信号停止中に追突事故にあいました。
※過失 私0:相手100。
※症状 頚椎捻挫 腰の打撲 (後遺認定14級)
※治療期間 398日
※通院日数 223日

損害賠償金提示内容
休業損害:404,700円  金額5700円×71日
傷害慰謝料:772,000円 任意保険会社の基準に基づく
後遺障害:750,000円 自賠責保険の基準に基づく

上記金額で提示がありました。

提示金額が妥当かどうか見極めたいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記をご参照下さい。



後遺障害慰謝料計算機
http://isida3.com/kousyoukeisan.htm

慰謝料の計算はこちら
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2consoc …

任意基準は弁護士基準の6割が相場といわれています。
6割を下回れば低い(少ない)です。
↑任意保険の統一基準は現在、廃止されている。
いずれにしても、任意基準は保険会社の規定であり、法的な根拠(規定)はありません。
※社内基準として弁護士基準の6割~8割という、基準(目安)があるので、地裁基準をベースで主張し、間を取る形(譲歩)で示談すれば、増額も可能だと思います。

また、後遺症の認定等級に不満がなく、交渉が難しいと感じるなら「交通事故紛争処理センター」を
利用するという方法もあります。

慰謝料を弁護士基準をもとに算出するので大抵の場合は増額となります。

特に慰謝料について加、減算となる要因がない場合は、概ね弁護士基準の8割の提示となるようです。
注)弁護士基準の8割が保証されるという事ではありません。
    • good
    • 0

被害者は、交通事故で生じない損害賠償額が妥当かどうか判断できないと思います。



損害保険とは、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称です。自動車保険は、交通事故を対象に販売されている保険商品です。自動車保険は、保険契約者が保険料を支払う対価に「被保険者のリスク」を第三者である保険会社に転嫁するものです。したがって、保険会社は保険金の支払い対象になる保険事故(当事者は保険会社と保険契約者)で「被保険者に損害」が生じたと判断した場合に「被保険者の損害」を穴埋めする金銭を支払わなければなりません。

保険会社が穴埋めする金銭を支払っていない場合、自賠責法は被害者を救済する目的で保険事故に関わっていない被害者が保険会社に対し、保険会社の方に「保険事故で生じる損害に対し穴埋めする金銭」があれば支払ってくださいと、支払をなすべきことを請求することができると認めています(自賠責法16条1項)。
保険会社は保険事故の被保険者が負う損害を転嫁されているだけで、交通事故の加害者が負う刑事・民事・行政責任は保険会社に転嫁されていません。

よって、自賠責法は被保険者である運行供用者に「被害者の損害」に対する賠償責任を保険事故で負わせても、「被害者の損害」は交通事故で生じる損害であって保険事故で生じない損害ですから、保険会社は被害者に対し保険事故で生じない「被害者の損害」を認定しているのでなく、保険事故で生じる「被保険者の負担する損害賠償額」を認定していると捉えることができるからです。
    • good
    • 0

妥当かどうかはあなた次第でしょう。



休業損害が通院223日に対して71日というのは、あなたにとってどうですか?
慰謝料772,000円というのはあなたにとってどうですか?

ということです。
裁判基準で請求することもできますし、それが認められなければ裁判ということになるでしょう。
妥当かどうかは、第三者が決めることではなく、あなたが決めることです。

時間と労力を割いても金が欲しいという人はいますし、できるだけ穏便に簡潔に済ませたい人もいます。
十人十色です。

逆に私が妥当ですと回答したら納得して示談するんですか?
もしくは妥当ではないとしたら、どういった根拠で戦うのですか?
まさか、ネットで妥当でないと言われたので・・・と戦うのですか?
こんな無責任なQ&Aで????
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q協議離婚に伴う慰謝料の金額が不当に過大なとき、相当な範囲を超える部分が詐害行為となることはありますか?

協議離婚に伴う慰謝料の金額が不当に過大なとき、相当な範囲を超える部分が詐害行為となることはありますか?

