたいと考えております。

■当方について
30代女性です。

■質問概要
フォルテ+フォルテ特約とするか、フォルテ+EVER+EVER特約を選択するか...続きを読む

Aベストアンサー

『一般的に広く発売されている商品よりも何かと制限(扱っていない商品がある)があるようです』
(A)福利厚生ということは、法人会か何かなのでしょうか……
どこであろうと、大丈夫です。
表向きは制限があるように見えますが、見えるだけで、実際にはありません。

『女性特約で付く女性特有のガンも通常のガン保険でカバーできるのでしょうか?』
(A)がん保険は、全てのがんをカバーします。
子宮がん、乳がん、卵巣がん……すべて、対象です。
もちろん、肺がん、胃がん、大腸がんも対象。
白血病も対象です。
女性疾病特約の場合には、子宮がん、乳がんなど女性特有のがんの場合に、保障が上乗せになるということです。

Q医療保険と女性用医療保険

お世話になります。
現在、嫁(30代半ば)の医療保険について検討していますが、
医療保険にするか女性医療保険にするか迷っています。

後者は女性特有の病気など手厚くカバーされることは承知していますが、保険金額の大小は考えないものとして、保障適用範囲はどちらも同じなのでしょうか?

具体的にいいますと、楽天保険の中にある、三井ダイレクト損保の「e入院保険スーパープラス」と
三井住友海上きらめき生命の「メディカルレディース」との比較です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言えば……
「メディカルレディース」は、死亡保険に医療特約を付加した保険であり、死亡保障がある点が「e入院保険スーパープラス」とは異なります。
入院・手術の保障範囲については、基本的に同じです。

ご質問のあった2つの保険は、いわゆる通販の保険であり、契約申し込みに際しては、保障内容や約款などがわかっているということが前提になります。
「え? そんなこと知らなかった」ということがあり得ないということになります。
本当に、この2つの保険の内容をご理解しているのでしょうか?
理解しているのならば、どうしてこのような質問が出てくるのか、
そのこと自体が疑問なのですが……

Qアリコの学資保険とドル建IS終身保険どちらがいいか

妻のお兄さんがこのたび
アリコの営業に転職しまして
付き合いで契約しないといけない雰囲気なのですが

0歳の子供の学資保険を前々から検討していましたので
アリコの学資保険に入るつもりでしたが
お兄さんはドル建IS終身保険を勧めてきました。
ドル建ては月々の保険学が為替レートで変更されます。
受け取り時も為替レートに左右されます。
ドル→円の両替も手数料が発生します。

どちらに入るのがいいのか正直わかりません。

みなさまのご意見をお聞かせいただけないでしょうか
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

『付き合いで契約しないといけない雰囲気なので』
難しい問題ですね……

まず、私は、付き合いで保険に契約することに、基本的に反対です。

親類とはいえ、別個の人格です。
知られたくないこともあるはずです。
例えば……
何らかの理由で中途解約すれば、そのことを義兄様に知られ、場合によっては、解約払戻金の金額まで知られることになります。
満期やお祝い金なども、支払われたことを知られることになります。

保険の契約をするということは、お義兄様の収入が増えるということです。
やめるということは、お義兄様の収入を減らすと言うことです。

保険自体についても……
契約したい保険がアリコにあれば良いのですが、そうではない場合、商品にニーズを合わせると言う逆のことをすることになります。

アリコの学資保険は、通販商品。
ドル建IS終身保険は、コンサルティング商品。
お義兄様は、営業なので、コンサルティング商品を進めるのは当然なのです。

奥様とじっくりと話し合うことをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報