こちらでは初めて質問させていただきます。
別の質問サイトで質問したところ回答がつかず、こちらの方が詳しい方が多いと聞いたので移動してきました。(別サイトの質問は既に削除しました)

31歳 女性 身長171cm 体重111kg からスタートし、始めてから3ヶ月半で9kg減量しました。ジムでの運動と食事制限をしています。
ジムでは、陸上での筋トレ+ウォーキングマシンの日と、水中ウォーク+水泳の日を混ぜて運動しています。

脂肪を減らすための有酸素運動は心拍数の管理が大事だということですが、水泳(クロール)で頑張って泳いでも、心拍数120/分にすらなかなか上がりません。
泳ぐペースは遅いです。測ってみたら、1km泳ぐのに40分もかかっていました(200mごとに1分くらいの休憩はあります)。しかし、かなり必死で泳いでいます。あまり泳ぐのは得意ではないので半分溺れつつ…という感じですが、ゼェゼェ息切れをするくらいです。
陸上でこのくらいの息切れを具合だと、心拍数は150/分くらいまで上がっているほどのしんどさですが、水泳だと本当に上がりません。
……ということは、必死で頑張ってる割には、水泳での有酸素運動はあまり効果がないということですか?

また、水中ウォークも、1kmを20分くらいのペース(周りを見る限り、結構早いペースのようです。これ以上は足が滑って進めなくなるギリギリのスピードです)で歩いても、心拍数100/分前後までしか上がりません。
水中ウォークだと軽く息が切れる程度で、あまり疲れなどを感じず「運動した!」感がないのですが、実感はなくともカラダにはきっちり効いてるんでしょうか?

陸上でのウォーキングでは、METSが6くらいになるように傾斜をつけて、心拍数140/分程度になるように管理して歩いていますし、大量に汗をかいて暑くなって疲れて「運動した!」感が満載です。

過去の知恵袋を検索したところ、水中では心拍数が上がりにくいということは分かりましたが、運動効果は心拍数に依存するのなら、陸上で軽い運動をしているのと同程度の効果しかないということですか?
ゼェゼェ言うまで頑張っても、陸上の散歩に毛が生えた程度の効果しかないのであれば、今後は水泳の日をやめて陸上での運動のみにしようかと思います…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 心拍数も大事ですが、要は息の上がり具合です。

つまり、エネルギーを消費すれば酸素が必要になるわけで、それをダイレクトに反映するのが息の上がり具合なわけです。心拍数はあくまでも目安で、どれだけ二酸化炭素を吐いたかが重要なのです。だから、水中ウォークのほうはよく分かりませんが、遅いとはいえ競泳的に泳いでいるほうは効果が上がっています。うまくなるにつれ速く泳げるようになりますが、距離より運動合計時間を重視してください(ここら辺が陸トレと違うところ)。
 体重が体重なだけに、むしろプールでの運動を今は重視することを強くお勧めします。もちろん、筋トレは効果大ですから、どんどんやってください。
 ちなみに汗と消費カロリーは無関係と考えたほうがいいです。夏に外を歩くと大量に汗をかきますが、冬場に同じだけ歩いても同じカロリー消費です(むしろ体温を奪われる冬場のほうがカロリー消費が高い)。汗にはこだわらないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

根本的な事なのかもしれませんが、息の上がり方というのは目から鱗でした! 心拍数・心拍数と気にしすぎなのかも知れません。
肥満度が高い人は水中での運動が良いとあちこちで言われていて、なのに自分が運動してみたら陸上の方が心拍数がわかりやすく上がるので「ホントに水中が良いの?」と疑心暗鬼になっていましたが、効果はちゃんと上がっているようなので安心して水泳を続けたいと思います。

汗については、大量に汗をかいて大量に水分を補給して…を繰り返すと、デトックスをしている気分になるので「やってるぜ!」感があって好きなのですが(笑) 指標にはしないこととします。
筋トレはマシンを使うのが面白くて好きなので、続けていきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 