Aベストアンサー

ある/ないだと、ありえます。

離婚と同時に自己破産しており、慰謝料を支払ったら別の債権者が債権を回収できなくなったとか。
借金踏み倒すために、離婚、慰謝料の支払いをしたって指摘される事もあるかと。

Q示談の順序・・・後遺障害診断書→金額の提示、で合ってますか?

いつもここで質問させてもらってます

母が交通事故に合い、症状固定と思われるので示談になりそうです。
先日、損保会社から後遺障害診断書を送ってきて、担当医のいる整形外科で書いてもらいました。(まだ手元にあります)
ところが、母が治療で行っている鍼灸の先生が、「示談金額の提示もせず診断書を出させるなんておかしい!」と言うのです。
等級が分からなければ金額の提示もできないだろうと思うのですが・・・(等級は、該当しても12か14みたいです)
それとも、後遺障害以外の部分を先に示談するとか、色々あるんでしょうか?
現在までは、通院交通費のみ清算してもらっていて、入院雑費や慰謝料等はまだ何の話もありません。

あと、障害認定の申請は損保会社に任せるより自分でしたほうが良いと聞いたこともあるのですが、そうなんでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

後遺障害の診断は事故後6ヶ月経たないと申請出来ません。
申請をしたとしても却下されるだけです。
事故後6ヶ月を過ぎ症状固定後であれば何時でも申請できます。
治癒や中止後ではなく事故後6ヶ月です。

貴方が被害者請求をしようとお考えなら
1.自動車損害賠償責任保険 支払請求書兼支払指図書
2.請求者の印鑑登録証明書
3.後遺障害診断書
4.事故直後からの画像全て
これだけですみます。
そして『不足書類は**任意保険担当者様より取付けて下さい。』
とし、
『認定手続きの完了後は画像は私宛にご返送下さい。』としておけば完了です。
これを自賠責に持参するか、宅配便で郵送するだけです。
至極簡単です。
これは任意一括時の対応ですが、任意一括で無い場合はややこしいので割愛します。

手間を省くのであれば、保険会社に任せても問題はありません。
どちらを選択するかは貴方次第です。

鍼灸医のいう事は間違いです。
『後遺障害診断書も出していないのに示談金額の提示はおかしい』であれば理解できますが。

Q離婚に際する慰謝料、養育費 金額はこのくらいでしょうか?

夫は年収一千万
離婚理由は性格の不一致ですが、夫から言い出したもの。

慰謝料500万、
養育費毎月10万って妥当でしょうか?

ご回答いただけると助かります。

Aベストアンサー

養育費算定表の使い方 - 裁判所
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

「養育費算定表」と、言うのが下のほうに貼り付けてあります
PDFファイルですので開ければ、ご覧ください

一般に揉めてるケースが多いので、表になって記載されてます

慰謝料は、離婚理由で非があるから、請求するもので基本、性格の不一致と言われて、どっちに非がある等判りませんから、奥さんが支払う必要があるかも知れませんと言う話
財産分与って、結婚期間中に夫婦で、協力して蓄積した財産については、半分に出来ますので、結婚期間の7年で、どれぐらいの貯蓄など出来たか?次第ですが・・・
養育費は、子供を養育する義務費用、父母ともに支払い義務を負います
従来、同居する法定代理人(父、母)は、自然にお金を支払うことになりますので、同居していない父か母かが、子供へ支払うものです
法律上、未成年は法律的行為など出来ませんので、法定代理人(同居する父母)が代行するのが一般です
妻の生活費ではないので、生活収入は、養育費で仕事しないでは・・・子供の権利を、越権行為で搾取してることになりますので、早めに働くようにしてください
で、養育費は、両親の収入が関与してるわけです

で、大体の考え方ね
妥当か?判りません^^;

養育費算定表の使い方 - 裁判所
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

「養育費算定表」と、言うのが下のほうに貼り付けてあります
PDFファイルですので開ければ、ご覧ください

一般に揉めてるケースが多いので、表になって記載されてます

慰謝料は、離婚理由で非があるから、請求するもので基本、性格の不一致と言われて、どっちに非がある等判りませんから、奥さんが支払う必要があるかも知れませんと言う話
財産分与って、結婚期間中に夫婦で、協力して蓄...続きを読む

