産婦人科に不妊治療のため通院しています。排卵誘発のために1日おきに注射してますが、診察は全くなく注射のみでも再診料を毎回とられます。
今月5回目通院日の今日は注射しかせず、先生の顔すら全く見ていないのに再診料を369円とられ、なぜか一昨日(今月4回目の通院)は診察や検査・注射などいろいろあったのに再診料は213円でした。
これって普通のことなんでしょうか?
不妊治療にはとにかくお金がかかるので、そこにつけこみ悪意のあるような病院なら転院したいと思っています。
もし、不正な請求だったとしたらどこに訴えればきいてもらえるものでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今回のご質問は日本における診療報酬の特徴的な話題です。


診療報酬とは厚生労働省が取り決めたもので、健康保険制度で医療機関が医療行為に対して請求する費用の唯一の算定根拠になっています。
診療報酬は2年に1回見直されていて、最近は平成20年に改訂がありました。
健康保険を使った医療ではこれに拠らなければなりません。

診療報酬では受診した際には再診料をとることができることになっています。
再診料は診療所で71点(1点=10円)ですので
710円の健康保険自己負担率(3割)=213円です。

前回の改訂で診療所では外来管理加算がとることができるようになりました。
外来管理加算は52点ですので
52+71=123点の3割で369円という計算になります。

外来管理加算とは「外来患者が再診で処置などをしない場合に加算されるもの」とされています。
診療報酬請求上は診療所側には問題ないのですが、この加算要件として、通称「5分間ルール」というのがあって、医師は患者に処置などないかわりに病状など時間をかけて聞いたり説明しなければならないというもので、その時間の目安が「5分間」とされているものです。
医師会などは1時間に12人しか患者がみられないのでは、長時間患者を待たせることになるなど反発しているのですが、厚生労働省は「ろくに診てくれないという患者側の意見」として反論しています。
このあたりの背景は検索サイトで「外来管理加算」で調べていただければわかります。

ここが、まさに質問者さんの事例というわけです。

というわけで、不正な請求ではないのですが、厚生労働省が医療機関に求めている要件からは明かにはずれていますので、診療所の事務に「顔すら見ていないのに外来管理加算をとられるのはおかしい」と言えば、おそらく返金ということになると思います。

事務側は算定できる報酬要件はできるだけ採用するのが原則ですので、決して悪意はないと思います。
が、患者視点が少しばかりかけた制度と診療所の対応の隙間に質問者さんがはまってしまった・・・とお考えいただければ納得できますでしょうか?

不妊治療は時間と根気(と費用)が必要なものです。不妊治療にかかわらず医療といのは、かかったコストが必ずしも反映されるとは限らないものですので、根気よく先生と、どこにいるかわからないですがお産の神様とコミュニケーションをとってがんばっていただきたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。
外来管理加算は処置などをしない場合に算定されるということですが、私の場合ですと、注射のみの時に加算されていることになりますよね?注射は”処置”に入るんですよね?
ちなみに診察は初診のときは先生に長くお話をきいてもらいましたが、2回目以降は2分もないと思います。

お礼日時:2009/05/14 14:58

窓口で会計した時にもらった明細書の中の再診料で不審に思ったら、何故その産婦人科で次回ででも良いから質問しないのですか? 


受診した時は お大事に! は~い お世話になりました と窓口ではにこやかな態度。
然し裏に回って匿名でこのコーナーで質問し、あげくは転院も考えてると。。。
回答者も 何故 そこで聞かないの?何か自費区分でもあったのでは?と言ってあげられないの?
自分が診療している患者が投稿質問していると知ったも、そんなにシャーシャーと回答出来る程皆さんは超越した医師ですか?
医師のレベルも落ちたかも知れませんが、患者さんの品格も落ちたのかな~と嘆きます。
医療は患者と医師の信頼関係が無いと成立しません。
あなたを診療している医師が あなたのこの投稿やそれに対する回答者のコメントを読んだら もう やる気は失せるでしょう。
一度持った不信感は消えません。転院した方が精神的に健全な良い子が生まれますよ。

