私はソフトボール部に入っています。いちおう1年間やってきたんですけど、いまだに全くゴロがとれません。っていうか急にとれなくなってしまいました。どんなに練習してもゴロだけはどうしてもとれません。ゴロがきてもそらしたり、一番多いのがグローブにあててはじくんです。特に、ショートやセカンドなんかにいくと全くだめなんです。友達が言うには怖がってるっていうんですけど、よくわかりません。とれる、と思ってもグローブに入らないんです。とにかく、グローブをかまえたところと違うところにボールがきてなにがあったかわからないまま後ろにボールがあるんです。なにかアドバイスかなんかがあったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私もソフトボール部でした。


私も最初はヘタクソでした。8割の確率ぐらいでエラーしてました。

ボールが飛んできたら、とりあえず正面に入ってください!
正面に入れたらエラーしても体で止めれるんですよ、
そしてグローブを前に出してください、体ごと前に行くのではなく、グローブをできるだけ前に、です。
で、怖くてもグローブに入るまでボールをずっと見てください。
グローブに当ててはじくのなら、両手でとってください。
内野の守備ならなおさら両手でとってください。
私も内野でセカンドでした。
そして正面のゴロがすごく嫌いでした(笑)

私は今中三で、最後は全日本という舞台なのにエラーを二回もしてしまいました。
一度はとるのをためらってのエラーと、もう一つはバウンドのゴロを上からとってしまって後ろに逃がしてしまいました。
急に調子が下がったりしたのはわかります、私もありました(--;)
でも最後は調子とかではなくてどれだけやってきたか、です。
それが最後には自信にかわるので、今から頑張ってください!応援しますよ!(^^)
    • good
    • 3

こんいちわ


うちも、ソフト部です。
ゴロは、とにかく落ち着いて処理したほうが。。
セカンド・ショートのゴロは速いので、落ち着かないと、えっ!何処にいったの!?ってなっちゃうので、
最初は、取れなくてもいいので、フォームを大事に!!
腰が高いと、取りにくくなっちゃうので腰は低めに!!
グローブは立てないとグローブにボールがはじいちゃうので立てた方がいいと、思います。。
こんなので、お役に立てれば。。
    • good
    • 2

こんばんは 私もです。

 私は キャッチャーをやっているのですが、 一応内野もできるので・・・・

みんな言うんですよね!! こわがることは 人間の本能です。 

でも いかに怖がってないように見せるかが大事です。

女の方ですか?  でしたらちょっと無理かもしれませんが 体で止めるというのはどうでしょう?

体といっても もはや 腰です。  体に当てて 止めて ボールを投げればいいんです!!

で、だんだん できるようになってきたら グローブで取ればいいのです!

最初は 怖いかもしれませんが 頑張ってください!!
    • good
    • 1

小学校のときから、高校卒業するまでソフトボール一筋やってきました。



まずは、とにかくよくボールを見ることが一番大切だと思います。
グローブのポケットにしっかり入るまでしっかりボールをみることが一番有効かと思います。

実際ソフトボールは「取ってから早く投げる」ことが特に重要だと思いますが、投げることやランナーに注意しすぎてボールをキャッチすることがおろそかになってしまうと元も子もありません。

他に考えられるとしたら、腰が高いとか、体の近くでボールを取っている(足もとの横など)のではないでしょうか?
基本的には、自分の体の前、おおよそ15CM以上身体の前でキャッチングすることを心がけるようにしてみましょう。

確実に今の状況を奪回するヒントが見つかると思います。

頑張って練習してくださいね♪
    • good
    • 2

頑張ってらっしゃいますね。


うまくいくこともあれば、調子がのらずに意識すると余計・・・ということもありますよね。めげずに頑張ってくださいね。
さて、ゴロの捕り方ですが、右利きであれば、左ひざが地面につくほど腰を低くしていますか?それからグローブは立てて地面につけていますか?止まっているボールに体を合わせるところから、もう一度体の動きを確認してみてはいかがですか。怖いだろうけどしっかり目をあけて、止まっているボールや、ゆっくりのボールであれば大丈夫でしょ(笑)大丈夫になってからだんだん早いボールにしてみてはいかがでしょうか。まずは落ち着いてくださいね。私も頑張りますから一緒にがんばりましょうね。
    • good
    • 1