Q休業損害保障の金額と実際の損害額に開きがある場合について

現在、弁護士を通して保険会社と休業損害の金額について話をしているのですが、
保険会社が提示してきた金額について、まったく納得がいきません。

保険会社が提示してきた金額は、当サイトやインターネットを検索する事で
発見できる計算方法である

事故直前3ヶ月の合計÷90×欠勤数

で導き出される金額で間違いないのですが、この金額では本来出勤して
得られた筈の給与の半分ほどにしかなりません。

更に、欠勤をしている間にも、家賃等最低限必要な給与はいただいていたのですが
(社長の厚意によるものです)それも差し引かれてしまいますので、実際には
本来期待できた筈の給与の五分の一程度になってしまいました。

このような場合、実際に受け取れていない金額の全額とまではいいませんが、
三分の二、せめて半分くらいでも受け取る事ができるようにする事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

計算方法が違っているのです。

そもそも仮定だらけを並べられると、答えるほうも、こたえる気が無くなります。
ほんのわずかな仮定でも、それが影響してまるっきり違う内容になるのですから。

今回の計算方法は、その計算方法自体が間違っているのです。

計算したいのですが、半日勤務を2回繋げて1日になっていたり、何処まで連続で休んでいてどのように半日欠勤したのかなどが細かく判らなければ、回答しようが無い部分もあるのです。


基本的な部分だけを記載しておきます。
連続して休業を行っている場合は、土日も休業として計算を行ないます。
連続しなくなると、土日は算定からから外されます。

1ヶ月丸々休むと、(3ヶ月前の給与金額/90)*30日になるので、1か月分はそのまま支給される事になるんですよ。
減額されません。

さらに、この間、源泉徴収で引かれる、雇用保険の本人負担分、所得税などが引かれません。
つまり、計算上で行くと丸々休んでいれば手元に残る金額は、給料以上になるのです。

これが、過去3ヶ月給料を実出勤日数で割るのではなく、90日と言う暦日で割る理由です。

あとは、状況が分かりませんので、これ以上の内容の回答は出来ません。

計算方法が違っているのです。

そもそも仮定だらけを並べられると、答えるほうも、こたえる気が無くなります。
ほんのわずかな仮定でも、それが影響してまるっきり違う内容になるのですから。

今回の計算方法は、その計算方法自体が間違っているのです。

計算したいのですが、半日勤務を2回繋げて1日になっていたり、何処まで連続で休んでいてどのように半日欠勤したのかなどが細かく判らなければ、回答しようが無い部分もあるのです。


基本的な部分だけを記載しておきます。
連続して休業を行...続きを読む

Q離婚調停と慰謝料

離婚調停の経験者にお聞きしたいです。
離婚調停で慰謝料に納得できずに、離婚だけを先に調停で決め、離婚後に慰謝料を調停や裁判で決めた方いますか?
又は、調停で慰謝料の合意が出来ず、その後、裁判になった方で、慰謝料はこちらの思う金額になったかたみえますか?
又は思うようにならなくて悔しい思いをしたかたみえますか?
よければ経験談をお願いします。

Aベストアンサー

私の離婚経緯については、
QNo.7104768<裁判離婚の経験者>の方の質問の回答に、おおまかな事情を書いてありますので
検索していただければと思います。 また、私の投稿履歴も見て頂けると、より理解して頂けるのでは・・・ 


補足しますと・・・


私の場合はDVという事で、あまりにも急な出来事でしたし、自分が弁護士や裁判所というものに関わりを持つんだぁ、という事だけでパニック状態でした。

また、それまでの生活で、心身ともに疲れており、思考能力もなく・・・

とにかく、子供の親権が一番という事と、一刻も早く元夫との関わりを立ちたいと言う気持ちが強く・・・


弁護士に言われるままに・・・ それが、一番いい方法なのだと信じ・・・


調停が成立した後から「あの弁護士はおかしい。相手の言いなりで、養育費も値切られ、慰謝料も請求せず・・・相手の不利な点に突っ込み、少しでも、弁護人の利益を考えるのが弁護士だろう」「面倒だし、報酬も少ないから早く終わらせたかったのでは」・・・と他の弁護士さん数人にに言われました。


情報って、終わった後から入るんですよねぇ

もっと早くに、このサイトに出会っていたら、あなたにみたいに先に情報が得られたのに・・・と思います。

弁護士選びや、つけるタイミングは慎重に。



あなたの場合、相手が不貞を認めており、証拠もあり有利との事。

でも、念を入れ、不倫相手とのメールや写真、夫のことばの録音など、出来るだけ多くの証拠を押さえておいた方がいいと思います。

いざとなったら、撤回されたり開き直られるかも・・・

私の離婚経緯については、
QNo.7104768<裁判離婚の経験者>の方の質問の回答に、おおまかな事情を書いてありますので
検索していただければと思います。 また、私の投稿履歴も見て頂けると、より理解して頂けるのでは・・・ 


補足しますと・・・


私の場合はDVという事で、あまりにも急な出来事でしたし、自分が弁護士や裁判所というものに関わりを持つんだぁ、という事だけでパニック状態でした。

また、それまでの生活で、心身ともに疲れており、思考能力もなく・・・

とにかく、子供の親権が一番とい...続きを読む

Q損害慰謝料:日額4,200円x通院日数の倍・・・これは適正でしょうか?

損害慰謝料:日額4,200円x通院日数の倍・・・これは適正でしょうか?

保険のことはまったくわからぬ素人です。


約5ヶ月前に、当方自転車、相手方バイクにて接触事故に遭いました。
当方は、鎖骨骨折と左肋軟骨損傷で全治2ヶ月との診断。
通院日数は合計6日でした。
相手方の任意保険により、通院治療費と壊れた自転車の修理代は支払って頂けました。

当方も一時停止を怠っているので過失はあるのですが、責任対比は9:1だそうです。





本日届いた「損害賠償額計算書」によると、

休業損害は、
実は私、自宅で株式のトレーダーをやっているため、それは不労所得に等しいと言われて無支給だそうです。

損害慰謝料は、
日額4,200円x日数12日(通院日数の倍)=50,400円だということです。

結果、総支給額は損害慰謝料のみの50,400円だということです。


保険会社側にしてみれば根拠あって算出した金額なのでしょうが、当方とすればとてもではないけれど納得の出来る額ではないというのが正直なところなのです。

また、休業損害の件に関しては、
実際、通院以外でも事故直後1週間ほどはPCを触ることも出来ずに仕事が出来なかったのは事実ですし、
そもそも利益を出すため人並み以上の時間をかけて市場分析をし資料作りをやっているので、私とすれば不労所得と言われるてしまうのは真にもって持って心外です。



どうも愚痴っぽくなってしまいがちですが、詳しい方のご意見をお聞かせ願えたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

損害慰謝料:日額4,200円x通院日数の倍・・・これは適正でしょうか?

保険のことはまったくわからぬ素人です。


約5ヶ月前に、当方自転車、相手方バイクにて接触事故に遭いました。
当方は、鎖骨骨折と左肋軟骨損傷で全治2ヶ月との診断。
通院日数は合計6日でした。
相手方の任意保険により、通院治療費と壊れた自転車の修理代は支払って頂けました。

当方も一時停止を怠っているので過失はあるのですが、責任対比は9:1だそうです。





本日届いた「損害賠償額計算書」によると、

休業損害は、
実は私、...続きを読む

Aベストアンサー

サラリーマンに対する慰謝料は、年収の入院日数相当の日割り額でした…私の経験。
その他休業補償(つまり、慰謝料に同額)、物品損額は別途実費です。

>自宅で株式のトレーダーをやっているため、それは不労所得に等しいと言われて…
これを根拠にするのであれば、
前年度の収入、休業期間とその影響期間、それから導かれる日割り額を算定し、「得られるべき収入」を損失として請求(根拠主張)されたらいかがでしょうか。

Q離婚訴訟 親権と慰謝料

離婚裁判において
子供達(12歳と15歳)は子供達の意思を尊重し親権が判決される事が解かりました
子供達は妻と一緒に生活したいと主張 しているようです
裁判で、私が離婚の破綻は妻に原因があった決定的な証拠を提示した場合
離婚裁判では親権とは別問題として慰謝料の金額が決定するのでししょうか?
この場合、親権を獲得した妻が慰謝料の借金を背負い子供達と生活していく事になるのでしょうか?
それとも、親権を確保した妻に裁判所は慰謝料支払い等の軽減があるのでしょうか?

離婚裁判において、親権とは別にして慰謝料の金額の判決が進行していくのかを教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

>裁判で、私が離婚の破綻は妻に原因があった決定的な証拠を提示した場合
>離婚裁判では親権とは別問題として慰謝料の金額が決定するのでししょうか?
>この場合、親権を獲得した妻が慰謝料の借金を背負い子供達と生活していく事になるのでしょうか?
その様になります、慰謝料と親権は同じ法廷でも別に扱われます。

>それとも、親権を確保した妻に裁判所は慰謝料支払い等の軽減があるのでしょうか?
軽減も裁判官裁量になりますから、可能性としては有り得ます。
ただ、相談者さんが請求する慰謝料が満額認められることは認められることは殆どなく、判決では何分の一ということも多々あります。

離婚訴訟で、慰謝料請求・親権の確保を請求していれば、同時進行で進められます。

Q後遺障害申請中の示談金提示に関して

何度もこちらではお世話になっております。

後遺障害の申請をしている段階でまだ結果は出ておりませんが、保険会社より、損害賠償の慰謝料の提示を頂きました。

慰謝料の増額を交渉したいと考えておりますがアドバイス頂ければと思います。

ポイントは下記のとおりですが、アドバイスをお願い致します。

1.損害額の合計は120万円を超えております。
2.症状固定までの通院日数140日、実通院回数70回
3.症状固定後、自身の保険にて通院中
4.薬を処方され現在も飲んでおります。

慰謝料は自賠責基準の4200円×70日×2倍の588000円です。

事故後、通っていたパソコンスクールは休学しており、そろそろ通学を再開予定ですが、コースを見直し(スクールの方と相談した結果)目標を低くすることになりました。現状では通っていたコースをクリアするのは難しいとのスクール側と当方で話あった結果そうなりました。

以前こちらでアドバイスいただいたところ、730000円(7ヶ月+10日)
とのことでしたが、そこに近づけるよう、交渉をしたいと考えております。

そこまでは難しいかと考えますが、交渉に関してのアドバイスを頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

何度もこちらではお世話になっております。

後遺障害の申請をしている段階でまだ結果は出ておりませんが、保険会社より、損害賠償の慰謝料の提示を頂きました。

慰謝料の増額を交渉したいと考えておりますがアドバイス頂ければと思います。

ポイントは下記のとおりですが、アドバイスをお願い致します。

1.損害額の合計は120万円を超えております。
2.症状固定までの通院日数140日、実通院回数70回
3.症状固定後、自身の保険にて通院中
4.薬を処方され現在も飲んでおります。

...続きを読む

Aベストアンサー

  ご質問の回答を致します。
220日と言うと約7ヶ月ですね、任意保険では1ヶ月間に15日の通院を基準に計算致します、従ってあなたの場合は1ヶ月間に10日位の通院と言う事になりますので、10%の増額の話には乗らないでしょう、しかし7ヶ月10日ですと、任意保険の慰謝料の賠償額は約730,000円の範囲での話し合いに成るでしょう。相手の保険会社はもっと定額で示談したいでしょうね。尚『まだ改善して居ないので、今後自費で通院するから慰謝料を考慮して欲しい』は早く示談をしたい相手の担当者に対して、大変有効で効果のあるコメントです。

Q不倫相手への慰謝料は離婚成立後しかダメ?

教えて下さい。

夫のたび重なる不倫(同じ女性)により、離婚を考えていますが、
子供の進学にあわせた最善の時期を考えたいし、ウツ治療のため、いますぐ離婚届け提出とはいきません。
養育費財産分与などの取り決めをしてからだという認識もありました。

ただ、夫が本当に反省し、改心するならば、離婚回避もまだ可能性がないわけではありません。

でも、それを待っていると、相手女性への慰謝料請求の時効がきてしまうので、
離婚を前提に慰謝料請求の内容証明を送った所、

「現段階で細部まで離婚協議にいたっていない、よって、
離婚するしないとも決定していないからには金額は決まらない。
離婚協議を進めた上で改めて金額の提示をするべきだ。
離婚協議集結後の請求にしか応じない」との返答でした。

離婚は人生最大の出来事ですし、当然慎重に考えたいのです。
離婚前提での慰謝料は相手の言うように、離婚しない場合の金額になってしまうのでしょうか?
どのような手だてが考えられますか?
お力をかして下さい。

Aベストアンサー

離婚した場合と離婚しない場合では金額が変わってきます。

>相手女性への慰謝料請求の時効がきてしまうので、

知ってから3年で時効ですが、時効には【時効の中断】があります。
中断するので、当然時効は進行しません。
その方法も各種ありますし、難しいので時効を中断させる為には、法律家の専門家に書面を作成してもらうなどした方が良いです。
間違ったやり方だと中断してなかったとなる事もあります。


また離婚するか離婚しないか今の時点でわからない場合の請求方法もあります。
停止条件付きという民法上の条件を付けると良いかも知れません。

民法:第127条 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる。

これは簡単に説明すると
例えば、○○大学に合格したら▲▲を買ってあげる。との契約です。
大学に合格するまではこの契約はまだ生きています。
合格する事によって車を買ってもらえるの条件が成就したので約束した人は買ってあげなければ契約違反です。


http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM


これを離婚に例えると離婚したら○○万円と言う事です。
ずっと離婚せず、時効の中断を永遠に行っていたら・・・・・。
相手にとっては怖いですね。
諦めて自分から、勘弁して下さい。と示談でお金を払ってくれるといいですね。

参考URL:http://w-jimusho.com/jikou-ichiran.html,http://www.minnpou-sousoku.com/127-3.html

離婚した場合と離婚しない場合では金額が変わってきます。

>相手女性への慰謝料請求の時効がきてしまうので、

知ってから3年で時効ですが、時効には【時効の中断】があります。
中断するので、当然時効は進行しません。
その方法も各種ありますし、難しいので時効を中断させる為には、法律家の専門家に書面を作成してもらうなどした方が良いです。
間違ったやり方だと中断してなかったとなる事もあります。


また離婚するか離婚しないか今の時点でわからない場合の請求方法もあります。
停止条件...続きを読む

Q交通事故による損害賠償金提示について

3月に交通事故にあいました。9:1の事故となり、先週、相手保険会社から損害賠償金の提示をしてきました。私の通院は、3月に23回、4月に17回、5月に1日=(計41日)ですが、相手保険会社は、最後の5月に通院した1日だけは、自分の支払い分としていただき、その分、休業損害の方を41日×5,700円にさせていただきましたのでそちらの方からお支払いいただければという感じにしていただきたいのですが…。と言ってきました。5月は、5月6日の一回だけでした。どうしてそうゆうふうに言ってくるのでしょうか。傷害慰謝料の部分が関係してくるからなのでしょうか…。通院2カ月と3カ月の違いなのでしょうか…。ちなみに、私は主婦なので一日5,700円の休業損害×41日は良いほうなのでしょうか…。あと、傷害賠償金額は、30万位です。どなたがおしえていただけますかm(_ _)m

Aベストアンサー

9対1ってどちらが9なんですかね?
自分の場合に関して経験にもとづきお話させていただきます。確かに通院日数というのは長くなると交通法の点数なんかが絡んでくるので短くしようとするものです。通院期間120日にいくと12点取られるはずです。でも事故はあくまで事故。自分の支払い分になるなんてもってのほかです。  
 なんのための保険ですか?っていいたくなりますよね?一日5700円というのは安いか高いかはなんともいえません。その保険のプランなんかがあるからです。でも一般的にいいほうじゃないですかね?
 交通事故というのは双方被害になるものです。納得いく限り保険会社と話し合うことをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報