エンシュアリキッド(1缶250ml)24缶入り9箱を保険適用の3割負担で買うと、いくら位になるでしょうか。
医師が値段の目安として32940円と提示してきたのですが、こんな物なのでしょうか。
ネットで調べた薬価から単純計算すると1万円を切る程度になるので、いくら何でも差が大きすぎる気がするのです。
ご存知の方、あるいは実体験として購入した事がある方は、ぜひお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

6.1円(10mlあたりの薬価)×25=152.5円(250ml1缶当たり)


152.5円×24本(1箱)×9箱=32940円(自費だとすると)
32490円×3割負担=9882円
    ×1割負担=3249円
単純に薬価だ明けについて計算すると以上になります。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

やはりドクターの言ってきた金額は保険適用前の全部自腹の金額でしたか。
ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2015/04/03 08:58

http://jp.ask.com/ans?l=sem&ifr=1&qsrc=999&ad=se …

いろいろ有りますので 飲まれる方に合わせて 調べてみて下さいね。

参考になれば幸いです
    • good
    • 20
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/03 08:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する多角形の面積の公式
円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する三角形、四角形の面積を求める公式はありますが、(それぞれヘロン、ブラーマグプタの公式)
円に内接する多角形の面積を求める公式はあるのでしょうか。

あるとすれば、その公式の名前、あるいはその公式が載っているURLを教えてください。
ないとすれば、なぜないのか(つくることの不可能性)を知っていれば教えてください。
取り合えず、あるかないかだけでも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5角形以上でも各辺の長さが既知なら、外接円は決まると思いますよ。

外接円の半径が決まれば当然面積が決まります。

多角形の各辺の長さをa1,a2,・・・,an、
外接円の半径をr、
各辺に対応する中心角をθ1,θ2,・・・,θnとすると、
θ1+θ2+・・・+θn=2π
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r (k=1,2,・・・,n)
面積Sは、
S=Σ[k=1~n]ak*r*cos(θk/2)/2
=Σ[k=1~n]ak*√(r^2-(ak/2)^2)/2

問題は、rが求められるかどうかですが、
sin(θ1/2+θ2/2+・・・+θn/2)=0
を加法定理で分解し、
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r
を代入して、rに関する方程式にして解けばいいはずです。
でも5角形以上で解けるかどうかは難しいでしょうね。
数値解析で求めるなら可能ですが。

Q精神病で、3割負担が1割負担になる制度について

一年前に、医師に、そのような書類を書いてもらったのですが
精神的に重病だったので市役所に行けませんでした、

1年経っていますが
今、その紙を提出したら、受理されますか?

もう一度、医師に書いてもらいますか?

Aベストアンサー

 受理されるかどうかは、電話でも構わないと思うので、お住まいの市役所へ問い合わせるのが一番でしょう。
 ただ、通常証明書の受理たる有効期限は証明から3か月以内のものであることが一般的です。
 1年前の医師の証明では受理していただけないと思います。

Q円の面積について

ひもを使って円を作り、その面積を測るとします

1cmのひもを使って円を作るのと
2cmのひもを使って円を作るのと
・・・

このような形で紐の長さを1cmずつ長くしていくと
円の面積は一定で増えていくんですか

それとも100cm→101cmの紐の場合は

1cm→2cmの紐の時と比べて
面積が多めに増えるんですか

Aベストアンサー

円周は、2×円の半径×円周率
円周の長さをL、円の半径をr、円周率をπと書いて、
L=2πr
→r=L/(2π)

円の面積は、円の半径×円の半径×円周率
円の面積S=r×r×π=L^2/(4π)
となる。

LをL+1と長くすると、L^2と(L+1)^2=L^2+2L+1だから、
面積の差は(2L+1)/(4π)となって、元の円周の長さが大きいほど面積が大きく変化します。

Q負担率250%って!?