中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 
中性脂肪を減らすには、ウオーキングが一番よいとのことで、1ヶ月ほど前から、毎日40分歩いています。このサイトでも調べて、運動時の心拍数は軽度の運動(50%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.5×(最大心拍数-安静時心拍数)、中等度の運動(60%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.6×(最大心拍数-安静時心拍数)になるように歩くのがよい、とのことなのですが、私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

どんなに早くあるいても、125以上になりません。 125以上にするには、少しジョギングっぽく走らないと125以上になりません。 ジョギングはひざをいためたりすることもあるので、ウオーキングが一番よいということですので、なんとかウオーキングで125以上の心拍数にするのがベストだと思うのですが、どうすればよいでしょうか。 

心拍数を優先すれば、やはり、歩くのではなく、ジョギングした方がよいのでしょうか。 それとも、心拍数を気にせず、115程度の心拍数でもウオーキングの方が中性脂肪を減らすには、よいのでしょうか。詳しい方いらしたら、どうぞよろしくおねがいします。

中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 
中性脂肪を減らすには、ウオーキングが一番よいとのことで、1ヶ月ほど前から、毎日40分歩いています。このサイトでも調べて、運動時の心拍数は軽度の運動(50%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.5×(最大心拍数-安静時心拍数)、中等度の運動(60%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.6×(最大心拍数-安静時心拍数)になるように歩くのがよい、とのことなのですが、私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じな...続きを読む

Aベストアンサー

> 私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

そのとおりだと思います。女性の場合の心拍数は115~せいぜい120以下が普通です。
有酸素運動能力は、男性で最大酸素摂取量の60~70%、女性は50%の運動強度で運動すると、最も効果的に向上できることがわかっていて、その運動強度は、次の式で計算できます。

男性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.6~0.7
女性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.5

したがって、もしも、あなたの安静時心拍数が60、仮にジョギングしたときの心拍数が140だとすると、

目標の心拍数 = 60 + (140 - 60) X 0.5 = 100

の心拍数でウォーキングすると、最も効果的に有酸素運動能力が向上できることになります。

> 心拍数を優先すれば、やはり、歩くのではなく、ジョギングした方がよいのでしょうか。それとも、心拍数を気にせず、115程度の心拍数でもウオーキングの方が中性脂肪を減らすには、よいのでしょうか。

心拍数100位でウォーキングするときは、筋肉はなるべく貯蔵量の多い脂肪を燃やして運動するのですが、
ウォーキングでスピードを上げたり、ジョギングするときは筋肉内に貯蔵したグリコーゲンを燃やしてスピードを上げます。
ですから、スピードをあげると消費カロリーは増えますが、脂肪の燃焼量が増えるのではないのです。
やはり、多くの研究結果が教えているように、心拍数100位でウォーキングするのが最もよく脂肪が燃えるのです。

> 私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

そのとおりだと思います。女性の場合の心拍数は115~せいぜい120以下が普通です。
有酸素運動能力は、男性で最大酸素摂取量の60~70%、女性は50%の運動強度で運動すると、最も効果的に向上できることがわかっていて、その運動強度は、次の式で計算できます。

男性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.6~0.7
女性 = 安静時の心拍数+(...続きを読む

Qスイム&水中ウォークについて

プールに通いはじめました。
目的はダイエットです。
通っている人に泳いでも浮力があるから痩せないよ、と言われて今は毎日スイムとウォークを両方しています。
200泳 → 500歩 → 200泳 → 500歩 → 100泳
これで大体50分程度になり、終わります。
食事制限も取り入れてダイエットをしていますが、スイムとウォーク両方のこの方法はあまりよくないのでしょうか?何かアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