この回答への補足

窓口でにこやかにしていたわけではありません。
請求明細をその場で見たときに診察・指導料というところに請求額が入っていたので、私が「今日は診察をしていないのに請求されるのですか?」と受付のかたにきいたところ「再診料です」と答えたので、その再診料の請求のしかたについて、今回お聞きしたまでです。
回答してくださったみなさんは私の質問の意味を理解してくださって回答していただいたんだと思います。
患者や医師の品格だとか、しゃあしゃあと答えるとか、批判がご趣味ならば、ここにいちいち回答を残さないでいただけませんでしょうか?
このサイトの趣旨がおわかりではないようで、どちらが品格がないといえるでしょうかね?

補足日時:2009/05/17 10:56
    • good
    • 0

注射は「注射」です。

「処置」には入りません。

http://shirobon.net/
こちらは診療報酬について載っているサイトですが、この左側の
柱を見てください。注射は第6部、処置は第9部、別物なんです。

4回目の通院の際に外来管理加算が算定されなかったのは検査を
したからではないかと思います。例えば超音波検査をすると外来
管理加算は算定できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
注射と処置は違うのですね。ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 11:05

保険診療の苦情・相談であれば、地方厚生局の都道府県事務所が窓口です。


ただ、現在の制度上、前回の診察からの一連の行為でもない限り診察なしに検査や投薬、注射はできません。「注射だけ」だったとしても診察したことにしないと注射料などが請求できませんので、必ず再診料も請求されているのが実態です。
なお、再診料の金額が日によって違うのは、検査や処置などを行ったときに外来管理加算52点が請求できないためと思われます。

参考URL:http://h20.xn--68jxd3bza.net/2008/05/blog-post_2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
診察日に「今日これから注射してまた明後日も注射に来てください」といった感じで、すでに次回の注射の予定が決まっているのですが、それは”前回の診察からの一連の行為”には当たらないのでしょうか?
目的は”排卵誘発”ですので、1度の注射で済む内容ではありません。

お礼日時:2009/05/14 15:03

>>不正な請求だったとしたらどこに訴えればきいてもらえるものでしょう?


保険を使った治療であれば、貴方の所属の保険事務所かと思います。
または最寄りの都道府県保健局かと思います。
ただ、無診察治療は病院と患者双方によって行われますので貴方の受診希望を無視して無診察で治療・請求が行われている事を示さないとなかなか取り合ってくれないと思います。
良くある無診察投薬の多くは患者さんの希望で弾力的運用がされており、グレーな状態であり重々上部組織も承知です。
次回から診察をしっかりするよう(せめて顔を見せる)進言してみては如何でしょうか。
また病院を変えたとして無診察で節約できる事は有りません。医療行為は診察が前提ですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
注射自体は最初の診察で、「じゃあ次の注射は明後日」といった感じで、あらかじめ次の予定が決まるのですが、”明後日分も診察をした”というような建前になっているということでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診察してないのに診察料って取られるの?

先日、風邪をひいて病院に行きました。
診察をしてもらい、その後点滴、薬を貰いました。
先生には、明日も点滴しに来て下さいと、紙を貰いました。

翌日、その紙を持って内科に行き点滴を受けました。
会計をすると、診察料が請求されていました。
(先生の診察は1秒たりとも受けていません)

会計の方に聞いても、法律で決まってますというので
支払って帰りました。

これで正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では無診察診療というのは禁止されています。
診療(今回の点滴)を行うに際して診察が必要という意味で、コストでも診察という再診料が発生します。

「薬だけください」や「リハビリだけします」という場合も同様に診察(再診料)が発生しています。

おそらくは、診察の翌日ではそんなに症状が変わらない、悪くなっている場合には申し出があるという前提で、質問者の無駄な時間(待ち時間)を省くというメリットのもとで(同時に医師の診察の時間も省ける)の行為と考えられます。

Q整形外科医が診察せずリハビリ治療だけなのに再診料をとるのは違法ではないですか?