こんばんわ。
医療保険の点数についてお伺いしたいのですが、
保険点数(点)×10=金額 ということはなんとなく知っていたのですが
(間違っていたらすみません)、普通は2割ないし3割負担ですよね?
ところが、自費で払った場合の診療費請求(領収)書をもらってきたところ
負担率250%となっていました。
多くても100%までじゃないかと思い込んでいたのでびっくりしました。
請求金額は確かに100%の2.5倍になっています。
医療事務の知識のあるかたには至極簡単な質問かもしれませんが
なぜだか知りたいので、ぜひ回答をお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。外科の開業医です。no3の方がかいていらっしゃるとおり、自費に関してはいくら請求しても違法ではありません。一般的には保険点数を基礎にしてその何倍かを請求するところがほとんどです。ちなみに私のところは10割りですが、市立病院の多くは市の条例により15割り、日赤は傘下の各病院が独立採算なのですべてではありませんが15割り、県立都立、国立病院は10割りです。問題はどこの医療機関の自費診療が何割という情報が消費者である患者サイドに届いていないことです。それは法律で禁じられているからです。ですから受診の前に医療機関に電話して尋ねてみるのもいいと思います。no2の方がおっしゃっているように交通事故で相手の保険証が使えたら10割りなんてことはありません。保険は病気に対して使うものであり、個人の保険はその個人しか使用することができないものです。他人の保険を使うことなど許されていません。

Q円の面積について

直径80cmの円面積があるとして、円の下から8割の高さの面積を出すにはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

計算面倒くさいので他の回答者さんにお任せしますが、たぶん円の8割の高さ(64cm)で真横に線を引いた時の下側の面積という意味だと思いましたので、その内容で回答します。

解き方としては、中心から円周まで40cm(半径)と高さが24cmの直角三角形の面積。
ピタゴラスの定理で上の三角形の1辺の長さを求めて直角三角形の角度を三角関数から算出
高さ64cmのところに引ける中心からの扇形の面積が求められるはずなので、扇形の面積から三角形(×2)の面積を引けば2割の高さの部分の面積が求められるので円の面積から引けば計算終了

Q75歳以上、低所得なのに3割負担?

私の祖母は、タイトル通り
76歳で所得もほとんど無いに等しいくらいです。
ですが、医療費が3割負担となっているようなのです・・・。

今日そのことを母が知り、「おかしいのでは?」と調べているのですが
あまりよく分からないということで
私が代わってこちらで質問させていただきました。

足りない情報があれば補足いたします。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのおばあさんは単独所帯ですか?誰かの所帯と一緒になっていませんか?そうすると所帯全員の所得で計算されますので、所帯主と同じ3割負担となります。
もしそれを避けたいなら、おばあさんだけ単独所帯にすれば所得は少なくなり1割負担になります。

Q円の面積の重なり

円の面積について質問です。
得意なかた、ぜひ教えて下さい。

円を半径の1/6の距離、移動させます。
元の円と、移動後の円は、どれだけの面積が重なっていますか?

Aベストアンサー

もとの円を
x^2+y^2=r^2...(1)
とします。また中心を(1/6)rずらした円を
(x-r/6)^2+y^2=r^2...(2)
とします。(1),(2)を連立させた式で二円の交点が出ます。容易に判るように(1)-(2)から
x=r/12...(3)
半径の1/6をずらしたことからこれは自明です。重なり部分は交点を通るx=r/12の線に対して線対象の弧で囲まれた部分です。動かす前の円についてのx=r/12からx=rまでの面積の2倍と考えればよいことがわかります。
従って
I=2∫(r^2-x^2)^(1/2)dx...(4)
をだして、これを2倍すればよいと判ります。積分に2がかかっているのはx軸に対して上下の面積を合計するからです。
x=rsinθ...(5)
とすると
dx=rcosθdθ...(6)
であり、x=r/12→rに対してθ=arcsin1/12→arcsin1です。(4)の積分は、
I=2*r^2∫cos^2θdθ...(4)'
となり、cos^2θ=(cosθ+1)/2を使えば
I=r^2[(1/2)sin2θ+θ](θ=arcsin1/12→arcsin1)
=1.4043r^2...(4)''
これを2倍すれば求める面積ですから2.8086r^2となります。元の円の面積3.1416r^2の89.4%となります。