恐怖心がやっぱりあるからボールが取れないんだと思うよ。


いきなり速いスピードの球は難しいよね。。。

となると解決策は自ずとわかるしょ?
ゆっくり球を打ってもらうことから始めたら?
    • good
    • 1

こんにちは。


ゴロが取れないとの事ですが、確かにショートなどだとボールの
勢いが強く、怖くて顔を逸らしてしまったりする時があります。

ご質問の内容からすると、もしかしたらボールを取る瞬間、
顔や目をさ逸らしてしまっているのかもしれません。
もしくは、腰が落とせていないか…。

多少投げるまでにタイムロスが出来てしまうかもしれませんが、
慣れるまで片膝をついて捕球してみてはどうでしょう。

右利きであれば、右ひざを地面に付き、そこにグローブを
セットします。
目の前でよく見ながら捕球して、そのまま立ち上がって、ボールを
投げればタイムロスも最小限で済みます。

地面に対してグローブを水平に出さない限り、ほとんど顔には
当たりませんから、怖がらなくても大丈夫です。

とにかく、最後までボールをよく見る事だと思います。
    • good
    • 1

実際に見ていないので、どうアドバイスしていいのかわかりませんが…



グラブと違うところにボールがくる、ということですが、グラブで取りに行こうとしない方がいいかもしれませんね。
素手でのゴロ取りをすることによって、手あるいは手の平の感覚が養われると思います。
また、上からグラブが出てしまう人はこの練習を行なうことによって、低い位置でのグラブさばきが出来るようになります。

あとは、(塁間まで距離をとらなくてもいいです)ゴロ取りの練習をひたすらする事ですね。

姿勢は低く、頭の位置を上下させないようバウンドに合わせ、顔より前で捕球をする。
他にも基本はたくさんありますがキリがないので簡潔に説明させていただきました。

スランプは突然やってきて苦しいですが、基本を見直すいい機会だと思いますのでがんばってください。
    • good
    • 1

http://www.ne.jp/asahi/softball/get-win/index.htm

ゴロが捕れないのはボールのスピードに目が追いついていない、
捕球態勢に入るのが遅れる、
などではないですか。
上のサイトの練習法が良く分かります。
日頃の練習の積み重ねが大事です。
何度も何度も繰り返し、身体で覚えるしかありません。
    • good
    • 1

ボールをよく見ること。

腰をよく下ろすこと。あとは練習あるのみです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんなに早くに回答してくれるなんて思ってませんでした。なんかすごくほっとしました。
これからも、がんばってゴロをとれるように練習していきたいです。
なんか、こうやって回答してくれると安心します。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバウンド、及びフライの取り方

現在ソフトボールをしています。
守備は、特に決まっておらず、内野を守ったり、外野も守ることがあります。

ボールの取り方について、お聞きしたいことが2点あります。

1、特に内野を守っている場合のゴロの取り方です。
ボールを取るタイミングは、バウンド直後、或いはバウンドする直前と聞きます。
説明されると納得するのですが、「では実際にバウンドする位置が、自分の50センチ手前なのか、1メートル手前なのか分からない。どうやって判断するの??」と言いたくなります。
実際、どうやって判断するのでしょうか。また、その判断力を養う良い方法があったら教えて下さい。

2、特に外野を守っている場合のフライの取り方です。
フライの落下点が、自分の守っている位置の前なのか、後ろなのかどうやって判断するのでしょうか。
自分が下手なのか、それともほかの守備位置から見ていると分かりやすいのかは分かりませんが、「もっと後ろ」「もっと前」とか声を掛けてくれるのを聞きながら、なぜそんなことが分かるのか?と思うことがよくあります。
落下地点が、前なのか、定位置なのか、後ろなのか、どうやって判断するのでしょうか。また、その判断力を養う良い方法があったら教えて下さい。