最近、整形外科でリハビリ通院していました。
この場合のリハビリとは、ムチウチ症の人が首を引っ張る、腰痛の人が腰を引っ張る、赤外線をあてる、等のことです。

初診時にレントゲン撮影等を行ない、2回目に診断結果をきいた際に整形外科医の診察を受けました。3回目以降の通院時に代金を支払った後「請求書兼領収書」を見ると、いつも「初・再診料」71点、「処置」35点、「保険点数合計」106点、「負担率」3割、「負担金」320円となっています。整形外科医の診察は受けず、リハビリのみをしているにもかかわらず、です。

さらに、シップ薬の処方箋を出してほしいと受付で言うと、整形外科医の診察を受けていないにもかかわらず、「初・再診料」123点、「投薬」68点、「処置」0点(今度はリハビリをしているにもかかわらず)、「保険点数合計」191点、「負担率」3割、「負担金」570円となっています。ちなみに、受付の事務員がパソコンに入力して、処方箋も自分で作ってハンコを押しているのをこの目で確認しました。

つまり疑問点は次の通りです。
1.整形外科医の診察を受けず、リハビリのみをしているにもかかわらず、再診料を請求するのは違法ではないのでしょうか?
2.シップ薬の処方箋を出してほしいと言ったときに再診料の金額が上がるのはおかしいのではないでしょうか? 本当は整形外科医の診察がないとシップ薬の処方箋は出してはいけないのではないでしょうか?
3.処方箋を受付の事務員があたりまえのように勝手に作成しているのは「医師法違反」等に該当しないのでしょうか?
4.再診料について、もし、支払わなくてもよい代金を支払っていたとしたら、返還請求できるでしょうか?

最近、整形外科でリハビリ通院していました。
この場合のリハビリとは、ムチウチ症の人が首を引っ張る、腰痛の人が腰を引っ張る、赤外線をあてる、等のことです。

初診時にレントゲン撮影等を行ない、2回目に診断結果をきいた際に整形外科医の診察を受けました。3回目以降の通院時に代金を支払った後「請求書兼領収書」を見ると、いつも「初・再診料」71点、「処置」35点、「保険点数合計」106点、「負担率」3割、「負担金」320円となっています。整形外科医の診察は受けず、リハビリのみをして...続きを読む

Aベストアンサー

1.について
本来であれば再診であろうと受診ごとに一旦医師の診療を受けてからリハビリ等を受けるかと思いますが。。。質問者様が通院なされてる所では医師の指示に基づいてリハビリなどを行ってるのでしょうか…法律的にはちょっとわかりませんが。ちなみに再診料が取れない例としては、往診後に薬だけ取りに来た場合や、画像診断などの結果のみを聞きに場合等がありますが処置を行う場合は必ずと言っていいほど再診取りますからね~
2.については
再診料が上がったのではなく再診料71点+外来管理加算52点で123点になったんでしょうね。
詳しい診療内容がわからないのであくまでも推測ですが、意外と多い例で、処置点数が外来管理加算より低いと外来管理加算を優先して取る医院があるようです。(利益の為)本来はダメですけど…この日がおそらくですが消炎鎮痛等処置だったと思いますので35点なので外来管理加算を算定したんぢゃないですかね。。。
もしくは処置料が取れない処置をしたのかもしれないですね。そうなると外来管理加算は算定できます。
処方箋については医師法により処方箋の発行はもちろんですが記名押印又は署名をしなければいけません。ただ窓口に設置された端末機より処方箋が印刷できるシステムがある医療機関では窓口で発行できます。ただ、この場合は医師の印影が印刷されているので質問者様が通院なされてる医院は正確に言うと違法かと思われます。ただ現実問題として病院、診療所においてこの様な事務的な違法行為をしている所は五万とありますね。。。きっとそこの医院は湿布のみくらいなら事務員が出すようになってたんでしょうね。。。

1.について
本来であれば再診であろうと受診ごとに一旦医師の診療を受けてからリハビリ等を受けるかと思いますが。。。質問者様が通院なされてる所では医師の指示に基づいてリハビリなどを行ってるのでしょうか…法律的にはちょっとわかりませんが。ちなみに再診料が取れない例としては、往診後に薬だけ取りに来た場合や、画像診断などの結果のみを聞きに場合等がありますが処置を行う場合は必ずと言っていいほど再診取りますからね~
2.については
再診料が上がったのではなく再診料71点+外来管理加算52点で...続きを読む

Q外来管理加算の謎

病気で診療所にかかると、再診時に「再診料」をとられますが、この他にも「外来管理加算」というものも取られるんです。まあ、外来で管理するんで加算されるのか、という感じで一応納得なのですが・・・。

ところが、アレルギー症状で吸入治療をしたり、怪我の消毒やガーゼ交換で再診したときには、この「外来管理加算」がつかないんです。吸入すると点数が安くなり、吸入しないと支払いが増える、という変な仕組みです。傷の処置をする方が、しない方より診療点数が低い、ということです。

はっきりいって、これって変です。納得できません。
何でこんな仕組みになっているのか教えて下さい。

Aベストアンサー

kennedy2さん、初めまして!

医療事務経験者です。

「外来管理加算」について少し書かせて頂きたいと思います。

「外来管理加算」は200床以上の病院では加算されません。また加算対象となる物とならない物とがあります。主な物な次のようになります。

加算対象となる物…診察のみ、指導管理、在宅管理、投薬、注射、特例処置(ネブライザー)、検体検査や病理学的検査、生体検査の呼吸循環機能検査、画像診断

加算対象とならない物…処置、手術(ギプス、輸血)、麻酔、放射線治療、生体検査(超音波検査等、脳波検査等、神経・筋検査、耳鼻咽喉科学的検査、眼科学的検査、負荷試験等、内視鏡検査、ラジオアイソトープを用いた諸検査)リハビリテーション、精神科専門療法

kennedy2さんの場合、「吸入すると点数が安くなり、吸入しないと支払いが増える」と書かれていますが、これは私にも分かりません。もし、この吸入がネブライザー(噴霧吸入)の事でしたら、「外来管理加算」として点数にして52点(520円、この何割かを支払う事になります。国保で3割、社保なら2割の所が多いです。)加算されます。私が思う所では、処置以外に何か加算対象となっているものがあるように思います。(継続管理加算なんてものもありますし、何かの指導管理等発生していませんでしょうか? 投薬内容が変わったなんて事はありませんか?)

「外来管理加算」の定理は漠然としていて、中々はっきりしませんが、その場限りで解決してしまうものに対しては加算対象とはならないようです。(これは自信なし)納得しづらいと思いますが、厚生労働大臣が決めた事ですので、なんとも言えません。もし、この「外来管理加算」を支払うのがイヤでしたら、ベッド数200床以上の病院へ行かれるのが宜しいかと思いますが、反面、再診料が高くなる場合もあります。(200床未満の病院の再診療は59点、200床以上は再診療とは言わず、外来診療料となり、70点となります。因みに診療所は74点です。)※点数1点は10円となります。

この4月から点数の改定が行なわれましたので、上記の点数に変更があるかもしれません。(3月末までの点数を標記しました。)

もし、どうしても納得行かないようでした、その診療所で明細書を見せてもらうなり、どうしてこう言う事になるのかお聞きになるのが手っ取り早く解決する方法だと思います。それらの事に対して説明する義務もありますので、その病院の受付でお聞きになる事をお薦めします。(私も理由を知りたい!)

と言う事で、あなたの質問の直接の回答になっていないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

by yama585

kennedy2さん、初めまして!

医療事務経験者です。

「外来管理加算」について少し書かせて頂きたいと思います。

「外来管理加算」は200床以上の病院では加算されません。また加算対象となる物とならない物とがあります。主な物な次のようになります。

加算対象となる物…診察のみ、指導管理、在宅管理、投薬、注射、特例処置(ネブライザー)、検体検査や病理学的検査、生体検査の呼吸循環機能検査、画像診断

加算対象とならない物…処置、手術(ギプス、輸血)、麻酔、放射線治療、生体検査(超音波...続きを読む

Q定期妊婦検診の再診料の点数はなぜこんなに高い?!

都内の特定機能病院に昨年から通っているのですが、
算定されている会計内容について質問です。

保険が効く「婦人科」で不妊症の検診を行っていたときは、
再診料も教科書通りの70点が算定されており、
合計点数の3割が窓口負担として計上されていました。

しかし、
妊娠してから保険が効かない「定期妊婦検診」を受けるようになると、
再診料は実費金額として5,000円も計上されています。

定期妊婦検診では負担割合が100%になることはわかっていますが、
その場合は、実費金額は700円として計上されないのでしょうか?

また、これだけ高いのは「特定医療機関」だからで、
病床数19以下の診療所、または通常の病院で検診を受ければもっと安く済むものなのでしょうか?

場合に寄っては、定期検診を受ける病院も考え直そうかと思っていますので、
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

今は個人病院に通っているものです。

うちの自治体は3200円分の検診代が補助されます。個人病院では尿検査などを合わせても基本的にこの範囲ですし、血液やクラミジアの検査もすべてチケットがもらえました。エコーだけ四枚分しかないので、残りの10回ほどは自己負担ですが…。
しかし、ちかくの総合病院は検診代が5000円と聞きました。尿検査などが含まれているかはわかりません。それだけで毎回自己負担がそれなりにかかってきますよね。他の個人病院で難産になると運び込まれる側の病院なので、リスクのある人が少し高いお金を払って通うのかもしれません。


長々書いてしまいましたが、大きな病院だから高いのでは?と思います。もしくは自治体にお金がなくて助成が少ないか…。

Qhcg注射後、何時間で排卵しますか?

私は不妊治療を始めて一か月半くらいの初心者です。

一通り検査が終わり、今日、クリニックに行ってきました。
結果としては、黄体ホルモンが少ないとのことでした。

排卵は9/30に検査薬で陽性になり、その日にタイミングもとりました。

ですが、今日の内診で右は排卵済を確認してもらいましたが、
左が排卵がまだだということで、HCG注射をしてもらいました。

意味がよくわからなくて
注射後、看護師さんに質問したら、
「黄体ホルモンを補充するのと、左の排卵をおこさせるのと
両方の意味がある」
と、そういう風な説明でした。

それに加え、
「排卵するかもしれないので、今日か明日、タイミングとってみてください。」
と言われました。

そこで質問なのですが、
このようなケース(今周期2回目の排卵)の場合、
HCG注射後、何時間くらいに排卵がおこるか
わかるものなのでしょうか?

看護師さんに質問した時点では、疑問に思わなかったのですが、
家に帰り、ネットでいろいろ調べたら24時間~36時間後とか出てきて
頭の中が???でいっぱいです。

注射を打ったら、時間がだいたい決まってしまうものなのか、
それとも個人差があるのか教えてほしいです。

それによっては、明日のタイミングでは遅いのではないかと疑問に思っています。
よろしくお願い致します。

私は不妊治療を始めて一か月半くらいの初心者です。

一通り検査が終わり、今日、クリニックに行ってきました。
結果としては、黄体ホルモンが少ないとのことでした。

排卵は9/30に検査薬で陽性になり、その日にタイミングもとりました。

ですが、今日の内診で右は排卵済を確認してもらいましたが、
左が排卵がまだだということで、HCG注射をしてもらいました。

意味がよくわからなくて
注射後、看護師さんに質問したら、
「黄体ホルモンを補充するのと、左の排卵をおこさせるのと
両方の意味がある」
...続きを読む

Aベストアンサー

おはようさんです。

その左の卵胞は何ミリでしたか?
20mmに近いのなら、明日や明後日排卵と言うこともありますし、
20mmを超えていたならすぐにでも排卵と言うこともあります。
ネットでは一般的な時間が書いてあるだけ。
もっと言えば、HCGを打っていても排卵しない場合もあれば、
2日も遅れることもあります。

なのでHCGを打てばその日に仲良しが基本ですね。
20mm超えに打たれたのであれば、その日の仲良しでは遅いということもあり得ます。

そもそも、HCG注射は排卵制御(コントロール)の効用で、
打ってから○○時間内に排卵させるというコトなのですが、
実際には上記のとおり、個人差になりますね。

Q医療費の疑問●採血だけなのに再診料も請求されているのですが…

今、不妊治療で産婦人科の個人病院にかかっています。
採血だけで全く医師の診察は受けない日があったのですが、
領収書の内訳を見ると「再診料125」「検査料622」(保険点数)となっており、
請求額は2,240円でした。
採血だけでこの額は高いような気がするし、診察を受けていないのに再診料を
とられるのは納得がいかないように思えるのですが、この請求は問題無いのでしょうか?

実は、今の病院は、医師や技術面では気に入っていています。
料金のことでクレームをつけて、うるさい患者だとうとまれるのは避けたいのですが
こういう場合だまって料金を受け入れるしかないのでしょうか?
もし、公的な機関に匿名で話して改善するよう指導してもらえるなら相談したいとも思っているのですが…。

Aベストアンサー

血液検査料はどんな検査だったかでなんともいえませんが
診察を受けずにいつもの薬をもらうだけでも再診料がいります。検査も同じです。
それが保険の仕組みですので仕方ありません。

Q同日再診料について

同日再診料にについて質問があります。
通院してるクリニックで処方箋をいただき薬をもらいました。
家に帰る途中で、1種類薬が出てないことに気付きました。
家に着き次第、クリニックに電話をしました。

すると、受付さんが「一度家に帰られてるので同日再診料などがかかります」と言われました。
私は以前に医療事務を勉強しました。
そのときに同日再診料は急変などで同日に二度目の診察を受けた場合などに算定すると習いました。

なので、「急変でなくても同日再診料がかかるのですか?」と聞いたところ、受付さんが先生に聞いてみますと言われました。
そして、改めて電話に出た受付さんが「今回は同日再診料はいただきません」と言われました。

同日再診料このような場合は算定できるのですか?

Aベストアンサー

もちろん貴方が習ってきたことは正しいです。

受付は、来るたびに再診料がかかると解釈していて、先生はかからないといったのでしょう。だから「いただきません」と答えたのでしょう。
受付だからといって別に資格があるわけじゃないから、これはいたって自然な流れですよね。
でも、結局は院長の従業員教育のレベルは知れてしまいます。

もう一つ、うがった見方をすると受付は「今回は」といったのでしょう。
と言う事は、今後も黙っていれば再診料を取ると言う事になります。
つまりその院長は「一日何回でも来るたびに再診料を請求しておいて、何か言ってきた患者だけ取らないでいよう」と考えている可能性があるということです。
これは再診料だけのことでしょうかね。
「重複請求でも架空請求でも取れるだけ取って、何か言ってきた者にだけ取らないでいよう」と考えていると思われても不思議じゃないですよね。

実際予約変更や予約の確認だけで「電話再診」を次回患者に請求(レセでは請求)する医者も少なくないようです。

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報