もとの円を
x^2+y^2=r^2...(1)
とします。また中心を(1/6)rずらした円を
(x-r/6)^2+y^2=r^2...(2)
とします。(1),(2)を連立させた式で二円の交点が出ます。容易に判るように(1)-(2)から
x=r/12...(3)
半径の1/6をずらしたことからこれは自明です。重なり部分は交点を通るx=r/12の線に対して線対象の弧で囲まれた部分です。動かす前の円についてのx=r/12からx=rまでの面積の2倍と考えればよいことがわかります。
従って
I=2∫(r^2-x^2)^(1/2)dx...(4)
をだして、これを2倍すればよいと判ります。積分に2...続きを読む

Q保険適用外診療と自己負担について

私はある内科医院で、医師の友人の知り合いということで、検査を受けました。
その内科の診療科目は心療内科・神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科です。
私の病気は「下顎骨骨髄炎」なので、診療的には専門外だけど、いろいろと個人で勉強している医師だから、一度受けなさいと医師の友人からかなり言われて受けました。
医師の友人が診療費を立て替えてくれていると思っていました。医師の友人に聞いても「大丈夫」だからとしか言われず、結局私は支払いを請求されませんでした。
ただ、先日国保から「医療費のお知らせ」が届き、そこの内科で受けた診療費も記載されていました。
医師の友人とは、疎遠になってしまったので、立て替えてくれていたのかなど聞くことができなかったので、その病院に電話をして聞いてみました。
そうしましたら「診療費はこちらのサービスですから、領収書などもでません」と言われました。

自己負担分の3割をサービスというのは、ルール違反なのは「教えてgoo」内での質問&回答でわかりました。
今回のような、内科系の病院が明らかに「下顎骨骨髄炎」とわかっていての検査などは、保険適用外診療に当たるのでしょうか?

私はある内科医院で、医師の友人の知り合いということで、検査を受けました。
その内科の診療科目は心療内科・神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科です。
私の病気は「下顎骨骨髄炎」なので、診療的には専門外だけど、いろいろと個人で勉強している医師だから、一度受けなさいと医師の友人からかなり言われて受けました。
医師の友人が診療費を立て替えてくれていると思っていました。医師の友人に聞いても「大丈夫」だからとしか言われず、結局私は支払いを請求されませんでした。
ただ、先日国保から「...続きを読む

Aベストアンサー

本来は、健康保険を使って請求する。
自己負担分の3割はサービスで無料にする、と伝えなければいけません。
最初からサービスだといわれていると、いかにも健康保険も使わないような感じを与えてしまいます。
一般人が相手であればなおさらです。

無料を装って検査をし、健康保険を請求することは、不正請求だと言われてもおかしくありません。
保険支払い元にその旨伝えれば、明らかに病院側は困るでしょうから。


ちなみに、標榜科目は二つまでと決められましたから、今後はその医院の診療科目が相当減るはずです。

Q円の面積 小学校で、どう教わりましたか?

昭和40年代に小学校へ入学して卒業した世代の者です

小学校で円の面積は次のように教わった記憶があります。

・円を中心から細かく分割する
・半径に添って切って、扇形のギザギザ状態にする
・それを二分割して、ギザギザを合わせてくっつける
・ギザギザを物凄く細かく細かくすると、長方形になる
・長方形の高さは、円の半径
・長方形の底辺は、円周の半分なので、直径×円周率(3.14)÷2
・円を長方形化したので、長方形の面積が円の面積
・長方形の面積は、底辺×高さなので、半径×直径×円周率(3.14)÷2
・直径÷2=半径なので、式を整理すると
※ 円の面積=半径×半径×円周率(3.14)