以上、よろしくお願いします。

現在ソフトボールをしています。
守備は、特に決まっておらず、内野を守ったり、外野も守ることがあります。

ボールの取り方について、お聞きしたいことが2点あります。

1、特に内野を守っている場合のゴロの取り方です。
ボールを取るタイミングは、バウンド直後、或いはバウンドする直前と聞きます。
説明されると納得するのですが、「では実際にバウンドする位置が、自分の50センチ手前なのか、1メートル手前なのか分からない。どうやって判断するの??」と言いたくなります。
実際、どうやって判断するの...続きを読む

Aベストアンサー

1、バウンドは、「落ちてくる時に捕る」と覚えましょう。何故、落ちてくる時が良いかというと、一番軌道(ボール軌跡)が安定していて、しかも、ボールのスピードが一番弱まっているからですね。つまり、跳ね上がっていく時というのはイレギュラーもしますし、ボールの勢いか増していますね。捕り方が難しくなっている時期に、捕りにいかない方が得策ということなんです。もう一度、「最高点から落下してる間に捕球する」と復唱してください。前後の判断力の養成は、沢山、ゴロ捕球することに尽きます。そして、大事なことは、判断がつかない、分からなかったら、とにかく、一歩、半歩でも良いので前に出るということです。躊躇していたり、その場に留まっている時に限って打球はイレギュラーして、貴方は後逸します。ソフトボールの神様は意地悪なんです。勇気を出して前に出る人を、ソフトボールの神様は味方します。目をつぶって前に出ましょう。アッ、いや、本当に目をつぶっちゃいけませんけどね。いけませんけど、そんな感じですね。

2、フライも、沢山捕ることでカンが働くようになるのですが、とりあえず、帽子の庇(ひさし)を利用しましょう。帽子を目深に被って、庇の直ぐ下で打者(打球)を凝視していますと、首を素早く上げないとボールを見失いそうになる時がありますが、そんな時の打球は、上方向へ大きく上がっていることになりますよね。ですから、高く上がって前に落ちる可能性が高くなります。キャッチャーフライ、あるいは、ピッチャーフライかも知れませんね。ところが、庇から消えずに、ピュッと来たら、これは、ライナー性の当りですから、あるいは、バックする必要があるかも知れませんね。バットスイングのスピードでも、打球の強さは判断できますしね。強く振り切っていたら、まずは、バックするつもりということです。内野ゴロはとりあえず前ですが、外野フライは、分からなければ、とりあえず後ろということです。内野手が下がって捕ると「逃げるな」と言って叱られますが、外野フライは、定位置への打球でも、まず、下がって、一歩踏み出しつつ捕球します。その方が、返球が早くなるからですね。帽子を深く被っちゃうと、残念ながら、貴方の可愛らしさは半減してしまいますが、帽子の庇の先で、打球を追うということをやってみましょう。

あとは、守備姿勢体得の為にも、スクワットをやりましょう。スクワットの沈み込み姿勢をパワーポジションと言います。下半身が一番力発揮できる姿勢ということです。このパワーポジションを体得しましょう。ポイントは骨盤を前傾させることで、そうすることでダッシュ力のあるスタートが切れます。骨盤前傾姿勢とは、お尻をプリッと、可愛らしく上に突き上げた形です。骨盤前傾によって、大臀筋とハムストリングスが一旦伸張され、股関節伸展動作で、それが収縮する際に、大きな力発揮が可能になります。

パワーポジションの静止保持だけでも良いので、打球が前から来る積りで、これを1分間、3セットどうぞ。まず、この守備での構え姿勢がカッコ好いと、なんだか上手に見えますからね。

1、バウンドは、「落ちてくる時に捕る」と覚えましょう。何故、落ちてくる時が良いかというと、一番軌道(ボール軌跡)が安定していて、しかも、ボールのスピードが一番弱まっているからですね。つまり、跳ね上がっていく時というのはイレギュラーもしますし、ボールの勢いか増していますね。捕り方が難しくなっている時期に、捕りにいかない方が得策ということなんです。もう一度、「最高点から落下してる間に捕球する」と復唱してください。前後の判断力の養成は、沢山、ゴロ捕球することに尽きます。そして、大事...続きを読む

Q鋭い打球を打つには?

ソフトボールです。
鋭い打球が打てません。
どうやったら、強くて鋭い打球が打てるでしょうか?
コツなどがあれば教えてください

あと、素振りで、先輩には、大振りになっていると言われてしまいます。
意識して素振りはしているのですが、なかなか癖が直りません。
やっぱりそれも打球に影響しますよね…
直し方…って言ったらおかしいのですが、それも教えて頂けると嬉しいです;

暇なときでよいのですが、たくさんの回答いただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十分に引きつけ、脇をしめてレフト側に腰で振り抜く。ボールのコースに逆らわず、合わせて振り抜く。腰で、腹で打つ感覚です。引きつけて鋭く振らないと鋭い打球は生まれません。もし成功したら、内野を越えた辺りからぐんぐんボールがのびて、外野の頭上を越えて跳ぶでしょう。外野が目測を誤るほどボールがのびて、万歳します。腰、腹で打つ時、バットは腰より少し遅れて回転します。先に出ると手打ちになって、いわゆるヘッピリ腰になります。
マスコットバットという、重いバットを何度も何度も振って練習して下さい。姿見で見ながら、身体の軸が揺れないように、回転させる。きっと効果がでます。
 付録ですが、バットを振るのも、ボールを投げるのも基本は同じです。腕で投げるピッチャーの球は伸びがありません。肘で投げるのです。肘で投げると振りが鋭くなりますので、ボールにスピンがかかり、伸びていきます。ビッチャーとキャッチャーの真ん中あたりから、ボールがホップする感じでのびます。反対に腕だけを強く振って何とか早く投げようとがんばっても、ボールは真ん中あたりから、オシッコのように、下がっていきます。ご自分で実験されると解ります。
 ということで、ピッチャーで肩を痛める人がいたら、それは投げ方がいけません。いいピッチャーは肘を酷使しますので、肘を痛めます。大リーグのピッチャーを見るとよく解ります。いい投げ方は省エネ投法でもあります。無駄な力を使いませんからコントロールも当然良くなります。これにより、いい投手は完投できます。その次は中継ぎ、ワンポイント。これは投げ方の差でもあり、善し悪しでもあります。クローザーはちょっと違うかも。今度大魔神(佐々木投手)の投げ方を見て下さい。腕を後ろに溜めた時、完全に肘がフラットに力が抜けて折れています。瞬発力を出すためにはその直前、完全に力が抜けていることが必要です。
外野の投げ方はまた違います、イチローの投げ方参照。今度は腕と肩と全身をフルに使っています。
 バットの振り方も、ボールの投げ方も共通しています。
頭で学んだことを身体に覚え込ませるには時間がかかります。あせらず、ぼちぼち積み重ねで頑張って下さい。ちなみに私はウインドミルをマスターするために15年間以上がんばってますが、まだ使いものになりません(笑)。

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十...続きを読む

Qソフトボールのグラブは軟式用でもよいのでしょうか。

小学校の高学年でソフトボールをしています。グラブを買い換えようと思っていますが、ソフトボール用のグラブはあまり種類がないように思います。軟式少年用のグラブでもよいのでしょうか。人によると、軟式用の方がいいと言う方もいます。教えてください。

Aベストアンサー

グラブの種類は好みでいいと思いますが、ソフトボール用は軟式に比べると少しポケットが深いですよね。それと、ピッチャーを目指すなら色は2色以上はダメ、紐も含めボールと同色または面積が同じ位あるものもダメらしいので注意が必要ですよ。どちらにせよ実際手にして購入されるのがいちばんです。それと、プロモデルはデザインが同じというだけですので、性能とはあまり関係がないと思いますよ。

Q家でできる練習メニューを教えてください!

家でできる練習メニューを教えてください!

最近ソフトボールを高校で始めました。
家で自主練習をやっているのですが、(そんな大した練習ではないかもしれませんが・・・)素振りとバント練習を家の狭い庭でしています。(笑)
何でも構わないのですが、家でできるソフトボールの基礎練習方法やメニューを教えてください!

何か物足りないもので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 投球練習もボールを投げることは出来ませんので、タオルを持って前方に綺麗にタオルの端が行くようにフォームで球の軌道を確認しながら行うシャドウピッチングがあります。
 網の袋になった専用のボールを投げる道具も打っているようです。
ゴロの捕球から送球姿勢~投球のフォームの練習(20~30回位でも汗が出るくらいきついですよ)です。
 守備がわからないので、色々と書きましたが、守備の練習しか書いていません。なぜならソフトボールは
守備重視のスポーツだからです。野球の様にバンバンホームランが出るものではありませんので。
ですから、素振り等も練習としては、無駄ではありませんが、実際にボールを打つ方が数倍の効果があります。まして、試合の投球は、生きていますので、マシンのようなボールは2回と来ません。臨機応変にミートしなければ、バットに当たりませんので、打撃は、チーム練習でがんばって、家では、守備を重点に置いた練習が上達の早道と思います。投手であれば、その3倍の練習とストレッチが必要ですので、野手においても、下半身、柔軟体操は重要な練習と言えます。
 がんばって下さい。練習は、裏切らないですから。

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 ...続きを読む

Qソフトボールでボールを飛ばしたい

次の日曜日、息子の小学校で父兄のソフトボール大会があります。ソフトボールの経験はありませんがラグビーを学生時代やっていたので体力には少し自信があります。ありました、かな・・・。
去年、同じ大会で体の大きさから4番を任せられたのですがレフトフライが精一杯でした。息子の手前、ホームランとは言いませんがレフトオーバーくらいの打球を打ちたいのです。どなたか、ソフトボールに詳しい方で、レフトに大きい打球を打てるコツなどを知っている方がいましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

打撃の力は何でもそうなのですが、ミートする時に、力が入ればいいのです. そして、その力が全てボールに移せばボールは距離的に飛びます. (つまり、方向性を言っているのではない、と言う事ですね)

どうしたらいいかと言うと、ミートの瞬間にバットを強く握る事が大切なんですね. 握ると言う事が、体全体を一瞬硬くなるんですね. そうすると、バットにボールから受ける「衝撃」がボールに戻り、必然とボールが飛ぶわけです.

こちらでは、1-2-3とタイミングをつけあせますが、日本語では、ボールが投げられたときに、「こん・ちく・しょう」の「しょう」で当てるように自分に言います. そして、その「しょう」を強く言って、強く握るんですね.

次の日曜日だと言うので準備期間が非常に足りないですが、とにかくバットをこのタイミングと一緒に振って見てください. 30ー40代の方と思いますので、土曜日は軽く振るだけにしてくださいね. (もし、50代でしたら、金曜日に素振りをやめておかなくてはなりませんね)

できれば、タンマ(炭酸マグネシウム)の粉をチームからもらってきて手につけてから、本格的な素振りをしないと、手の皮をむいてしまう可能性がありますから気をつけてくださいね. 

もうす東風時間があれば、いろいろな事が出来、距離は驚くほど伸びるのですが、仕方ないですね.

「おとうちゃん」のいいところを見せてくださいね. でも、ホームに入ったら、ボールだけに注意を向けてくださいね. 

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

打撃の力は何でもそうなのですが、ミートする時に、力が入ればいいのです. そして、その力が全てボールに移せばボールは距離的に飛びます. (つまり、方向性を言っているのではない、と言う事ですね)

どうしたらいいかと言うと、ミートの瞬間にバットを強く握る事が大切なんですね. 握ると言う事が、体全体を一瞬硬くなるんですね. そうすると、バットにボールから受ける「衝撃」がボールに戻り、必然とボールが飛ぶわけで...続きを読む

Qゴロとバウンドしたボールがとれません。

外野の守備位置なのですが、ゴロとバウンドしたボールが怖くていつもトンネルやうまくキャッチできません。
体の真正面で取るようにしてはいますが、思うようにキャッチできません。コツを教えてください。

Aベストアンサー

ゴロには取るポイントがあります。
ゴロはバウンドして跳ね上がった頂点で取るか(ボールがもっともゆっくりになるところ。瞬間ボールの速度が0)、頂点に達してから落ちてきたところ(グローブをお皿にして取れるところ)で取るか、バウンドして跳ね上がった直後(いわゆるショートバウンド)でとるのが簡単です。内野手は早くとって投げないといけない場合がありますので、ダッシュして突っ込んで跳ね上がっている最中に取ったりする必要がありますが(これはプロでも難しい)、外野手の場合まれですので上記のことを心がけましょう。
ゴロが飛んできたらボールが地面につくたびに”トン””トン””トン””トン”と心の中でつぶやいてボールのリズムを取れるようなりましょう。ボールのリズムを取りながら、まずは頂点か頂点から落ちてきたところで取れるように心がけたらすぐに上達すると思います。

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Q高校球児がアンダーシャツを着るのはなぜ?

高校野球(甲子園)まっさかりですが、ふと疑問に思いました。

このクソ暑い時期に長袖のアンダーシャツを着ている選手がけっこういるので、ナゼ?と思いました。

僕が何十年も前に野球の時着ていたのは、Tシャツみたいに綿の素材だったと思います。

今の選手を見ると、長袖で濃紺でピッタリフィットして素材に光沢があるようです。素人目には暑苦しそうなんですが、どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

元高校球児で投手していました
で、僕も長袖着てました

理由はいくつかあります
まず、汗。ボールに流れて滑るのを防ぎます
大体はこの理由からだと思います

次に、冬場はもちろん長袖アンダーを着て練習しますよね??
で、アンダー着ているときと着ていない時って微妙に投げたときの感覚が違うんですよ
ボールが思ったとこにいかない時なんかはこのちょっとした感覚の違いが物凄く気になって、ずっとアンダーきるようになりました

あと、相手バッターでボールを握ったときの投手の腕の筋肉の筋?を見てストレートか変化球かを判断する人がいるって言うのも聞いたので・・・

僕の場合そう言う理由が重なって着ていたって感じですね
多少暑かったけど慣れちゃえば普通だし。思ったピッチングが出来ない方が嫌だったんでね

Q硬式グローブと軟式グローブの違い

キャッチボールをしたいのでグローブをオークションで購入しようと考えています。グローブに硬式用と軟式用があるのですが、違いはなんでしょう?また、どちらのほうが一般的に高いでしょうか?
グローブの種類はオールラウンドでいいのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
軟球と硬球ではボールの硬さがゴムと石くらいの違いが有りますよね。
グローブの皮の質が違いますよ。
値段も硬球用のグローブの方が高いですよ。
プロの選手などはかなり高級なグローブで皮の質の良いものを使って
いるようですが、それでも手袋をはめていますからね。
特にキャッチャーは影響が大ですよ。
軟式のグローブで硬球を受けたら、プロの選手でも骨折するでしょう。

キャッチボールでしたら軟式用のオールラウンドで良いでしょう。
キャッチボールをするのみに使うのですよね?
学校の野球部等で使うのでしたら、自分のポジションにあったものを
買って下さい。
メーカーによりグローブもかなり値段が違いますよ。

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報