水泳は水の抵抗に抗いながら運動するので負荷は高いですよ。

46m/分(1分間に46m)のクロールで8.0METs
水中歩行でも3.0METs の運動強度があります。

消費カロリー = 1.05 × 体重(kg) × METs値 × 時間(h) ですが

仮に「質問者さんが55kg」、「46m/分で泳いでいる」、
「泳いでない時間は水中歩行(無駄にプールの端で休んでいない)」
という条件だとするならば、

泳ぎ = 1.05 × 55kg × 8METs × (500m/46m)/60min = 83.70kcal
水歩 = 1.05 × 55kg × 3METs × {50min-(500m/46m)}/60min = 112.99kcal

で、今のところは多く見積もっても196.69kcalくらいです。

現時点でも食事を「正常体重の人が食べる程度」に抑えないと
なかなか目に見えた結果はでないのではないでしょうか。

でも、これから練習して50分まるまる泳げるようになれば

50分泳ぎ = 1.05 × 55kg × 8METs × (50min/60min) = 385kcal

倍ぐらいのカロリー消費になりますよね。

ただ食事を「正常体重の人が食べる程度」に抑えなければ
体重は減らないってことを覚えておかないといけません。

運動しないで減量した場合には
筋肉まで落ちて残念な体型になるので、
運動はすべきだと思いますが、

同時に食事も抑えないと体重を落とすのは難しいですよ。
だって太ってるってことは食べすぎなんですから。
そこは改善しないといけません。

半年も続ければ2時間くらいは楽々泳げるようになるんで
1回で800kcal程度なら楽勝で稼げるようになるんですけどね。

※ おおよそのカロリー計算ですがご参考まで

水泳は水の抵抗に抗いながら運動するので負荷は高いですよ。

46m/分(1分間に46m)のクロールで8.0METs
水中歩行でも3.0METs の運動強度があります。

消費カロリー = 1.05 × 体重(kg) × METs値 × 時間(h) ですが

仮に「質問者さんが55kg」、「46m/分で泳いでいる」、
「泳いでない時間は水中歩行(無駄にプールの端で休んでいない)」
という条件だとするならば、

泳ぎ = 1.05 × 55kg × 8METs × (500m/46m)/60min = 83.70kcal
水歩 = 1.05 × 55kg × 3METs × {50min-(500m/46m)}/60min =...続きを読む

Q最高心拍数について

こんにちは、
運動によって高めうる心拍数の最高値である最高心拍数は、加齢とともに減少しますが、この心拍数は高いほどよいものでしょうか?

Aベストアンサー

(1)30才のランナーで、安静時心拍数が70拍/分であれば、70%強度は
  70% × ((220 - 30才) - 70拍/分) + 70拍/分 = 154拍/分

(2)10才の小学生で、安静時心拍数が80拍/分であれば、60%強度は
60% × ((220 - 10才) - 80拍/分) + 80拍/分 = 158拍/分
となります。

 一見したところ小学生の方が心拍数がやや高いようですが、実は運動強度は低いわけですから小学生の方がフルマラソンを完走してしまう確率が高いと考えられます。ただし、最高心拍数には、個人差やトレーニングレベルの問題がありますので(70歳の方で 180拍/分位で走っている例もある)、正確を期すにはかなり強い運動まで実際に追い込んで最高心拍数を測定してみないと分かりません。
 最高心拍数は、要は許容範囲なので、数値が高いほど、身体能力が高く、良いといえると思います。

Qプールで泳いだり水中ウォーキングするのと、ジョギングではどちらがダイエットに効果的ですか?

彼に圧力をかけられたのでダイエットに励もうと思っています!!

今160cmで、ここ1ヶ月で58kg→59kgになってしまいました。
極度の便秘でもあります。

普段週3回バドミントンをしているのですが、有酸素運動も取り入れた方がいいと思いジョギングかウォーキングかプールを検討してみようと思っています!

ただウォーキングよりかはジョギングの方が私には合ってるような気がするんです…。バドミントンの試合も近いし持久力付けるにもいいかなっても思って。

水泳も効果があるそうですが、さほど効果に大差はないのでしょうか?
なるべくならお金をかけたくないので水泳は避けたいところです。。。

あと朝食はパンよりごはん+お味噌汁の方がいいですか?

夜は母が作ってくれてるので文句言えないので、あんまりダイエット食には向いていないかもしれませんが…量を減らして食べるようにしてます!スープなどを自分で作って先にスープ類を飲んでからおかずを食べた方が効果的でしょうか?
バドミントンの練習の時は、もちろん練習前にご飯を食べて帰ってきてからは何も食べません。


ちなみに今の食事は、
朝:パン2個とヨーグルト。(今は控えてますが半月前まではロールパン5個とピルクルを飲んでました(笑))
昼:お弁当
夜:お米はほとんど食べません。おかず2品(大きな皿に盛ってあるのを自分でとってます)。和えもの、サラダなど。

間食はお昼に会社の人がくれるお菓子くらいでそのほかでは一切してません。

夏までに54キロくらいを目指したいのでアドバイスお願いします!

あと、ちなみに練習の日はジョギングする時間がなさそうなんですが、そうすると週に2.3回くらいになると思うんですが、、、問題ないでしょうか?週2なら効果ないですか??

彼に圧力をかけられたのでダイエットに励もうと思っています!!

今160cmで、ここ1ヶ月で58kg→59kgになってしまいました。
極度の便秘でもあります。

普段週3回バドミントンをしているのですが、有酸素運動も取り入れた方がいいと思いジョギングかウォーキングかプールを検討してみようと思っています!

ただウォーキングよりかはジョギングの方が私には合ってるような気がするんです…。バドミントンの試合も近いし持久力付けるにもいいかなっても思って。

水泳も効果があるそうですが、さほど効果...続きを読む

Aベストアンサー

>普段週3回バドミントンをしているのですが、有酸素運動も取り入れた方がいいと思い

有酸素運動の意味がわかっていないのだと思います。
バドミントンは有酸素運動です。というか、ほとんどのスポーツは有酸素運動です。ウォーキングもジョギングも水泳も有酸素運動ですが・・・。
それらはバドミントンより効果が高いとは思えませんね。ただ、ずっとバドミントンだけやってるわけにはいかないでしょうから、運動の量を稼ぐという意味ではなにか加えるのも良いと思います。相手がいなくてもできることや、試合時間を気にせず延々できるというメリットはありますからね。

ウォーキングは、かなりの運動不足で体力に自信のない人がおこなうものです。普段歩かないので脚が弱っている人などにはとても大切な運動ですが、目に見えて痩せるような効果は期待できません。せめてジョギングのほうがいいでしょう。欲を言えばジョギングよりもうちょっと速いペースで走るほうが効果は高いです。早い話、どれだけ体をしっかり動かすかどうかだけがポイントです。そういう意味では、競技としてのシビアなバドミントンならけっこうな運動になりますが、遊び程度でタラタラやる程度だと、ウォーキングのほうが痩せるかもしれません。水泳は浮力があって体重を支えなくて良いのでエネルギーの消費量が少なく、あまり減量効率はよくありません。しかし気合入れて猛スピードでガンガン泳ぐって事なら、水泳でジョギングより効果を出すこともできます。
あるいはウォーキングを、競歩のように吐きそうになるぐらいの強度でガンガンやるってことなら、ジョギングや水泳よりもウォーキングで高い効果を出すこともできますね。
運動効果ってのは、そういう単純なものです。体力を使うなら効果が高いし、体力を使わないなら効果は低い。


有酸素運動でない運動は、筋トレやウェイトトレーニング、50m~400m走などの短距離走、砲丸投げや高跳び幅跳びなどのトラック競技ぐらいです。これらのように、短時間で全力を出し切り、30秒以上継続できない強度の運動を無酸素運動です。ちなみに無酸素運動でもしっかり脂肪はは落ちます。あまり一般の人が参加できないからその効果が知られていないだけで、本当はこういう運動を何本か定期的におこなっているほうが、体脂肪率が著しく低いシャープな体になります。

>普段週3回バドミントンをしているのですが、有酸素運動も取り入れた方がいいと思い

有酸素運動の意味がわかっていないのだと思います。
バドミントンは有酸素運動です。というか、ほとんどのスポーツは有酸素運動です。ウォーキングもジョギングも水泳も有酸素運動ですが・・・。
それらはバドミントンより効果が高いとは思えませんね。ただ、ずっとバドミントンだけやってるわけにはいかないでしょうから、運動の量を稼ぐという意味ではなにか加えるのも良いと思います。相手がいなくてもできることや、試...続きを読む

Q心拍数を下げるにはどうしたらいいですか?(なぜ質問するかと言うと、心拍

心拍数を下げるにはどうしたらいいですか?(なぜ質問するかと言うと、心拍数を下げると、時間が早く流れているように感じると言います。ということは、イヤな時間は心拍数を下げ、楽しい時間に心拍数を上げられれば最高だと思うからです。)

Aベストアンサー

ご存知のように心拍数は自律神経の働きによって調整、心や体がリラックスするほど下がります。寝ていても勝手に呼吸してるように呼吸も自律神経の働きで行われていますが、肺を使う呼吸だけはその方法によって唯一意識的に自律神経に働きかけが出きるものです。つまり意識的にリラックスさせることができるのは呼吸法です。
例えいやなこと、不安、心配なことがあってもできるだけ動じないようにするには日頃から呼吸法など取り入れて鍛錬する以外はないでしょう。

イヤな時間でも下がってるかどうかは別として、マラソンなど長距離ランナーは長い間のトレーニングで日頃の心拍数は普通の人よりかなり少なくなっています。常に心拍数が多い長時間のハードなトレーニングが続くとバランスを保つためには普段は少なくしておくことは生命維持においては合目的でしょう。

Q水泳でダイエット? 泳ぐ?歩く?

水泳というダイエット法は本当に効果があるのでしょうか?
泳ぐより歩いたほうがいいというのをよく聞くのですが、それは本当なのでしょうか?
それとも泳ぐほうがいいのでしょうか?
(この場合、どの泳ぎ方が効果的なのでしょうか?)
回答よろしお願い致します。

Aベストアンサー

ライフガード、スイミングインストラクターの経験者です。歩くのは体力の無い人向きで一概にどちらが良いとは言えないと思います。ウォーミングアップとクールダウンで歩けば良いと思いますよ。泳ぎ方は知っている泳ぎ方を全部やるのが、全ての筋肉を多様な使い方で使うので良いです。
 #3のtimeupさんのコメントにもあるように、長い時間水の中にいると

>身体は体温維持の必要性から、脂肪を蓄え始めるようには成ります。

私も先輩や元水泳選手をみていて思ったのですが、水泳を急に止めると、太らなくても体全体に脂肪が付いてぽっちゃりと言った感じになるように思いました。現役の選手は物凄くカッコイイですけどね。

そこで、長い時間水の中にいるデメリットを解消するのも含めて、サーキットダイエットの応用をお奨めします。これは有酸素運動と無酸素運動を30秒毎に繰り返すのですが、有酸素運動の部分を水泳でやります。サーキットダイエットは検索してみてください。30秒は無理だと思うのでプールの向こう側に付く度にV字腹筋などをやりましょう。水から上がる度にエネルギーを使うので、物凄くハードです。効果は絶大だと思われます。変な人だと思われると言うのもあるから事前にライフガード等に言っておくと良いでしょう。

 それでは、溺れないように(^_-)-☆楽しく、頑張ってください。

ライフガード、スイミングインストラクターの経験者です。歩くのは体力の無い人向きで一概にどちらが良いとは言えないと思います。ウォーミングアップとクールダウンで歩けば良いと思いますよ。泳ぎ方は知っている泳ぎ方を全部やるのが、全ての筋肉を多様な使い方で使うので良いです。
 #3のtimeupさんのコメントにもあるように、長い時間水の中にいると

>身体は体温維持の必要性から、脂肪を蓄え始めるようには成ります。

私も先輩や元水泳選手をみていて思ったのですが、水泳を急に止めると、太らな...続きを読む

Q安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて

安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて
長期間有酸素運動を行っていると安静時の心拍数が下がると聞きますが安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?また逆に安静時の心拍数が上がると脂肪を燃焼しやすい体質になるのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の心拍数が低いケースが多く、これは遠心性肥大による徐脈によるものです。心拍数が低くなる=安静時のエネルギー消費が落ちるということになります。
当然、安静時の心拍数が高くなればエネルギー消費も増えます。
この病気になると落ち着かなくなったり、発汗が増えたり、急に痩せたりします。
が、そういう心拍数の高い状態っていうのは結構しんどいものだと思いますよ。
例えばバセドウ病などで甲状腺の疾患を煩い、安静時の心拍数が増加した状態が継続していると、それなりに負担になります。

どちらにせよ、アスリートレベルの運動を長期間行わなければ、こういった状況にはなるなんていうのは、あまり考えても仕方ないかと思います。

参考URL:http://www.e-clinician.net/vol36/no378/pdf/sp16_378.pdf

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の...続きを読む

Q運動の時間と心拍数

まったくの運動経験なしからダイエットのため、
ウォーキングを初めて約1年です。
女性、30歳、57キロ、体脂肪32%ほどです。

歩いたり軽く走ったり、時間を30分程度~1時間程度で
心拍数は歩きの時は100~110くらい、走る時は130くらいで
行っています(無意識だとだいたいそれくらいの数字になってます)が、
110前後の運動でもダイエット(脂肪燃焼)に効果はあるのでしょうか?

110くらいだと、強度は弱く、楽でいつまででも歩いたり走ったり
できそうな負荷ですが、体は少しは温まります。
汗をダラダラかくといった状態ではなく、運動の最中はそれほど
感じないのですが、コンビニやトイレに立ち寄って止まっている時に
「あれ?普段とはちがうなぁ~、ぽかぽかするなぁ」とは思います。

どれくらいの心拍数が実際、効果的なのでしょうか?
140くらいで少し頑張ってる!って自覚するぐらいでないと
痩せないんじゃないかなぁと思います、110くらいだと
「こんなので痩せるの?」って思ってしまいます。
もしそれで痩せるなら、思い切って運動の時間を1時間~2時間など
増やす方向で検討したいと思います。
情報が溢れていて混乱してしまってます。

できるだけ効率よく楽しく進めたいと思いますので
負荷(心拍数)と運動時間についてアドバイスお願いします。
またどれくらいの期間それを試したら、どれくらいの変化があるかも
参考にしりたいです。(私の体や食事の状態にもよると思いますが、一般的に)

まったくの運動経験なしからダイエットのため、
ウォーキングを初めて約1年です。
女性、30歳、57キロ、体脂肪32%ほどです。

歩いたり軽く走ったり、時間を30分程度~1時間程度で
心拍数は歩きの時は100~110くらい、走る時は130くらいで
行っています(無意識だとだいたいそれくらいの数字になってます)が、
110前後の運動でもダイエット(脂肪燃焼)に効果はあるのでしょうか?

110くらいだと、強度は弱く、楽でいつまででも歩いたり走ったり
できそうな負荷ですが、体は少しは温まります。
汗を...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、再度登場します。
筋トレをお薦めしなかったのは、
(もちろんジョギングをするということが前提です。)

>回数も腕立て、腹筋(上部・下部・斜め)、背筋、スクワットを
20回を1セットで朝・夜くらいなのですが、

の効果がきついわりにあまり無いということからです。
やらないよりはやったほうが良いかと思いますが、それが苦になるよう
なら、安心して止めて下さい。腹筋だけは少しはやったほうがいい
かもしれませんが、「シットアップ」ではなく「クランチ」を
お薦めします。また1日一回やるならきつくない程度でいいです。
良く背筋も一緒に鍛えないとという話もありますが、アスリートでも
無い限り、腹筋側の方が強くなるということは一般人では考えられません
普通に立って歩く生活をしていれば、背筋は十分鍛えられてます
背中が痛くなることを良く背筋が無いからと勘違いされる方が
いらっしゃいますが、基本は腹筋が弱く体を支えられないことから
来てます

きちっとしたフォームで腹筋を意識しながら走れば、上記筋トレと
同じだけの効果は出ます。
生活の中でも、例えば重たいものを持ち上げるときには
背中ではなく腹筋で持ち上げてください。
あと質問者さまは話せば解る方なのでこの板で飛び交ういくつか
の迷信をいくつか否定しておきます

・基本的にカロリー制限下では、筋肉がつくことは生理学上ありえない
 話です
・体の引き締めは筋肉を付けることではなく、脂肪を落とすことだけで
 おこります
・体重が落ちて基礎代謝が上がることは考えられません

がんばってください

どうも、再度登場します。
筋トレをお薦めしなかったのは、
(もちろんジョギングをするということが前提です。)

>回数も腕立て、腹筋(上部・下部・斜め)、背筋、スクワットを
20回を1セットで朝・夜くらいなのですが、

の効果がきついわりにあまり無いということからです。
やらないよりはやったほうが良いかと思いますが、それが苦になるよう
なら、安心して止めて下さい。腹筋だけは少しはやったほうがいい
かもしれませんが、「シットアップ」ではなく「クランチ」を
お薦めします。また1日...続きを読む

Q心拍数が多ければスタミナがない?

こんちは。自分はスポーツをしています。平常の心拍数がほかの人より高くて90台にもあります。心拍数が高ければスタミナがないと聞きます。確かに他の人と比べたら同じ距離を走ってタイムもあまり変わらないのに自分だけ心拍数が激しくなり友達はあまり心拍数は変わらりません。激しい運動をしたあとは、たまに頭がクラクラなるときもあります。
心拍数が運動に関係するかを知りたいです。後その解決方法を知ってる方は教えてください。

Aベストアンサー

心拍数が低い=一度のポンプで多くの血液が送れる
ということです。
マラソンランナーは心臓の大きいため、心拍数が40前後と聞きました。

Q運動中の心拍数について

週3~5日程、自室でステッパーを踏んでいるのですが、心拍数がなかなか上がらない日があります。コレには、何か原因があるのでしょうか?
(腕時計+胸下のトランスミッターで、心拍数を計測。)
気温・湿度もコレと言って変化は無く、また、体調が悪いワケでもなく、ステッパーを踏むテンポも一定を保っている為、不思議でなりません。
また、寒い季節(秋・冬)に比べて、暖かい季節(春・夏)の方が心拍数が上がり易い気がするのは、気のせいでしょうか?

Aベストアンサー

 私(60歳を越えたオジサン)もスポーツジムでウォーキングマシンを相手に有酸素運動をしています。
 相手が機械なので、こちらの体調や気分に影響なく毎日全く同じ調子で運動させられるわけですが、確かに日によって心拍数が高くなる日(145、これで1時間続けるとかなりきつい)と低い日(125、これなら1時間でもそう苦しくはない)があり、かく汗の量も違います。

 睡眠不足で今日は体調が悪いと思っても軽くこの有酸素運動をできる場合がよくありますし、よく寝て疲れがスッキリとれて絶好調と思っても心拍数が150くらいまで上がり、大汗かいて1時間は非常に苦しい場合もよくあります。

 何年も続けているのですが、なぜか原因は不明です。ですが、有酸素運動をする際に体水分が不足気味のときは、苦しいことが経験で分かってきました。事前に十分に水分を摂っておくことです。
 また日によって違う潜在的なストレス(あまり意識しなくても)も影響しているのではないか、と見ています(まだ確かではありません)。


人気Q&Aランキング