以上、こんな感じでした

小学生時代は何だかインチキ臭いなぁ(笑)と思いましたが、正確な数学的な円の面積は、高校生になって積分を教わるまで知りませんでしたが…

皆さんは、小学生時代に、どう教わりましたか?
年代も一緒に教えて頂けると幸いです

また、現代はどう教えているのかも別途お願いします

Aベストアンサー

 いわゆる「詰め込み世代」なんですが、円の求積公式自体は「ともかく覚えとけ」でしたね。

 その上で、いろいろ説明があったように記憶しています。以下、算数を超える用語も使います。

1.πr^2は、その円に外接する正方形の面積を考えると4r^2で、4より小さいπが正方形よりどれだけ面積が小さいかを表している。

2.お示しのような長方形への変形。

3.次のような三角形への変形。
 ・円を細かい同心円に分割する(○→◎みたいな感じ)。
 ・円に真上から中心まで、スパッと切り込みを入れる。
 ・切込みから同心円を真っ直ぐに伸ばしていくと三角形ができる(○→◎→△)。
 ・三角形は、底辺2πr、高さrだから、面積は(1/2)×2πr×r=πr^2。

>また、現代はどう教えているのかも別途お願いします

 教科書出版社の一つ、啓林館のサイト(「算数用語集」内のもの)では、以下のように解説しています。

http://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/06/page6_15.html

 正方形と円の比較から入って、仰るような円を長方形に変えてみる手法が用いられていますね。

 いわゆる「詰め込み世代」なんですが、円の求積公式自体は「ともかく覚えとけ」でしたね。

 その上で、いろいろ説明があったように記憶しています。以下、算数を超える用語も使います。

1.πr^2は、その円に外接する正方形の面積を考えると4r^2で、4より小さいπが正方形よりどれだけ面積が小さいかを表している。

2.お示しのような長方形への変形。

3.次のような三角形への変形。
 ・円を細かい同心円に分割する(○→◎みたいな感じ)。
 ・円に真上から中心まで、スパッと切り込みを入れる。
 ・切...続きを読む

Q自立支援なのに3割負担?上限は?

東京都に住んでいるものです。
都内の心療内科に通ってまして、
「自立支援医療受給者証(精神通院)」を使っています。
それが、先月(5月)いっぱいで期限が切れるので、
更新の手続きをしに保険相談所に行って来ました。

で、支給認定申請書を出したら、所得区分が「低所得1」から「中間層1」へ変更になってました。
(私はここ4年くらい収入ゼロですが、同居の母が社保から国保に変わったため)

この場合・・・
*自分は心療内科に関しては窓口では1割負担ということであってますよね?(今までは負担なしだった)
*また上限額はいくらが正しいですか?(5月までの受給者証では、上限2500円)

保険相談所の人に言わせると、
*「自立支援医療受給者証(精神通院)」では1割負担になることはない、といってました
 (2,3度確認したものの、これは上限を決めるだけだから、とのこと・・・)
*で、上限は「中間層1」だと「10000円/月」になること(どっからこの数字が出てきたのでしょか?所得区分と上限の対応を間違ってる?)

病院(心療内科)のスタッフに言わせると、
*「自立支援医療受給者証(精神通院)」で1割になる
*上限は2500円のまま。うちのPCでは2500円を超える金額は患者に請求しないようにPCが設定されてるとのこと

=========
自分が調べた限りでは、負担上限は5000円だと思うのですが???間違ってますか?

よろしくお願いします。

東京都に住んでいるものです。
都内の心療内科に通ってまして、
「自立支援医療受給者証(精神通院)」を使っています。
それが、先月(5月)いっぱいで期限が切れるので、
更新の手続きをしに保険相談所に行って来ました。

で、支給認定申請書を出したら、所得区分が「低所得1」から「中間層1」へ変更になってました。
(私はここ4年くらい収入ゼロですが、同居の母が社保から国保に変わったため)

この場合・・・
*自分は心療内科に関しては窓口では1割負担ということであってますよね?(今までは負担...続きを読む

Aベストアンサー

厚生労働省の下記書類(PDF)をご覧下さい。
まず、自己負担は誰であれ、一割です。三割などと言うのはありません。
「保険相談所の人に言わせると、
*「自立支援医療受給者証(精神通院)」では1割負担になることはない、といってました。」
その方は首にした方が良さそうですね。

負担上限は、所得が「中間層1」で、「うつ病」なら「精神通院」で「重度かつ継続」に該当しますので(下の「重度かつ継続」の範囲欄参照)、上限5000円です。

自立支援医療における利用者負担の基本的な枠組み
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jiritsu/dl/01.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング