RG-4ステップワゴンに乗っています。
最近段差を越えたときの衝撃が大きくなり
コーナリング中に段差があると一瞬タイヤが浮いたような感覚になって
踏ん張りが利かない感じになりました。
新車購入から3年半7万キロほどたっているのでショックアブソーバの
寿命がきたためこのようになってしまったと思っているのですが
間違いないでしょうか?
また、ショックアブソーバの寿命で間違いない場合
交換にはどれくらい費用がかかるものなのでしょうか?
以上2点よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

整備士2級 実務経験ありです。



ショックアブソーバーは、消耗品と言う事が
どれだけのユーザーが理解しているか・・

お住まいの地域や 乗車する人数など
さまざまな使用条件から 寿命は違ってきますが、
一般的には 5万キロが目安です。

ただし 相談者様が 乗り心地の違和感?に気づいている
ようですから かなりの「ヘタリ」があると思います。

交換費用については、車種や部品の納入先や
工賃に バラツキがありますが、
全てを新しいパーツに交換したとして おおよそ
の検討ですが、12万~15万ほどは 見た方が
いいでしょう。

民間工場とディーラーの価格もマチマチですので、
相見積もりを 出される事をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
アドバイスありがとうございます。
ディーラーか整備工場のどちらかでと考えいてますので
一度両方で見積もりをもらおうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 23:00

訳の解らないメーカー品でなければ 寿命は、大体同じ


使い方次第です。

ドライルーブForダンパーという 速乾潤滑剤をアブソーバーロッドに塗ると オイルシール部の抵抗削減 動きが機敏になります。 シール性能もUPしますので耐久性もUPするでしょう 
ホイールを外しダストブーツをめくって塗る手間が掛かりますが
4本施工も1パック 1470円で出来リーズナブルで 体感出来ます
2度塗りが効果的で 実際2度塗りしましたが1度目よりさらに良いですよ こんなものも有ります 参考まで

参考URL:http://www.711net.jp/product/p/0392972
    • good
    • 0

乗り方使い方によって異なると思います。


路面のあれの激しいところや荷物を多く積むとか扁平タイヤを履くなどで寿命は縮みます。
ホンダはわかりませんが、保証期間内であれば本当にへたっている状態と判断されれば無償交換もあります。ただ、純正になりますけど。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
サマータイヤのみ225/50R17にインチアップしているので
悪影響があったとは思います。
純正部品で構わないですが
新車購入から3年半7万キロほどたっていますので
3年or6万キロの一般保障期間は過ぎてしまっています。
ただ5年or10万キロの特別保証の項目に入っていれば可能性ありですが
自分で調べた結果では良く分からなかったので
そのことも含めて確認したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 23:07

ホールーにOILの付着が見られるや


ホイールを外し オイルシール部からオイルのにじみが見られたら 抜けです。
抜けた部分を 純正交換すえば良いのですが 1本とかだと 性能差が心配 残りの3本も遅からずと考えると
#2さんの推奨の カヤバNEW SRをお勧めします 純正より安価で 若干硬くなりますが 酷くはなりません 純正補修用とでも言いましょうか

部品代は店によりけり
交換工賃 2万~3万 アライメント2万~2.5万位
大型量販店より タイヤショップや チューニングショップ 整備工場の方が 正しい取り付けセッティングが期待できるでしょう。

7万kmでは十分もったほうですねー
冬場など冷えて オイルシールが硬くなってので ゆっくり走りゆっくりストロークさせ オイルシールも暖気なじみを行うように使う事で 長持ちします。
カヤバNEW SRの交換し ○千kmもたなかったなのという書き込みもありますが いきなり乱暴な走りをすれば オイルシールを傷めます普通に使う 初期は 慣らし 馴染ませの意味で おとなしく扱う事
日頃無茶なストロークをさせなければまた 相当数の距離使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
一応交換はディーラーかいつもお世話になっている整備工場
を考えています。
去年から走行頻度が増え年間3万キロを超えるようになったので
アドバイスに従って長持ちさせたいと思います。
また長持ちする製品等ご存知でしたらよろしくお願いします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 22:54

純正は多分SHOWA製だと思いますが、安く上げるのであればKYB NewSRだと定価で1台分\63,840-です。


これにアッパーマウントラバー、バンプストップラバー、ダストブーツ等の消耗パーツを含めて
計10万円超、工賃が4万円ぐらいでしょうか。
交換後はフロントのアライメントが変化するので、アライメント調整料として更に2~3万円
必要になります(キャンバー調整をきちんとしてくれる所で調整してもらって下さい。トーを
いじっただけでアライメント調整とする工場もある為、要注意です)。
NewSRは最初の1000Kmまでは突き上げが強烈なので、組付前にロッドへダンパー用乾式潤滑剤を
塗っておいた方が良いかもしれません。SHOWA TUNINGは残念ながらRG1で開発予定となっているだけです。

参考URL:http://www.kybclub.com/kybclubhtm/Type-ba.shtml
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
丁寧なアドバイスありがとうございます。
SHOWA TUNINGが良いかなと思っていたのですがなさそうですね。
KYB NewSRを検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 22:41

走行距離からすればショックアブソーバの減衰力が低下している可能性は大きいと思います。


ショックアブソーバはその名の通りショックを吸収するものです。
もしもこれがないと金属バネは余り力を吸収しないので、ギャップなどを乗り越えた際のボディーの上下動がなかなか収まらなくなります。
ボディを手で揺すって、振動がなかなか収まらなければショックアブソーバの寿命だと思います。
ただ日本車は新車時からふわふわした乗り心地にしている車種もあるので注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご指摘の通り上下動のおさまりは良くありません。
新車時にはこのようなことはなかったので寿命だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーマルサスペンションのリフレッシュはできますか?

ホンダステップワゴンRG1型に乗っています。随分と距離も走り、ダンパーがすっかりヘタってしまいました。

以前、どこかの自動車雑誌でノーマルサスペンションのダンパーをリフレッシュしてくれるショップの情報を見た記憶があるのですが、ネットで検索しても見つかりません。どなたかご存知でしたら、ぜひご教示をお願いします。

また、社外品に交換する場合、最も安く上げる方法はどのような方法でしょうか。有名メーカーやショップの製品では予算オーバーです。もちろんノーマル同等のものなど無いでしょうが、多少足が固くなっても、3万キロも持ってくれれば良いかな、くらいに考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デーラーもしくは修理工場へ行って、ショック(純正品)の交換お願いします。 と、言えない理由は?

オーバーホールは、純正品の場合 できなかったと思いますが。  

オーバーホール出来なかった場合は、純正品では無く社外品にしたいということですか。社外品で安いものは、回答出ていますが カヤバのSRスペシャルですね。堅さはほとんどかわりません(経験者)です。

Q社外品と純正ショックアブソーバーどちらがいい?

○所有車 イプサムエアロツーリング SXM10G(走行75000km)

まもなく車検なので、同時にショックアブソーバーを交換しようと思っています。
以前にこのサイトで質問した時は純正を勧められたのですが、社外品にも興味があります。
工賃も含め値段は大幅には変わらないのですが、純正は見た目的に安っぽく?見えてしまうので、目的にさえ合致すれば社外品にしてみたいと考えています。
毎日運転していますがロールが大きくなったとか、揺れが収まらないとかを感じることはありません。しかし、ギャップを拾ったときの「コツコツッ!」や道路の継ぎ目などで「バタン!バタン!」といったショックを車内に伝えてしまっている感じがします。

目的は、「乗り心地アップ&新車時の足回り回復」です!
やはりこのような目的の場合は純正のほうがベターなんでしょうか?
また、社外品でこういう目的のショックアブソーバーはあるんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになります。
(と言うか、ラジアルマチックはコーナリングの初めに、フラッと言う感じで一気にロールがでます。
 もちろん、抜けてしまったショックアブソーバのように底づきまでロールする訳では無く、ある程度ロールした所からはふん張ってくれ、最終的にはノーマルよりもコーナリング限界が向上します。
 この挙動から、ロールが嫌いな人には向かないですね。)(^^;
 車種に対応した物が有るかどうかは、カーショップで確認して下さい。

 サスペンションが底づきしてしまうような大きなショックについては、減衰力が大きなスポーツショックアブソーバの方が、ショックが少なくなります。
 ただし、減衰力の大きなショックアブソーバをつけると、細かいショックは拾い易くなります。
 その辺は、目的や好みに応じ、どこでバランスを取るか?と言う所なんですが。
 まぁ、乗り心地に関しては、主に細かいショックをどれだけ拾うか?の方が重要な要素だと思います。
 その点では、細かい振動を柔らかく受け流してくれるラジアルマチックのような物がベストでしょう。

 また、同じスポーツ用のハードな物でも、メーカによってかなり違いがあります。
 過去の私の経験では、カヤバのスポーツショックアブソーバ(SRスペシャルやニューSR)は目茶苦茶ゴツゴツした乗り味でした。
 高速道路のつぎ目で、車体がふらつく位抜けてしまった状態でも、ゴツゴツ感は変らず。
 その後、同じ車にカヤバの代りにつけたコニのスポーツショックは、減衰力自体はカヤバ製の物の倍くらい高いのですが、ゴツゴツ感ははるかに少ないものでした。
 ただし・・・お値段も、コニ製はカヤバ製の5割り増し・・・高かったです。(^^;

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになり...続きを読む

Qショックアブソーバーの交換の工賃て、どれくらい?

ショックアブソーバーが経たっているために、交換しようと思っていたら、知り合いの同じ車を乗っている人が、ほとんど使っていない物を持っていたためにそれを交換しようと思っています。車はローバーなのですけど、ローバーを専門に扱う工場に電話で問い合わせると、はじめ4~5万、アブソーバーとスプリングがバラバラだと言うと、組むのに、またいくらかかかるそうで見てみなければいくらか解らないと言われました。近所の修理屋に聞くと、あとの保証が出来ないので中古は付けられないと言われてしまいました。他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃないと軽く言われました。これって普通いくらぐらいなのでしょうか?
車はローバートゥアラー1.6L(ボディはほとんどホンダ・コンチェルンです)どなたか、経験ある人、その筋のひとおねがいします。

Aベストアンサー

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする危険があります。

まず、外す前にショックアブソーバーにブレーキホースなどが固定されている場合は、ペンチ・マイナスドライバーなどでクリップを外します。

次にショックアブソーバーの下端。サスペンションとの接合部のボルトを外します。大きさは24mmくらいでしょう。ボルトをナメちゃうので必ず信頼あるメーカーのメガネレンチで外します。かなり強く絞まってますので、レンチが入る鉄パイプなどで延長し、えいやっ!と外します。

で、ボンネットを開けてタイヤハウスの上にサスタワーの取り付け部があります。後輪はトランク内の内装をはがすと出てきます。ここに3個ないし4個の12mm程度のボルトがありますのでこれを外します。
(真ん中の大きなボルトは外さないこと!バネがはずれてすっ飛びます。)
ボルトをいっぺんに外してしまうとショックアブソーバーが落っこちてしまうので、最後は注意しながら手で緩めていきましょう。けっこう重いですよ。

あとは新しいものを逆の手順で組み付けていきます。スペーサー等のゴム類もヘタッているので新品に換えましょう。慣れた人で4輪で2~3時間程度の所用時間です。

と、作業自体はこれだけのことですが、車いじりが初めての方には困難だと思います。経験者の方についてもらってできれば楽しいのですが・・・初めて&1人作業ならお勧めできません。

工賃の件ですが、一般的に1本5000~が相場でしょうか。
持ち込みの中古品使用ですからディーラーでは対応してくれないと思います。
「他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃない」というのが普通ですね。

中古があって・・・とのことですが、車外品の新品も検討されては?
カヤバのNewSRなんか純正からの交換品として安い割にお勧めです。
1本15000円くらいからです。工賃も含め8万円少々で得られる満足度は大きいですよ。

細かいことまで言うならアライメント調整も忘れずに!カーショップで20000円前後です。私の乗っていたカペラはショック交換も含め、全く別物の車になりました。走行時の安心感がまるで違うし、乗り心地も雲泥の差。
乳母車からベンツに乗り換えたくらいの驚きでした(言い過ぎ ^^;)

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qショックアブソーバーの寿命

純正のショックアブソーバーとバネの寿命って新車時からそれぞれどれぐらい(何万キロ)持つものなんでしょうか?

ちなみに自分のクルマはホンダなのでおそらくショーワ製だと思います。
ノーマルではなくてオプションの固め仕様のダウンサスタイプです。

Aベストアンサー

ショックアブソーバーの寿命とは中に入っている作動油の寿命です。
作動油が小さな穴を通過する抵抗で車のゆれを押さえています。
作動油の劣化はショック内を移動している時に分子がせん断されて粘り気が無くなると言う事です。
凸凹道を高速で走るようなことをしていると作動油の温度が上がり熱での劣化も加わり1-2万kmで寿命を迎える事もあります。
その反対に舗装された平らなところを一定速度で走ることが多いと寿命も長くなります。

つまり使い方で大幅に寿命が変わると言う事です。

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qスポ-ツショックの寿命

市販のスポ-ツショックアブソ-バは純正のノ-マルショックより寿命が短いと聞きました。耐久性は純正ショックより低いのでしょうか?新車時にエスティマにカヤバのロ-ファ-スポ-ツとデイトナのΣベ-タの組み合わせを装着しています。10年乗るつもりなのですが・・・

Aベストアンサー

ショックアブソーバそのもの単品の寿命は、ノーマル品だろうが社外品だろうが、大きく変わることはありません。
ショックアブソーバの寿命は、走行距離ではなく、単体としての温度上昇がどれだけひどいか、によって決まります。これは、周囲温度と、摺動回数や摺動速度で決まってきます。実際、アメリカやカナダの寒い地方なんて、道が良い上に気温も低いため、ショックアブソーバーなんて、10万マイル(16万km)無交換なんて車がザラにあります。こういったところでは、雪対策でしををまクため、サビに用損傷でショックを交換しなければならなくなります。外筒がボロボロになって、ロッドが丸見えのまま走っている車をみたこともありますよ。

純正装着品もスポーツショックも、どちらも製造メーカー(ショックメーカーはそんなに多くはない)は同じですよね。スポーツショックとして社外品で売っているものだけ、わざわざ耐久性を落として製造なんてことはやりません、というよりも出来ません。

ただ、社外品として出回った場合、バネや車両との組み合わせが多岐にわたるため、純正品にはない摺動の繰り返しとなってしまい、それが回数の多いほうになってしまった場合は、距離による寿命は、結果として短くなるでしょうね。

ショックアブソーバそのもの単品の寿命は、ノーマル品だろうが社外品だろうが、大きく変わることはありません。
ショックアブソーバの寿命は、走行距離ではなく、単体としての温度上昇がどれだけひどいか、によって決まります。これは、周囲温度と、摺動回数や摺動速度で決まってきます。実際、アメリカやカナダの寒い地方なんて、道が良い上に気温も低いため、ショックアブソーバーなんて、10万マイル(16万km)無交換なんて車がザラにあります。こういったところでは、雪対策でしををまクため、サビに用損傷で...続きを読む

Qショックアブソーバーの交換時期について

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最低でも5年はのろうと思います。 のりごごちも良い状態をキープしたいのでご意見よろしくお願いします。家族で車でどこへでも出掛けるので、高速にのる機会が多く、最近特に後部座席に乗ると車の揺れを以前より強く感じる気がします。

(1)80000km乗るとショックアブソーバはへ足り、のりごごちはふわふわするものですか?
純正のショックアブソーバーでも新品に交換するとのりごごちというのは、見違えるものですか?

硬いのりごこち重視すると言って、特に特別なショックに変えるつもりはありません。

経験者、技術者の方、具体的なアドバイス頂けると助かります。 よろしくお願いします。

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

ぼくはワゴンRに乗っていて、最近ショックを交換しました。
走行距離6万3千キロくらいで、うしろから異音がするようになったのでメンテナンスに出したところ、ショックのオイルが抜け切っていると言われました^^;


中古購入してすぐだったので、軽の乗り心地はこんなものかと思っていましたが、ショック交換後はだいぶ良くなりました!!

新しいショックは純正のものです。
お金がなくてリアのショックしか交換できなかったのですが、乗り心地がかなりよくなったので、ちゃんと両方とも交換したらもっと良くなるのでは・・と思っています。

ちなみに、整備士の人には前とうしろ同時に交換したほうがいいといわれました・・・

交換時期は、詳しいことはわかりませんが、トランクの部分をぐっと押してみて、車がいつまでもゆれている状態なら交換時期らしいです。
(ちなみに、うちの車はゆらしてみたときに、ギーギーと音をたてていました;;)


素人のはなしで、すいませんが、参考になれば嬉しいです☆

Qショックアブソーバーの交換について 高くないですか!?

ショックアブソーバーの交換を考えています。
車種はH8年式カリーナ AT211 です。
サスペンションは前後ストラット式です。
ディーラーに見積もりをお願いしたところ、以下のとおりでした。
フロントショックアブソーバASSY 部品15,330円*2 技術料16,800円*2
リアショックアブソーバASSY 部品18,480円*2 技術料19,425円*2
フロントサスペンションサポート、リヤサスペンションサポートASSY、フロント・リヤスタビライザ バーブッシュ 部品20,492円
4輪アライメント調整 技術料17,500円
合計で部品88,112円技術料89.950円で178,062円でした。
高いと思いつつ部品の発注をお願いしました。
技術料は4輪別々の作業となるので重複はないとのこと。
過去の質問を見たところ、工賃はせいぜい3~4万円くらいが相場みたいです。
ここで質問
1.これってやっぱり高いですよね?
2.作業は来週になります。今から値切っても大丈夫ですかね?
そのほかにもいろいろ意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

キャンセルするなら早い方が良いですよ!。

#1の回答「KYB社製」でした。

KYBやトキコは社外品ですが、カー・メーカーの純正品を作っている会社です。

車の部品はカー・メーカーが全て自社工場で作ってはいません。
多くの部品メーカーが部品を納めているんです。
車の部品材料の半数以上は社外調達と思われます。

極端に言えば、ボディー(骨格)とエンジン以外は社外品です。

※この間の新潟地震のときは、ピストンリングの部品メーカーが被害にあって1工場停まっただけで、殆どの自動車メーカーの生産に影響が出ました。(たった1会社の1工場が停まっただけで日本の自動車産業が停まったのです。)

KYB製なら30%OFFは当たり前、工賃は4万程度でしょう。

アッパーマウントラバーは4個で1万円程度でトヨタの部品会社で買えます、昔は「つなぎ服」で行けば卸価格で買えました。

これを作業工場に支給すれば問題ないです。

参考URL:http://www.kybclub.com/

Qステップワゴンの乗り心地が硬く困っています

こんにちは、すみませんが、どなたかわかれば教えて下さい。

(質問)
車のダンパーの「伸びレート」を緩めると、乗り心地は柔らかくなりますか?

現在、旧型ステップワゴン(2009年6月新車登録)の2.4Lスパーダに乗っているのですが、2.4Lはスポーツサスが標準で設定されている為、とても乗り心地が硬く、
路面の悪い道路を走ると、ゴツッ、ゴツッ、っと激しい突き上げがきて、最近では腰痛に悩まされ困っています(ランバーサポートを購入しても治りません)。

友人が同じステップワゴンの2.0L(ノーマルサス設定)に乗っているので、運転させてもらった所、乗り心地は柔らかかったので、ディーラーに、2.0Lのノーマルサスに交換してくれないか?、頼んでみた所、

ディーラーは、「スポーツサスとノーマルサスの違いは、ダンパーの伸びレートだけで、縮みレートとスプリングの硬さはほぼ同じなので、伸びレートが変わっても乗り心地はあまり変わらないと思うので、止めておいた方が良い」、といわれました。

ディーラーの言っている事は本当でしょうか?

タイヤの扁平率の差はありますが、それを考慮しても、明らかに2.0Lの方が乗り心地が柔らかいと思いました。

よろしくお願いします。

こんにちは、すみませんが、どなたかわかれば教えて下さい。

(質問)
車のダンパーの「伸びレート」を緩めると、乗り心地は柔らかくなりますか?

現在、旧型ステップワゴン(2009年6月新車登録)の2.4Lスパーダに乗っているのですが、2.4Lはスポーツサスが標準で設定されている為、とても乗り心地が硬く、
路面の悪い道路を走ると、ゴツッ、ゴツッ、っと激しい突き上げがきて、最近では腰痛に悩まされ困っています(ランバーサポートを購入しても治りません)。

友人が同じステップワゴンの2.0L(ノー...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様のスパーダはこちら↓のスパーダで?

http://www.goo-net.com/car_info/impression/HONDA/STEPWAGON/index.html

とりあえず添付URLの記事だと、ノーマルダンパーとスポーツダンパーの違いは「縮み側の減衰力Up」だと書いてあるので、なんだかディーラーの説明と違いますね(?_?)
まぁどっちの言ってるコトが正しいのかなんて私は知りませんが、質問者様の感じている

>路面の悪い道路を走ると、ゴツッ、ゴツッ、っと激しい突き上げがきて

という感覚は一般的に考えれば縮み側減衰力が強い場合の症状だと思われます。
逆にディーラーの言うように「伸び側減衰力が強い」場合だとどうなるか考えてみると…サスが沈む早さはノーマル足と同じくらいでありながら伸びる早さは遅いというコトですから、これだとロードホールディング性能的にダメっぽいですねェ。勿論、ダンパーの減衰力バランスだけで走行性能が決まる訳じゃーなくって全体のバランスというものもありますからこれだけでは断定できませんけどね。

いずれにしてもディーラーの発言内容に関して今一度ちゃんと確認された方が良いですよ?ディーラーの人間だって人の子ですからたまたま勘違いして言い間違えただけかもしれませんし、もしかしたら質問者様が「伸び側」と「縮み側」を勘違いして理解しているのかもしれませんしね?
もしもディーラーがあくまでも「伸び側減衰力の違いである」と主張したなら上記添付URLのページを印刷して持参し、確認すればいいのですよ。…もっともその記事の方が間違ってる可能性もありますけどね。

尚、スパーダが16インチでノーマルが15インチのタイヤですので、タイヤサイズの違いによる乗り心地の影響も無視できないくらいはありますよ。

質問者様のスパーダはこちら↓のスパーダで?

http://www.goo-net.com/car_info/impression/HONDA/STEPWAGON/index.html

とりあえず添付URLの記事だと、ノーマルダンパーとスポーツダンパーの違いは「縮み側の減衰力Up」だと書いてあるので、なんだかディーラーの説明と違いますね(?_?)
まぁどっちの言ってるコトが正しいのかなんて私は知りませんが、質問者様の感じている

>路面の悪い道路を走ると、ゴツッ、ゴツッ、っと激しい突き上げがきて

という感覚は一般的に考えれば縮み側減衰力が強い場合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報